11858087 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

愛犬問題 犬の身になって考えてみよう

2013.03.10
XML
カテゴリ:犬の食べ物
世の中には「信じる者は救われる」というフレーズがある。違う。安易に信じるとだまされる。
現在は、巨大なマスメディアによる宣伝広告時代だ。長い年月をかけてテレビ新聞雑誌等で宣伝広告をすると、どんな悪質な詐欺商法も正々堂々と世の中に広まり、正しいことのように国民の心の奥にまで浸透する。
つまり、悪が善になり、真実の善は異端として排斥される。巨悪が世の中を牛耳っている

 人間は自分の脳裏にあるものは善だと信じて疑わない習性が強い。自分の善と違うものは悪として排斥する。つまり、洗脳は知能の優れた人間の最大の欠点の一つだ。
 現在でも沢山いる「アレフ」のオウム真理教信者がいまだに洗脳から脱却できないのはその一例で氷山の一角だ。

 話は飛ぶが、日光の東照宮に「見ざる、言わざる、聞かざる」の三猿の彫刻がある。有名周知だ。生き物の必須不可欠な器官である目、口、耳をふさいで使わないようにとの教えだ。なぜだといぶかるのは素直な人だ。

 その素直な心に洞察力が加わると、その彫刻に徳川家康の狡猾な叡智が凝縮されていると思い至る。その彫刻は世の中のを見たり、言ったり、聞いたりしてはいけないと教えている。

 そのとはいったい何だ。徳川幕府の施政、役人、世の中の偉い人、上司、上長等のすることや言うことは、すべて善であり、悪ではないと言っているのだ。
たとえ、悪に思えても、その悪を見たり、言ったり、聞いたりしてはいけない。
つまり、三猿主義は愚民政治の掟だ。
だから、武家社会では直訴者は、正しい訴えであっても、すべて打ち首にした。

 徳川幕府は世の中に三猿主義の思想を広めて、批判精神を悪とする風潮を作った。日本人の多くを疑うことをしないお利口さんや自分の頭では物事の是非を考えない凡庸の民にした。
言い換えると、日本人は丸暗記式の知識万能人間が多い。独創性や創造力に乏しい。洗脳されやすい人たちだ。ただし、自分の脳の思考回路を使わない他人のまね事は上手だ。

 日本人のお上意識が強いのは、この三猿主義に由来している面もあるだろう。日本人はお上を信じすぎる。そのお上は、国民の幸せよりも業界からのわいろ接待付け届けを最も大切にしてる変な哺乳類だ。
企業団体献金という合法的な賄賂政治が日本では当たり前になっている。アメリカやイギリスにはない悪政だ。
 時代劇風に言うと、小判の包みを悪代官に渡して、悪徳商売を黙認してもらう構図と同じだ。
 つまり、獣医界を管轄している農水省の小役人も業者と癒着結託して国民をだましている

 話を鶏の骨にしぼる。
獣医界は、鶏の骨は割れると先が尖って、喉や胃に刺さって危険だから犬には食べさせてはいけないと言いふらしている。真っ赤なウソの風説風評を流布している。できるだけドッグフードを売って儲けるためだ。

 そのドッグフードは人の食品には向かない農産や畜産廃棄物、いわば、ゴミが原料だ。そのうえ、エトキシキンという猛毒の防腐剤が沢山入っている。人の食品には禁止されている合成保存料だ。そのドッグフードを総合栄養食だとでたらめを言って国民をだましている。農水省の腐敗行政の一例だ。

 テレビ新聞雑誌等も広告収入が減ることを恐れて、正しい報道をしない。業界の詐欺商売の提灯持ちをして恥じない。特に、犬の雑誌には悪のあだ花が満開だ。正義の味方みたいな顔をしているテレビのキャスターたちも所詮はカネの亡者の手先だ。真実に目を背けて語らない。
愛犬たちの住む世界は魑魅魍魎(ちみもうりょう)の妖怪が暗躍している世界だ。獣医界という巨大な詐欺集団に乗っ取られている。

 愛犬たちの世界には徳川家康の三猿思想がはびこっている。
その悪を暴露糾弾している「愛犬問題」は獣医界の目の敵(かたき)にされている。その開設者を打ち首にしようと、業界ぐるみで執拗にブログ荒らしの攻撃をして来る。その投稿は直ちに削除しているので、表面上は静かなだけだ。

 幸いなことに、三猿思想で日本国民は洗脳できても、犬は洗脳されない。美味しいものは美味しと食べる。その点は、人よりも犬のほうが素直で、賢い。
人の喉には刺さる骨も犬の喉には刺さらない。また、犬の胃は人の何倍も高い強い塩酸酸性なので、しばらくすると、飲み込んだ骨はどろどろに溶けてしまう。詳細は下記随想集にある。

 ついでに付言すると、
人の食べ物で犬に有害な食べ物は何一つない。犬は有史以前から人の食べ物や食べ残しを食べて繁栄してきた特殊な動物だ。
鶏の骨だけでなく、玉ねぎ、チョコレート、スルメ、イカ、塩分、砂糖などすべて有益だ。
常識的な量であれば何の問題もない。
ブログ「愛犬問題」のトップページの「このブログ内」を検索すると科学的に詳述した随想が出てくる。

 ブログ「愛犬問題」のいくつかの随想を読んで、恐る恐る愛犬に鶏の骨を食べさせ始めた愛犬家のお礼の投稿文を次に掲載する。
多くの愛犬家が、獣医界が流布している風評被害から脱却できる一助ともなれば幸いだ。その原文は睾丸切除は百害あって一利なし! 卵巣切除も有害!医学上不可欠な時のみ! 米国獣医大学の研究報告を翻訳紹介 その4(完)のコメント欄にある。

 

 愛犬に鶏ガラを!     投稿者 : ラルフママ さん

愛犬問題の食事の項目を初めて読んだ時、
『馬鹿な飼い主さんだ。パロちゃんがお利口さんだから危険な骨付き鶏肉の固い骨もきちんと噛み砕いて、危ないものは避けて食べてるのに。うちの子達には無理無理。喉に刺さって病院行き決定だな』
 と馬鹿にしてました。(本当にすみません苦笑)

でも、ブログ訪問者の皆さんのお礼の投稿文や写真つきの説明を読み信じざるを得ませんでした。

すぐに手羽先を購入し、レンジでチンしましたが、初めて与えるので怖くて…
手羽先の部分は1センチに、手羽中の部分は骨をとって身だけあげました。
凄い食い付き方でした。余程美味しかったのか、ほぼ丸飲み状態です。
これじゃあ歯磨き効果がないなと思い、恐る恐る手羽先の部分だけを切らずにあげてみると、バリバリと噛み砕いて食べるじゃないですか!
手羽中の骨も切ってなくても全然平気です。

その姿を見て『パロちゃんだけではなく、犬は皆お利口なんだ!』と感激すると同時に自分が恥ずかしくなりました。

うちには2kgのヨーキーから10kgのケアンテリアまで合計6匹の愛犬がいますが、皆バリバリ噛み砕いて食べます。
2kgのヨーキーは手羽中の骨は先端だけ食べて残しますが、残した骨をそのままにしておくと一通り食べ終わった後に時間をかけて食べています。
2kgのヨーキーが食べるんですから、中型犬・大型犬は余裕です。

糞も愛犬問題に書いてあった通りで、白っぽい糞になりました。コロコロと固いので、トイレットペーパーで取ってトイレにジャーするだけで済みます。ベランダの拭き掃除をしなくて良いです

あと、大好物だった果物やお菓子など見向きもしなくなりました。
今は手羽先で大満足みたいです。
なんせ、レンジでチ~ンしている時点でレンジの前に6匹整列してますから。
テーブルで冷ましている間は狂ったように跳び跳ねて喜んでいます。

愛犬達は、全て不幸な境遇にあったのを引き取った子達です。
高価なドックフードやおやつを与えて幸せにしている自信がありました。
間違いに気づいた今やっと愛犬達に本当の幸せを与えられる気がします。

ブログ「愛犬問題」という素晴らしいブログがなければずっと無知のままでした。
ささやかながらこれからも応援させて下さい。

 追伸

愛犬問題を読んでいると試したい事が沢山あります。
ケンタッキーの骨もあげてみたいし秋刀魚もあげてみたいです。
まだ、魚はうちの朝御飯の定番であるシシャモしかあげてませんが美味しそうに食べますね。
愛犬達の喜ぶ姿が見れると思うと料理するのも一段と楽しくなります。
今まで鶏の骨や魚の骨を心配していた自分は何だったのかと改めて思い知らされます。

今は、蚊やノミ忌避剤の精油ヒバ油の到着待ちです。
貴重な情報ばかりで、時間をかけて過去の内容を少しずつ読み進めています。


 注釈
 ひば油に関する随想は下欄にリンクしてある。



 返事      投稿者 : Paroowner

 ラルフママさんは文章が上手ですね。説得力のある文章です。
犬の食材の鶏の骨に関して獣医界が流布している嘘八百の風説風評に多くの愛犬家が洗脳されている実態をかいま見る良い事例です。

 鶏ガラは愛犬たちの歯磨き効果を期待するなら、圧力鍋は使わないほうが良いですね。飼い主の人間用に出汁を取る為なら、話は別ですがね。

 愛犬のパロは魚で最も喜んで食べるのはウナギのかば焼きです。最近は高価になりすぎたので、食べさせてないですが。

 次に好きな魚は鯛のアラの煮物です。身だけを食べて、骨はなめて綺麗にして残します。水洗いしたかのようにきれいな骨だけを残します。
バカな獣医が言っているように、鯛の骨を飲み込む犬はいないでしょう。
 獣医よりも犬のほうが賢いということです。ハイ。

 サンマは、頭だけを残して、骨も食べてしまいます。ただし、鶏のガラが沢山あるときは、サンマは食べません。

 一番好きなおやつはスルメです。私の酒の肴をわけて食べさせています。ただし、一度に沢山食べさせてはいけません。
野球のWBCで日本チームが優勝した時に、パロにスルメを沢山あげたら、翌日嘔吐しました。スルメが未消化状態でした。ハイ。

 毎日おやつとして上げているのは煮干しです。塩分を減らしたというインチキ商品の犬用煮干しではなく、人用の煮干しです。沢山あげても、食べすぎることはありません。残します。また、頭は食べません。

 なお、愛犬のパロの主食は鶏の骨です。ガラも良い食材です。






   関連随想集

1 愛犬の主食鶏の骨に関する随想集

2 ドッグフードの原料等の偽装表示に関する随想集

3 ひば油は天然の安全なノミ蚊ダニ忌避剤で殺菌剤だ! その随想集

 ← トップページへ  ボクの頭をコンコンしてワン!



      
写真のつづきは→ ノーリードのパピヨンの写真集









Last updated  2015.07.01 17:39:38
コメント(33) | コメントを書く

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

★手作り食事とドッグフード


鶏の骨が大好き!


手作り食事


塩分は犬にも大切だ


ドッグフード偽装表示


サプリメントは不要


チョコレートが好きだ


タマネギも有益


味噌汁もよい


牛乳を飲ますには


療法食はいかさま商品


おやつも人用を


スルメやイカが大好き


チーズも人用を


ケーキも人用が良い


ビタミンC無くて良い


野菜果物無くて良い


魚の残飯もよい


豚の骨


煮干し いりこ


ジャーキーは危険!


香辛料 スパイス


防腐剤エトキシキン


キシリトール有益無害


ココナッツオイルは詐欺商品


食薬同源 食が主で薬は従


★公園犬禁止は法律違反


ノーリード禁止は違法


愛犬はノーリード


狂犬病注射有害無用!副作用で健康被害死亡


混合ワクチン注射有害無用!副作用で死亡も


狂犬病ハガキ・戸別訪問


ワクチン症候群は怖い病気


獣医界の五大詐欺商法


獣医大学は詐欺師の養成学校


昔書いた 狂犬病ワクチン有害無用論 No1~No50


ワクチン接種による皮膚病


★ノミ蚊ダニ駆除


ひば油 殺菌殺虫剤


ひば油エタノール溶液


猫にもひば油は有効


ネクスガードは有毒


★フィラリア予防薬と治療薬


フィラリア予防薬は無用!


フィラリア薬の偽装欺瞞


★アレルギ-


ワクチンでアレルギ-


逆くしゃみ症候群


アナフィラキシーの怖さ


アトピー性皮膚病


自己免疫性皮膚炎


★しつけと訓練


社会性の豊かな愛犬に


ケージは心身に有害


糞尿は風呂場が最適


糞尿のいろんな問題


ワクチンよりしつけ大切


マウンティグ


マーキング


幼犬のしつけと飼い方


階段 訓練 マット


食糞・糞食


権勢症候群


誤飲→自分で吐出す


吠え防止首輪は虐待器具


草を食べる問題


噛み癖を直す


臆病や喧嘩癖を治す


初めて犬を飼う人へ


育犬ノイローゼ防止策


★「愛犬問題」に出会えて幸せ!


愛犬の正しい飼い方


シャンプーは人用を!


マイクロチップは有害で無用


トイレシーツは不要


乳歯抜歯は不要


救命胴衣は不要


歯磨きは鶏の骨で


犬用ガムは危険!


涙やけを手羽先で治す


犬と人の年齢換算式


目薬ホウ酸水の作り方


トリミングで混合ワクチン強要


服、浴衣、靴は無用


電車賃は無料


家庭用医薬品を愛犬に


熱中症はこわいぞ!


生理中の出会い


食品売り場


犬猫忌避剤は効かない


犬用薬剤は獣医の薬剤も市販品も危険!


歯磨きジェル 不良


ペット保険は無益無用


リーバー3は詐欺商品


犬用市販薬剤は危険!


ブータンの犬は幸せだ


バイオチャレンジはインチキ商品


アイエンヴィーはインチキ商品


ジューイシャンはぼったくり商品


薬用シャンプーは無効


グリニーズは欠陥商品


アトピカ・免疫抑制剤は悪魔の薬剤


ノルバサンシャンプーは不良


アピナック錠は偽装商品


ミミピュアは副作用強い


動物用医薬品は不良


ロイヤルカナンは詐欺商品


ノルバサンオチック ひば油が良い


乳酸菌サプリは偽装商品


サニタリオは偽装商品


マキロンsは良い薬


家庭用医薬品を犬にも


マインドコントロール


アガペットゴールド


パンフェノンは詐欺商品


大理石ボードで夏を涼しく


マスマリンローションは不良商品


下痢に小粒赤玉はら薬


狼爪


★避妊去勢有害無用論


獣医の不正過誤診療


歯石取りで麻酔死


悪徳獣医を見抜く方法


甲状腺機能低下症


乳腺腫瘍


子宮蓄膿症


椎間板ヘルニア


ぎっくり腰


結石症


パスツレラ病


白内障


自然治癒力と免疫力


麻酔死


てんかん・鶏の骨で治す


ひば油で皮膚病が治る


耳ダニ


停留睾丸


カプノサイト症


膿皮症、脂漏症を治す


肥満細胞腫


ステロイド剤は怖い!


分離不安症と留守番


前立腺肥大症


そけいヘルニア


後ろ足麻痺


肛門腺絞り


関節炎


リマダイルの薬害


ワクチンで皮膚病


クッシング皮膚病


延命治療は過剰診療


腺維肉腫(癌)


骨肉腫(癌)


血管肉腫(癌)


除草剤で嘔吐下痢


真菌性外耳炎ひば水で治った


真菌性皮膚病ひば水で治った


耳が臭い ひば水で治る


血尿・血便 騒ぎすぎ!


肛門周囲腺腫は良性


心臓病


大腸炎


歯周炎


悪徳獣医から示談金80万円


脂漏症 ひば油で治す 


口周りが赤くなる病気


角膜びらん


睾丸肥大手術


下痢・便秘騒ぎすぎ!


アカラス症は獣医が原因


メタカム・鎮痛剤で嘔吐


血管炎・虚血性皮膚病


虫歯の対処法


咳・気管拡張剤は不要


マラセチア皮膚病


犬の飼い方ワースト10


皮膚病は獣医治せない


膝蓋骨脱臼


靭帯断裂=捻挫


外耳炎 ひば油で治す


尻尾追尾症=常同障害


ステロイド性糖尿病


避妊去勢に脱毛症


★裁判・獣医への判決


断尾断耳


獣医のブログ荒らし


インフォームド・コンセント


保健所・里親・殺処分


動物愛護団体は偽善


動物愛護法を改悪


テレビ新聞は報道せず


加計学園獣医学部新設に反対


★ 犬恐怖症を治す


★ パピヨンの良さ


★★★★★ 亡き愛犬の追憶


★ ウサギのラピー


ペット課税と獣医師会


Yahoo!知恵袋


ブログ荒らし対策 警視庁


原発神話は崩壊!


加計学園獣医学部新設に反対


Recent Posts

Comments

 Paroowner@ 追申 参考随想 New! 湯河原みかんさん、こん〇〇は。 Q(^ェ…
 Paroowner@ Re[2]:巻き爪で皮膚に爪が食い込んでしまいました。(06/14) New! 湯河原みかんさん、こん〇〇は。 Q(^ェ…
 湯河原みかん@ Re[1]:巻き爪で皮膚に爪が食い込んでしまいました。(06/14) New! 管理人さんへ 先日書き込んだ、孫がトリ…
 Paroowner@ 補足です 肛門線絞りが必要がないのは次の新しい随…
 Paroowner@ チョコさんへ追申 チョコさん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q …
 チョコ@ Re[33]:愛犬の爪切りは必要がないよ! 狼爪も自然のままで良い!(06/14) Paroownerさんへ お返事ありがとうござい…
 Paroowner@ Re:巻き爪で皮膚に爪が食い込んでしまいました。(06/14) チョコさん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q …
 チョコ@ 巻き爪で皮膚に爪が食い込んでしまいました。 はじめまして。いつも拝見して勉強させて…
 Paroowner@ 気楽に書き込んでください 犬の好きな方の投稿を歓迎します…

Archives


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.