485206 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

あひるちゃんと. 

PR

Calendar

Category

Wishlist

Rakuten Ranking

Comments

TABROOM@ unicoのソファにつきまして 突然のご連絡失礼いたします。 リクルート…
mmm@ Re:LEMNOS Riki clockで新たな時を刻む(02/04) 旦那さんにベビちゃん、イタイ!痛すぎる…
ほっとここあ@ Re:液だれしない! iwakiパイレックスの密閉しょうゆ差しとオイル差し(08/26) テーマとは違うのですが・・・ お使いのつ…
mieim@ Re:犬用のカート(01/08) あけましておめでとうございます。 今年も…
あひるちゃんと@ mieimさんへ 確かにおうちへはなかなか行かないねー。 …

Freepage List

2009.05.05
XML
カテゴリ:ぽにょ日記


ゴールデンウィーク、計画していたモノがすべてキャンセル

ぽにょ、1日の明け方謎の震えと共に激しい息づかいで緊急入院しておりました。



以下覚え書きメモ。長いです。


1日の朝、あひるちゃんが目覚めた時には異常発生中。

かえるくんが出かけた朝六時過ぎには特に異常はなかった様子。

その間約30分くらいだと思われる。

痙攣のような震えと激しい息づかい、自力で歩く事は出来ている。

嘔吐などの様子は見受けられず。明らかに苦しそう。

病院もやってない時間だったので、慌てて対処法など検索しかけた時、

近所に24時間対応の救急病院があったのを思いだし、すぐさま向かう。

救急でも予約が必要だったらしいのだか、診察していただきました。

足の反射検査により神経異常から来る症状と疑われ、

緊急対応として注射三本して、検査の為緊急入院することに。

昼間に病院に連絡をすると、まだ結果は出ていないが症状は治まっている様子との報告。

1日は平日で家に居てもしょうがないので、仕事へ向かう。

気が気ではなかったのですが、仕事があったお陰で気が紛れて助かる。

夜になり再度連絡をしてみると、レントゲン、血液検査など

ヘルニア等の明らかな異常は認められないとの事。

レントゲンで解るヘルニアは2、3割らしい。

昼過ぎに行った足の反射検査はもう正常だったらしい。

治りのスピードが速すぎるようだ。これは良い事だと信じたい。

ぽにょの居ない夜を過ごす。

GWに出かける為に購入した配達物が2つ程届く。

ピンポンの音と共に真っ先に鳴きながら玄関に向かう物の存在がなく

静かな事に更なる寂しさを感じる。

2日、昼頃再度連絡をいれる。落ち着いてますとの報告。

かえるくんの仕事終りの6時頃に面会の予約を入れる。

予約を入れてるけど面会前の検査報告などの診察に20分くらい待たされる。

レントゲン、血液検査など特に気になる異常は認められず。

詳しく調べるにはMRIでの検査が必要になるようで、全身麻酔が必要になること

メリットとしては原因が追求出来、いらぬ気苦労が無くなる、

ヘルニアではなかった場合投薬の負担が免れるなど、色々メリットデメリットがあり

ぽにょはもう一泊入院が必要だったのでその間に再度検討する事に。

面会時の様子はだいぶ元気でした。

「すごい興奮すると思うので、押さえてくださいね」と先生に言われていたのですが

私達の所に駆け寄って来るんですが、すぐに周りの匂い嗅ぎに。

先生「あれあんまり興奮してないですね」。

でも尻尾振ってたから、ぽにょ喜んでたよね!

ぽにょの居ない夜2日目。ぽにょは私達夫婦にとって潤滑剤。

どうするのかの話し合いもギズギズした感じに…

麻酔の負担は出来る限り減らしたいという思い、

金額的な負担もかなりあるのも事実で

GWで休みなのもあり、自宅で様子を見る事に決める。

3日昼、再度連絡をすると症状は落ち着いておりますとの報告。

16時に退院の手続きの予約をお願いする。

ここでもやはり予約を入れているのに20分ほど待たされる。

再度説明を受け、薬を頂く。

約6週間のケージレスト、安静が必要。

診察終了後、これまた会計の為だけに20分以上待たされる。

待たせる事で負担をかけさせたくなかったので

かえるくんとぽにょだけ先に帰宅していてもらった。

20分以上かかった会計でしたがその後電話があり、計算が間違っていたので

返金がありますとの伝言。ちょっと飽きれる。

ケージ内での安静が必要でしたが元々ケージが好きではないぽにょ。

帰宅した初日はそれこそ色んな疲れによるのかケージで大人しく寝ていてくれましたが

やっぱり夜は寂しがり鼻を鳴らす。

落ち着かせる事が一番かと思い、一緒にベッドで寝る。

翌日以降もケージに入れると、おすわりの姿勢のままこちらの様子をずっと伺っていて

安静にしてくれないので、ケージから出してベッドで大人しく寝てもらってます。

今まではベッドへの登り下りもあえて禁止していなかった我が家。

急に禁止にされてぽにょ自身、戸惑っているのが伺える。




家に帰ってきてからの症状も落ち着いております。

傷みはないのか、触って痛がる様な事も無し、

投薬のせいで元気がないか、具合が悪くて元気がないのか…

見ていると心苦しくなる事しばし。自分から遊びを誘ってくる事はない。



野川で遊んだ日の写真。



この写真の直前、田んぼの用水路のような所に落ちていた。

この日を境にちょっと元気がなかった様な気がする。

なにか引き金になってしまっていたのだろうか…



病院などでは月で歳が変わるから、2歳になった日の出来事。

いろんなお祝いしようかな、と思っていた予定も全て白紙。

せっかくのお誕生日月ですが、大人しく自宅で療養務めなくては…





また元気に走れる様な日が早く来ますように。

神様にお願いします。



ぽち ぽちっとクリックお願い致します。
p_banner.gif にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
2000匹以上のブヒがあなたを待っている。







Last updated  2009.05.05 14:14:12
コメント(13) | コメントを書く
[ぽにょ日記] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.