11835708 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

愛犬問題 犬の身になって考えてみよう

2014.03.24
XML
カテゴリ:犬の食べ物
 犬のてんかんの原因はワクチンだ。先代の愛犬はてんかんの発作を繰り返して死亡した。獣医に殺された。そのことをブログ「愛犬問題」で知った愛犬家がいる。
 二代目の幼犬も混合ワクチンの被害を受けた。
逆くしゃみ症候群獣はその被害の一つだ。もう動物病院には行かないと投稿してきた。
 
 その病弱な幼犬はドッグフードを食べなくなった。鶏肉と野菜の手作り食事でも食が細かった。
その幼犬にブログ「愛犬問題」が勧めている鶏の骨を食べさせたら、喜んで食べて、見違えるように元気溌剌な愛犬になったとのこと。
 多くの愛犬家の皆さんにもご参考になる貴重な投稿内容なので、その主要部を編集してご紹介する。
原文は愛犬の耳が臭い!かゆがる!ひば水で治した! 天然精油のびば油で作った安全な殺菌剤!のコメント欄にある。


 鶏の骨付き肉で元気溌剌! 毛もフサフサに!   投稿者:あっくんママ さん

昨年の12月にヨークシャー・テリアが家族の一員になりました。
幸せになってもらいたいと思い、ハッピーと名付けました。
生後3ヵ月半なのに痩せていて、毛が薄く地肌が透けてみえる程でした。
今思うと、だから売れ残っていたのかなと思っています。
おとなしくて、ベッドに静かに寝てばかりいました。
家に来て一週間程はワンとかクーンとか声も出しませんでした。
本当に手のかからない子だなと思っていたのですが、今思うと、ワクチンの副作用でしんどかったのかもしれません。
そのうちに、幼犬購入時に付いていたドッグフードは食べなくなり、鶏肉を野菜と煮込んだりしてあげても、食べてくれなませんでした。

悩んだ末に、「犬 好きな食べ物」でネットを検索したら、このブログに辿りつきました。
さっそく、鶏の骨の手作り食事をあげてみました。
今まで見た事もないような食いつきで、あっという間に完食しました。
食後のハッピーは口元がニッコリして、とてもご満悦そうです。表情まで優しくなって、まるで美味しかった!と言っているようです。

鶏の骨付き肉をあげだしてから、今日で13日目ですが、驚くほど毛も艶やかでフサフサになり、骨格もしっかりしてきました。
今では元気一杯のおやんちゃになりました。嬉しい限りです。

 でも、このブログを読む前に3回目の混合ワクチンとその1ヶ月後にパルボのワクチンを勧められるまま打たせてしまいました。本当に後悔しています。
パルボのワクチンをしてから、泡みたいなものを吐いたり、お腹から首筋まで蕁麻疹のようなものが出来て、とても痒がっていたのですが、動物病院に連れて行きませんでした。
獣医にハッピーはアレルギー体質だからと脅されて、飲み薬やドッグフードを売りつけられるのではないかと思ったからです。

 また、鶏の骨付き肉を食べさせると、免疫力が向上して病状が回復するかもしれないとも思ったからです。1週間ほどで蕁麻疹のようなものが綺麗に治ってしまいました。
まだ、逆くしゃみ症候群も時々出ますが、目に見えてパワフルで健康になっていっているのがわかります。
涙焼けホウ酸水で綺麗になるようにと拭いてあげています。
天然精油のヒバ油も取り寄せました。皮膚の殺菌剤やノミ・蚊除けになるのですね。
もちろん、狂犬病注射は絶対にしません!
ペット保険も解約しました。
病院には、連れていかないと決めました。


先代のあっくんはてんかんの発作をよくおこしていましたので、治してもらえないかと動物病院にばかり行っていました。
でも、よくなるどころか、頻発して起きるようになり、結局亡くなってしまいました。
今考えると、ワクチンやフィラリア薬などの投与が原因だと思います。

このブログを読み、心が痛みました。
私は、ハッピーをどんどん病気にしていってしまったのかと‥‥。
つらかったね‥‥ごめんね‥‥涙が止まりません。
もう少し早く、このブログに出会っていたらとか、鶏の骨付き肉を食べさせてあげたかったなとか、毎日亡くなった子の事を考えています。
Paroownerさんにはとても感謝しています。

今の愛犬のハッピーもこのブログに出会えてなければ、獣医の餌食にされていたかと思うとゾッとします。
本当に有難うございました。
獣医のブログ荒らしのいろいろな嫌がらせで、大変だと思いますが、いつまでも、このブログを続けて下さいね。
うちのハッピーみたいに救われる子が増える事を祈っています。


 
 返事1       投稿者:Parowner


 二回目の愛犬を飼い始めて、早めにブログ「愛犬問題」に巡り合えてよかったですね。
あっくんママさんの投稿文は獣医という職業が如何に悪質な詐欺師の職業かがわかる文章です。
開業獣医は白衣を着た犬の天敵です。犬殺しの悪魔にもなるのですよ。
つまり、愛犬たちにとっては獣医は振り込め詐欺師よりもタチが悪いのです。
振り込め詐欺師は、裕福な老人などから大金を巻き上げるのですが、老人などの健康を害したり、ましてや、命を奪うことはしませんよね。

 しかし、開業獣医は、健康な愛犬たちに有害無用なワクチンなどを投与して病気にします。その新たな病気を治す振りして、また、別の薬剤などを騙し売りしています。愛犬たちの命を奪うことも多いです。日常茶飯事に行われているのですよ。
獣医は、狂犬病ワクチンや混合ワクチン、フィラリア薬、避妊去勢手術、ノミ駆除剤などで愛犬たちの健康を害し、命までも奪っています。五大詐欺商法と言っています。

 しかも、その過誤診療や不正診療による死亡補償をしないのです。犬の健康が悪かったから、死んだのだと屁理屈をこねています。悪魔の論理ですよ。
つまり、獣医は所有権侵害の憲法・法律違反の犯罪行為を平気でおこなっているのです。カネの亡者の下賤の職業ですよ。
だから、できるだけ動物病院には近づかないことが肝要ですよ。
君子危うきに近寄らず」ですね。

 なお、愛犬が時折、口を大きく開けて体全体で空気を吸い込むような激しい動作をする逆くしゃみ症候群は、獣医のワクチン等が原因の薬剤アレルギーの一つです。
市販の抗ヒスタミン剤のドリエルで治せますよ。詳細は逆くしゃみ症候群! 獣医は1年以上治せない! 市販の抗ヒスタミン剤で治したとお礼の投稿にあります。


 
 返事2          投稿者:あっくんママ さん


うちの幼犬のハッピーは本当に一日一日元気になっていくのがわかリます。パワーがみなぎっています。
鶏の骨のおかげです! ほんとに医食同源ですね。

キッチンの扉を開けたとたん、私よりも先に部屋を出ていき、一階の洗面所やお風呂場、客間に猛ダッシュ!!
客間の座卓の周りを逃げ回り、時々座卓の対角線上の角で止まり、急に逆回りで走り出す。

私とのおっかけっこが楽しいのか、いつも座卓の周りを10周ほど走らされ、最後に自分からキッチンに帰っていくのですが、こちらは息切れして‥‥ハァハァー。
ハッピーは全く疲れ知らずで、もう一度、私の手をすり抜け、またもや1ラウンド‥‥。
おかげで、ハッピーを飼ってから体重が3キロ落ちました(笑)。

ハッピーは鶏の骨ですくすくと育っています。
うちに来た頃は1.6キロだったのが、3ケ月経った今では3.6キロになったんですよ。
でも、太ったっていう感じはなく、体ががっしりとして、マッチョになったというか、お尻が上がって、スタイルがとてもかっこよくなりました。体長も倍くらいの長さになりました。

ハッピーはアイコンタクトをするんです。
例えば、おもちゃで一緒に遊んでほしい時は自分が遊んでほしいおもちゃを鼻でツンツンして私を見て、また、おもちゃをツンツンします。目でものを言うという感じなんです。

先代のあっくんは、そういう事をしなかったので驚いています。
ハッピーは私がご飯の支度をしだすと、まな板のトントンという音で足元に来て、切っている野菜をちょうだいとおねだりします。レタス、白菜、きゃべつ、ほうれんそう、パプリカ、ピーマンなどをシャリシャリと美味しそうに食べます。

私が忙しい時はかまってもらえないと察知するのか、ベッドに入って寝ます。その時々の状況を察して行動するのです。

主人は「この子は、賢いなぁ。」と言っています。もう親ばかになっていますね!

今日も主人と「ハッピーは、家に来た時はきっと栄養失調だったんだろうね」と話していたところです。
主人は「Paroownerさんと出会っていなければ、この子はきっとあのひ弱な子のままで病院通いをしていただろうね。 」と言っていました。
本当に、Paroownerさんに救って頂いた命だと思って、とても感謝しています。



 関連随想集

 上記のあっくんママさんの投稿文中に出てくる事項に関連している随想を列記する。ご参考になれば幸いだ。

1 愛犬の主食鶏の骨に関する随想集

2 狂犬病ワクチン有害無用論の随想集

3 混合ワクチン有害無用論の随想集

4 フィラリア予防薬は有害無用論の随想集

5 逆くしゃみ症候群に関する随想集
 
6 涙やけを治す! その随想集

7 ホウ酸水の作り方

8 ひば油は天然の安全で安い殺菌剤だ! その随想集

9 ペット保険は犬に有害無用だ! その随想集

10 犬はワクチンや避妊・去勢でてんかんになる! その随想集

11 ステロイド剤は怖い薬剤だ! その随想集

 ← トップページへ  ボクの頭をなでてワン!



      
写真のつづきは→ ノーリードのパピヨンの写真集







Last updated  2016.05.26 10:35:49
コメント(14) | コメントを書く

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

★手作り食事とドッグフード


鶏の骨が大好き!


手作り食事


塩分は犬にも大切だ


ドッグフード偽装表示


サプリメントは不要


チョコレートが好きだ


タマネギも有益


味噌汁もよい


牛乳を飲ますには


療法食はいかさま商品


おやつも人用を


スルメやイカが大好き


チーズも人用を


ケーキも人用が良い


ビタミンC無くて良い


野菜果物無くて良い


魚の残飯もよい


豚の骨


煮干し いりこ


ジャーキーは危険!


香辛料 スパイス


防腐剤エトキシキン


キシリトール有益無害


ココナッツオイルは詐欺商品


食薬同源 食が主で薬は従


★公園犬禁止は法律違反


ノーリード禁止は違法


愛犬はノーリード


狂犬病注射有害無用!副作用で健康被害死亡


混合ワクチン注射有害無用!副作用で死亡も


狂犬病ハガキ・戸別訪問


ワクチン症候群は怖い病気


獣医界の五大詐欺商法


獣医大学は詐欺師の養成学校


昔書いた 狂犬病ワクチン有害無用論 No1~No50


ワクチン接種による皮膚病


★ノミ蚊ダニ駆除


ひば油 殺菌殺虫剤


ひば油エタノール溶液


猫にもひば油は有効


ネクスガードは有毒


★フィラリア予防薬と治療薬


フィラリア予防薬は無用!


フィラリア薬の偽装欺瞞


★アレルギ-


ワクチンでアレルギ-


逆くしゃみ症候群


アナフィラキシーの怖さ


アトピー性皮膚病


自己免疫性皮膚炎


★しつけと訓練


社会性の豊かな愛犬に


ケージは心身に有害


糞尿は風呂場が最適


糞尿のいろんな問題


ワクチンよりしつけ大切


マウンティグ


マーキング


幼犬のしつけと飼い方


階段 訓練 マット


食糞・糞食


権勢症候群


誤飲→自分で吐出す


吠え防止首輪は虐待器具


草を食べる問題


噛み癖を直す


臆病や喧嘩癖を治す


初めて犬を飼う人へ


育犬ノイローゼ防止策


★「愛犬問題」に出会えて幸せ!


愛犬の正しい飼い方


シャンプーは人用を!


マイクロチップは有害で無用


トイレシーツは不要


乳歯抜歯は不要


救命胴衣は不要


歯磨きは鶏の骨で


犬用ガムは危険!


涙やけを手羽先で治す


犬と人の年齢換算式


目薬ホウ酸水の作り方


トリミングで混合ワクチン強要


服、浴衣、靴は無用


電車賃は無料


家庭用医薬品を愛犬に


熱中症はこわいぞ!


生理中の出会い


食品売り場


犬猫忌避剤は効かない


犬用薬剤は獣医の薬剤も市販品も危険!


歯磨きジェル 不良


ペット保険は無益無用


リーバー3は詐欺商品


犬用市販薬剤は危険!


ブータンの犬は幸せだ


バイオチャレンジはインチキ商品


アイエンヴィーはインチキ商品


ジューイシャンはぼったくり商品


薬用シャンプーは無効


グリニーズは欠陥商品


アトピカ・免疫抑制剤は悪魔の薬剤


ノルバサンシャンプーは不良


アピナック錠は偽装商品


ミミピュアは副作用強い


動物用医薬品は不良


ロイヤルカナンは詐欺商品


ノルバサンオチック ひば油が良い


乳酸菌サプリは偽装商品


サニタリオは偽装商品


マキロンsは良い薬


家庭用医薬品を犬にも


マインドコントロール


アガペットゴールド


パンフェノンは詐欺商品


大理石ボードで夏を涼しく


マスマリンローションは不良商品


下痢に小粒赤玉はら薬


狼爪


★避妊去勢有害無用論


獣医の不正過誤診療


歯石取りで麻酔死


悪徳獣医を見抜く方法


甲状腺機能低下症


乳腺腫瘍


子宮蓄膿症


椎間板ヘルニア


ぎっくり腰


結石症


パスツレラ病


白内障


自然治癒力と免疫力


麻酔死


てんかん・鶏の骨で治す


ひば油で皮膚病が治る


耳ダニ


停留睾丸


カプノサイト症


膿皮症、脂漏症を治す


肥満細胞腫


ステロイド剤は怖い!


分離不安症と留守番


前立腺肥大症


そけいヘルニア


後ろ足麻痺


肛門腺絞り


関節炎


リマダイルの薬害


ワクチンで皮膚病


クッシング皮膚病


延命治療は過剰診療


腺維肉腫(癌)


骨肉腫(癌)


血管肉腫(癌)


除草剤で嘔吐下痢


真菌性外耳炎ひば水で治った


真菌性皮膚病ひば水で治った


耳が臭い ひば水で治る


血尿・血便 騒ぎすぎ!


肛門周囲腺腫は良性


心臓病


大腸炎


歯周炎


悪徳獣医から示談金80万円


脂漏症 ひば油で治す 


口周りが赤くなる病気


角膜びらん


睾丸肥大手術


下痢・便秘騒ぎすぎ!


アカラス症は獣医が原因


メタカム・鎮痛剤で嘔吐


血管炎・虚血性皮膚病


虫歯の対処法


咳・気管拡張剤は不要


マラセチア皮膚病


犬の飼い方ワースト10


皮膚病は獣医治せない


膝蓋骨脱臼


靭帯断裂=捻挫


外耳炎 ひば油で治す


尻尾追尾症=常同障害


ステロイド性糖尿病


避妊去勢に脱毛症


★裁判・獣医への判決


断尾断耳


獣医のブログ荒らし


インフォームド・コンセント


保健所・里親・殺処分


動物愛護団体は偽善


動物愛護法を改悪


テレビ新聞は報道せず


加計学園獣医学部新設に反対


★ 犬恐怖症を治す


★ パピヨンの良さ


★★★★★ 亡き愛犬の追憶


★ ウサギのラピー


ペット課税と獣医師会


Yahoo!知恵袋


ブログ荒らし対策 警視庁


原発神話は崩壊!


加計学園獣医学部新設に反対


Recent Posts

Comments

 チョコ@ Re[33]:愛犬の爪切りは必要がないよ! 狼爪も自然のままで良い!(06/14) New! Paroownerさんへ お返事ありがとうござい…
 Paroowner@ Re:巻き爪で皮膚に爪が食い込んでしまいました。(06/14) New! チョコさん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q …
 チョコ@ 巻き爪で皮膚に爪が食い込んでしまいました。 New! はじめまして。いつも拝見して勉強させて…
 Paroowner@ 気楽に書き込んでください 犬の好きな方の投稿を歓迎します…
 Paroowner@ 愛犬の病気に関して質問する愛犬家へ ブログ「愛犬問題」に愛犬の病気に関して…

Archives


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.