000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

わたしのブログ

PR

X

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

ファッション

2014年02月07日
XML
カテゴリ:ファッション

ブラジャー男子急増中!「守られている感じがする」

日本でも急増する「ブラジャーを着用する男性」は、世界の至る所で分布している様子。女性としては聞いてみたい「ブラ好き男性」の声を集めました!


まず、女性が気になる「なぜ」という部分。

「守られている感じがして安心する」(イギリス)
「胸から背中がサポートされて安らげる」(イタリア)
「着けていないと落ち着かない」(アメリカ)

ブラ特有のあの適度な圧迫感を「守られている」と感じる男性は多い様子。いったん着けると病みつきになってしまっている男性は数知れず!

でも、キッカケは何?

「ハロウィーンで女装した時にブラの装着感の素晴らしさに感動した」(アメリカ)
「奥さんとふざけ合って着けてみたのが初めて」(アメリカ)
「ある日、洗濯物を畳んでいて興味本位で着けてみたのがキッカケ」(フィンランド
「罰ゲームで着けたのが始まり」(イギリス)

ふざけ合って旦那にブラを着けさせた奥さんは今、どう思っているのでしょうか。

ブラを着用する男性は増えているものの、社会に受け入れられていないのが現実。そんな中でブラ好き男子はどう生き延びていくの?

「会社に着けていく勇気はないけど、いつか挑戦したい」(オーストラリア)
「ブラを着けていない会社での時間は不安でしょうがない」(イギリス)
「奥さんにバレないか、いつも心配」(イギリス)
「一刻も早く家に帰りたいと思えるくらいの楽しみとなっている」(アメリカ)

早く家に帰りたい理由が奥さん……のブラ。なんだか複雑な心境になりますね。

ブラを着けていないと不安。だけど、ブラを着けていることがバレないかどうかも不安。ブラ好き男子の不安は尽きないみたい。

最近では、大手ブランドがメンズ用ブラを売り出すなど、男性用ブラのニーズが高まっているようですよ。アナタも彼氏に一枚プレゼントしてみる!?







最終更新日  2014年02月07日 22時47分23秒
コメント(0) | コメントを書く


2013年12月31日
カテゴリ:ファッション

今年もよろしく。
まずは、下着を新調してから。






最終更新日  2015年06月26日 22時23分20秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:ファッション


今年もよろしく。
まずは、下着を新調してから。






最終更新日  2014年01月01日 18時26分52秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年12月30日
カテゴリ:ファッション



海外でちょっとした話題に!女性のアレを強調するパンツが注目を集めています

日本では普通だと思われている文化や習慣が海外では絶賛されることって多いですよね。例えば、朝のラッシュ時にきちんと駅に整列している日本人など。

【おならのにおいを隠せるパンツ発売―イギリス】

一方、日本で販売されている宴会グッズは海外からの爆笑を誘っています。
ボクサーパンツ メンズ レディース 下着 粗品 つまらないものですが 贈り物 おすすめ ギフトボ...


海外 パンツ.jpg話題になっているのは恥ずかしがらずに大胆にふるまえるということで、宴会にひっぱりだこのアンダーパンツ。

女性のあそこが強調されているように見えるおもしろパンツです。

海外では女性のこの部分は「camel toe」(らくだのひづめ)と呼ばれています。女性が体にぴったりとフィットするパンツをはくと、なるほど確かにしっかりと強調されますが、このパンツをはくとまさにそれと同じ状況になるのです。

まさにイリュージョン。

海外ではこの大胆なパンツが非常に面白いと評価されていて、これが日本の女性の間でトレンドになるのも時間の問題だなどと報道されていますが、こんな宴会グッズがトレンドになんてなるわけないですよね!

もうすぐクリスマス。会社ではクリスマスパーティーが催されるところもあるでしょう。あなたはこんな大胆なパンツで、宴会の主役になる勇気がありますか?

参考:Japan’s Latest Invention: camel Toe Underwear
http://www.weirdasianews.com/2013/10/07/japans-latest-invention-camel-toe-underwear/

海外 パンツ.jpg








最終更新日  2013年12月30日 17時07分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年12月28日
カテゴリ:ファッション


ハリウッド女優も使っている“貼るパンティ”とは?

これを“穿く”と言うよりも“貼る” セクハラになりそうで躊躇してしまうのですが、女性が前かがみになった状態の時。恐らく、想定外にパンティラインが浮かんでしまっている方っていらっしゃいますよね。特に、パンツスタイルで頑張っている時に限って。あれ、「イカン、イカン」と思いながら、どうしても目線がそっちに行ってしまいがちになるんです。
いや、女性にとっては不快な話でしょう。スミマセン……。

そこで、女性に朗報! 『ノーラインストラップレスパンティ』(米企業が開発)は、言わば“貼るパンティ”と呼べる代物だそうですよ。
使い方は、簡単。保護テープを剥がし、フロント部分の位置に合わせて貼り付け、続いてバック部分を貼り付ければ終了。シリコンジェルの粘着を用いて貼ることができ、まさに“ストラップレス”に機能する下着となるようです。

さて、まずは画像をご覧いただきましょうか。ね、貼ってるでしょ? 貼っているんです。まさに、貼る下着。考え方としては「ヌーブラ」と一緒なのかしら?
「ボディラインをより美しく魅せる点で似ています」(同社・担当者)

ところで、一つだけ疑問が。これ、痛くないんですか? 何がって、脱ぐ際についてです。簡単な話、ヘアがベリベリベリッと持って行かれちゃう気がして……。
「シリコンゲルによる粘着ですので、痛みもほとんどなく、ヘアがバリッと剥がれることはありません」(担当者)

そんな『ノーラインストラップレスパンティ』は、主に10代後半~30代の女性による購入が多い模様。
「『腰回りが何も穿いていない感覚になり、開放的で楽に感じます』、『パンツスタイルの時の下着のラインも気にならなくなり、気に入っている』といった反響が寄せられています」(担当者)
ちなみにこの下着には特殊なシリコン粘着が用いられており、約20回の仕様が可能なよう。また、ストレッチ性があり、通気性の高い素材が採用されているので夏場でも快適に過ごせるような設計となっています。
「薄着やドレス姿時のボディラインがきれいに見えること、あとは思っている以上に穿き心地がよく、普段使いでも気に入っているというお声が多く寄せられています」(担当者)

そんな『ノーラインストラップレスパンティ』、カラーは「ヌード」「ブラック」「モカ」の3色が用意されており、価格は1,995円(税込み)。

「欧米ではハリウッド女優やモデル、セレブの間で広がっており、ショーや撮影時の時に必ず穿いているという方もたくさんいます」(担当者)
もちろん、普段使いにもOKです。






最終更新日  2013年12月28日 22時21分04秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年12月31日
カテゴリ:ファッション


「胸を小さく」ブラ人気 スリムに見せたい、女心つかむ


(産経新聞)
 バストの膨らみを抑えるブラジャー「(大きな胸を)小さく見せるブラ」の累計販売が8万6千着に達したと、大手下着メーカーのワコールが28日明らかにした。テレビCMなどをせずニッチ(隙間)商品として細々と売っていたが、口コミやインターネットで評判となり、隠れたヒット商品になりつつある。

 平成21年9月、女性下着メーカーの常識を覆す調査結果が出た。同社が20~40代の女性に「ブラジャーに求めること」を聞いたところ、「バストを大きく見せたい」が24%あった一方、「コンパクトに見せたい」も10%あり開発陣を驚かせた。「胸が大きいと太ってみえる」との声もあった。

 同社は「1割のニーズに応えることもトップメーカーとしての使命」(幹部)と、伸びにくく薄い布を採用するなどして大きな胸をなるべく目立たなくさせる下着を開発。第1弾はネット販売とし、昨年4月の販売開始から今年9月の終了までに1万6千着を売り上げた。今年2月の第2弾は全国の百貨店やスーパーなどでも販売、こちらも6万着を超えた。9月の第3弾は、下着の面積を広くして胸全体を覆うことで着用時の安定感が増すよう改良した。ネットだけで11月末までに9700着が売れた。同社の主力製品は半年で20万~30万着売れるという。

 新製品はクリーム、緑、アイボリー、紺の4色。従来のD~Gカップに加えHカップを追加し、D~Fカップが4935円、G、Hカップが5250円。
ワコール 小さく見せるブラ 楽天最安値に挑戦【20%OFF&送料無料】楽天ランキング1位獲得!【...






最終更新日  2011年12月31日 16時34分37秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年11月01日
カテゴリ:ファッション



「身体が冷えて困る」と頭を抱えるのは女性だけではない。今、巷で急増中と言われている冷え症体質の男性、いわゆる“冷え症男子”にとっても大きな悩みの種だ。

 ネットマーケティング会社のアイシェアが2009年11月に実施した冷え症に関するアンケートによると、20~40代の男性で「体に冷えを感じることがある」と答えた人は、61.5%にも上る。しかし、そのうち実際に衣服や食べ物、入浴などで「冷え対策」をした経験がある男性は、28.8%に過ぎない。

 体の冷えは女性だけの症状ではなく、実は男性の6割が“冷え症男子”であり、しかもそのうち7割は何も対処できぬまま、人知れず悩んでいるのが実態なのだ。冷えは放っておくと全身の機能が低下し、肌荒れや下痢、不眠、風邪など様々な不調を引き起こす。そこに追い討ちをかけるのが、今冬の節電の可能性である。少し気が早いが、今年こそは何らかの冷え対策を考える必要があるだろう。

 そこで、注目したいのが「腹巻パンツ」だ。これは、日本のオジサンアイテムの決定版であり、サザエさんの波平の部屋着としてもお馴染みのあの腹巻を、男性用パンツと一体化させた新種のアンダーウエアである。男性用腹巻単体では、昨年末にファッショナブルなデザインが登場して話題をさらったが、その応用タイプの便利アイテムとして、名乗りを上げているのだ。








最終更新日  2011年11月01日 22時25分48秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年10月10日
カテゴリ:ファッション


それでも彼の心をつかむ勝負下着のポイントとは?


2ヶ月後はもうクリスマス!なんだかんだ言って恋人たちの一大イベントがカウントダウンなワケです。もちろん、勝負下着選びにも妥協は許されません!

…と気合を入れつつ男性に話を聞いてみたところ、「上下はそろえてほしい」「普段とは違うセクシー系に萌える」という意見が少数から聞けたものの、じつは「全然見てない」「それどころじゃないからおぼえてない」という、つれないお答えの方が多数…。

「日本男性の余裕のなさを表すような情けない結果ですね。でも、彼の好みを無視した女性側の一方的な下着選びにも問題があるのでは」

と語ってくれたのは「All About」のランジェリーガイド土井千鶴さん。では、彼の好みがよくわからない最初のころに心がけたいポイントは?

「女性は勝負下着にでさえ、バストを大きく見せたり、ヒップを小さく見せようとすることに気をとられる傾向があります。でも、男性にとって重要なのは皮膚感。まず、胸にパットが入っていない薄手のものを選びましょう。色はセクシーで清楚な純白や、かわいい洋服が多い人などはギャップを見せる黒も◎。また、素材的にはバストの揺れを演出してくれるレースのみのものがおすすめです。薄手のレースは豊満なバストはもとより、ペタンとした胸をとても綺麗に見せてくれるんですよ」(土井さん)

よっしゃ、今年は純白のレースの一枚ものに賭けてみますか!

彼の心をつかむ勝負下着のポイント






最終更新日  2011年10月10日 22時43分42秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:ファッション


男性用ブラ・Tバック・・・愛好者が増えてます

発売当初は月に700枚以上売上げヒットに。

「話題性も一因ですが、最近はブラとショーツがおそろいでデザインもかわいいですし、男性も身につけたいと考え始めたのでは?」






最終更新日  2011年10月10日 21時56分29秒
コメント(2) | コメントを書く
2011年06月03日
カテゴリ:ファッション

 電力不足への対策として、政府は東電、東北電力の管内で大口需要家のピーク時の電力使用量を15%削減するよう求めている。当然ながら、産業界からは悲鳴が上がっている。

「大きな工場はそもそもエアコンが効きにくい。たとえば、工場内の温度を26度に設定しても、作動する機械のそばでは30度を超えることが、ざらにある。エアコンの使用が制限されれば大変なことになる。高温で作業者が脱水症状を起こしかねない」(大手電子部品メーカー)。

 こうした夏場の電力不足に向けた切り札として、にわかに注目されているのが「空調服」だ。空調服は、服に取り付けられた小型ファンで外気を服の中に取り入れることで体を冷やす。

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0dff15e9.9b9573a2.0dff15ea.9a478c6f/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fpc2b%2f768035%2f%3fscid%3daf_ich_link_txt&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fpc2b%2fi%2f10000017%2f" target="_blank">ポリ長袖ブルゾン空調服P-500B夏の暑さ対策に!</a>







最終更新日  2011年06月03日 23時16分54秒
コメント(0) | コメントを書く

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.