1137956 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

気まぐれおしゃべり。

PR

サイド自由欄





プロフィール


いもようかん♪

カテゴリ

お気に入りブログ

23日の日記(2) New! harmonica.さん

8/25(日) ランチ、… New! さとママ3645さん

厄介者 New! こ うさん

ブルーインパルスin… New! inkyo7さん

◆鎌倉★情報館 カテ… New! @nagasiさん

購入履歴

カレンダー

コメント新着

さとママ3645@ Re:早くしてくれ~(08/25) New! こんばんは☆ 明後日から、2学期なんです…
いもようかん♪@ Re[1]:成長期…うれしいような悲しいような。(08/24) New! chiko9さんへ 本当に、最近の子は足が大…
いもようかん♪@ Re[1]:成長期…うれしいような悲しいような。(08/24) New! ponta634さんへ 今は3号娘の分だけです…
いもようかん♪@ Re[1]:成長期…うれしいような悲しいような。(08/24) New! エンスト新さんへ こんばんは。 上履き…

ニューストピックス

全5件 (5件中 1-5件目)

1

家族のこと

2017.08.16
XML
テーマ:徒然日記(16231)
カテゴリ:家族のこと
8月16日(水)


世間はお盆休み最終日。

我が家も上の娘たちがそれぞれの住まいに帰り、
元の生活に戻りました。


久しぶりに、送り迎えやら
山のような洗濯物やらの生活を数日続けて、

結構疲れたけど
こうやって忙しくしてたのも
幸せなことだったんだなあと、
そこにちょっと、寂しさを覚えました。


私が帰省すると、
今も昔もあらゆるものを持たせてくれる実家の母ですが、

まったく同じことをしている自分に苦笑しました(笑)

実家からもらってきたシーチキン数缶を2等分したり、
買ったけど食べる時間がなかった信州のりんごとか、
帰省中に食卓に置いといたら瞬く間になくなった磯のりをまた買ってきたり。


全員家に揃っていると子どもたちの動きに振り回されてばかりで
大変だという思いが9割しかなかったけど(笑)


昨日の早朝から天城越えで2号娘を修善寺駅で見送り、
夕方伊豆急下田駅で1号娘も見送ってそれぞれの後姿を眺めながら、

盆と正月くらい振り回される思いをするのも悪くないな、
私もそれなりの母親だったなと(笑)
しみじみ思ったのでしたぽっ


………ちなみに、2号娘のほうはまた9月に来るそうです。
高3のクラス会があるかららしいけど、
あれだけ喧嘩腰で家を出たくせに、
1号娘の学生時代とは比べ物にならないくらい
よく帰ってくるので笑えますうっしっし


また送迎で振り回されるなぁ~
ま、いっか。


…………


今日は仕事は午前中でおしまい。

パパさんは今日まで盆休みだったんだけど、
仕事してたらメールが届きました。


「3号娘を映画に連れてっていいかな。」


どうぞどうぞ、行ってやってくださいな
私は一人のんびり片付けでもします、

というわけで午後からはちまちまと断捨離したり、
ちょこっと昼寝をしたりして過ごしたのでしたスマイル










最終更新日  2017.08.16 17:52:01
コメント(6) | コメントを書く
2017.08.13
テーマ:徒然日記(16231)
カテゴリ:家族のこと


8月13日(日)



昨日の土曜日、1号娘も東京から帰省して
久しぶりに全員が揃いましたスマイル


12日は3号娘の陸上大会が愛鷹広域公園であったので、
最寄り駅の沼津駅に1時、という約束で1号娘と合流。

そのままスシローへGO!で、





………たらふく寿司を食べました(笑)ぺろり


今日は、午前中はみんなでおじいちゃんのお店の手伝いをして、
午後からは海に繰り出した3人娘。


お姉たちのお召し替え&化粧に異常に時間がかかり(笑)
待ちくたびれた3号娘を
一緒に遊ぶことになっていた親戚の人が、
迎えに来てくれて先に出掛けたりしてうっしっし


夜は星を見に散歩に行ったり、
お姉たちは遅くまでおしゃべりをしたりして、
それぞれに帰省を楽しんでいますウィンク


本当は、バイトの都合で14日の夕方帰る予定だった2号娘は、
親戚の人とのバーべーキューの話が出たそうで、

「15日の早朝に修善寺まで送ってくれる気はない?」

と恐る恐る聞いてきました。

要するに、朝っぱらから天城越えで送れということです雫


……その場でスマホで調べ、
家を6時頃に出ればバイトに間に合う時間に
到着するということで、

「しょうがないなぁ いいよ行ってやるダッシュ


ということで、2号姉ももう一泊してくれると
3号娘も大喜び。

そんな、お盆休みです。


…………






もう1週間前の話ですが、
当地で花火大会がありました。

海からどっかんどっかん上がる、
なかなかのスケールの花火大会です。

砂浜に座ってのんびり眺められます。






最終更新日  2017.08.14 09:06:06
コメント(6) | コメントを書く
2017.02.27
カテゴリ:家族のこと
2月27日(月)


それは昨夜のこと。

3号娘が、学校で二分の一成人式をやるから、
生まれたとき・保育園の頃・入学の頃の3枚の写真を
学校に持って行くと言うので、
アルバムからはがすのも何なので
コンビニで写真プリントしようと思って
外付けハードディスクをスイッチオンした。


ピーーーーーーーーーーーーーーーー ショックほえーショック


な、な、なんだこの嫌な音は!?


パパさんもびっくりして、
一緒にあれこれやってみたけど
何度やっても無情に響きわたるピー号泣号泣


私はあまりのショックに半泣きに。


だって、子どもたちの成長の記録や家族旅行、
夫婦のバイク旅やパパさんのツーリングの写真etc……

要するにいもようかん♪家の歴史が全部詰まった
ハードディスクなのだ。

自動でバックアップできるように
2枚のハードディスクが入っているから
そう簡単にデータが飛ぶことはないと
常々パパさんが言うので安心しきっていたら、

まさかまさかの 「電源入れただけでピー」


昨年の夏にたった4年で車が壊れたことより
ショックでした号泣号泣号泣


………で、パパさんの友達のその手のことに詳しい人に
今日の朝イチで持ってって見てもらったら、
2枚あるうちの1枚はだめだけど、
もう1枚の自動バックアップされたほうは生きているとのこと。


……ホっぽっ


今度は安堵のあまり半泣きに(笑)


夕飯もそこそこにPCに張り付いて確認したら、
間違いなく全部画像は残ってて、
我が家の歴史が消えずに済んでいたのでした。

とりあえず、あまりにも危なっかしくなってる外付けなので、
今夜はさっきから、
膨大な量の写真たちを、
大事な写真順に手当たり次第、手持ちの他の記憶媒体に
バックアップ作業中。


もしこれでPCの電源切ったらまた壊れましたとかだと
もう気を失ってしまうかもしれないので(笑)
次の外付けハードを買うか安心安全なクラウドの保存先を選ぶかの間、
ちょっとでも安心していられるように
必死なのでした。


ホントに、全部吹っ飛んでなくてよかった。。。





【送料無料】BUFFALO USB3.0用 外付けHDD(2TB) ブラック HD-LC2.0U3-BKD [HDLC20U3BKD]【KK9N0D18P】









最終更新日  2017.02.28 00:17:20
コメント(4) | コメントを書く
2015.07.09
カテゴリ:家族のこと

 

 

7月9日(木)

 

今日は、母親が入院している病院から

退院に向けての家屋調査のため、リハビリ担当の職員の方がみえて

実家の実情を見てもらいました。

 

私は昨日、例によってルートインに前泊し、

約束の10時に間に合うように実家へ向かいました。

 

……実家はものすごく古くて、トイレも外。

元商店で、道路との高低差の関係で2階がメインの出入り口で、

家の中は土間が中心でほぼ靴を履いて移動する生活。

 

 

居間や寝る部屋、近所のおばちゃんたちと井戸端会議をする

元商店スペースは2階だけど、

水回り一切合財が1階にあり、階段も改修したとはいえやっぱり今どきのそれより

相当急こう配。

 

 

そんな状況は、もしフラットなつくりの家であれば問題なく一人暮らしに戻れる母親でも、

バリアフリーとは真逆の状態の家なので大幅な改修が必要だと言われ。

 

特にトイレを2階に持ってくることについて、

見積もりだけでも早急にとって検討をと言われ、

さっそく大工をしている従兄に電話しました。

 

わかっちゃいたけど、

「お前、トイレはすげぇ金かかるぞ」と言われ、

わかってるけどとりあえず検討材料が欲しいから一番安い方法で

見積もり書いてとお願いし、

暗澹たる気持ちで母親のいる病院へ。

 

で、午後からは病院のカンファレンス。

そこでも似たようなことを言われ、

リハビリの進捗状況が順調なことと退院のめどがついたことについては

喜ばしかったんだけど、どうもすっきりしない。

 

で、病院の相談室の方と話をし、

平日動ける今日のうちに、実家の地域担当の高齢者支援センターで

いろいろ相談できる手はずを整えてもらいました。

 

介護保険のかの字もわからないままの状態でそこへ行き、

担当の方とじっくりお話をしたら、

霧が晴れるように気持ちが軽くなりました。

 

要介護でも要支援でも、どこかの段階へひっかかりさえすれば

サービスを受けたり福祉用具を借りたりできること。

 

トイレは、2階に上げるのは新設扱いなので保険が使えないことと、

できない・危ないことに合わせるのではなくて、

リハビリを頑張ってトイレに行くための階段の昇り降りも、お風呂に入ることも

難なくこなせるように筋力脚力をつけること。

 

81歳で、身体機能はもとに戻っていて、頭もしっかりしているのなら

まだまだいけると思うから、頑張りましょうと言ってくださいました。

 

病院は、今現在の「できない」ことに焦点を当てて、

転倒予防をメインに考えるから致し方ないのは承知してるんだけど、

やっぱり本人の意欲とか、今までの生活の質というか流れというか、

そういうものはあまり考慮してくれないわけで、

そこが医療的考えか介護的考えの違いなのかなと思いました。

 

母親自身も、どうしようもなくなったら私の家に同居することになるだろうけど、

そうでなければ自宅でいつも通り生活をし、

自分の家で死にたいと言っています。

 

私も、それには賛成です。

やっぱり、住み慣れた地域・住み慣れた我が家がいちばんいいのは

誰でも当たり前のことなわけで、

できる範囲で改修できるところは改修して、

あとは本人の身体能力Upと転ばないように工夫や注意をする生活を、

していけたらそれがいちばんいいんだと思っています。

 

いろいろ、話は聞いてみないとわかりませんね。

今日のうちにと思って、支援センターに行ってみて、

本当によかったです。

 

見込みで早く動いたほうがいいだろうからと、

すでにケアマネさんも決めてくれて、

今後の調整諸々もしてもらえるようにあっという間に進めてくれました。

 

子どもが手が離れてきたと思ったら次は親。

誰もが通る道だし、遠くに来てしまった一人っ子の宿命で仕方ないことだけど、

自分にムチ打ってもうしばらく頑張って往復して、

母親の望む元の生活に戻れるように、

福祉サービスのお世話になりながら整えていきたいと思ったのでしたスマイル

 







最終更新日  2015.07.09 23:55:15
コメント(4) | コメントを書く
2013.07.01
テーマ:記念日(15)
カテゴリ:家族のこと

 

今日は、7歳の誕生日。

誰のって、家家の、です(笑)

 

 

7年前の7月1日、新築した我が家の引き渡しの日でしたグッド

 

当時、3号娘はお腹の中。出産予定日は7月16日でしたスマイル

 


身一つのうちに、新しいお風呂で

ゆっくり入れるかなぁ~と心配していたけど、

無事にその念願も叶って、

のびのびとお風呂に入れましたグッド

 

 

そして引き渡しから10日後、3号娘が生まれ、

5人家族になりましたスマイル

 

 1号娘は4年生、2号娘は2年生でした。

 

3号娘の年齢が、この家の築年数ということになりますウィンク

 

 

あれから7年、

子どもたちは高校・中学・小学校になり、

私たちもアラサーからアラフォーになり、

家族の歴史が積みあがりました。

 

 

全員でこの家で暮らすのは、

1号娘が進学で家を出るまでの、あと1年半でしょう。

 

そう思うと、

短かったなぁと思います。

 

 

これからこの家の歴史の続きは、

どんなものになるでしょうか。

 

 

不安なような、ワクワクするような、

しみじみとした気分の7月1日なのでしたぽっ

 

3号娘よりひと足先に7歳になった家に、

感謝しながら掃除でもしようかな。

 

 







最終更新日  2013.07.01 19:34:30
コメント(6) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全5件 (5件中 1-5件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.