14237777 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

愛犬問題 犬の身になって考えてみよう

2012.06.30
XML
カテゴリ:狂犬病
 東日本大震災で飼い主と離散した愛犬たちが沢山いたことは確かだ。
しかし、そのことを理由にして、マイクロチップを一般の愛犬家に売り込むことは一種の詐欺商法だ。マイクロチップでは迷子犬や盗難犬は探せないからだ。

 マイクロチップは設備が完備した検疫所などでは固体識別に有用だが、設備が整ってない市町村では無用な長物でしかない。つまり、マイクロチップに書き込んである情報を読み取るリーダーという読み取り機がないと、その情報は読み取れない。そのリーダーは警察などには設置してない

 マイクロチップの販売促進を図っている獣医師会などの費用でリーダーを設置してある保健所などがあるが、その設置数がきわめて少ない。
その上、迷子犬が自分でそのリーダーのある所を探して行く筈もないし、犬を盗んだ泥棒がわざわざリーダーのあるところに犬を連れて行くわけもない。

 なのに、日本獣医師会はマイクロチップを装填してあると、迷子犬や盗難犬はすぐに見つかりますと宣伝広告している。誇大広告というよりも法律的には不当表示だ。犯罪だ。必要不可欠な設備が完備してない欠陥商品の詐欺商法だ。国民の愛犬家を惑わし、故意に誤解させている。

 世界各国を愛犬を連れて入国する時は、その国の犬の検疫を受ける。各国が伝染病の侵入を防止するためだ。
世界各国の検疫制度の多くは、犬へのマイクロチップの装填を義務づけている。犬の固体識別が容易で検疫事務が簡素化され、管理も厳格にできるからだ。

 マイクロチップは直径2mm、長さ12mmのIC(電子回路)チップだ。その中に飼い主の国名や住所氏名、犬の検疫に必要な事項が書き込まれている。犬の生涯にわたり有効だ。逆に言えば、その記録を消すことはできない。
そのICチップの記録をリーダーといわれる読み取り器で読み取る。直ちにその犬の素性が判明する。国家などの管理する立場から見ると、実に便利な電子機器だ。

 そのような便利なICチップが世の中にあるなら、犬などの動物だけでなく、人間にも装填してはどうか。納税管理や犯罪者の管理にも有益だろう。
特に、幼児や認知症の老人は迷子になることもあるから、マイクロチップを体内に埋めこんだらどうだ。

 しかし、管理上便利なものでも、マイクロチップの人間への装填は人間の尊厳を侵害するとして許されない。悪徳商人による人権侵害だと大騒ぎになることは間違いない。
 かなり昔の映画の話だが、近未来の空想の世界で、全住民がマイクロチップを埋め込まれ、独裁の警察国家が住民をコントロ-ルしていた。人権も自由もない恐ろしい管理社会だ。 
 言い換えると、マイクロチップは、世界各国の検疫の手続きの簡便さと厳密さを保持するために採用されている電子回路だ。そこには、動物愛護の思想や人権に相当するような動物の権利の考えは微塵もない。検疫を受ける飼い主が家族同様にかわいがっている愛犬も単なる「物」としか見てない。愛情や慈悲など人間的な感情は無視されている。

 マイクロチップはアメリカを中心にしたメーカーが、愛玩動物、特に犬を対象として儲けるために世界中に広めたものだ。犬の検疫には必須不可欠な商品にまで押し上げた。数社ほどのマイクロチップメーカーがあり、各社がその市場拡大に鎬(しのぎ)を削っている。
 そのマイクロチップは愛犬たちの健康には何の益もない。体内に埋め込まれた有害無用の異物に過ぎない。

 その犬の健康に無益なマイクロチップを日本国内にいる犬に広めようと日本獣医師会がマイクロチップメーカーと手を組んで悪あがきをしている。
 東日本大震災で迷子になった犬が多くいたことに悪乗りして、そのマイクロチップを愛犬家に売り込むキャンペーンをしている。火事場泥棒的な詐欺商法だ。飼い主がだませれると、その愛犬が被害を受ける。

 獣医師会と賄賂接待付け届けで癒着結託した小役人がいる市町村では、税金を流用して、マイクチップの装填に助成金を出しているところもある。悪政のきわみだ。

 都道府県の獣医師会の中にはマイクロチップの装填に補助金を出したり、安く販売しているところもあるようだ。何のための出費だ。疑問だ。考えてみよう。
獣医師会は、何の関係もない他人の犬が迷子になることを心配をしているわけではない。何かの見返りを期待しての出費だ。

 狂犬病注射の副作用で他人の犬を殺しても、死んだ犬の健康状態が悪かったからだとか屁理屈をこねて補償をしない獣医が殆どだ。所有権侵害の憲法違反の犯罪だ。獣医界は金銭に汚い。無責任で金儲け第一主義だ。
そのようなカネの亡者の集団である獣医師会が補助金を出してまでマイクロチップの装填を進めるには、その裏には隠された画策がある。

 日本獣医師会がマイクロチップを犬に装填する真の目的は狂犬病ワクチンを押し売りするためだ。マイクロチップの情報を元に毎年その犬に狂犬病注射を強要して儲けるためだ。

 マイクロチップを手がかりに、原価100円とも言われている狂犬病ワクチンを3,000円ほどで売りつけて儲けるためだ。その日本国内の市場規模は軽く100億円を超す。濡れ手に粟のぼろ儲けだ。獣医師会に所属している獣医の利益は多大だ。動物病院の大きな収入源になっている。

 本来、狂犬病が根絶したわが国には犬の狂犬病注射は無用だ。世界の清浄国で狂犬病注射を法律で強要している国はない。日本だけだ。日本の獣医界は金儲けに狂っているということだ。狂犬病の名称は、その実態にあわせて「狂金病」と改名したほうが良い。

 マイクロチップの販売促進をしているAIPOは日本獣医師会の忍者的な別働隊だ。つまり、国民の目を日本獣医師会からそらせるようにカムフラージュ(偽装)したいかがわしい団体だ。その事務局は東京都港区南青山の日本獣医師会内にある。電話も日本獣医師会の代表番号でも通じる。

 そのAIPOのネット上の記事「マイクロチップによる固体識別により期待できる効果」には、「迷子になって発見された動物の身元がすぐに確認でき」とか、「盗難などのときは確実な身元を証明できる」と記載されているが、絵空事だ。

 そのようなことができそうだと獣医師会が期待しているということであり、実際にはできないことのほうが圧倒的に多いだろう。
実際にはできないことを如何にも簡単にできるかのように宣伝広告するのは詐欺集団の常套手段だ。
 
 マイクロチップの根本的な問題はその読み取り器を設置している保健所や動物保護センタ-が少ないことだ。獣医師会が主体になってその設置を進めているが、保健所によっては、全く設置してない所も多い。
 それだけではない。その読み取り器はメ-カ-よって機能が異なり、他社のマイクロチップだとその番号を読み取ることができない。 
例えば、シャープのテレビはパナソニックのリモコンでは作動出来ないのと同じだ。作動する電波の周波数が違うのだ。マイクロチップを国際的な基準で統一しようとする動きはあるが、すべてのメーカーが従っている状況ではない。
 
 読み取り器がなかったり、あっても、他社の互換性の無い読み取り器だと、マイクロチップは役に立たず、犬に有害無用な異物でしかない。

 さらに、その読み取り可能な距離はメーカーにより異なり、7~15cmほどだ。つまり、犬を約10cmくらいまで近づけないと電波が届かない。テレビのリモコンの電波は3~4mも届くが、マイクロチップの電波は10cm位しか届かない。
つまり、その読み取り器を持って、10cmまで犬に近づけないと読み取ることができない。

 メーカーのホームページにマイクロチップを装填してあると、飼い犬が「迷子になっても、必ず、飼い主の元に帰ることが出来ます 」とある。ウソだ。誇大広告というより、詐欺的な宣伝広告だ。

 迷子の犬が自分で読み取り器のある所に行って、読み取りできる距離(10cm)まで接近することはありえない。読み取り器が自動的に迷子のお知らせをするかのようなマイクロチップメーカーの宣伝広告にだまされないことが大切だ。

 獣医師会の上述の「身元がすぐに確認でき、不幸な処分を未然に防ぐこと」は、実際にはできない。
 保健所は、犬猫を里親に出すか、殺すなどの「処分」をしなければならないと政令で定められている。つまり、保健所に持ち込まれた犬猫は、一定期間後にマイクロチップの有無に関わらず、「処分」をすることになっており、保健所には、犬猫の飼い主の確認をする義務は無い。
 マイクロチップを装填してあると、「不幸な処分を未然に防ぐことが可能である。」とは詐欺師の作り話と同じ騙しの手口だ。

 保健所では殺処分の時、犬の首輪は外さないで毒殺や窒息死させる。作業員が犬に噛まれて怪我しないためだという。だから、首輪に名前や住所が書いてあっても保健所の担当者は誰も確認しない。名前入れカプセルも蓋を開けて中身を確認することはしてない。
 ましてや、殺処分する前に、すべての犬にマイクロチップを埋め込んであるかどうかを確認するような作業はしてない。読み取り器を犬に接近させて、マイクロチップを埋め込んだ犬を探すような煩雑な作業はしてない。
 なお、マイクロチップを埋め込んだ犬は全国平均で100匹中1~2匹しかいない。

 盗難犬の場合も、愛犬を盗んだ人はその犬を読み取り器のある所に連れては行かない。自首する泥棒は殆どいない。盗んだ犬をわざわざ読み取り器にかける泥棒もいない。上述の「確実な身元証明ができる」とは無意味な絵空事だ。 

 当たり前のことだが、保健所でも何処でも、マイクロチップが無くても、犬の身元確認はきわめて容易だ。飼い主もその愛犬も、お互いを見ればすぐに喜び合う。飼い主である証拠物みたいなものは不要だ。

 マイクロチップも狂犬病注射も日本の犬には有害無用だ。我が家の愛犬はマイクロチップとも狂犬病注射とも無縁だ。おかげさまでワクチンの副作用の心配をしたことがない。ハイ。
 悪徳獣医の口車に乗って愛犬にマイクロチップを装填して、毎年狂犬病注射をするようだと、その愛犬がかわいそうだ。喜ぶのは悪徳獣医だけだ。愛犬は早死にする。


 備考
 
 この随想は愛犬と共に海外在留中のNoriNoriさんのご投稿が元になっている。
随想 犬の狂犬病検疫を改悪!国際的潮流に反逆! 英国等4ヶ国の清浄国を指定地域から除外!のコメント欄に貴重な情報提供があった。厚くお礼を申し上げる。


 関連随想集  マイクロチップは無用 その随想集

 ← トップページへ  ボクの頭をコンコンしてワン!


      
写真のつづきは→ ノーリードのパピヨンの写真集









Last updated  2015.07.02 12:18:07
コメント(21) | コメントを書く

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

★手作り食事とドッグフード


鶏の骨が大好き!


手作り食事


塩分は犬にも大切だ


ドッグフード偽装表示


サプリメントは不要


チョコレートが好きだ


タマネギも有益


味噌汁もよい


牛乳を飲ますには


療法食はいかさま商品


おやつも人用を


スルメやイカが大好き


チーズも人用を


ケーキも人用が良い


ビタミンC無くて良い


野菜果物無くて良い


魚の残飯もよい


豚の骨


煮干し いりこ


ジャーキーは危険!


香辛料 スパイス


防腐剤エトキシキン


キシリトール有益無害


ココナッツオイルは詐欺商品


食薬同源 食が主で薬は従


★公園犬禁止は法律違反


ノーリード禁止は違法


愛犬はノーリード


狂犬病注射有害無用!副作用で健康被害死亡


混合ワクチン注射有害無用!副作用で死亡も


狂犬病ハガキ・戸別訪問


ワクチン症候群は怖い病気


獣医界の五大詐欺商法


獣医大学は詐欺師の養成学校


昔書いた 狂犬病ワクチン有害無用論 No1~No50


ワクチン接種による皮膚病


★ノミ蚊ダニ駆除


ひば油 殺菌殺虫剤


ひば油エタノール液


猫にもひば油は有効


ネクスガードは有毒


★フィラリア予防薬と治療薬


フィラリア予防薬は無用!


フィラリア薬の偽装欺瞞


★アレルギ-


ワクチンでアレルギ-


逆くしゃみ症候群


アナフィラキシーの怖さ


アトピー性皮膚病


自己免疫性皮膚炎


薬剤アレルギー


★しつけと訓練


社会性の豊かな愛犬に


ケージは心身の健康に有害


糞尿は風呂場が最適


糞尿のいろんな問題


ワクチンよりしつけ大切


マウンティグ


マーキング


幼犬のしつけと飼い方


階段 訓練 マット


食糞・糞食


権勢症候群


誤飲→自分で吐出す


吠え防止首輪は虐待器具


草を食べる問題


噛み癖を直す


臆病や喧嘩癖を治す


初めて犬を飼う人へ


育犬ノイローゼ防止策


爪切りは不要


分離不安症はかわいがって治す


散歩は必須ではない 小型犬


★「愛犬問題」に出会えて幸せ!


愛犬の正しい飼い方


シャンプーは人用を!


マイクロチップは有害欠陥商品


トイレシーツは不要


乳歯抜歯は不要


犬とキスして共に幸せ!


歯石取りの歯磨きは鶏の骨で


犬用ガムは危険!


涙やけを手羽先で治す


犬と人の年齢換算式


目薬ホウ酸水の作り方


トリミングで混合ワクチン強要


服、浴衣、靴は無用


電車賃は無料


家庭用医薬品を愛犬に


熱中症で急死するぞ!


生理中の出会い


体臭や口臭を無くする方法


犬猫忌避剤は効かない


犬用薬剤は獣医の薬剤も市販品も危険!


歯磨きジェル 不良


ペット保険は無益無用


リーバー3は詐欺商品


ブータンの犬は幸せだ


バイオチャレンジはインチキ商品


アイエンヴィーはインチキ商品


ジューイシャンはぼったくり商品


薬用シャンプーは無効


グリニーズは欠陥商品


アトピカ・免疫抑制剤は悪魔の薬剤


ノルバサンシャンプーは不良


アピナック錠は偽装商品


ミミピュアは副作用強い


動物用医薬品は不良


ロイヤルカナンは詐欺商品


ノルバサンオチック ひば油が良い


乳酸菌サプリは偽装商品


サニタリオは偽装商品


マキロンsは良い薬


マインドコントロール


パンフェノンは詐欺商品


大理石ボードで夏を涼しく


マスマリンローションは不良商品


下痢に小粒赤玉はら薬


リマダイル・鎮痛剤で急死


祈りのポーズは健康的行動


液体歯磨きリデンタは詐欺商品


Dr.YUJIROデンタルパウダーは詐欺商品


救命胴衣は不要


ホリスティックレセピーはゴミの塊


健康診断=泥棒に鍵を預ける


★避妊去勢有害無用論


獣医の不正過誤診療


歯石取りで麻酔死


悪徳獣医を見抜く方法


甲状腺機能低下症


乳腺腫瘍


子宮蓄膿症


椎間板ヘルニア


ぎっくり腰


結石症


パスツレラ病


白内障


自然治癒力と免疫力


麻酔死


てんかん・鶏の骨で治す


ひば油で皮膚病が治る


耳ダニ


停留睾丸


カプノサイト症


膿皮症、脂漏症を治す


肥満細胞腫


ステロイド剤は怖い!


前立腺肥大症


そけいヘルニア


後ろ足麻痺


肛門腺絞り


関節炎


ワクチンで皮膚病


クッシング皮膚病


延命治療は過剰診療


腺維肉腫(癌)


骨肉腫(癌)


血管肉腫(癌)


除草剤で嘔吐下痢


真菌性外耳炎ひば水で治った


真菌性皮膚病ひば水で治った


耳が臭い ひば水で治る


血尿・血便 騒ぎすぎ!


肛門周囲腺腫は良性


心臓病


大腸炎


歯周炎


悪徳獣医から示談金80万円


脂漏症 ひば油で治す 


口周りが赤くなる病気


角膜びらん


睾丸肥大手術


下痢・便秘騒ぎすぎ!


アカラス症は獣医が原因


メタカム・鎮痛剤で嘔吐


血管炎・虚血性皮膚病


虫歯の対処法


咳・気管拡張剤は不要


マラセチア皮膚病


犬の飼い方ワースト10


皮膚病は獣医治せない


膝蓋骨脱臼=パテラ


靭帯断裂=捻挫


外耳炎 ひば油で治す


尻尾追尾症=常同障害


ステロイド性糖尿病


避妊去勢で脱毛症に!


毛が生える!鶏の骨で!


★裁判・獣医への判決


断尾断耳


獣医のブログ荒らし


インフォームド・コンセント


保健所・里親・殺処分


動物愛護団体は偽善


動物愛護法を改悪


テレビ新聞は報道せず


加計学園獣医学部新設に反対


★ 犬恐怖症を治す


★ パピヨンの良さ


初代パロの写真集


★★★★★ 亡き愛犬の追憶


★ ウサギのラピー


ペット課税と獣医師会


Yahoo!知恵袋


ブログ荒らし対策 警視庁


原発神話は崩壊!


加計学園獣医学部新設に反対


相撲協会の暴力隠蔽体質


獣医界と相撲界は隠蔽体質


Recent Posts

Comments

 Paroowner@ Re:お返事ありがとうございます!(05/05) New! クッキーさん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q …
 クッキー@ お返事ありがとうございます! New! Paroownerさんへ お返事ありがとうござい…
 Paroowner@ Re:はじめまして!(05/05) クッキーさん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q …
 クッキー@ はじめまして! はじめまして。ためになる記事をありがと…
 Paroowner@ インスタグラムを開設しました💕 愛犬家の皆さん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q …
 Paroowner@ Non Lee さんへお礼 Non Lee さん 、こん〇〇は。 Q(^ェ^…

Archives


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.