1013217 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

今日のお仕事

PR

Rakuten Profile


aicomp0898さん

仕事がちょ~はやい

フォローする

Calendar

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

 S660@ Re:千葉が磯臭いというかヘドロ臭い?(07/10) 東京湾が赤潮になってるせいとのことです…
 マックス@ Re:Windows XPで、svchost.exeのCPU使用率が100%なのはMicorosoftの陰謀?(12/17) マイクロソフトの陰謀です。 CPU100%問題…
 行こうよ@ Re:USBハードディスクのデータ復旧 連敗(10/30) USBハードディスクのデータ復旧について、…

Free Space

千葉市 貸事務所 賃貸情報 テナント募集 細川ビル
稲毛海岸 貸事務所 テナント募集 細川ビル

きよしのちいさな展覧会 絵手紙
防波堤の海釣り ちょい投げ 堤防
小倉百人一首 決まり字 強くなる方法 意味 文法
趣味で始めた写真集

千葉ノーミ 消防設備 防災設備 メンテナンス 匝瑳市八日市場
サンキコーポレーション 千葉市美浜区 消防設備 メンテナンス
スプリンクラー 設置工事 千葉 グループホーム
建築設計事務所 千葉市 エーワン設計
百歳酵素 介護 クリーム 花粉症 すぎ
千葉県市原市 精神病院 精神科 神経科 磯ヶ谷病院
チーバくん
ゆりーと
千葉市の整体は山田漢方整体院
共用部清掃 アパート マンション 千葉のハートクリーン清掃
空室対策 千葉
千葉市 子供 英語教室 英会話スクール 稲毛海岸
パーティードレス 喪服 フォーマルスーツ 通販
コーラン パーティードレス フォーマルスーツ 通販
結婚式 フォーマル スーツ 通販
入学式 卒業式 フォーマル スーツ 通販
喪服 礼服 通販 ブラックフォーマル
パーティードレス 通販
ボレロ 通販 結婚式 披露宴 2次会 パーティー

誘導灯 バッテリー 交換電池 価格

出張 ネットワーク設定 無線LAN インターネット 千葉市
DVDダビングサービス 千葉市 ビデオ LD

Nintendo Wii ソフト 販売 価格
PSP/プレイステーション・ポータブル ソフト 販売 価格

無料レンタルサーバ比較
知っていると役立つかもしれない情報
ホームページ アクセスアップ リンク&掲示板

WOWOWで映画
分解と破壊と修理
PC修理やピアノ
2012.04.10
XML
カテゴリ:パソコン設定
FastCopyは、手動でファイルを高速にコピーするフリーソフトで、主に多数の小さなファイルがたくさんある時に使うのですが、Windows 7についているタスク スケジューラと組み合わせると、自動でファイルをバックアップをしてくれる便利なツールになります。

共有フォルダのバックアップや弥生会計のファイルのバックアップに便利ですので、ぜひご利用下さい。

 1.FastCopyのインストール
 2.バッチファイルの作成
 3.タスクの作成

の3ステップで簡単にバックアップの設定をすることができます。

下記に簡単に記載しますが、詳細は、

 FastCopyとタスクスケジューラでフォルダやファイルを無料で定期的に自動バックアップ(Windows 7編)

をご覧下さい。

図解でわかりやすく、バッチファイルのサンプルも置いています。

---

1.FastCopy 2.08 のインストール
(1) FastCopy208.zip をダウンロードし、パソコンに保存します。
  (公式サイトから、FastCopyをダウンロードすることができます。)

(2) 『FastCopy208.zip』をダブルクリックすると、ファイルが展開され、FastCopy208フォルダができます。

(3) ソフトのインストールはせずに、FastCopy208 フォルダ内の、FastCopy.exe を直接実行し、ファイルコピーの設定をします。

 全ファイルをコピーすると時間がかかるため、ファイルサイズが変わったり、ファイル保存日時が新しくなった場合だけコピーするよう、「差分(サイズ・日付)」を選択するといいです。
 『実行』ボタンを押して、実際にバックアップがされるかどうか、確認して下さい。

(4) 『ジョブ管理』 →「ジョブ追加/更新/削除」をクリックし、適当なジョブ名を入力後、『追加・更新』ボタンを押します。
バックアップしたいフォルダの数だけ、ジョブを追加して下さい。

---

2.バッチファイルの作成
(1) ジョブ名の確認をするため、FastCopyを展開したフォルダ内の、「FastCopy.ini」ファイルを開きます。

(2) title="●●"の部分が、ジョブ名となっています。

(3) FastCopyを展開したフォルダ内に、test.batというファイルを作成し、右クリックして「編集」を選択します。

(4) 下記のように記載し、ファイルを保存します。
 ●記述例
  start "" /b "FastCopyを展開したフォルダ名\FastCopy.exe" /job="(2)で確認したジョブ名" /force_close

 ※複数のジョブがある場合は、改行して追記します。
 ※最後の行に、taskkill /f /im FastCopy.exe /t をおまじないで入れとくといいかも
 ※コマンドオプション /force_start=FALSE 他の FastCopy がコピー実行中の場合は抑止

---

3.タスクの作成
(1) パソコン左下のWindowsのマルをクリック→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「システム ツール」→「タスク スケジューラ」を選択し、タスクスケジューラを起動します。
  「タスクスケジューラ ライブラリ」の右欄で右クリックし、「基本タスクの作成」を選択します。

(3) 基本タスクの作成で、「名前」欄に、適当な名前を入力し、『次へ』 を押します。

(4) タスクトリガーで、自動バックアップをしたい時(周期)を選び、『次へ』 を押します。

(5) 今回は「毎日」を選択したので、自動バックアップをしたい時間を入力し、『次へ』 を押します。

(6) 操作で、「プログラムの開始」を選び、『次へ』 を押します。

(7) プログラムの開始で、『参照』ボタンを押し、先ほど作成したバッチファイル(test.bat)を選択し、『開く』ボタンを押します。

(8)  『次へ』を押します。

(9) 内容を確認し、『完了』を押すと、設定完了です。






Last updated  2013.11.06 16:20:19
コメント(0) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.