000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

愛犬問題 犬の身になって考えてみよう

2017.02.11
XML
カテゴリ:皮膚病
犬のほとんどの皮膚病は細菌性皮膚病だ。
天然精油のひば油で自作したひば水で簡単に治る。
ブログ「愛犬問題」で紹介したので現在は一般愛犬家に広く知られている事実だ。
詳細は次の随想集にある。
ひば油は天然のノミ蚊ダニ忌避剤で殺菌・殺カビ剤だ! 皮膚病も治る! その随想集 

 しかし、ひば水ではなかなか完治しない皮膚病がある。
真菌性(カビや酵母など)皮膚病だ。
人の水虫の原因菌は白癬菌という真菌だ。その水虫は、水を全く含まないひば油エタノール溶液で治ることをブログ「愛犬問題」で明らかにした。
その考えを基にして、犬の真菌性皮膚病を治す治療法をブログ「愛犬問題」の随想に記述した。詳細は次の随想にある。
真菌性皮膚病がひば油エタノール溶液で治った!新発見新発明! 動物病院を転々!4年も治らなかった難病!

 この随想を読んだ愛犬家が、ご自分の愛犬の皮膚病にその治療法を試してみたところ、皮膚の炎症部位の黒ずみが薄くなり、毛も生えてきたとの喜びの投稿があった。原文は上記随想のコメント欄にある。
 長文なので、その主要部を編集してご紹介する。  
 

皮膚病の黒ずみが薄くなり、毛が生えてきました!    投稿者:みみ母 さん

我が家のMダックス(13歳)も真菌性の皮膚病にかかってしまいました。
その皮膚病はどんどん拡がり、両手足、脇部分、お腹部分が黒くなってしまいました。耳も垂れ耳の裏側が真っ黒になりました。

 獣医の塗り薬では効果はありませんでした。愛犬がそれを舐めてしまいます。
別の獣医は「舐めるので飲み薬で根気よく」と言いましたが、薬をずっと続けるのには抵抗がありました。
どちらの獣医も耳のぐしゅぐしゅは治せませんでした。耳の裏側は真っ黒のままでした。

 ブログ「愛犬問題」に真菌性皮膚病が水を全く用いない「ひば油エタノール溶液」で治るとありましたので、さっそく試してみました。
2週間たった現在では、愛犬の皮膚病の部位の黒ずみが薄くなり、毛が生え出しています

私のその溶液の作り方はエタノール100mlにひば油10〜15滴です。
愛犬の首筋には私の手のひらにスプレーしてそれを塗り込むようにつけています。
手足はそのままスプレーしますが、アルコール臭のせいか、けっこう嫌がります。
日中にスプレーして、ひなたぼっこできる縁側で自然乾燥させています。

耳は、その中にスプレーして、綿棒とコットンで全体に広げています。
黒かった耳の内側がピンク色に戻ってきました。

獣医の処方では治らない皮膚病だったので、時には愛犬の黒ずんでいる体を見て絶望的な思いにもなりました。

 ブログ「愛犬問題」のいろんな記事を読んで勇気をもらいました。
それで、愛犬の難病の皮膚病の治療を試してみることにしました。
現在は、その効果を実感しています。
真菌性皮膚病には「水を使わずエタノールだけ」ということを教えてくださった管理人さんに感謝します。

私はブログ「愛犬問題」の情報を借りて一歩踏み出すことができました。
真菌との闘いは長丁場になると思います。
けれど、2週間で黒ずみが消え、きれいな毛が生えてきました。
手を抜かず、しっかりケアを続けようと思っています。
同じ悩みを持つ飼い主のみなさん、一緒にがんばりましょうね!

なお、ブログ「愛犬問題」で教えていただいた手羽先の先は愛犬がものすごく美味しそうに食べています。
良い情報を教えてくれたブログ「愛犬問題」に感謝感激です。



  返事     投稿者:Paroowner

 みみ母さん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q

良い内容の投稿文ですね。
愛犬の真菌性(カビや酵母など)皮膚病がひば油エタノール溶液で治りましたか。
ブログ「愛犬問題」に巡り合えて良かったですね。

愛犬の「皮膚病はどんどん拡がり、両手足、脇部分、お腹部分が黒くなってしまいました。耳も、垂れ耳の裏側が真っ黒でした」か。
その真っ黒だった部位が「黒ずみがなくなり、毛が生えてきています!」か。薬効があるのは確かですね。

 獣医は、犬の皮膚病に無知蒙昧ですよ。
細菌性の皮膚病さえ治せないのです。
殆どの獣医が犬の皮膚病にはステロイド剤抗生物質を処方しています。それでは治らないことを理解してないのです。
真菌性(カビや酵母など)皮膚病は難病です。獣医には治せませんね

 その難病の皮膚病を治す方法を見つけてネット上に公表したのはブログ「愛犬問題」が初めてです。難病の皮膚病にかかっていた犬の飼い主のご協力のお陰です。

 今回のみみ母さんの投稿内容も貴重な情報です。
ブログ「愛犬問題」の本文に採用掲載しようと考えています。
よろしくご了解ください。



 犬にはアラカス症という皮膚の難病がある。



アラカス症(毛包虫症)とは顕微鏡でしか見えないイヌニキビダニが大量に発生して皮膚を炎症させる病気だ。
そのイヌニキビダニはどこにでもいる。常在菌という。
常在菌では健康な犬は発症しない。
避妊や薬剤投与で犬の免疫力が低下すると、大量に発生する。
つまり、アラカス症の根本原因は避妊去勢手術やワクチンなどの獣医の薬剤の過剰投与だ。
その治療法は実質的に無いに等しい。危険であったり、高価すぎる。
詳細は次の随想にある。
アカラス症は薬剤の過剰投与と避妊手術が根本原因! 免疫力低下や甲状腺低下症を誘発して皮膚病に!

 その難病のアラカス症に罹病している愛犬たちが多い。
皮膚病に悩まされながら生涯を送ることになっているのが実情だ。
つまり、獣医の詐欺商売の被害で愛犬たちが難治の皮膚病にされている。白衣の悪魔の悪業だ。

 そのアラカス症がこの無水ひば油アルコール溶液で治る可能性がある。
イヌニキビダニが隠れ住んでいる毛包(毛の根本)にその溶液が浸みこんでいき、ひば油が濃縮されると、イヌニキビダニが退治できる可能性がある。

 愛犬のアラカス症で悩んでいる飼い主にお願いする。
愛犬に無水ひば油アルコール溶液を試していただきたい。
その溶液は安全だ。愛犬の健康を損なうようなことは無い。
また、その溶液を作る費用は1,000円ほどで済む。難病の治療費としては、ただみたいに安い。
 私も治療経過を知りたいので、ぜひ、ご一緒に治療を始めてみませんか。
愛犬の幸せの為に挑戦してください。朗報を期待しています。



 関連随想集

1 犬の皮膚病の原因の分類とその治し方! 殆どの皮膚病はひば油で完治! 避妊去勢犬は困難!

2 ひば油!で皮膚病が治る! その随想集

3 膿皮症、脂漏症!をひば油で治す! その随想集

4 ミミピュアは副作用の強い合成薬剤! 外耳炎は安全で安い天然精油のひば油で治る! 自分で治療!

5 耳洗浄剤ノルバサンオチックは有害無用な詐欺商品だ! 外耳炎は洗浄剤では治らないぞ! ひば油で治る!

6 アトピー性皮膚病に関する随想集

7 自己免疫性皮膚病に関する随想

8 薬用シャンプーは無用! その随想集

 ← トップページへ  ボクの頭をなでてワン!


       
 愛犬の正しい飼い方! 自然流で健康長寿! 獣医のワクチンや薬剤、避妊去勢は無用!






Last updated  2017.02.12 14:17:44
コメント(16) | コメントを書く

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

★手作り食事とドッグフード


鶏の骨が大好き!


手作り食事


塩分は犬にも大切だ


ドッグフード偽装表示


サプリメントは不要


チョコレートが好きだ


タマネギも有益


味噌汁もよい


牛乳を飲ますには


療法食はいかさま商品


おやつも人用を


スルメやイカが大好き


チーズも人用を


ケーキも人用が良い


ビタミンC無くて良い


野菜果物無くて良い


魚の残飯もよい


豚の骨


煮干し いりこ


ジャーキーは危険!


香辛料 スパイス


防腐剤エトキシキン


キシリトール有益無害


ココナッツオイルは詐欺商品


食薬同源 食が主で薬は従


★公園犬禁止は法律違反


ノーリード禁止は違法


愛犬はノーリード


狂犬病注射有害無用!副作用で健康被害死亡


混合ワクチン注射有害無用!副作用で死亡も


狂犬病ハガキ・戸別訪問


ワクチン症候群は怖い病気


獣医界の五大詐欺商法


獣医大学は詐欺師の養成学校


狂犬病ワクチン有害無用論のつづき


★ノミ蚊ダニ駆除


ひば油 殺菌殺虫剤


ひば油エタノール溶液


猫にもひば油は有効


ネクスガードは有毒


★フィラリア予防薬と治療薬


フィラリア予防薬は無用!


フィラリア薬の偽装欺瞞


★アレルギ-


ワクチンでアレルギ-


逆くしゃみ症候群


アナフィラキシーの怖さ


アトピー性皮膚病


自己免疫性皮膚炎


★しつけと訓練


社会性の豊かな愛犬に


臆病犬喧嘩犬を直す


糞尿は風呂場が最適


糞尿のいろんな問題


ワクチンよりしつけ大切


マウンティグ


マーキング


幼犬のしつけと飼い方


階段 訓練 マット


食糞・糞食


権勢症候群


誤飲→自分で吐出す


吠え防止首輪は虐待器具


草を食べる問題


噛み癖を直す


★「愛犬問題」に出会えて幸せ!


愛犬の正しい飼い方


シャンプーは人用を!


マイクロチップは有害で無用


トイレシーツは不要


乳歯抜歯は不要


救命胴衣は不要


歯磨きは鶏の骨で


犬用ガムは危険!


涙やけを治す


犬と人の年齢換算式


目薬ホウ酸水の作り方


トリミングで混合ワクチン強要


服、浴衣、靴は無用


電車賃は無料


家庭用医薬品愛犬に


熱中症はこわいぞ!


生理中の出会い


食品売り場


犬猫忌避剤は効かない


犬用薬剤は獣医の薬剤も市販品も危険!


歯磨きジェル 不良


ペット保険は無益無用


リーバー3は詐欺商品


犬用市販薬剤は危険!


ブータンの犬は幸せだ


バイオチャレンジはインチキ商品


アイエンヴィーはインチキ商品


ジューイシャンはぼったくり商品


薬用シャンプーは無効


グリニーズは欠陥商品


アトピカ・免疫抑制剤は悪魔の薬剤


ノルバサンシャンプーは不良


アピナック錠は偽装商品


ミミピュアは副作用強い


動物用医薬品は不良


ロイヤルカナンは詐欺商品


ノルバサンオチック ひば油が良い


乳酸菌サプリは偽装商品


サニタリオは偽装商品


マキロンsは良い薬


家庭用医薬品を犬にも


マインドコントロール


アガペットゴールド


パンフェノンは詐欺商品


大理石ボードで夏を涼しく


★避妊去勢有害無用論


獣医の不正過誤診療


歯石取りで麻酔死


悪徳獣医を見抜く方法


甲状腺機能低下症


乳腺腫瘍


子宮蓄膿症


椎間板ヘルニア


ぎっくり腰


結石症


パスツレラ病


白内障


狼爪


麻酔死


てんかん・鶏の骨で治す


ひば油で皮膚病が治る


耳ダニ


停留睾丸


カプノサイト症


膿皮症、脂漏症を治す


肥満細胞腫


ステロイド剤は怖い!


分離不安症と留守番


前立腺肥大症


そけいヘルニア


後ろ足麻痺


肛門腺絞り


関節炎


リマダイルの薬害


ワクチンで皮膚病


クッシング皮膚病


延命治療は過剰診療


腺維肉腫(癌)


骨肉腫(癌)


血管肉腫(癌)


除草剤で嘔吐下痢


真菌性外耳炎ひば水で治った


真菌性皮膚病ひば水で治った


耳が臭い ひば水で治る


血尿・血便 騒ぎすぎ!


肛門周囲腺腫は良性


心臓病


大腸炎


歯周炎


悪徳獣医から示談金80万円


脂漏症 ひば油で治す 


口周りが赤くなる病気


角膜びらん


睾丸肥大手術


下痢・便秘騒ぎすぎ!


アカラス症は獣医が原因


メタカム・鎮痛剤で嘔吐


血管炎・虚血性皮膚病


虫歯の対処法


咳・気管拡張剤は不要


マラセチア皮膚病


犬の飼い方ワースト10


皮膚病は獣医治せない


★裁判・獣医への判決


断尾断耳


獣医のブログ荒らし


インフォームド・コンセント


保健所・里親・殺処分


動物愛護団体は偽善


動物愛護法を改悪


テレビ新聞は報道せず


★ 犬恐怖症を治す


★ パピヨンの良さ


★★★★★ 亡き愛犬の追憶


★ ウサギのラピー


ペット課税と獣医師会


Yahoo!知恵袋


ブログ荒らし対策 警視庁


原発神話は崩壊!


Recent Posts

Comments

 Paroowner@ Re:留守番でワルをする分離不安症の犬、常同障害(04/22) New! たけしさん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q …
 たけし@ 留守番でワルをする分離不安症の犬、常同障害 New! Paroownerさんへ 写真集の件ありがとうご…
 Paroowner@ たけしさんへ追申 たけしさん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q …
 Paroowner@ Re:犬の写真は素敵(09/16) たけしさん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q …
 たけし@ 犬の写真は素敵 Paroownerさんへ 愛犬の写真はいいですね…

Archives


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.