000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

愛犬問題 犬の身になって考えてみよう

2010.11.30
XML
カテゴリ:
 民主党がペット課税を検討していると読売新聞が下記引用文のように報道したが、他社の同様な報道はない。
読売新聞記者の独走の早とちりの誤報か、あるいは、日本獣医師会の意向を受けた歪曲捏造報道の可能性もある。

 読売新聞自民党政権時代の2008年12月28日にも同様な誤報をしている。
「自民党の『どうぶつ議連』で活動内容にペット税の研究も加えるべきかどうか議論されたこと、を記者に話したものが、自民党がペット税導入に向けて議論していると報道されてしまったものである」とネット上に記述がある。

 読売新聞は誤報、歪曲捏造記事が多い。その具体例が読売新聞の狂犬病注射に関する捏造記事! WHOの狂犬病根絶指針をねじ曲げて誤報!にある。



ペットに課税、飼育放棄防ぐ!?民主チーム検討

民主党税制改正プロジェクトチームは26日、2011年度税制改正に向けた政府への提言で、犬や猫などペットへの課税を検討課題とすることを求めた。

 ペットの無責任な飼育放棄などが、行政による処分費用の負担など「負の連鎖」につながっているとして、「地方自治体による登録制を導入して課金も行うことなども含め検討を提言する」とした。

 課税を通じてペットの適切な飼育を促し、税収を処分費用に充てることを想定している。民主党関係者は26日、「ペットは家族の一員という人が増えている」と述べ、課税には一定の理解が得られるとの考えを示した。ただ、ペットへの課税は今年度の税制改正論議で検討課題に上っておらず、11年度税制改正で実現するかどうかは不透明だ

 過去には自民党も、動物を飼ってもすぐ捨ててしまう飼い主を減らすため「ペット税」導入を検討したことがある。

(2010年11月26日23時31分 読売新聞)



 税金を国民からどのようにいくら徴収するかを決めるには長い工程がある。最終的には国会審議が必要だ。政府が勝手に決めるわけには行かない。その政府には政府税制調査会がある。そこで決めなければ民主党政権の税制は決まらない。上記新聞報道の民主党の税制改正プロジェクトチームには税制の決定権はない。提言をするだけだ。

 政府税制調査会と民主党税制改正プロジェクトチームとは法人税減税や配偶者控除の所得制限などの重要項目で対立している。税制改正大綱にそのプロジェクトチームの提言をどう反映させるかが問題になっている。

 そのプロジェクトチームでもペット課税は眼中にないだろう。ペット課税は族議員が幅を利かせた自民党でさえまともに議論してない。何にでも税金をかける党だと国民の反発を受けるのは明らかだからだ。
 国民の幸せを優先すると宣言している民主党がペット課税をまともに考えるはずがない。国民から見放されるからだ。

 ではなぜ、民主党にもペット課税の誤報がされたのか。
それは企業・団体献金という合法的な賄賂制度が民主党政権になっても廃止されてないからだ。これから廃止のための法律を作るようだ。

 自民党時代にはその族議員は日本獣医師会や都道府県の獣医師会から団体献金を受けて、悪政の狂犬病ワクチン注射制度の存続に暗躍してきた。
獣医師会からカネをもらった手前、獣医師会の要請をうけて、税制改正時にはペット課税にも一応言及しただけのことだ。本気ではなかった。

 政権を取った民主党の議員にも獣医師会の団体献金が振舞われていているだろう。その見返りに、民主党議員もペット課税を政府税制調査会に出す「提言案」には入れて、「検討」してもらいましょうかねくらいことは言ったかも知れない。政治家の「検討」とは、実質的には何もしないことも含んでいるのは常識だ。

 ではなぜ、獣医師会はペット課税に執着しているか。
税金を取にはすべてのペットは登録が義務つけられる。違反すると脱税で逮捕されることもありうる。狂犬病予防法の犬の登録とは桁違いに強制力がある。

 現在、犬の登録をしている飼い主は1,300万匹の約50%だ。約650万匹の犬が登録されてない。わが愛犬のパロも市役所に登録してない。狂犬病注射のハガキが市役所や動物病院から来るのが嫌だからだ。
ハガキが来ている飼い主は、そのハガキを資源回収のリサイクルに回せばよい。それ以外のことはしないほうが良い。

 市役所や警察には罰金を取る権限はない。裁判所の罰金の判決が必要だ。だから、約800万匹の犬が狂犬病注射をしてない。狂犬病注射は犬の健康に有害無益だからだ。

 結論をいうと、ペット課税論の裏に隠されている本音は強制力の強い犬の登録だ。その登録を手がかりに日本獣医師会は現行以上に強引に狂犬病ワクチンを押し売りしようと暗躍しているのだ。

 狂犬病ワクチンは原価100円とも言われるものが3,000円ほどにもなる商品だ。その市場規模は150億円ほどだ。日本獣医師会は狂犬病注射でボロ儲けを続けるためにいろんな悪あがきをしている。その一例がマイクロチップの詐欺商法に現れている。愛犬家を愚弄している。カネの亡者が集まって、獣医という職業を下賎の職業に堕落させている。世界に日本の動物虐待の恥を曝している国辱集団だ。
詳細は随想マイクロチップは狂犬病注射強要のチップだ 迷子犬や盗難犬は探せない!にある。

 犬猫を無責任に捨てる飼い主がいる。保健所での殺処分費用がかさむ。だから、犬猫に課税するというのは多くの飼い主が納得しない。犬猫を殺すために税金を取られる。殺さない方法に税金を使うのではないのだ。

 悪い飼い主もいるから、良い飼い主から税金を取って、悪い飼い主の悪行の処分費用に当てる言うのも論理的におかしい。
 
 「ペットは家族の一員」だから税金をかけるというのは人頭税的悪政の発想だ。犬猫に税金をかけたら、犬猫を捨てる飼い主がむしろ増えるのではないか。

 つまり、無責任に犬猫を捨てる人がいることとすべての犬猫に税金をかけることには論理的な飛躍がある。辻褄があわない。屁理屈以前の愚論だ。理不尽で不合理だ。

 また、地方自治体が財政難だというなら、地方公務員の人件費を削減すれば済むことだ。犬猫の税金を取るよりもはるかに大きい金額が削減できる。国も地方も公務員の要員削減や給与低減は遅々として進んでない。 

 なお、保健所の犬猫の殺処分数を減らすには、ブリーダーの無制限な繁殖を制限して、犬猫の市場への供給数を減らすことが先決だ。無制限な供給を放任したまま、善良な犬猫の飼い主に税金をかけると言うのは短絡的な愚人の考えることだ。

 また、保健所の犬猫の殺処分数をほんとに減らしたいなら、飼育希望者には一切の金銭的な負担をかけずに引き渡すことだ。
 現在は里親として引き取る犬の飼い主には狂犬病注射や避妊・去勢の手術代などが要求されている。保健所と癒着結託している獣医が儲けるためだ。そのために、保健所の犬は町で安く買うつもりだった犬よりも高価になったとブログ「愛犬問題」に投稿してくる愛犬家が多い。

 読売新聞の犬猫課税の表向きな理由はごまかしの理由だ。陰で暗躍している獣医師会は国民を愚弄しているということだ。
 狂犬病注射も避妊・去勢手術も犬の健康には有害無益だ。
動物愛護団体も偽善団体だ。犬に有害無益な避妊・去勢手術を収入源にしている。随想集避妊・去勢で犬はホルモン欠落症の更年期障害になる!に詳記してある。

 犬猫課税を裏で画策している獣医師会はカネの亡者の犬の天敵団体だ。 




  関連随想集

   狂犬病ワクチン副作用被害:日本は5万匹! 内3,000匹毎年死亡!

 狂犬病注射有害無用論の随想集


        狂犬病予防注射の問題点については通常のHPにも詳述。

 狂犬病予防ワクチン注射のからくり  狂犬病予防法は御用済みの悪法だ 







Last updated  2015.07.06 14:53:29
コメント(7) | コメントを書く

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

★手作り食事とドッグフード


鶏の骨が大好き!


手作り食事


塩分は犬にも大切だ


ドッグフード偽装表示


サプリメントは不要


チョコレートが好きだ


タマネギも有益


味噌汁もよい


牛乳を飲ますには


療法食はいかさま商品


おやつも人用を


スルメやイカが大好き


チーズも人用を


ケーキも人用が良い


ビタミンC無くて良い


野菜果物無くて良い


魚の残飯もよい


豚の骨


煮干し いりこ


ジャーキーは危険!


香辛料 スパイス


防腐剤エトキシキン


キシリトール有益無害


ココナッツオイルは詐欺商品


食薬同源 食が主で薬は従


★公園犬禁止は法律違反


ノーリード禁止は違法


愛犬はノーリード


狂犬病注射有害無用!副作用で健康被害死亡


混合ワクチン注射有害無用!副作用で死亡も


狂犬病ハガキ・戸別訪問


ワクチン症候群は怖い病気


獣医界の五大詐欺商法


獣医大学は詐欺師の養成学校


狂犬病ワクチン有害無用論のつづき


★ノミ蚊ダニ駆除


ひば油 殺菌殺虫剤


ひば油エタノール溶液


猫にもひば油は有効


ネクスガードは有毒


★フィラリア予防薬と治療薬


フィラリア予防薬は無用!


フィラリア薬の偽装欺瞞


★アレルギ-


ワクチンでアレルギ-


逆くしゃみ症候群


アナフィラキシーの怖さ


アトピー性皮膚病


自己免疫性皮膚炎


★しつけと訓練


社会性の豊かな愛犬に


臆病犬喧嘩犬を直す


糞尿は風呂場が最適


糞尿のいろんな問題


ワクチンよりしつけ大切


マウンティグ


マーキング


幼犬のしつけと飼い方


階段 訓練 マット


食糞・糞食


権勢症候群


誤飲→自分で吐出す


吠え防止首輪は虐待器具


草を食べる問題


噛み癖を直す


★「愛犬問題」に出会えて幸せ!


愛犬の正しい飼い方


シャンプーは人用を!


マイクロチップは有害で無用


トイレシーツは不要


乳歯抜歯は不要


救命胴衣は不要


歯磨きは鶏の骨で


犬用ガムは危険!


涙やけを治す


犬と人の年齢換算式


目薬ホウ酸水の作り方


トリミングで混合ワクチン強要


服、浴衣、靴は無用


電車賃は無料


家庭用医薬品愛犬に


熱中症はこわいぞ!


生理中の出会い


食品売り場


犬猫忌避剤は効かない


犬用薬剤は獣医の薬剤も市販品も危険!


歯磨きジェル 不良


ペット保険は無益無用


リーバー3は詐欺商品


犬用市販薬剤は危険!


ブータンの犬は幸せだ


バイオチャレンジはインチキ商品


アイエンヴィーはインチキ商品


ジューイシャンはぼったくり商品


薬用シャンプーは無効


グリニーズは欠陥商品


アトピカ・免疫抑制剤は悪魔の薬剤


ノルバサンシャンプーは不良


アピナック錠は偽装商品


ミミピュアは副作用強い


動物用医薬品は不良


ロイヤルカナンは詐欺商品


ノルバサンオチック ひば油が良い


乳酸菌サプリは偽装商品


サニタリオは偽装商品


マキロンsは良い薬


家庭用医薬品を犬にも


マインドコントロール


アガペットゴールド


パンフェノンは詐欺商品


大理石ボードで夏を涼しく


★避妊去勢有害無用論


獣医の不正過誤診療


歯石取りで麻酔死


悪徳獣医を見抜く方法


甲状腺機能低下症


乳腺腫瘍


子宮蓄膿症


椎間板ヘルニア


ぎっくり腰


結石症


パスツレラ病


白内障


狼爪


麻酔死


てんかん・鶏の骨で治す


ひば油で皮膚病が治る


耳ダニ


停留睾丸


カプノサイト症


膿皮症、脂漏症を治す


肥満細胞腫


ステロイド剤は怖い!


分離不安症と留守番


前立腺肥大症


そけいヘルニア


後ろ足麻痺


肛門腺絞り


関節炎


リマダイルの薬害


ワクチンで皮膚病


クッシング皮膚病


延命治療は過剰診療


腺維肉腫(癌)


骨肉腫(癌)


血管肉腫(癌)


除草剤で嘔吐下痢


真菌性外耳炎ひば水で治った


真菌性皮膚病ひば水で治った


耳が臭い ひば水で治る


血尿・血便 騒ぎすぎ!


肛門周囲腺腫は良性


心臓病


大腸炎


歯周炎


悪徳獣医から示談金80万円


脂漏症 ひば油で治す 


口周りが赤くなる病気


角膜びらん


睾丸肥大手術


下痢・便秘騒ぎすぎ!


アカラス症は獣医が原因


メタカム・鎮痛剤で嘔吐


血管炎・虚血性皮膚病


虫歯の対処法


咳・気管拡張剤は不要


マラセチア皮膚病


犬の飼い方ワースト10


皮膚病は獣医治せない


★裁判・獣医への判決


断尾断耳


獣医のブログ荒らし


インフォームド・コンセント


保健所・里親・殺処分


動物愛護団体は偽善


動物愛護法を改悪


テレビ新聞は報道せず


★ 犬恐怖症を治す


★ パピヨンの良さ


★★★★★ 亡き愛犬の追憶


★ ウサギのラピー


ペット課税と獣医師会


Yahoo!知恵袋


ブログ荒らし対策 警視庁


原発神話は崩壊!


Recent Posts

Comments

 Paroowner@ Re:留守番でワルをする分離不安症の犬、常同障害(04/22) New! たけしさん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q …
 たけし@ 留守番でワルをする分離不安症の犬、常同障害 New! Paroownerさんへ 写真集の件ありがとうご…
 Paroowner@ たけしさんへ追申 たけしさん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q …
 Paroowner@ Re:犬の写真は素敵(09/16) たけしさん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q …
 たけし@ 犬の写真は素敵 Paroownerさんへ 愛犬の写真はいいですね…

Archives


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.