543429 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

三つ子の活字中毒百までか?



ただの活字好き。
「小説すばる」を定期購読しているので、
主にその感想を載せています。
あと、英語の本(ほとんどミステリー)を細々と読んでいます。

ネタばれは極力載せない方針ですが、
たまに載ってしまうこともあるので、ご注意ください。

知識、教養、読解力がないのが悩み。


2017年06月28日
XML
カテゴリ:小説すばる2017年
小説すばる 2017年7月号

絵金、闇を塗る 第一回 木下昌輝

絵金さんを追いかけよったら、噛みつかれるがで。
その絵師は、天才とも異端とも、贋作師とも言われた。

(小説すばるより転載)

幕末の土佐(高知)を舞台にした
絵師・絵金の連載第一回です。

仁尾という豪商は、鱗江という号を持つ
南画派の絵師でもあった。
狩野派の絵師が幅をきかせる江戸時代。
南画派は肩身が狭い。

仁尾の息がかかった若者を狩野派に送り込んで、
土佐の画師職人支配に成り上がらせるという
計画を立てる。

そこで選ばれたのが髪結い職人の息子兄弟の
絵虎と絵金。

最初は弟の絵虎を候補に考えていた仁尾だが、
圧倒的な絵金の才能に驚愕する・・・。

絵金という人は実在の人物のようですね。
全く知りませんでした。
高知では有名なんでしょうか?

天才としか言い様のない才能。
しかし、波瀾万丈の人生のようです。

続きが楽しみです~。







最終更新日  2017年06月28日 21時03分30秒
コメント(1) | コメントを書く

PR

カレンダー

お気に入りブログ

コメント新着

 flamenco22@ Re:絵金、闇を塗る 第一回 木下昌輝(06/28) New! こんにちにゃん(=^・^=) 絵師、絵金は、全…
 鴨ミール@ Re:何度もエラーに・・・・(´;ω;`)(06/26) flamenco22さん、こんばんニャ。 >かわ…
 flamenco22@ 何度もエラーに・・・・(´;ω;`) 鴨ミールさん、こんにちにゃん(=^・^=) か…
 鴨ミール@ Re[1]:ドラマ「ブランケット・キャッツ」(06/25) flamenco22さん、こんばんニャ。 >重松…
 flamenco22@ Re:ドラマ「ブランケット・キャッツ」(06/25) 鴨ミールさん、おはにゃにゃん🐈 重松さん…

カテゴリ

楽天プロフィール


鴨ミールさん

温泉と読書

フォローする

サイド自由欄

フリーページ


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.