11342921 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

愛犬問題 犬の身になって考えてみよう

2016.11.13
XML
 獣医が販売しているノミ・ダニ駆除剤のネクスガード・NexGardは犬の健康に有害な悪魔の薬剤だ。
製薬会社や獣医が儲けるために騙し売りされている。犬の健康や命は無視されている。
製薬会社や獣医の最大の目的は儲けることだ。犬の健康や命は二の次だ。

 獣医が販売しているノミ・ダニ駆除剤のフロントラインでは多くの犬が健康を害したり、死亡している。
その主成分はフィプロニルという怖い農薬だ。ゴキブリ駆除剤にも使われている猛毒の化学薬剤だ。
そのフィプロニルで大量のミツバチが死亡している。欧米では大問題になっている。
日本でも大量のミツバチが巣に帰ってこない問題が多発している。フィプロニルが原因だと容易に推測できる。

 ネクスガードの主成分はアフォキソラネル・Afoxolanerだ。
そのアフォキソラネルはフィプロニルと同じ作用機序でノミやダニを殺す。
その作用機序を一般愛犬家に理解しやすいように簡潔に言うと、神経の働きを阻害する。ノミやダニの神経の伝達を遮断して生命活動が維持できないようにしてしまう。
 
 科学的に興味のある愛犬家のために少し詳しく書く。
人や犬も含め、すべての生き物は神経の働きで生きている。
すべての生き物は二つの神経系を持っており、その二つがバランス良く働かないと生きてはいけない。
昼と夜があるように、働くには寝ることが不可欠だ。寝ないと、生き物は生きてはいけない。
二つの神経は、その作用のバランスが壊れると、生き物は体調を壊し、最悪の場合は死亡する。

 その二つの神経とは、交感神経副交感神経だ。両方を含めて自律神経という。
この二つの神経は正反対の働きをする。その働きのバランスが良いと健康を維持できる。

交感神経  : 昼間に活発に働く。活動時、緊張時、ストレス時に働く
副交感神経 : 夜間に活発に働く。休息時、リラックス時、睡眠時に働く

つまり、交感神経が働いている時は、副交感神経は休止する。
副交感神経が働いている時は、交感神経が休止する。

昼間は交感神経が働いて、活動しやすい状態にする。
一方、夜間は副交感神経が働いて、昼間の疲労やダメージを回復する。

人や犬も含め、すべての生き物は、この二つの神経が交互に働いて、健康を維持している。
 
 人や犬も含め、すべての生き物は興奮状態の時は脳内のアドレナリンの分泌が増加する。
そのアドレナリンは、副腎髄質から分泌されるホルモンだ。神経伝達物質の一つだ。
つまり、アドレナリンは生き物を興奮状態にするストレス反応の中心的な役割を担っている。
アドレナリンが分泌されると、心拍数や血圧、血糖値などが上昇し、瞳孔が開く。

 一方、GABA(ギャバ)はアドレナリンの分泌を抑制する作用のある神経伝達物質だ。
つまり、GABA(ギャバ)は神経細胞の興奮を抑える作用がある。体を休ませて、リラックス状態にする。

 GABAとは、γーアミノ酪酸(gamma-aminobutyric acid)の略号だ。
細胞や血液中に存在する。脳内の興奮を鎮め、心を癒す効果がある。
血圧降下作用があり、高血圧が原因の脳卒中の防止にも役立っている。

 ネクスガードの主成分の化学名はアフォキソラネルだ。
フロントラインの主成分の化学名はフィプロニルだ。
アフォキソラネルもフィプロニルも生きるために必須不可欠なGABA(ギャバ)の作用を阻害してノミやダニを殺す。

 つまり、神経伝達物質であるGABAの作用を邪魔することは、副交感神経系全体を破壊することと同じことだ。二つある大切な神経系の一つを破壊されると、生き物は生きてはいけない。死は当然の帰結だ。

 ノミやダニでは犬は死なない。
なのに、農薬などの有害な薬剤を犬の皮膚に塗布したり、食べさせたりすると、ノミやダニだけでなく犬自体が健康を害したり、最悪の場合は死亡する。
農薬などの怖い薬剤を犬の体に塗布したり、食べさせたりして、犬に寄生しているノミやダニを退治する薬剤を販売している獣医界はまともではない。何かが狂っている。
その製薬メーカーの社長や社員は詐欺根性と悪魔の心を持った連中だ。その悪魔の薬剤を販売して儲けている獣医も同様だ。犬の天敵集団だ。

 再度言う。獣医の仕事の最大の目的は儲けることだ。他人の犬の健康や命は二の次だ。
例えば、狂犬病注射で健康そのものだった愛犬が死亡しても、獣医は、愛犬の健康状態が悪かったから急死したのだと平気でいう。罪悪感どころか、責任感さえない。
所有権侵害の憲法・法律違反の犯罪だ。裁判所に提訴して多額の損害賠償金と慰謝料を請求したほうが良い。
多くの愛犬家が提訴は面倒だと泣き寝入りしているので、獣医の悪行は止むことがないのが実情だ。白衣の悪魔を退治しないで、放任している状態だ。

 飼い主が白衣の詐欺師に騙されると、飼い主は金銭的な損失だけで済むが、愛犬は命さえも危険にさらされる。
言い換えると、獣医は犬の唯一の天敵だ。そのことを理解してない愛犬家が多すぎる。

 ネクスガードやフロントラインの製薬メーカーは、それらの主成分の殺虫作用を発現するGABA(ギャバ)の阻害作用昆虫類に効果があるのであり、哺乳類の犬には大きな効果はないと言っているが、詭弁だ。誤魔化しだ。
安易に信用すると騙される。
その証拠を示す。

 製薬メーカーのそれらの薬剤の取扱説明書には次のような注意書きがある。
この薬剤は犬以外の動物には使用しないこととある。
論理が矛盾している。クスガネードは哺乳類には害はないと言いながら、人も含め、他の動物には使用してはいけないと注意している。論理が破綻している。無茶苦茶だ。
犬も人と同じ哺乳類だ。猫もそうだ。
人が誤って、その薬を飲んだら、直ちに医師の診断を受けるようにとのこと。
人と同じ哺乳類の犬には、その危険極まる薬剤を食べさせるとは狂気の沙汰だ。悪魔の詐欺商法だ。
 人の子供に触れさせてはいけない薬剤は犬の皮膚にも触れさせてはいけない薬剤だ。
幼犬小型犬には食べさせてはいけないとか、繁殖に用いている犬妊娠中、あるいは、授乳中の犬には食べさせてはいけないと書いてある。

 また、てんかんのある犬にも食べさせてはいけないと書いてある。
癲癇の持病のある犬にネクスガードを食べさせると、GABAの鎮静機能が働かなくなり、犬の癲癇の興奮状態がますます悪化するからだ。癲癇の発作の強度も頻度も増え、最悪の場合は二度と目が覚めない嗜眠になる恐れもあるだろう。

 その製薬メーカーの社長や社員は、人は神に近い存在であり、犬と同じ哺乳類ではないと思い込んでいるのか。愚劣すぎる。人は犬よりも脳細胞が発達しているだけに過ぎない動物だ。哺乳類だ。
 即ち、ネクスガードは哺乳類には毒性が弱いと言い張るなら、その社長も社員も皆夕食時にその薬を食べてみたらどうだ。獣医もだ。
二度と目が覚めないほどの嗜眠になる人もいるだろう。
自分は食べないで、他人(犬)に勧めるのはカネの亡者の悪魔の詐欺商売だ。
愛犬家の国民を愚弄している。
振り込め詐欺師よりもタチの悪い連中だ。飼い主からカネをだまし取るだけでなく、その飼い犬の命さえも奪うからだ。


 ネクスガードの副作用は嘔吐、下痢、嗜眠(しみん)、食欲不振だけしか記述されてないが、ほんとにそれだけか。
死亡の事例は、ほんとにないのか。愛犬家の国民に隠蔽していると思っている。
フロントラインでは多くの死亡例が公表されている。下段の関連随想に詳述してある。

 また、日本の獣医界はワクチンは安全な薬剤だと言い張っている。
しかし、日本の犬は毎年約4,500匹が獣医のワクチンで殺されている。誰も否定できない事実だ。ブログ「愛犬問題」がその根拠を提示してある。
つまり、獣医界は平気でウソを言う。振り込め詐欺師と同じ精神構造の連中の集まりだ。

脚注 :嗜眠(しみん)とは、意識障害の一つであり、病的な睡眠状態。強い刺激を与えなければ反応しない状態。当て字なら死眠!?
 

 フィプロニルによる中毒症状が次のサイトに詳述されている。
ネクスガードのアフォキソラネル同じ中毒症状を起こすと見て良い。
両方ともGABA(ギャバ)機能阻害薬剤だからだ。 
  日本中毒情報センター(公益財団法人) フィプロニルによる中毒症状

 朗報!
 犬のノミやダニ、蚊除けには天然精油のひば油が有効だ。
ブログ「愛犬問題」の多くの愛読者が重宝している。
送料込み500円で購入できる。
ひば油は天然のノミ蚊ダニの忌避駆除剤で殺菌・殺カビ剤だ! 皮膚病も治る! その随想集



関連随想集

1 ノミ駆除剤のフィプロニルでゴキブリも死ぬ フロントラインとブラックキャップは同じ成分

2 フロントライン投与後に死亡!犬猫7件  平成16~20年医療事故報告11件中

 獣医のノミ駆除剤は猛毒の農薬だ!その随想集

 ← トップページへ  ボクの頭をなでてワン!

 
       
 愛犬の正しい飼い方! 自然流で健康長寿! 獣医のワクチンや薬剤、避妊去勢は無用!








Last updated  2016.11.30 10:39:13
コメント(7) | コメントを書く

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

★手作り食事とドッグフード


鶏の骨が大好き!


手作り食事


塩分は犬にも大切だ


ドッグフード偽装表示


サプリメントは不要


チョコレートが好きだ


タマネギも有益


味噌汁もよい


牛乳を飲ますには


療法食はいかさま商品


おやつも人用を


スルメやイカが大好き


チーズも人用を


ケーキも人用が良い


ビタミンC無くて良い


野菜果物無くて良い


魚の残飯もよい


豚の骨


煮干し いりこ


ジャーキーは危険!


香辛料 スパイス


防腐剤エトキシキン


キシリトール有益無害


ココナッツオイルは詐欺商品


食薬同源 食が主で薬は従


★公園犬禁止は法律違反


ノーリード禁止は違法


愛犬はノーリード


狂犬病注射有害無用!副作用で健康被害死亡


混合ワクチン注射有害無用!副作用で死亡も


狂犬病ハガキ・戸別訪問


ワクチン症候群は怖い病気


獣医界の五大詐欺商法


獣医大学は詐欺師の養成学校


狂犬病ワクチン有害無用論のつづき


★ノミ蚊ダニ駆除


ひば油 殺菌殺虫剤


ひば油エタノール溶液


猫にもひば油は有効


ネクスガードは有毒


★フィラリア予防薬と治療薬


フィラリア予防薬は無用!


フィラリア薬の偽装欺瞞


★アレルギ-


ワクチンでアレルギ-


逆くしゃみ症候群


アナフィラキシーの怖さ


アトピー性皮膚病


自己免疫性皮膚炎


★しつけと訓練


社会性の豊かな愛犬に


臆病犬喧嘩犬を直す


糞尿は風呂場が最適


糞尿のいろんな問題


ワクチンよりしつけ大切


マウンティグ


マーキング


幼犬のしつけと飼い方


階段 訓練 マット


食糞・糞食


権勢症候群


誤飲→自分で吐出す


吠え防止首輪は虐待器具


草を食べる問題


噛み癖を直す


★「愛犬問題」に出会えて幸せ!


愛犬の正しい飼い方


シャンプーは人用を!


マイクロチップは有害で無用


トイレシーツは不要


乳歯抜歯は不要


救命胴衣は不要


歯磨きは鶏の骨で


犬用ガムは危険!


涙やけを治す


犬と人の年齢換算式


目薬ホウ酸水の作り方


トリミングで混合ワクチン強要


服、浴衣、靴は無用


電車賃は無料


家庭用医薬品愛犬に


熱中症はこわいぞ!


生理中の出会い


食品売り場


犬猫忌避剤は効かない


犬用薬剤は獣医の薬剤も市販品も危険!


歯磨きジェル 不良


ペット保険は無益無用


リーバー3は詐欺商品


犬用市販薬剤は危険!


ブータンの犬は幸せだ


バイオチャレンジはインチキ商品


アイエンヴィーはインチキ商品


ジューイシャンはぼったくり商品


薬用シャンプーは無効


グリニーズは欠陥商品


アトピカ・免疫抑制剤は悪魔の薬剤


ノルバサンシャンプーは不良


アピナック錠は偽装商品


ミミピュアは副作用強い


動物用医薬品は不良


ロイヤルカナンは詐欺商品


ノルバサンオチック ひば油が良い


乳酸菌サプリは偽装商品


サニタリオは偽装商品


マキロンsは良い薬


家庭用医薬品を犬にも


マインドコントロール


アガペットゴールド


パンフェノンは詐欺商品


大理石ボードで夏を涼しく


★避妊去勢有害無用論


獣医の不正過誤診療


歯石取りで麻酔死


悪徳獣医を見抜く方法


甲状腺機能低下症


乳腺腫瘍


子宮蓄膿症


椎間板ヘルニア


ぎっくり腰


結石症


パスツレラ病


白内障


狼爪


麻酔死


てんかん・鶏の骨で治す


ひば油で皮膚病が治る


耳ダニ


停留睾丸


カプノサイト症


膿皮症、脂漏症を治す


肥満細胞腫


ステロイド剤は怖い!


分離不安症と留守番


前立腺肥大症


そけいヘルニア


後ろ足麻痺


肛門腺絞り


関節炎


リマダイルの薬害


ワクチンで皮膚病


クッシング皮膚病


延命治療は過剰診療


腺維肉腫(癌)


骨肉腫(癌)


血管肉腫(癌)


除草剤で嘔吐下痢


真菌性外耳炎ひば水で治った


真菌性皮膚病ひば水で治った


耳が臭い ひば水で治る


血尿・血便 騒ぎすぎ!


肛門周囲腺腫は良性


心臓病


大腸炎


歯周炎


悪徳獣医から示談金80万円


脂漏症 ひば油で治す 


口周りが赤くなる病気


角膜びらん


睾丸肥大手術


下痢・便秘騒ぎすぎ!


アカラス症は獣医が原因


メタカム・鎮痛剤で嘔吐


血管炎・虚血性皮膚病


虫歯の対処法


咳・気管拡張剤は不要


マラセチア皮膚病


犬の飼い方ワースト10


皮膚病は獣医治せない


★裁判・獣医への判決


断尾断耳


獣医のブログ荒らし


インフォームド・コンセント


保健所・里親・殺処分


動物愛護団体は偽善


動物愛護法を改悪


テレビ新聞は報道せず


★ 犬恐怖症を治す


★ パピヨンの良さ


★★★★★ 亡き愛犬の追憶


★ ウサギのラピー


ペット課税と獣医師会


Yahoo!知恵袋


ブログ荒らし対策 警視庁


原発神話は崩壊!


Recent Posts

Comments

 Paroowner@ Re:留守番でワルをする分離不安症の犬、常同障害(04/22) New! たけしさん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q …
 たけし@ 留守番でワルをする分離不安症の犬、常同障害 New! Paroownerさんへ 写真集の件ありがとうご…
 Paroowner@ たけしさんへ追申 たけしさん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q …
 Paroowner@ Re:犬の写真は素敵(09/16) たけしさん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q …
 たけし@ 犬の写真は素敵 Paroownerさんへ 愛犬の写真はいいですね…

Archives


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.