000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

愛犬問題 犬の身になって考えてみよう

2012.09.28
XML
カテゴリ:
 「赤信号みんなで渡ればこわくない」という成句がる。世の中の集団悪を揶揄したフレーズとして広く知られている。してはいけない悪行でも集団で大々的に行えば正当な善行として罷り通るようになる。
詐欺商法もテレビ新聞雑誌で繰り返し宣伝広告していると、いつの間にかその詐欺商法が正当な商法となってしまう。国民は詐欺商法だとは思わなくなる。

 その周知のフレーズをもじって「詐欺商法みんなで渡れば怖くない」とした。日本獣医師会を頂点にした獣医界の詐欺商法だ。

 日本の獣医界の5大詐欺商法をこの下に掲げた。白昼堂々と行われている不正な医療行為だ。国民の殆どが詐欺商法であることにさえ気づいてない。多くの愛犬家がだまされて、その愛犬たちが健康被害を受けたり、急死している。

 獣医界の5大不正医療行為

1 狂犬病ワクチンの詐欺商法
狂犬病清浄国の日本の犬には狂犬病注射は有害無用だ。毎年約3,000匹の犬がワクチンの副作用で獣医に殺されている。
獣医界が儲けるためだけの理由で、ご用済みの悪法を盾に狂犬病注射が強要されている。
狂犬病注射有害無用論の随想集 150編

2 混合ワクチンの詐欺商法
ワクチンはいろんな種類を混合すればするほど副作用が出やすいことは医薬の常識だ。
日本では殆ど発症してない病気のワクチンまで混合している。
9種混合ワクチンは最悪だ。愛犬の健康や長寿には有害無用なだけだ。
混合ワクチン有害無用論の随想集 50編

3 避妊・去勢手術の詐欺商法
人の避妊やパイプカットと違い、犬の避妊・去勢手術は野蛮な技術だ。
犬はホルモンのバランスを失い、癌などいろんな病気を発症する。
次の随想集のNo48に、避妊・去勢手術の弊害に関するアメリカ獣医学の論文を翻訳して紹介したものをまとめてある。犬は怖い病気になる。日本の獣医界はその事実を国民に隠している。
獣医大学も隠蔽体質だ。詐欺商法の片棒を担いで恥じない教授連が多い。
避妊・去勢手術有害無用論の随想集 52編

4 フィラリア予防薬の詐欺商法
最近の日本ではフィラリア症は根絶に近いほど発症してない。獣医は発症していると言っているが、作り話のウソだ。
少なくとも、東京では30年以上も発症例が無い。あるというなら、裁判所に提示できるような科学的な証拠を求める。
なお、獣医がフィラリア予防薬として売っている薬は、ほんとはフィラリア幼虫の駆虫剤だ。フィラリア症に罹病してない犬には有害無用な薬剤だ。
フィラリアに関する血液検査も信頼性の無いいい加減な検査だ。無用な検査だ。
フィラリア症の予防薬と治療薬の随想集 32編

5 獣医が販売しているノミ・ダニ駆除剤に関する詐欺商法
獣医が独占販売している要指示薬のノミ・ダニ駆除剤は猛毒の農薬だ。
その薬と同じ成分でゴキブリがコロコロと死ぬ。
犬は獣医のノミ・ダニ駆除剤でいろんな病気になる。急死することもある。
獣医のノミ・ダニ駆除剤は怖い農薬だ!その副作用に関する随想集 15編

 このブログ「愛犬問題」は7年以上も、それらの不正な医療行為を具体的に取り上げて随想を書き、獣医界の悪行を暴露し、糾弾してきた。
しかし、その被害を受ける愛犬家やその飼い犬の数は殆ど減ってないだろう。
 例えば、狂犬病ワクチンの接種率は2012年現在約4割だが、年に1%ほどしか低下してない。獣医界があの手この手の詐欺手法で狂犬病ワクチンの売り込みに懸命になっているせいもある。
 飼い主の無知はその愛犬にとっては最大の不幸だ。愛犬は健康を害したり、急死したりする。アナフィラキシー・ショック死だ。白衣を着た悪魔の所業だ。

 上記タイトルに「理に勝って非に負けている」と副タイトルをつけた理由はブログ「愛犬問題」の不正診療の指摘糾弾は「焼け石に水」ということだ。

 ここで言う理とは、世の中にあるべき正しい考えだ。非とは正しくない考えだ。現実の世の中で行われている不合理、理不尽、不正のことだ。
諺「理に勝って非に負ける」とは、論理的、科学的には正しくまさっているが、実際の世の中では劣勢な状況にあることを言う。

 諺「無理が通れば道理引っ込む」と同じ意味だ。筋が通らないことでも、一度世の中に広めてしまえば、それが如何にも正しいかのようにはびこり、世の中からは正しいことが駆逐されるということだ。

 諺「屁理屈と膏薬は何処にでも付く」のように、獣医界は狂犬病注射をだまし売りするために、ありとあらゆる屁理屈をこねて国民をだましている。
犬に関する風説風評は、獣医界が儲けるために故意に間違った情報を流布したものだ。国民の殆どが正しいものだと信じ込んでいる。つまり、獣医界にまんまと洗脳されている。

 このブログ「愛犬問題」は、獣医界の言い分は愚論だ、詭弁だと具体的な科学的な証拠を突きつけて反論しているが、重戦車に竹槍で立ち向かっているようなものだ。
何しろ、獣医界は、国立や私立の多くの獣医大学も抱えている巨大組織だ。また、宣伝広告費も莫大だ。更に、中央や地方の政治家や小役人に振舞う賄賂接待付け届けの政治献金も巨額だ。つまり、獣医界は国家的規模でシステム化された不正診療の詐欺組織だ。

 一方、このブログ「愛犬問題」は何処にでもいるような凡人が開設しているブログだ。強いて取り柄を挙げれば犬が好きだということしかないほどのうだつの上がらない男の趣味のブログだ。巨悪に立ち向かっても敵う筈はない。当たり前だ。
 なのに、ブログ「愛犬問題」が巨大な獣医軍団からの猛攻撃を受けても消滅や自滅をしないのは、ブログ開設者の先を見越した楽観的な物の考え方と生来の頑固のお陰だ。

 ブログ「愛犬問題」の掲載内容を出版し、もっと世の中を変えるようなことをしてはどうかという人もいるが、その気は無い。いまさら、名声や金儲けには興味は無い。

 つまり、強いて世の中を変えようと意気込んでブログ「愛犬問題」を開設しているわけではない。時間があるときに、何か面白いことを書こうと思っているだけだ。
 数年前にも書いたが、「蟻の一穴」のつもりでブログ「愛犬問題」の随想を書き続けている。諺「千丈の堤も蟻の一穴から崩壊する」とのこと。
アリ一匹では、その確率は数億円の宝くじに当るよりも低いことはわかっている。ハイ。

 だから、ブログ「愛犬問題」の主張に賛同してくれる蟻の数が増えることに大いに期待している。特に、ブログ「愛犬問題」を乗り越えて、獣医界の不正医療追放の旗手として戦う勇者が出てくることを大いに期待している。そのときが来るまでは、週に一回くらいのペースで、のんびりと随想を書き続けるつもりでいる。

 別な言い方をすると、このブログ「愛犬問題」は愛犬のパロのお裾分けだ。
世の中に広くはびこっている犬に関する間違った風説風評に惑わされずに、愛犬のパロを正しく飼うために勉強したことをブログに書いてきただけだ。いわば、ブログ「愛犬問題」は個人的な備忘録だ。

 その個人的な備忘録のブログに獣医などが嫌がらせの投稿をしてきたり、目から鱗の情報だと喜んだ愛犬家がその真偽を確かめるように質問の投稿をしてきた。
答えないといけないのかと思い、返信を書いたりしているうちに、総アクセス数が300万を超えてしまっただけだ。一日のアクセス数が3,000ほどになることもある。

 大劇場を貸しきって、毎日、犬に関する講演をしているようなものだとうらやましがられたこともある。秘訣などは無い。
愛犬のパロの健康や長寿のためになるようなことを調査して勉強し、ブログに「真実」を書いているだけだ。ブログ「愛犬問題」の副タイトルにある「犬の身になって考えてみよう」とは、人間社会の利害損得は一切考えないで、犬のためになる「正しいこと」を書くということだ。
 
 ブログ「愛犬問題」には、獣医や業者などの悪質なブログ荒らしの投稿が多い。ゴキブリの糞と名づけている。放置しておくと、ブログの品位が落ちるので、ブログ荒らしのゴキブリの糞は直ちにその95%以上は削除している。
詐欺師の詭弁に反論するほど暇人ではないし、獣医の投稿文に社会的な情報価値があるとも思ってない。
たまに、時間があるときに、面白おかしくゴキブリの愚論に反論することはある。

 また、ブログ「愛犬問題」を誹謗中傷する獣医の悪質なブログや2ちゃんねるのスレッドも多々あるが、「愛犬問題」が有名になった証だと思えば気にならない。無視している。

 獣医とは知能がかなり低い上に、その精神が詐欺根性で汚染されている職業だとつくづく思うようになってきた。三流人間の成れの果てみたいな職業だ。獣医大学の教授連も同じ穴の狢(むじな)だ。

 獣医には愛犬家をだましているという意識は無い。金儲け最優先の職業だ。職業倫理観もインフォームド・コンセント(正しい情報提供と同意)の意識も無い
人の医療に従事している医師の世界とは雲泥の差がある。月とスッポンだ。

 殆どの獣医がワクチン注射や過誤診療で犬を殺しても、犬の健康が悪かったせいだと屁理屈をこねて補償をしない。所有権侵害の憲法法律違反の犯罪だ。業界ぐるみの無責任体質だ。犬の天敵集団だ。

 諺「餅は餅屋」とは、何についても専門家がいて、その人に任せておけば間違いがないということだが、愛玩動物の医療については当てはまらない。
獣医に犬の健康相談をするのは「泥棒に鍵を預ける」ようなものだ。

 獣医は不正診療で健康な犬を病気にして、その病気を治すふりして、また別の薬を売りつけて儲けている詐欺師だ。動物病院にはできるだけ近づかないほうが愛犬は健康で長生きする。「君子危うきに近寄らず」だ。

 補足
犬の食べ物についても獣医界が故意に嘘八百の情報を流している。
犬にはドッグフードだけを食べさせて、そのメーカーや獣医が儲けるためだ。

犬の食べ物に関するウソの風説風評
 犬は有史以前から何万年も人の食べ残しを食べて繁栄してきた特殊な動物だ。
次の食べ物は犬にとっても有益な食べ物だ。

1 鶏の骨
2 塩分
3 チョコレート
4 タマネギ
5 スルメやイカ
 


 ← トップページへ  ボクの頭をコンコンしてワン!



      
写真のつづきは→ ノーリードのパピヨンの写真集



-






Last updated  2015.07.01 21:43:14
コメント(26) | コメントを書く

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

★手作り食事とドッグフード


鶏の骨が大好き!


手作り食事


塩分は犬にも大切だ


ドッグフード偽装表示


サプリメントは不要


チョコレートが好きだ


タマネギも有益


味噌汁もよい


牛乳を飲ますには


療法食はいかさま商品


おやつも人用を


スルメやイカが大好き


チーズも人用を


ケーキも人用が良い


ビタミンC無くて良い


野菜果物無くて良い


魚の残飯もよい


豚の骨


煮干し いりこ


ジャーキーは危険!


香辛料 スパイス


防腐剤エトキシキン


キシリトール有益無害


ココナッツオイルは詐欺商品


食薬同源 食が主で薬は従


★公園犬禁止は法律違反


ノーリード禁止は違法


愛犬はノーリード


狂犬病注射有害無用!副作用で健康被害死亡


混合ワクチン注射有害無用!副作用で死亡も


狂犬病ハガキ・戸別訪問


ワクチン症候群は怖い病気


獣医界の五大詐欺商法


獣医大学は詐欺師の養成学校


昔書いた 狂犬病ワクチン有害無用論 No1~No50


ワクチン接種による皮膚病


★ノミ蚊ダニ駆除


ひば油 殺菌殺虫剤


ひば油エタノール液


猫にもひば油は有効


ネクスガードは有毒


★フィラリア予防薬と治療薬


フィラリア予防薬は無用!


フィラリア薬の偽装欺瞞


★アレルギ-


ワクチンでアレルギ-


逆くしゃみ症候群


アナフィラキシーの怖さ


アトピー性皮膚病


自己免疫性皮膚炎


薬剤アレルギー


★しつけと訓練


社会性の豊かな愛犬に


ケージは心身の健康に有害


糞尿は風呂場が最適


糞尿のいろんな問題


ワクチンよりしつけ大切


マウンティグ


マーキング


幼犬のしつけと飼い方


階段 訓練 マット


食糞・糞食


権勢症候群


誤飲→自分で吐出す


吠え防止首輪は虐待器具


草を食べる問題


噛み癖を直す


臆病や喧嘩癖を治す


初めて犬を飼う人へ


育犬ノイローゼ防止策


爪切りは不要


分離不安症はかわいがって治す


散歩は必須ではない 小型犬


★「愛犬問題」に出会えて幸せ!


愛犬の正しい飼い方


シャンプーは人用を!


マイクロチップは有害欠陥商品


トイレシーツは不要


乳歯抜歯は不要


犬とキスして共に幸せ!


歯石取りの歯磨きは鶏の骨で


犬用ガムは危険!


涙やけを手羽先で治す


犬と人の年齢換算式


目薬ホウ酸水の作り方


トリミングで混合ワクチン強要


服、浴衣、靴は無用


電車賃は無料


家庭用医薬品を愛犬に


熱中症で急死するぞ!


生理中の出会い


体臭や口臭を無くする方法


犬猫忌避剤は効かない


犬用薬剤は獣医の薬剤も市販品も危険!


歯磨きジェル 不良


ペット保険は無益無用


リーバー3は詐欺商品


ブータンの犬は幸せだ


バイオチャレンジはインチキ商品


アイエンヴィーはインチキ商品


ジューイシャンはぼったくり商品


薬用シャンプーは無効


グリニーズは欠陥商品


アトピカ・免疫抑制剤は悪魔の薬剤


ノルバサンシャンプーは不良


アピナック錠は偽装商品


ミミピュアは副作用強い


動物用医薬品は不良


ロイヤルカナンは詐欺商品


ノルバサンオチック ひば油が良い


乳酸菌サプリは偽装商品


サニタリオは偽装商品


マキロンsは良い薬


マインドコントロール


パンフェノンは詐欺商品


大理石ボードで夏を涼しく


マスマリンローションは不良商品


下痢に小粒赤玉はら薬


リマダイル・鎮痛剤で急死


祈りのポーズは健康的行動


液体歯磨きリデンタは詐欺商品


Dr.YUJIROデンタルパウダーは詐欺商品


救命胴衣は不要


ホリスティックレセピーはゴミの塊


健康診断=泥棒に鍵を預ける


★避妊去勢有害無用論


獣医の不正過誤診療


歯石取りで麻酔死


悪徳獣医を見抜く方法


甲状腺機能低下症


乳腺腫瘍


子宮蓄膿症


椎間板ヘルニア


ぎっくり腰


結石症


パスツレラ病


白内障


自然治癒力と免疫力


麻酔死


てんかん・鶏の骨で治す


ひば油で皮膚病が治る


耳ダニ


停留睾丸


カプノサイト症


膿皮症、脂漏症を治す


肥満細胞腫


ステロイド剤は怖い!


前立腺肥大症


そけいヘルニア


後ろ足麻痺


肛門腺絞り


関節炎


ワクチンで皮膚病


クッシング皮膚病


延命治療は過剰診療


腺維肉腫(癌)


骨肉腫(癌)


血管肉腫(癌)


除草剤で嘔吐下痢


真菌性外耳炎ひば水で治った


真菌性皮膚病ひば水で治った


耳が臭い ひば水で治る


血尿・血便 騒ぎすぎ!


肛門周囲腺腫は良性


心臓病


大腸炎


歯周炎


悪徳獣医から示談金80万円


脂漏症 ひば油で治す 


口周りが赤くなる病気


角膜びらん


睾丸肥大手術


下痢・便秘騒ぎすぎ!


アカラス症は獣医が原因


メタカム・鎮痛剤で嘔吐


血管炎・虚血性皮膚病


虫歯の対処法


咳・気管拡張剤は不要


マラセチア皮膚病


犬の飼い方ワースト10


皮膚病は獣医治せない


膝蓋骨脱臼=パテラ


靭帯断裂=捻挫


外耳炎 ひば油で治す


尻尾追尾症=常同障害


ステロイド性糖尿病


避妊去勢で脱毛症に!


毛が生える!鶏の骨で!


★裁判・獣医への判決


断尾断耳


獣医のブログ荒らし


インフォームド・コンセント


保健所・里親・殺処分


動物愛護団体は偽善


動物愛護法を改悪


テレビ新聞は報道せず


加計学園獣医学部新設に反対


★ 犬恐怖症を治す


★ パピヨンの良さ


初代パロの写真集


★★★★★ 亡き愛犬の追憶


★ ウサギのラピー


ペット課税と獣医師会


Yahoo!知恵袋


ブログ荒らし対策 警視庁


原発神話は崩壊!


加計学園獣医学部新設に反対


相撲協会の暴力隠蔽体質


獣医界と相撲界は隠蔽体質


Recent Posts

Comments

 Paroowner@ Re:お返事ありがとうございます!(05/05) New! クッキーさん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q …
 クッキー@ お返事ありがとうございます! New! Paroownerさんへ お返事ありがとうござい…
 Paroowner@ Re:はじめまして!(05/05) クッキーさん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q …
 クッキー@ はじめまして! はじめまして。ためになる記事をありがと…
 Paroowner@ インスタグラムを開設しました💕 愛犬家の皆さん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q …
 Paroowner@ Non Lee さんへお礼 Non Lee さん 、こん〇〇は。 Q(^ェ^…

Archives


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.