11145212 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

愛犬問題 犬の身になって考えてみよう

2016.09.04
XML
カテゴリ:犬の食べ物
 まず、人用煮干しの目で見てわかる品質判別法を書く。
背中が上の方にくの字に曲がっている煮干しが最高の品質だ。美味しい。

胡瓜(きゅうり)は真っ直ぐなものが商品価値が高く、曲がっているものは味は同じなのに安く販売されている。

 煮干し(いりことも言う)は、真っ直ぐなものよりも背中が上向きに曲がったものが最良の品質だ。
次に、真っ直ぐで腹の部分に裂け目がないものが良い。
真っ直ぐで腹が割けて、頭が落ちてしまっている煮干しは低品質だ。生臭い味がする。

 煮干しはカタクチイワシなどの青魚の稚魚を原料としている。
青魚は、その脂質の中に不飽和脂肪酸を多く含んでいる。不飽和とは、化学的に言うと二重結合があって酸素と反応しやすいと言うことだ。だから、青魚の脂質は空気で酸化されて変質しやすい。いわゆる、魚臭い嫌な臭いを出す
だから、煮干しはその品質と選び方が大切だ。
高価だから美味しい煮干しとは限らない。

 犬用煮干しやペット用いりこは、その品質は三流品と同じだ。
頭が離れていたり、腹が割れているものは低品質だ。いわゆる、割れ煮干しは美味しくない。
中には人の食品には向かない不良品が犬用や猫用として販売されている。

 犬用煮干しの宣伝広告に減塩、塩無添加、塩不使用などと書いてある煮干しは買わないほうが良い。でっち上げの虚偽広告だからだ。
煮干しの製造上は、海水の塩分濃度は必須不可欠だ。減塩処理はしない。したら、品質がガタ落ちする。わざわざ品質を低下させる製造業者はいない
つまり、煮干しの販売業者が勝手に減塩などと宣伝広告をしているだけだ。偽装商品だ。法律的に言うと、不当表示だ。虚偽広告ということだ。
減塩の真偽はすぐにわかる。実際に食べてみて確認できる。

 また、別の観点でいうと、犬には塩分は害があるというのは真っ赤な嘘だ。
犬にも塩分は必須不可欠だ。人も犬も心臓は塩分で自律運動をしている。
塩分が不足すると心臓が動かなくなる。
詳細は塩分は犬の体重1Kg当り毎日18mg必要! 食塩一日最低必要量以下だと心臓機能不全ににある。

 なのに、獣医界は犬には塩分は有害だというウソの風説・風評を故意に流布している。白衣の詐欺師の悪質な虚言だ。
その間違っている風説・風評には、犬には人と同じ食べ物を食べさせないで、ドッグフードをできるだけ沢山売って儲けようと画策したドッグフード業界と獣医界の詐欺商法の魂胆が隠されている。多くの国民がまんまと騙されている。
テレビ新聞雑誌も、そのウソの宣伝広告に手を貸している。両業界の宣伝広告費は莫大だ。報道界にとっては巨額な収入源だ。
NHKも業界や獣医界の詐欺商法の片棒を担いでいる。NHKにも塩分は犬には有害だと信じ込んでいる輩がいるようだ。愚劣で、情けない話だ。
 犬塩分不要論は獣医界の愚説虚説だ。詳細は犬塩分不要論のお粗末な誤り! 獣医は生理学に無知蒙昧だ!にある。

 人用の普通の煮干しの価格は、100g当たり130~200円程度だ。 
小さくて良い品質の煮干しには400円と高価なものもある。正当な価格だ。

 一方、犬用煮干しの価格は100g当たり100~140円程度だ。人用品よりも一割から二割ほど安いのが普通だ。
 ところが、減塩を宣伝文句している犬用煮干しには300円のものもある。インチキ偽装商品だ。

一般的な言い方をすると、犬用煮干しは人用煮干しとしては低級品や不良品だ。
なのに、犬には塩分は害だとか、犬用煮干しは減塩処理をしてあるからと高価に販売されている煮干しもある。
その犬用減塩煮干しには二つのウソが隠されている。

 第一に、上記のように、犬には塩分は害だというのは真っ赤なウソだ。犬にも塩分は必須不可欠なミネラルだ。減塩煮干しは、獣医界の犬塩分有害不要論に悪のりした詐欺商品だ。

 第二に、煮干しは、取り立ての新鮮な小魚を一刻も早く、海水か、海水と同じ程度の塩分を入れてある水を沸騰させてある窯に入れて、加熱処理した後に乾燥したものだ。つまり、水道水などの真水で加熱処理することはあり得ない。品質が著しく低下するからだ。

 最高級の煮干しは、生きているカタクチイワシなどの小魚を沸騰温度に近い海水で加熱処理したものだ。
加熱処理(煮る)後に直ちに日干し(干し)や乾燥機で乾かす。すなわち、煮干しは、煮ることと干すことに、その品質が左右される食べ物だ。しかも、その二つの工程を短時間に完了することがおいしい煮干しを作る秘訣なのだ。
カタクチイワシなどの青魚は死亡後は鮮度が急激に低下するからだ。

 昔流の最高品質の煮干しは、まだ生きている小魚を熱湯の海水で短時間だけ煮て、それを天日で干したものだ。だから、煮干しという。

 煮干しの品質は、網による一回の漁獲量とその後の製造工程に大きく左右される。つまり、煮干しの品質確保は時間との戦いだ。

1 漁獲法 
2 窯に投入するまでの時間
3 乾燥完了までの時間

イワシは鰯と書く。弱い魚と書く。その弱いとは、生存競争に弱いと言うことではない。死んだ後の品質の保持に弱い。酸化に弱く、傷みやすい。腐りやすい。

漁獲法は、パッチ網、まき網、すくい網漁法などがある。
品質の良い煮干しを作るには、漁獲の時から細心の注意が不可欠だ。
一度の網で大量の魚をすくい上げないことが良い煮干し作りに適している。
一度にすくい上げる量が多いと、その重さで網の底の小魚が圧死し、身が潰されてしまう

 大量漁獲法で取れた小魚を原料にした煮干しは品質が良くない。
腹の割れた煮干しは最低の品質だ。割れ煮干しは見た目が悪いだけでなく、味も悪い。臭みもある。
頭が離れている割れ煮干しは規格外の不良商品だ。
犬用煮干しには、そのような品質不良なものが多い。

 一回の網で大量に漁獲した稚魚は肥料や家畜の飼料としても販売されている。
それと同じ品質の稚魚の一部が煮干しに加工されて、犬猫用、つまり、ペット用煮干しとして販売されている。特別な減塩処理はされてない。

 真夏の漁期は強い日差しで船内が熱くなるので、稚魚の鮮度を保持するために、大量の氷や冷水で冷やしながら、早急に港に帰る。氷や冷水が不足すると、鮮度が落ちる。できあがった煮干しは首が脆くなるだけでなく、味が悪い。
つまり、煮干しを買うときに、袋の中を見て、首が落ちて胴体だけのものが混ざっていたら、それは味の悪い煮干しだ。

 工場内に運び込まれた稚魚はプラスチック版に薄く均一に広げられる。そのプラスチック板を積み上げたものをまとめてクレーンで持ち上げて、海水で満たした釜の中に侵ける。80℃~100℃で加熱処理する。
この場合の釜の中の水は海水だ。水道水ではない。水道水を使うと、できあがった煮干しの品質が低下する。
つまり、犬用煮干しは減塩処理をしているから、その分、高価だという宣伝広告には偽りがある。出まかせのウソだ。詐欺商売だ。
釜の中に海水を使わないで、水道水を使い、わざわざ品質を低下させる煮干し製造業者はいない。

 プラスチック板に広げて煮た稚魚は、その板を工場の広場に広げて 太陽と海風で乾燥する。品質の良い煮干しができあがる。
大工場で大量生産をしている工場では工場内にある熱風装置で乾燥している会社もある。
そのような大量生産をしている会社は家畜飼料用の煮干しも生産している。
犬猫用のペット用煮干しも大量生産の煮干しと見るほうが順当だ。

 購入時の美味しい煮干しの選び方

 稚魚の背中が上に盛り上がってくの字に曲がっているものは品質の良い煮干しだ。鮮度のよい稚魚を加工したものだ。
逆に、腹が割れているものは加工時の鮮度が悪かったものだ。
大量漁法で一度の網で大量にすくい上げると、網の底の稚魚は押しつぶされて腹がつぶれる。その腹の内容物が空気に触れると、酸化されて味が落ちる。出汁をとる際に生臭味が強くでやすい。
頭が落ちていて、腹が開いている煮干しは最低品質の煮干しだ。大量漁法で取り、新鮮さを保てないまま窯でゆでた煮干しだ。

 愛犬にも品質の良い美味しい煮干しを食べさせたほうが良い。
愛犬のパロは、どんな良い品質の煮干しでも、頭は食べないで残す。
臭いに敏感な犬にとっては,煮干しの頭は、どんな良い品質のものでも、臭いようだ。飼い主は頭ごと食べている。人体の骨の主成分であるカルシウムの良い補給源だからだ。

 私はいい歳だ。人は加齢と共に骨密度が低下する。すると、骨折したり、骨粗鬆症になったり、背骨が曲がったりする人が増える。
つまり、その予防のために、常日頃、カルシウムの補給に意識して務めたほうが良い。煮干しは骨ごと食べられるので、手軽なカルシウム源になる。

 その煮干しを飼い主だけでなく、愛犬のためにも冷蔵庫に常備している。
飼い主がうっかりして、愛犬の主食の鶏の骨の加熱品がないことが、たまにあるからだ。その時の愛犬の夜の代替食としている。


     関連随想集
 
1 煮干しやいりこも人用を愛犬のおやつに! 犬に塩分は心配無用!

2 愛犬も人のおやつが健康的!塩分も大切だ! 偽装だかけの犬の世界14

3 愛犬にチーズやケーキは人用が健康的で安い 犬に塩分心配しすぎ!

4 愛犬には人用のおやつが最高! 犬にも塩分は必要だ

5 犬のインチキ健康補助食品 サプリメントの随想集



 ← トップページへ  ボクの頭をなでてワン!

 
           
 愛犬の正しい飼い方! 自然流で健康長寿! 獣医のワクチンや薬剤、避妊去勢は無用!







Last updated  2016.09.04 23:14:53
コメント(42) | コメントを書く

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

★手作り食事とドッグフード


鶏の骨が大好き!


手作り食事


塩分は犬にも大切だ


ドッグフード偽装表示


サプリメントは不要


チョコレートが好きだ


タマネギも有益


味噌汁もよい


牛乳を飲ますには


療法食はいかさま商品


おやつも人用を


スルメやイカが大好き


チーズも人用を


ケーキも人用が良い


ビタミンC無くて良い


野菜果物無くて良い


魚の残飯もよい


豚の骨


煮干し いりこ


ジャーキーは危険!


香辛料 スパイス


防腐剤エトキシキン


キシリトール有益無害


ココナッツオイルは詐欺商品


食薬同源 食が主で薬は従


★公園犬禁止は法律違反


ノーリード禁止は違法


愛犬はノーリード


狂犬病注射有害無用!副作用で健康被害死亡


混合ワクチン注射有害無用!副作用で死亡も


狂犬病ハガキ・戸別訪問


ワクチン症候群は怖い病気


獣医界の五大詐欺商法


獣医大学は詐欺師の養成学校


狂犬病ワクチン有害無用論のつづき


★ノミ蚊ダニ駆除


ひば油 殺菌殺虫剤


ひば油エタノール溶液


猫にもひば油は有効


ネクスガードは有毒


★フィラリア予防薬と治療薬


フィラリア予防薬は無用!


フィラリア薬の偽装欺瞞


★アレルギ-


ワクチンでアレルギ-


逆くしゃみ症候群


アナフィラキシーの怖さ


アトピー性皮膚病


自己免疫性皮膚炎


★しつけと訓練


社会性の豊かな愛犬に


臆病犬喧嘩犬を直す


糞尿は風呂場が最適


糞尿のいろんな問題


ワクチンよりしつけ大切


マウンティグ


マーキング


幼犬のしつけと飼い方


階段 訓練 マット


食糞・糞食


権勢症候群


誤飲→自分で吐出す


吠え防止首輪は虐待器具


草を食べる問題


噛み癖を直す


★「愛犬問題」に出会えて幸せ!


愛犬の正しい飼い方


シャンプーは人用を!


マイクロチップは有害で無用


トイレシーツは不要


乳歯抜歯は不要


救命胴衣は不要


歯磨きは鶏の骨で


犬用ガムは危険!


涙やけを治す


犬と人の年齢換算式


目薬ホウ酸水の作り方


トリミングで混合ワクチン強要


服、浴衣、靴は無用


電車賃は無料


家庭用医薬品愛犬に


熱中症はこわいぞ!


生理中の出会い


食品売り場


犬猫忌避剤は効かない


犬用薬剤は獣医の薬剤も市販品も危険!


歯磨きジェル 不良


ペット保険は無益無用


リーバー3は詐欺商品


犬用市販薬剤は危険!


ブータンの犬は幸せだ


バイオチャレンジはインチキ商品


アイエンヴィーはインチキ商品


ジューイシャンはぼったくり商品


薬用シャンプーは無効


グリニーズは欠陥商品


アトピカ・免疫抑制剤は悪魔の薬剤


ノルバサンシャンプーは不良


アピナック錠は偽装商品


ミミピュアは副作用強い


動物用医薬品は不良


ロイヤルカナンは詐欺商品


ノルバサンオチック ひば油が良い


乳酸菌サプリは偽装商品


サニタリオは偽装商品


マキロンsは良い薬


家庭用医薬品を犬にも


マインドコントロール


アガペットゴールド


パンフェノンは詐欺商品


大理石ボードで夏を涼しく


★避妊去勢有害無用論


獣医の不正過誤診療


歯石取りで麻酔死


悪徳獣医を見抜く方法


甲状腺機能低下症


乳腺腫瘍


子宮蓄膿症


椎間板ヘルニア


ぎっくり腰


結石症


パスツレラ病


白内障


狼爪


麻酔死


てんかん・鶏の骨で治す


ひば油で皮膚病が治る


耳ダニ


停留睾丸


カプノサイト症


膿皮症、脂漏症を治す


肥満細胞腫


ステロイド剤は怖い!


分離不安症と留守番


前立腺肥大症


そけいヘルニア


後ろ足麻痺


肛門腺絞り


関節炎


リマダイルの薬害


ワクチンで皮膚病


クッシング皮膚病


延命治療は過剰診療


腺維肉腫(癌)


骨肉腫(癌)


血管肉腫(癌)


除草剤で嘔吐下痢


真菌性外耳炎ひば水で治った


真菌性皮膚病ひば水で治った


耳が臭い ひば水で治る


血尿・血便 騒ぎすぎ!


肛門周囲腺腫は良性


心臓病


大腸炎


歯周炎


悪徳獣医から示談金80万円


脂漏症 ひば油で治す 


口周りが赤くなる病気


角膜びらん


睾丸肥大手術


下痢・便秘騒ぎすぎ!


アカラス症は獣医が原因


メタカム・鎮痛剤で嘔吐


血管炎・虚血性皮膚病


虫歯の対処法


咳・気管拡張剤は不要


マラセチア皮膚病


犬の飼い方ワースト10


皮膚病は獣医治せない


★裁判・獣医への判決


断尾断耳


獣医のブログ荒らし


インフォームド・コンセント


保健所・里親・殺処分


動物愛護団体は偽善


動物愛護法を改悪


テレビ新聞は報道せず


★ 犬恐怖症を治す


★ パピヨンの良さ


★★★★★ 亡き愛犬の追憶


★ ウサギのラピー


ペット課税と獣医師会


Yahoo!知恵袋


ブログ荒らし対策 警視庁


原発神話は崩壊!


Recent Posts

Comments

 Paroowner@ Re:~後半~(08/12) coromamさんへ、こん〇〇は。 Q(^ェ^…
 coromam@ ~後半~ 本編では、他の検索で知った飼い方やエサ…
 coromam@ 育犬ノイローゼ体験記~こうして愛犬と仲良くなれた ~前半 愛犬シーズーは家に来ても無駄吠えの少な…

Archives


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.