10486578 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

愛犬問題 犬の身になって考えてみよう

ノーリード禁止は違法

ノーリード禁止の法的根拠を示せ!小役人!
  
 公園管理の役人は
「法律条例のことは知らない。面倒だから、犬はすべてノーリ-ドを禁止している。」
と平然と言う。
 東京都の犬の係留(リード)に関する条例を無視し、自分達の都合で何でも禁止してよいと思い上がっている。コンプライアンス(法令順守)の意識がない。小役人集団の歪曲した精神構造を垣間見る思いだ。
 民間企業なら、自分の仕事に関する法律条例を知らないと言ったら、会社の信用を失墜させかねないとして、即刻、降格して配置転換だ。

 公園管理の役人は人間としてのしつけ(社会良識)ができてない。社会良識のある人は何事にも例外があることを理解している。特に法律条例は例外規定を理解してないと、法律を理解していることにはならない。細かい例外規定をすべて知り尽くして初めて、その法律を理解したことになる。

 「東京都の係留(リード)を規定している条例」には、係留の例外として「その他逸走又は人の生命、身体及び財産に対する侵害のおそれのない場合で、規則で定めるとき。〔9条1項(二)〕」を上げている。その「施行規則」には犬の飼養の特例として「犬を制御できる者が調教するとき。〔6条(ニ)〕」とある。

 しつけのよいおとなしい愛犬はこの例外規定に該当する。大きい犬でも他人に危害を加えるおそれがない犬なら該当する。即ち、公園で愛犬を訓練したり、調教したりする場合、リ-ドするかどうかは、飼い主の判断で決めて良いということだ。事故が起これば、当然飼い主が責任をとる。公園管理者に責任はない。責任と権限は表裏一体のものだ。責任のない者が禁止する権限だけを無法に振り回している。越権行為で違法だ。
 
 また、地方自治法第244条は住民が公の施設、すなわち、公園を利用することについて、正当な理由がないかぎり、拒んではならない(2項)と規定し、利用することについて、不当な差別的取り扱いをしてはならない(3項)と規定している。
 公園での犬のノーリードを禁止する正当な理由があるというのか。正当な理由はない。

 公園管理の小役人は自分の仕事に関する法律条例の基本的な条文さえ理解してない輩がいる。ましてや、例外規定については、その存在さえ知らない。というより、知ろうとしない。上司の指示どうりにすれば、身分と給料は保証されているし、倒産の心配もないから、新しいことに挑戦して、同僚からねたまれるのもバカバカしいと思っている。
 
 そのよう小役人は小犬でもノーリードはダメだという。なぜだと聞くと、上司の指示だという。すべてのことを上司の指示で押し通すのが小役人の世界だ。そこには法律条例もなければ社会常識もない。命令だけに従うロボットの世界だ。 
 
 ましてや、何の権限もない一般市民が偉そうな顔をして、他人の生活行動にくちばしを入れるのは横着横柄だ。法律条例に無知蒙昧で教養のない輩が多い。「犬が苦手な人もいるから」と屁理屈を言う。わずかばかりの犬嫌いのために、多くの犬好きな人の生活行動を禁止するのか。ふざけている。民主主義を理解してない。民主主義はより多くの人に幸せをもたらすためにある。

 リードの好きな人はリ-ドをすればよい。個人の自由だ。ただし、ノーリードの人にリードをしろと言わないこと。小役人が布教いている憲法違反のルール教やマナー教に入会し、信奉する気はない。偏見の押し売りは迷惑千万だ。

 ノーリードの好きな人はノーリードをしてもよい。法律条例に違反してなければ、楽しく生活することは民主的な法治国家が認めていることだ。自己責任で決めることだ。しつけがよくおとなしい愛犬のノーリードには罰金はない。警察も取締の対象にしてない。法律に例外規定があることを知っているからだ。


 「動物愛護法」 は愛護動物の習性を生かした飼い方をして、愛護動物との共生を推奨している。
 愛犬に常にリ-ドをしていては、犬の習性を生かした飼い方をしていることにはならない。愛犬をかわいがり、愛犬と共生していくにはノーリードが必須だ。

 
  azirity.gif

ノーリード禁止の小役人は条例に無知蒙昧! 公園ボランティアに条例を捻じ曲げて教える
  
 犬種は多種多様だ。日本ケンネル・クラブに登録されている犬種だけでも150種ほどある。チワワなどの体重3Kgの小型犬から100Kgほどの大型犬まであるだけでなく、性格的にもおとなしい犬もいれば、土佐犬のように闘争本能丸出しの怖い犬種もいる。

 それらのすべての犬のノーリードを禁止している法律は無い。都道府県の条例も無い。だから、警察は街でも公園でも犬のノーリードは取り締まりの対象にしてない。随想ノーリードの愛犬たちと警官の写真50枚! 条例にノーリードの例外規定があるぞ!の写真を見れば一目瞭然だ。

 ところが、公園管理の小役人は法律条例を無視して、「犬は犬だから、すべての犬はノーリード禁止だ」と平気でうそぶく。厚顔無恥、尊大不遜だ。
公園管理の小役人特有の異常な精神構造だ。法律条例に規定してないことでも自分勝手に禁止して自分の偉さを誇示したがる。自己顕示欲の権化で小役人根性丸出しだ。国民・都民の迷惑は眼中に無い。

 「皆で渡れば怖くない式」の「集団条例違反症候群」という公園管理の小役人特有の一種の精神病だ。公園管理の部署が集団で罹病している。治療できる薬が発売されてないのは大きな社会問題の一つだ。
 その公園管理の小役人の被害は善良な愛犬家とその愛犬が受けている。無法な小役人に「幸せに暮らす権利」(憲法13条の幸福追求権)を侵害されている。

 東京都の公園でボランティアをしている人から、東京都立公園条例にノーリード禁止はない!に次の投稿があった。
 公園管理の小役人からノーリードの取り締まりの根拠となる条文を教えてもらったというのだ。唖然とするような間違った法解釈だ。
公園管理の小役人はデマを垂れ流して国民・都民を騙している。そこには法律条例も真実も正義も無い騙している小役人が悪いのか、騙されている国民・都民が悪いのか。情けない話だ。



東京都の公園      投稿者  公園ボランティアさん

 私は公園ボランティアをしていますが、都からはリードをつけていない人を見たらやさしく注意をしましょう、根拠は以下の条文(ハ)です、と言われました。

◎東京都動物の保護及び管理に関する条例
第9条 犬の飼い主は、次の各号に掲げる前項(?)を遵守しなければならない。
一 犬を逸走させないため、犬をさく、おりその他の囲いの中で飼養し、又は人の生命若しくは身体に危害を加えるおそれのない場所において、固定した物に綱若しくは鎖で碓実につないで飼養すること。ただし、次のイからニまでのいずれかに該当する場合は、この限りでない。
イ 警察犬、盲導犬等をその目的のために使用する場合
ロ 犬を制御できる者が、人の生命、身体及び財産に対する侵害のおそれのない場所並びに方法で犬を訓練する場合
ハ 犬を制御できる者が、犬を綱、鎖等で確実に保持して、移動させ、又は運動させる場合
ニ その他逸走又は人の生命、身体及び財産に対する侵害のおそれのない場合で、東京都規則(以下「規則」という。)で定めるとき。



 返事

Re:東京都の公園       投稿者 Paroowner

公園ボランティアさん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q

 あなたも公園管理の小役人も法律条例に無知蒙昧ですね。
つまり、東京都の条例を正しく理解していませんよ。お解かりですか。
この文章をその公園管理の小役人にもコピーして手渡してください。

 何かを禁止する法律は次のようになっています。
基本条文 ・・・・・をしてはいけません。
例外条文 ただし、次の場合はこの限りでない。


 あなたの問題の場合は、
ノーリードをしてはいけません。
ただし、次のイからニまでのいずれかに該当する場合は、この限りでない。

 イからニまでのいずれかに該当する場合は取締りの対象にしてはいけませんよということです。

 (ハ)のようにしなさいとか、(ハ)のようにしないと取り締まるということではないのです。

 警察は街でも公園でも犬のノーリードは取り締まりの対象にしていませんよ。おわかりですか。
犬の係留に関する条例には沢山の例外規定があるので、すべての犬をノーリード禁止だと決め付けることができないからです。
 わかりやすいために一言でいうと、おとなしい犬のノーリードを取り締まる法律も条例も無いのです。当然、罰金もありませんよ。
 愛犬のパロは街でも公園でもいつもノーリードです。
東京都動物の保護及び管理に関する条例 第9条の(ニ)に該当していて、取締りの対象になりませんね。下記関連随想No2に詳記してあります。熟読して勉強してください。

 再度書きます。
 この文章のコピーを公園管理の小役人に手渡してください。法律条例に無知蒙昧な愚劣な連中ですよ。ハイ。

 あなたも公園管理の小役人の手先になると、学識教養どころか、知能の程度が疑われますよ。



関連随想集

 5 ブログ「愛犬問題」を知って愛犬が欣喜雀躍! 主食は手羽先の先!公園ではノーリード!獣医とは決別!

 4  公園犬ノーリード禁止は条例の曲解だ!! 法律に無知蒙昧か都民を愚弄! 偽装だらけの犬の世界13

 3 東京都福祉保健局が個人のブログをつぶす? 狂犬病注射で言論弾圧!
 公園管理も福祉保健局が行っている。その局は無法愚劣な連中の集団だ。

 2 西東京市の市役所の部長がブログ荒らし! プロバイダ責任法で愛犬ブログをつぶす?

 1 愛犬は何処でもノーリード! 54編の随想集!

806152632.jpg

rina3.gif 愛犬は公園でノーリード 動物愛護法と犬 公園ノーリードの犬達の写真集1

rina1.gif 公園犬ノーリード禁止は条例の曲解だね

sibafunonihikianima.gif

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.