11709340 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

愛犬問題 犬の身になって考えてみよう

2014.05.08
XML
カテゴリ:犬の食べ物
 「キシリトール 犬」でGoogleを検索すると、18万件出る。
「xylitol dog」で検索すると、90万件出る。
 チェックした限り、それらの記事すべてにキシリトールで犬は中毒するとある。
その中毒の根拠はただ一つのアメリカの獣医の論文だ。この下にその要約を翻訳してある。

 社会良識を逸脱したような新説が数年も前に公表されたのに、その説が正しいかどうかを追試した論文が、いまだに一つも発表されてない。つまり、再現性が確認されてない。異常だ。
 正常な科学の世界ではありえないことだ。ただ一つの論文の内容が世の中に受け入れられて、誰一人異論を唱えてない。獣医界は皆その新説に賛同しているのか。

 賛同しているなら、なぜ、再現性を確認した科学的な論文が公表されてないのだ。
ネット上にあるキシリトール犬中毒説の全てがアメリカのその唯一の論文を根拠にしている。あるいは、その論文を根拠にした他人の文章を丸写した、いわゆる孫引きの文章だ。その丸写しの文章に尾ひれを付けて愛犬家を脅している文章もある。

 キシリトール犬中毒説のたった一つの論文の付け火が燎原の火ようにアメリカや日本だけでなく、世界中の獣医界に広がっている。その論文は獣医界の金科玉条として多くの獣医に重宝されている。他の業界ではありえないことが獣医界では罷りとっている。何かが狂っている。

 その論文は詐欺商法の教典になっている。まるで、独裁政権の判決か、オカルト宗教の教義だ。
その新説に異論を唱えると、獣医界から村八分の嫌がらせを受けるのだろうか。
換言すると、その論文の内容が正しいものかどうかを誰も確認しないで、獣医界全体が受け入れているのだ。

 何故だ。獣医界は、犬には人と同じ食べ物を食べさせないで、ドッグフードだけを食べさせるように画策した業界ぐるみで詐欺商法を推し進めているからだ。
そのドッグフードは第二次大戦後のアメリカで最初に売り出された。原料は農産や畜産業の廃棄物だ。人の食品に適しない、いわば、ゴミだ。詳細はドッグフード原料のショッキングな事実! ゴミだ! アメリカの暴露記事翻訳紹介にある。
 
 そのゴミの加工品を総合栄養食などと虚偽の宣伝広告で愛犬家にだまし売りした。その詐欺商法のやり方がいまだに延々と続いている。詳細は下記の関連随想集にある。

 獣医界は誰かがウソのでっち上げの説を発表すると、それに便乗して、獣医界全体が詐欺商法で利益を上げようとそのウソの説に群がる慣習のある業界だ。
獣医界には真実も正義もない。捏造まみれの業界だ。儲けるためには砂糖にアリが群がるように、すべての獣医がウソで固めたでっち上げの論文に群がって詐欺商法を実行している。
獣医界は、特に日本の獣医界は獣医大学も含め、詐欺商法が常態化している業界だ。獣医大学や学部は詐欺師の養成学校だ。
  
 ネット上に、そのキシリトール犬中毒説の論文の要約Abstractがある。翻訳してご紹介する。

 

 アメリカ獣医学会誌 Journal of the American Veterinary Medical Association 

 タイトル キシリトールを食べた犬8匹の急性肝臓障害と凝血異常 
Acute hepatic failure and coagulopathy associated with xylitol ingestion in eight dogs

 公表日 2006年10月1日

 米国動物虐待防止協会American Society for the Prevention of Cruelty to Animalsの二人の獣医の名前で公表している。

 臨床結果

8匹の犬が嘔吐し、無気力になった。
うち、5匹が点状出血、出血斑、または、胃腸管出血を呈した。
3匹を検死した。2匹に肝臓障害があった。3匹目の犬には肝細胞の委縮症が見つかった。
8匹のうち、2匹は病死し、3匹は安楽死した。3匹は回復した。

 関連事項

犬はキシリトールで低血糖症になるが、それ以前に、キシリトールを食べた後に肝臓障害を起こしたという報告はない。
キシリトールは数多くの人の食品に含まれているので、開業獣医は、犬がキシリトールを食べると、重大で致命的な結果をもたらすこともあることに注意すべきである。

Although xylitol causes hypoglycemia in dogs, hepatic failure after ingestion has not previously been reported.
Because an increasing number of consumer products contain xylitol, clinicians should be aware that ingestion of xylitol can have serious, life-threatening effects.



 
 この要約文の内容は科学的にも論理的にも飛躍している。

 
 臨床結果では低血糖症については何の記述もない。
なのに、関連事項では、犬はキシリトールで低血糖症になると断定している。
解剖した犬に肝臓障害があったから、その犬は低血糖症だったと断定したのか。

 数多くの普通の健康な犬にキシリトールを食べさせて、肝臓障害が起こるかどうかを研究したのか。してないだろう。
たった8匹の犬の病状を診断し、解剖しただけで、犬はキシリトールを食べると肝臓障害を起こし、低血糖症になると結論付けるのは軽薄愚劣だ。科学的な証明になってない

 この要約を見る限り、その論文の信頼性は全くない。

 この論文を書いた二人の獣医が言いたいことは、いみじくも
キシリトールは数多くの人の食品に含まれているので、開業獣医は、犬がキシリトールを食べると重大で致命的な結果をもたらすこともあることに注意すべきである。」ということではないのか。
人の食品は犬には食べさせないで、ドッグフードだけを食べさせるようにとの魂胆が透けて見える。

 キシリトール犬中毒説は詐欺師の詭弁と見るのが順当だ。科学的な根拠が希薄だ。誰一人、その科学的な再現性を確認してない。

 米国動物虐待防止協会はいかがわしい協会だ。ドッグフードを拡販するために、ありとあらゆる人の食べ物を犬には毒だとウソの情報を公開している。

 Xylitol and Dogsに次の記述がある。



 米国動物虐待防止協会(ASPCA)が犬には決して食べさせてはいけないとしているトップ10の食べ物

# チョコレート、コーヒー、カフェイン
# アルコール
# アボガドロ
# マカダミアナッツ(食用ナッツ)
# ブドウとレーズン
# 酵母生地
# 生肉、あるいは、十分には加熱してない肉、卵、および、加熱調理した骨
# タマネギ、ニンニク、ネギ類
# 牛乳

Here are the ASPCA top ten foods and ingredients that should never be given to pets:

# chocolate, coffee, caffeine
# alcohol
# avocado
# macadamia nuts
# grapes and raisins
# yeast dough
# raw or undercooked meat, eggs, and cooked bones
# onions, garlic, and chives
# milk

 

 これらの食べ物は犬にとっても栄養満点の食べ物だ。毒性はない。
犬は何万年も人と共に生活をしてきた動物だ。つまり、人と同じ食べ物を食べて繁栄してきた動物だ。人の食べ物で犬に有害な食べ物はない。
チョコレートもタマネギも犬に有益な食べ物だ。
チョコレートとタマネギについては日本の獣医界も毒性があると言いふらして国民を騙している。詳細は下記の関連随想集にある。
 つまり、キシリトールは人にも犬にも有益無害だ。

 米国動物虐待防止協会は嘘八百の情報を発信している悪徳協会だ。
日本の獣医界もそのウソの情報に便乗してドッグフードの拡販を行っている。
ウソで塗り固めた間違いだらけの情報を流布して国民を騙している。獣医界は、獣医大学も含め、詐欺師の悪徳集団だ。

 犬とキシリトールに関する日本のネット記事には、獣医が愛犬家になりすましたような作り話の記事が数多くある。尾ひれがついた記事だ。針小棒大な脅し文句が書き並べられている。つまり、嘘の上塗りをしている。
開業獣医とは、ご自分の職業をウソで塗り固めないと食べていけない職業なのかと憐れみさえ湧く。白衣を着た詐欺師の職業だ。犬の天敵の下賤の職業だ。

 犬の食べ物に関する風説風評はドッグフード業界や獣医界が故意に流布した嘘八百の虚言虚説だ。多くの国民が洗脳されている。 
日本の農水省は業界と癒着結託している。官僚という小役人は業界の賄賂接待付け届けに目がくらんで、業界の悪徳・詐欺商法を見て見ぬふりをしている。

 最大の被害者は愛犬たちだ。タンパク質が不足しているだけでなく、美味しくもないドッグフードだけを毎日毎日食べさせられている。いろんな食べ物を食べる楽しみを飼い主に奪われている。

 愛犬たちの住む世界は魑魅魍魎(ちみもうりょう)の妖怪が暗躍している世界だ。
業界の広告収入に依存している新聞や雑誌だけでなく、テレビの報道も犬に関することはウソだらけだ。
最も信頼できる情報はあなた自身の頭の中にある。ご自分の頭で良く考えることが大切だ

 再度言う。
犬は何万年も人と共に生きてきた動物だ。人の食べ物で犬に有害な食べ物はない。
愛犬のパロにはドッグフードは一切食べさせてない。鶏の骨のガラなどを主食にして、いろんな人の食べ物を食べさせている。
人も犬も衣食足りて礼節を知る。愛犬のパロは心身ともに健康だ。 

関連随想集

1 愛犬はチョコレートが大好きだ! その随想集

2 タマネギは犬にも有益無害な食材だ! その随想集

3 ドッグフード原料等に関する随想集

4 愛犬の主食鶏の骨に関する随想集!



 ← トップページへ  ボクの頭をなでてワン!


          ブーゲンビリア

      
写真のつづきは→ ノーリードのパピヨンの写真集


 転載引用は無料だワン! ただし、リンク付けてワン!   






Last updated  2016.10.12 14:48:39
コメント(21) | コメントを書く

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

★手作り食事とドッグフード


鶏の骨が大好き!


手作り食事


塩分は犬にも大切だ


ドッグフード偽装表示


サプリメントは不要


チョコレートが好きだ


タマネギも有益


味噌汁もよい


牛乳を飲ますには


療法食はいかさま商品


おやつも人用を


スルメやイカが大好き


チーズも人用を


ケーキも人用が良い


ビタミンC無くて良い


野菜果物無くて良い


魚の残飯もよい


豚の骨


煮干し いりこ


ジャーキーは危険!


香辛料 スパイス


防腐剤エトキシキン


キシリトール有益無害


ココナッツオイルは詐欺商品


食薬同源 食が主で薬は従


★公園犬禁止は法律違反


ノーリード禁止は違法


愛犬はノーリード


狂犬病注射有害無用!副作用で健康被害死亡


混合ワクチン注射有害無用!副作用で死亡も


狂犬病ハガキ・戸別訪問


ワクチン症候群は怖い病気


獣医界の五大詐欺商法


獣医大学は詐欺師の養成学校


昔書いた 狂犬病ワクチン有害無用論 No1~No50


★ノミ蚊ダニ駆除


ひば油 殺菌殺虫剤


ひば油エタノール溶液


猫にもひば油は有効


ネクスガードは有毒


★フィラリア予防薬と治療薬


フィラリア予防薬は無用!


フィラリア薬の偽装欺瞞


★アレルギ-


ワクチンでアレルギ-


逆くしゃみ症候群


アナフィラキシーの怖さ


アトピー性皮膚病


自己免疫性皮膚炎


★しつけと訓練


社会性の豊かな愛犬に


ケージは心身に有害


糞尿は風呂場が最適


糞尿のいろんな問題


ワクチンよりしつけ大切


マウンティグ


マーキング


幼犬のしつけと飼い方


階段 訓練 マット


食糞・糞食


権勢症候群


誤飲→自分で吐出す


吠え防止首輪は虐待器具


草を食べる問題


噛み癖を直す


臆病や喧嘩癖を治す


初めて犬を飼う人へ


育犬ノイローゼ防止策


★「愛犬問題」に出会えて幸せ!


愛犬の正しい飼い方


シャンプーは人用を!


マイクロチップは有害で無用


トイレシーツは不要


乳歯抜歯は不要


救命胴衣は不要


歯磨きは鶏の骨で


犬用ガムは危険!


涙やけを手羽先で治す


犬と人の年齢換算式


目薬ホウ酸水の作り方


トリミングで混合ワクチン強要


服、浴衣、靴は無用


電車賃は無料


家庭用医薬品を愛犬に


熱中症はこわいぞ!


生理中の出会い


食品売り場


犬猫忌避剤は効かない


犬用薬剤は獣医の薬剤も市販品も危険!


歯磨きジェル 不良


ペット保険は無益無用


リーバー3は詐欺商品


犬用市販薬剤は危険!


ブータンの犬は幸せだ


バイオチャレンジはインチキ商品


アイエンヴィーはインチキ商品


ジューイシャンはぼったくり商品


薬用シャンプーは無効


グリニーズは欠陥商品


アトピカ・免疫抑制剤は悪魔の薬剤


ノルバサンシャンプーは不良


アピナック錠は偽装商品


ミミピュアは副作用強い


動物用医薬品は不良


ロイヤルカナンは詐欺商品


ノルバサンオチック ひば油が良い


乳酸菌サプリは偽装商品


サニタリオは偽装商品


マキロンsは良い薬


家庭用医薬品を犬にも


マインドコントロール


アガペットゴールド


パンフェノンは詐欺商品


大理石ボードで夏を涼しく


マスマリンローションは不良商品


下痢に小粒赤玉はら薬


狼爪


★避妊去勢有害無用論


獣医の不正過誤診療


歯石取りで麻酔死


悪徳獣医を見抜く方法


甲状腺機能低下症


乳腺腫瘍


子宮蓄膿症


椎間板ヘルニア


ぎっくり腰


結石症


パスツレラ病


白内障


自然治癒力と免疫力


麻酔死


てんかん・鶏の骨で治す


ひば油で皮膚病が治る


耳ダニ


停留睾丸


カプノサイト症


膿皮症、脂漏症を治す


肥満細胞腫


ステロイド剤は怖い!


分離不安症と留守番


前立腺肥大症


そけいヘルニア


後ろ足麻痺


肛門腺絞り


関節炎


リマダイルの薬害


ワクチンで皮膚病


クッシング皮膚病


延命治療は過剰診療


腺維肉腫(癌)


骨肉腫(癌)


血管肉腫(癌)


除草剤で嘔吐下痢


真菌性外耳炎ひば水で治った


真菌性皮膚病ひば水で治った


耳が臭い ひば水で治る


血尿・血便 騒ぎすぎ!


肛門周囲腺腫は良性


心臓病


大腸炎


歯周炎


悪徳獣医から示談金80万円


脂漏症 ひば油で治す 


口周りが赤くなる病気


角膜びらん


睾丸肥大手術


下痢・便秘騒ぎすぎ!


アカラス症は獣医が原因


メタカム・鎮痛剤で嘔吐


血管炎・虚血性皮膚病


虫歯の対処法


咳・気管拡張剤は不要


マラセチア皮膚病


犬の飼い方ワースト10


皮膚病は獣医治せない


膝蓋骨脱臼


靭帯断裂=捻挫


外耳炎 ひば油で治す


尻尾追尾症=常同障害


ステロイド性糖尿病


★裁判・獣医への判決


断尾断耳


獣医のブログ荒らし


インフォームド・コンセント


保健所・里親・殺処分


動物愛護団体は偽善


動物愛護法を改悪


テレビ新聞は報道せず


加計学園獣医学部新設に反対


★ 犬恐怖症を治す


★ パピヨンの良さ


★★★★★ 亡き愛犬の追憶


★ ウサギのラピー


ペット課税と獣医師会


Yahoo!知恵袋


ブログ荒らし対策 警視庁


原発神話は崩壊!


加計学園獣医学部新設に反対


Recent Posts

Comments

 Paroowner@ coromamさんへ お知らせとお礼 coromamさん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q…
 Paroowner@ Non Lee さんへお礼 Non Lee さん、こん〇〇は。 Q(^ェ^…

Archives


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.