15384374 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

愛犬問題 犬の身になって考えてみよう

2017.12.16
XML
カテゴリ:
Yahoo!知恵袋に「室内犬の爪を切らずに放置するとどうなる?」の質問がある。
それに対するベストアンサーがある。その主要部を転載する。

「爪が伸び過ぎて血管や神経ごと伸びて切りにくくて放置してたら巻いちゃって肉球に突き刺さったり、巻いたまま歩く事で足の骨格が変わってしまう、だから爪切りするのですよ!」

 このベストアンサーは爪切りをして儲けている業者の記述だろう。
詐欺師の妄想だ。真っ赤なウソの回答だ。学識教養のない輩の詭弁(きべん)だ。
そのごちゃごちゃな拙劣な文章の中に三つのウソがある。

1 爪が伸びても、その爪の血管や神経が伸びることはない。
2 巻き爪になっても肉球や皮膚に刺さることはない。
3 巻き爪のまま歩いても足の骨格が変わることはない。


 爪が伸びたくらいで、その爪の血管や神経が伸びるなら、その生き物は自然界の生き物ではない。漫画の世界のお化けだ。爪が伸びる怖い妖怪だ。
人や犬も含め、自然界の生き物の爪の血管や神経は伸びることはあり得ないことだ。もし、伸びることがあるなら、その期間は何万年を要する。
つまり、進化して別の種属になる。

 自然界の動物の巻き爪が肉球や皮膚に刺さることはあり得ない。野生動物は爪切りをしてない。爪が長くなりすぎた場合は、その不要部分は自然に剥離する。
愛犬のパロの長く伸びた爪や巻き爪は床に落ちていることが多い。

 巻き爪のまま歩くと犬の足の骨格が変化すると言う人は学識教養がないと言うよりも、一種の精神疾患者だ。酷い妄想癖がある。
 日本には犬が約1,000万匹、世界には億単位の犬がいる。巻き爪が原因で足の骨格が変化した犬は歴史上も現在も一匹もいない。いるわけがない。
 犬の爪切りを職業としている人には、妖怪漫画を読みすぎて、現実と漫画の世界の違いを区別できなくなっている人も多いようだ。愚劣卑劣過ぎる。迷惑千万だ。

 ブログ「愛犬問題」の開設者は犬の爪切りを儲け仕事にすることに反対する気は毛頭ない。需要があればそれに応えれば良い。
ただし、愛犬家をウソで脅かして商売をするのは悪質な詐欺商売だ。
愛犬家だけでなく、愛犬たちにとっても迷惑千万だ。

 ほとんどの犬は爪切りを嫌う。愛犬のパロもいやがる。
何事も必須不可欠でもない限り、パロには無理強いはしてない。
パロの爪は長く伸びて巻き爪になっているものが多い。その爪がたまに床に落ちていることがある。拾い上げてパロにみせるとぺろっと食べてしまう。
 
 犬に関する問題はネット上の相談窓口を信用するとだまされる。
Yahoo!知恵袋教えて!Goodogoo.comも間違った回答が選定されている。
 ネット上の犬の相談窓口は獣医や犬関係業者に占領されている。
その駐留軍の都合の良いような回答ばかりだ。獣医や業者の虚言妄想の羅列だ。
 例えば、狂犬病が根絶している日本の犬にも狂犬病ワクチン注射は必要かと質問にはいろんな屁理屈をつけて注射は必要だという回答がベストアンサーになる。
わが家の愛犬たちには半世紀以上も一度もワクチンを接種したことがない。
犬の健康や長寿に有害無益だからだ。

 今回の犬の爪切り不要の随想を書くきっかけになった投稿がある。その全文を転載する。
犬の巻き爪が皮膚に刺さるというのはトリマーの養成学校で教えているとのこと。
その投稿は愛犬の爪切りは必要がないよ! 狼爪も自然のままで良い!のコメント欄にある。


 
 巻き爪が皮膚に食い込んでしまいました!    投稿者:チョコ さん

はじめまして。いつも拝見して勉強させてもらっていますm(_ _)m
うちに愛犬が来た次の日に、運良く愛犬問題さんのブログを発見しました。
以来、ドックフードもすぐやめて鳥骨に切り替えています。
お散歩もノーリードで行きます。
人好きで犬好きのギャンコで有名なチワワですが、無駄吠えは一切しません。
お陰様でとてもいい子に育ってくれています。
本当にこのブログに本当に感謝していますm(_ _)m

愛犬問題さんのブログで色々勉強させてもらい早5年。
愛犬の爪は巻き爪です。
爪切りは、愛犬が爪を気にした時に切る位でここ何ヶ月切ってなかったのです。
今日、愛犬が足を舐めてる時にチラッと見たら親指?の皮膚に爪が刺さって赤く腫れてしまっています。
動物病院はイヤなので、抜く事も試みたのですが、太い爪が奥まで刺さっていて抜けませんでした。
愛犬は、痛がって歩かないとかは全く無く、走り周ったり、いつもどうりなんです。

やはり嫌だけど、動物病院に行くしかないのでしょうか?
動物病院に行った時の対処法とかあれば、教えていただけたらと思います。
よろしくお願いします。



   投稿者:Paroowner

 チョコさん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q
犬の爪(つめ)が自分自身の皮膚に刺さることはあり得ないことです。
刺さる前に爪が半分ほど折れてしまいます。
それが自然界の生き物の体の仕組みです。

 わが家の愛犬のパロは爪切りをしていません。
長くなりすぎた爪は、自然に折れて、床などに落ちていますよ。

 あなたは、犬の爪切りなどで儲けている獣医やトリマーではないですかね。
つまり、あなたは、ブログ荒らしのゴキブリではないですかね。
あなたの次の文章は不正確な文章です。短い文章なのに整合性がありませんよ。

「今日、愛犬が、足を舐めてる時にチラッと見たら親指?の皮膚に爪が刺さって赤く腫れてしまっています。動物病院はイヤなので、抜く事も試みたのですが、太い爪が奥まで刺さっていて抜けませんでした。」

 あなたがブログ荒らしのゴキブリではないと言うなら、次のことについてお返事ください。

1 前足ですか。後ろ足ですか。

2 親指の巻き爪が肉球に刺さっているのですか、
  それとも、毛が生えている皮膚部分に刺さっているのですか。

3 「太い爪が奥まで」とは、具体的には何mmくらいですか。

4 「抜く事も試みた」とは、具体的にはどんなことをしたのですか。

5 「チラッと見たら」と「抜く事も試みた」とは整合性がないですね。

 

   チョコ さん

お返事ありがとうございます。

私の下手な文章で、不快な思いをさせてすみません。

質問の答えです。

写真を送る方法があれば送信して見て頂きたいのですが。

1 前足ですか。後ろ足ですか。

前足です。左右両方足です。

2 親指の巻き爪が肉球に刺さっているのですか、
  それとも、毛が生えている皮膚部分に刺さっているのですか。

毛が生えてる皮膚部分です。

3 「太い爪が奥まで」とは、具体的には何mmくらいですか。

わからないです。
先端がみえません。


4 「抜く事も試みた」とは、具体的にはどんなことをしたのですか。

引っ張って爪の先端を出そうとしました。

5 「チラッと見たら」と「抜く事も試みた」とは整合性がないですね。

チラッとみたのは、愛犬が足をいつも以上にガジガジしていて、足が赤く見えてよく見たら刺さってました。
それで先端だけでも出そうと引っ張って見ました。

何ヶ月か、散歩させてませんでした

 

     Paroowner

チョコさん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q

何ヶ月か、散歩させてませんでした」か。
 あなたは、犬という動物がどんな動物かを理解していませんね。
その上に、自分勝手な無責任な人間です。

 あなたの愛犬の犬種は何ですか。
何か月も散歩をさせないで、屋内でどのように遊ばせていたのですか。
このブログ「愛犬問題」の訪問者の誰でも、なるほどと理解できるように、できるだけ詳しく書いてください。
 どんな飼い方をすれば犬の爪が自分の皮膚に刺さるかがわかるように詳しく書いてください。

 

  チョコさんへ追申   Paroowner

何日経ってもお返事がありませんね。
あなたはブログ荒らしのゴキブリです。つまり、ウソつきです。
あなたは獣医ではなく、トリマーでしょうね。
直ぐにばれるようなウソをついています。知能が低すぎますよ。

あなたは、定期的に爪切りをしないと、爪が皮膚に刺さって、獣医のお世話になるとウソをついて愛犬家をだましているのでしょうね。悪質な詐欺商売です。

犬の肛門腺絞りについてもウソをついて愛犬家をだましているでしょうね。
肛門線絞りも定期的にする必要はありません。
犬も野生動物と同じように自分自身で肛門線の分泌物を出します。
いわゆる、においつけです。自分の縄張りを誇示しているのです。
つまり、人間にはない臓器が犬や猫にはあると言うことです。

 肛門線絞りが必要がないのは次の随想に詳記してあります。ご参考にしてください。
肛門腺絞りは健康な犬には不要だ! 分泌が自分で出来ない愛犬は病気だ! お尻にご注意!

 あなたのようなブログ荒らしのゴキブリの投稿は歓迎していません。
二度と投稿しないでください。
多くの愛犬家にとっても迷惑千万です。ハイ。

 

    湯河原みかん さん

管理人さんへ
孫がトリマーの学校に行っている高齢者です。
孫に聞いたところ、犬の巻き爪の件はトリマーの学校で教わるそうです。
孫が困ります。
爪きりするな。肛門絞りするな。トリミングは自宅でカットすれば良いでは…
これでは、トリマーさんの仕事はありませんねぇ。

 

     Paroowner

湯河原みかんさん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q

犬の巻き爪の件はトリマーの学校で教わるそうです」か。

それが事実ならトリマー学校は詐欺師の養成学校ですね。
日本全国の愛犬家やその愛犬たちにとっては迷惑千万な学校ですよ。
つまり、事実でないウソをいって、いかがわしい商売をするのは詐欺商売です。

 トリマーはトリミングをするのがお仕事でしょう。
もっと儲けようとたくらんで、嘘を言って爪切り肛門腺絞りまでするのは詐欺師のすることです。悪行です。
その心は振り込め詐欺師と同じですよ。ハイ。

 なお、話は飛びますが、日本の獣医大学や学部も詐欺師の養成学校だとブログ「愛犬問題」で公言しています。
また、獣医界は業界ぐるみの詐欺商法で愛犬家の国民をだましています。
 次の随想は一般愛犬家やその愛犬たちが獣医界の詐欺集団の被害を受けないように注意喚起をしたものです。ご参考にしてください。

 獣医大学や学部は詐欺師の養成学校だ! 非科学的なウソの講義で学生を洗脳!

 獣医界の五大詐欺商法!犬の天敵の悪業! 狂犬病注射と避妊去勢手術は特に有害だ!



 ブログ「愛犬問題」については獣医界などが目の敵(かたき)にしている。誤解している面もありそうなので、その開設者の思いを書く。
 ブログ「愛犬問題」は世の中の愛犬達が皆幸せに暮らせることを願って書き続けているブログだ。個人の趣味のブログだ。
だから、すべて無償だ。著作権もフリーだ。引用転載は自由だ。
 言い換えると、獣医や犬関係業者の商売の邪魔をすることが目的ではない。
そのような目的ではブログ「愛犬問題」の開設者には何の利得もないからだ。

 ブログ「愛犬問題」の目的は世の中の愛犬たちが健康で幸せな一生を送ってもらいたいと願っているだけだ。

 人生とはまさに光陰矢のごとしだ。世の中に恩返しをするようなことは何もしないうちに加齢だけが音もなく想定外の速さで進んできた。
人の為には何もできなくても、犬の為には何かをしたいと思っている。
愛犬のパロの為だけでなく、世の中の犬の為にだ。
犬が大好きで何代も飼いつづけている。

 世の中の利害損得や毀誉褒貶(きよほうへん)から乖離(かいり)した昔の仙人の生き方も良いと思っている。
すでに齢傘寿(よわいさんじゅ)を超した白髪の頬髭と顎髭のある老骨だ。
今更、金や名声も無用だ。蟻の一穴も強くは望んでない。

 換言すると、世の中から詐欺商売がなくなるとは思ってない。
欲得の化身である人間がいる限り、地球上からは詐欺商売はなくならない。

 歴史上の大盗賊の石川五右衛門の辞世の短歌は
「石川や浜の真砂は尽きるとも世に盗人の種は尽きまじ」だ。

  それをもじって

 犬の世や浜の真砂は尽きるとも詐欺商売の種は尽きまじ

 愛犬たちが幸せに暮らしていくためには飼い主が詐欺業者にだまされないように知識武装をすることが肝要だ。
ブログ「愛犬問題」は、その知識武装のお手伝いを無償でしているだけだ。
犬の飼い主が詐欺商売の被害を受けないように注意を喚起しているだけだ。
付言すると飼い主の人の為にではなく金のない犬の為だ。ハイ。



 補足

 上記本文にあるトリマー学校に行っているお孫さんが進路を変えることになったと、この随想の投稿欄にあった。その主要部を原文のまま転載する。



 孫は進路を変えます!      投稿者: 湯河原みかん さん

Paroownerさんへ

孫と愛犬問題の随想集を読んで驚いています。

まだ、動物の専門学校に行き始めなので、これから進路を決める事ができます。
また、若いうちはやり直しができます。

愛犬問題、応援します。来年は戌年です。よいお年をお迎えください。


 関連随想集

 トリミングにはワクチン接種を強要しない店を選ぶと良い! 大型店ほど獣医の手先になって強要するぞ!

 パピヨンはトリミング代不要で容姿端麗!

 ← トップページへ  ボクの頭をなでてワン!

 

   亀:銅製:緑青がある   獅子:鉄製:磁石が着く

 愛犬の正しい飼い方! 自然流で健康長寿!
      獣医のワクチンや薬剤、避妊去勢は無用!






Last updated  2018.01.02 16:52:32
コメント(39) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 愛犬の病気に関して質問する愛犬家へ    Paroowner さん
ブログ「愛犬問題」に愛犬の病気に関して質問する愛犬家は、愛犬に関する次の事項をお知らせください。
正しいアドバイスをするために不可欠な情報ですので、必ず書き込んでください。

1 犬種、体重、年齢
2 避妊去勢手術をしたなら、その時の年齢
3 狂犬病ワクチン、混合ワクチン、フィラリア薬、ノミ駆除剤などを投与した時期や回数

参考随想 

「獣医界の五大詐欺商法!犬の天敵の悪業! 狂犬病注射と避妊去勢手術は特に有害だ!」
http://plaza.rakuten.co.jp/aikentotozan/diary/201308010000/


(2017.12.16 22:47:51)

 気楽に書き込んでください    Paroowner さん


犬の好きな方の投稿を歓迎します。


ただし、獣医や業者の詭弁のブログ荒らしはダメですよ。


(2017.12.16 22:49:11)

 チョコさんと湯河原みかんさんへお礼   Paroowner さん
チョコさんと湯河原みかんさん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q

お二人の貴重な情報提供ありがとうございます。
おかげさまで良い随想をアップ出来ました。
厚くお礼を申し上げます。

ただし、今後は間違っている内容の投稿はしない方がお互いに良いですね。ハイ。 (2017.12.16 22:55:41)

 Re:犬の爪切りは必須ではない! 野生動物も愛犬のパロもしてない! 巻き爪が肉球や皮膚に刺さる、足の骨格が変わるとは詐欺師の妄想!(12/16)   Non Lee さん
私もブログ愛犬問題に出会う前は、愛犬達の爪に関して、非常に苦労した一人でした。

それはそれは悪戦苦闘の日々でした。

爪切りしようとすると全力で嫌がり、嫌がる愛犬達の負担を少しでも減らそうと、良いとされる有りとあらゆる爪切り道具を買い揃えました。

しかし嫌がる姿に心が折れ、他人任せにしようと爪切りの為、動物病院に連れて行くと、嫌な事をされるのを察知し、入口で全力で拒否をするわで、愛犬達も私も大変な思いをしておりました。

でも、その頃は、月一回は爪切りをしないと神経が伸び、伸びた神経は、切らなければ歩けなくなると言われ、その切り口は、神経が剥き出し状態になるので焼かなければいけないと言われていたので、そんな事になっては可哀想過ぎると思い、嫌がる愛犬達を無理やり月一回爪切りして貰っておりました。

ブログ愛犬問題を知ってから、ほったらかしですが、勝手に取れて良い具合に短くなります。

取れると言うか、脱皮すると言った感じです。

爪切りに行くと、肛門腺絞りもすすめられ、セットでお願いしておりました。

肛門腺絞りも、肛門腺が溜まると、肛門が破裂するだとか、あの手この手で脅し文句をかけられたのを思い出します。

今、冷静に考えると、どう考えても、あまりにおかしな作り話に笑えてしまいます。

野生の動物は皆、肛門が破裂している事になりますね。

野生の動物は皆、爪の神経が伸び過ぎて、歩行不可能となり、歩いている動物は居なくなると言う事ですね。

アホらし過ぎて、笑けてきます。

今なら全てに反論、理路整然と不必要さを説明出来ます。

ブログ愛犬問題の啓蒙活動をする為に、ブログ愛犬問題の一つの記事を最低10回は読み直し、頭に叩き込んでおりますので。

自分の頭で考える事が、いかに大切で、それを癖付ける事により、明るい未来が訪れると言う事を体感出来たのは、paroowner様に出会えたからです。 (2017.12.17 06:33:40)

 Re:犬の爪切りは必須ではない! 野生動物も愛犬のパロもしてない! 巻き爪が肉球や皮膚に刺さる、足の骨格が変わるとは詐欺師の妄想!(12/16)   Non Lee さん
西洋柊の苗木を購入し、ツグミが来るのを楽しみに待っております(*^^*)

苗木ですので、赤い実が成るまで何年かかるかわかりませんが、気長にツグミを待ちたいと思います。

赤い実が可愛いらしく、写真を見て一目惚れしてしまいましたので、柊に関する説明文章は、とても興味深く、参考になりました。ありがとうございます。

説明文章がなければ、黒い実の柊を育て続け、何故赤くならないのか、又paroowner様に質問する所でした。

もしツグミが来たら、パロ君のお家の柊の実も食べた事があるか聞いてみます(*^^*)楽しみです(*^^*)

昨日は、愛犬二匹と大阪城公園を二時間かけ、ノーリードで一周してきました。途中、城にも寄り愛犬達に、豊臣秀吉の城だと説明し、あまり詳しくないので質問は受け付けない等と会話しながら、楽しく散歩して来ました。

パテラで手術しなければ治らないと詐欺診断をされ、足を痛そうに引きずり一日数分しか歩けなかった愛犬が、城のお堀の急階段を駆け登ったり、二時間歩いても、まだ帰りたがらない姿に、paroowner様には感謝してもし足りません。

足を痛そうにしている愛犬をお持ちの飼い主様、鶏の骨で完治しますよ~!!!と、叫びたいです。 (2017.12.17 06:39:51)

 Re[1]:犬の爪切りは必須ではない! 野生動物も愛犬のパロもしてない! 巻き爪が肉球や皮膚に刺さる、足の骨格が変わるとは詐欺師の妄想!(12/16)   Paroowner さん
Non Leeさん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q


愛犬の爪切りには相当苦労したようですね。
今、思い出すと、おかしくなるでしょうね。

肛門線絞りも不要です。
言い換えると、肛門線絞りが必用な犬は病気ですよ。


ブログ「愛犬問題」に巡り会えてからは、愛犬の育て方の苦労から解放されて、愛犬たちと共に楽しく暮らせているようですね。

世の中は広いといっても不思議なことに、犬の正しい飼い方の全般を記述しているサイトはブログ「愛犬問題」以外にはないですよね。

言い換えると、金儲けのために自分に都合が良いようにウソを書いているサイトばかりですね。
日本全国の愛犬家がそのウソに振り回されています。
一番かわいそうなのは、その愛犬たちですよね。

(2017.12.17 11:12:50)

 Re[1]:犬の爪切りは必須ではない! 野生動物も愛犬のパロもしてない! 巻き爪が肉球や皮膚に刺さる、足の骨格が変わるとは詐欺師の妄想!(12/16)   Paroowner さん
Non Leeさん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q


クリスマスホーリーは苗木から育てると赤い実がなるまでには何年もかかります。

「接ぎ木」したものは早く実がなります。
実際に赤い実のなっている苗木が販売されています。
わたしも、つい最近その実のなっている苗木を2鉢購入しました。
その写真をネットにアップしました。
ツグミの写真のサイトにあります。

購入したお店は次にあります。

https://item.rakuten.co.jp/peteco-thegarden/ept082_0001216/


(2017.12.17 11:26:14)

 Re:犬の爪切りは必須ではない! 野生動物も愛犬のパロもしてない! 巻き爪が肉球や皮膚に刺さる、足の骨格が変わるとは詐欺師の妄想!(12/16)   チャールズ さん
わたしも昨年までは、トリマーに愛犬の爪きりや、肛門腺絞りをやってもらっていました。肛門腺絞りをしないと、肛門周囲腫瘍になるとだまされてきました。今年、愛犬問題にであってから、トリマーのところにつれていっていません。ひば水をふりかけているためか、くさくなくなり、シャンプーをしていません。肛門絞りをしなくても、お尻をかゆがる様子もありません。爪きりしていないので、爪が伸びて、肉球に爪の先が届いているかのように見えますが、痛がってはいません。野生動物は爪きりしなくても、普通に生活していることをおもうと、犬だって爪きりは必要ないのではと思うようになりました。 (2017.12.17 13:13:10)

 Re[1]:犬の爪切りは必須ではない! 野生動物も愛犬のパロもしてない! 巻き爪が肉球や皮膚に刺さる、足の骨格が変わるとは詐欺師の妄想!(12/16)   Paroowner さん
チャールズさん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q

犬の飼い方に疑問がわいてきたら、野生動物はどうしているのだろうと考えてみることも解決策の一つですね。

野生動物は爪切りも肛門線絞りもしていませんね。


言い換えると、現在の犬たちは人間の儲け仕事の犠牲にされているのです。
つまり、犬に関する商売は、そのほとんどが詐欺商売です。

その代表例が獣医界です。獣医界の五大詐欺商法と言ってブログ「愛犬問題」で糾弾しています。

「愛犬問題」のトップページに行って、キーワード検索の「このブログ内」を選んで「五大詐欺商法」で検索すると関連随想が出てきます。
ご参考にしてください。


- (2017.12.17 13:24:41)

 Re:犬の爪切りは必須ではない! 野生動物も愛犬のパロもしてない! 巻き爪が肉球や皮膚に刺さる、足の骨格が変わるとは詐欺師の妄想!(12/16)   Non Lee さん
paroowner様こんにちは(*^^*)

早速教えて頂きましたサイトから、実の成っている柊を注文しました。

教えて頂きありがとうございます。

接ぎ木したものは、こんな小さいサイズでも実が成るのですね。

小ぶりで可愛いですね。

可愛いと言えば、paroowner様のお庭にある可愛い置物の中で、とくに私のお気に入りのものは、フクロウの頭の上に子供フクロウが乗っているものが大好きです。

そうしようと思いついたparoowner様の、その時の様子を想像すると、とても平和な気持ちになります。

親子で一緒に居させてやろうと、頭の上に乗せている姿を想像したりして、写真を楽しんでおります。

ウサギの目の前にキノコを置いてみたり、配置にも優しさ溢れるお人柄が伺え、paroowner様のお庭の大ファンです。 (2017.12.17 15:24:51)

 Re[1]:犬の爪切りは必須ではない! 野生動物も愛犬のパロもしてない! 巻き爪が肉球や皮膚に刺さる、足の骨格が変わるとは詐欺師の妄想!(12/16)   Paroowner さん
Non Leeさん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q


 柊の赤い実のついた鉢ものは花の少ない冬には良い花木ですね。


「paroowner様のお庭の大ファンです」か。
ありがとうございます。

子供の頃にできなかった遊びを加齢につれてやり始めたようなものです。
置物の配置を考えるのも結構たのしいものですよ。ハイ。 (2017.12.17 16:21:34)

 助けてください   くろまめ さん
Paroownerさんへ

すみません突然ですが、ご相談させてください。こちらのブログは時々拝見させて頂いていたので、今困ってしまっていて、メイルさせていただきました。

昨日まで元気だったワンちゃんが朝方嘔吐をしました。

いつもだったら吐いた後は異物がでたらスッキリした様子でした。最近朝方胃液を吐く事が増えてきて心配していた所、今朝から20回ぐらい吐いて、今も吐き苦しそうです。

病院で診てもらった所、胃を通り過ぎた所に異物がありました。開腹手術はいやだったので自然に出ないか聞いた所、明日もう一度レントゲンを撮り、動く気配があるか様子を見ることになりました。

開腹手術はできればしたくありません。
どうしたらよいでしょうか?


犬種はポメラニアンで一歳です。 (2017.12.18 11:01:24)

 Re:助けてください(12/16)   Paroowner さん
くろまめさん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q

 愛犬が2~3時間内に20回も嘔吐したのですか。
何分おきに嘔吐したのですかね。信じられない回数ですよ。
20回も嘔吐したら、終いには、何も吐き出すものがないですね。


愛犬が飲み込んだ異物は胃から小腸に入り込んでいるのですか。

 変ですね。
犬は胃で消化できない異物は小腸に移動する前に自分自身で吐き出しますよ。
 
 犬はペットボトルなどを飲み込んでも、自分で吐き出します。
次の随想をご参考にしてください。

「誤飲! ペットボトルキャップ! 自分で吐き出した! 獣医には診せず! ボーダーコリー幼犬!」
https://plaza.rakuten.co.jp/aikentotozan/diary/201507050000/




(2017.12.18 11:46:21)

 フィラリアの成虫駆除について   東北の愛犬家 さん
コチラのブログを2年前に拝見してから狂犬病や混合ワクチン
そしてミクロフィラリアの駆逐薬も止めています。食事も鶏手羽を中心にしたものに替えて 生き生きと元気に過ごしております。ありがとうございます。ヒバ水も虫避けに使っています。フィラリアになったら有効だとされているイミドサイトについて調べました。が2014年に製造中止になってしまっていると知りショックです。もし愛犬がフィラリアに感染していたら…他に安全な治療法はあるのでしょうか? (2017.12.18 12:55:37)

 くろまめさんへ追申   Paroowner さん
くろまめさん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q

あなたは愛犬家に成りすました獣医のブログ荒らしのゴキブリです。

ブログ「愛犬問題」が回答をした後も、”同じ文章”を何回も投稿しています。
悪質なブログ荒らしです。

獣医という職業は、そんなことまでして、ウソを広めないと食べていけない職業ですか。
恥を知らないと、人間はお仕舞いですよ。

二度と投稿しないでください。
恥をかくのはあなたたち獣医のほうですよ。ハイ。 (2017.12.18 13:33:53)

 Re:フィラリアの成虫駆除について(12/16)   Paroowner さん
東北の愛犬家さん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q

あなたは心配症のようですね。
つまり、無用な心配をして楽しい人生を送るのが下手の人です。

何事も楽観的に考えると人生が楽しくなりますよ。

フィラリア治療薬のイミドサイトが製造販売中止になっているのですね。
良いことです。

 需要がなくなったから、製造販売を中止せざるを得なくなったのです。
つまり、世界中でフィラリア症になる犬がいなくなったのです。
愛犬家にとっても愛犬たちにとっても良いことです。
喜ぶべき好事です。

 なのに、なぜ、あなたはその製造中止を心配の種にするのですかね。
変ですね。ハイ。


- (2017.12.18 13:51:26)

 東北の愛犬家さんへ追申   Paroowner さん
東北の愛犬家さんは、もしかして、愛犬家に成りすました獣医ですかね。

良い治療効果のあるフィラリア症の治療薬が製造中止になっているから、
フィラリア症の予防薬を投与しましょうとでも言いたいのですかね。

日本でもアメリカでも現在はフィラリア症に罹病する犬はいませんよ。
獣医はいると言っていますがウソです。
わが家は犬を何代も飼いつづけていますが、フィラリア薬だけでなく、ワクチンも一切投与したことはありません。
犬の健康と長寿に有害無用だからです。ハイ。
(2017.12.18 14:08:19)

 フィラリアの駆除   東北の愛犬家 さん
イミドサイドが何故製造中止になったのか…私は獣医では無いので本当の理由は分かりません。フィラリアに感染する犬が居なくなって需要がなくなったのであれば 何の悩みもなくなり嬉しくことです。ありがとうございました。 (2017.12.19 11:27:49)

 Re:フィラリアの駆除(12/16)   Paroowner さん
東北の愛犬家さん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q

フィラリア症の治療薬のイミドサイトは製造元はメリアル社です。
世界的な大化学会社のメルク社(Merck and Co., Inc.)の子会社です。

イミドサイトは治療効果の優れた良い薬剤でした。
その薬が製造中止になった理由はただ一つに絞られるでしょうね。

需要がなくなったと言うことです。
つまり、フィラリア症に罹病する犬が世界中からいなくなったのです。ハイ。
(2017.12.19 12:05:21)

 Re:犬の爪切りは必須ではない! 野生動物も愛犬のパロもしてない! 巻き爪が肉球や皮膚に刺さる、足の骨格が変わるとは詐欺師の妄想!(12/16)   Non Lee さん
ネット上では、犬のフィラリア(犬糸状虫)は、人に感染する事はないとしているが、事実上、発症例こそ少ないものの、国内では約100例が確認されているとの事。

ですので、犬にフィラリア予防をしている飼い主は、飼い主ご自身も感染予防の為、飼い犬にしている様に、猛毒予防薬(実際には駆虫薬)を毎月投与するべきだ。

しかし日本では、1960年代に始まった政府主導によるフィラリア防圧事業により、1970年代後半に世界に先駆け、人に寄生するフィラリア制圧に成功している。

犬から人への感染例があるという事実があるのに、国内の人への感染を根絶させたと言い切るからには、犬のフィラリアも無くなったと言っている様なもの。

実際2014年に、大手製薬会社が安全性を全面に打ち出し発売したイミトサイドが、販売停止となったのは、フィラリアが根絶した以外に理由があるとしたら教えて欲しい。

それ以外に理由があるとしたら、獣医師会による厚労省への圧力、賄賂、忖度しか考えられない。

イミトサイド販売停止しておきながら、フィラリア予防は推奨するという矛盾した方針。頭がおかしい集団の成せる技だ。

しかし、Zoetis社より、イミトサイド代用品リリース発表。
http://www.vetanimall.jp/news/clinical/4707/

万が一、海外で感染した場合でも、動物薬教育研究センターが、抗生物質テトラサイクリン(ドキシサイクリン)を使うことにより寄生虫体内のボルバキアが駆逐され犬糸状虫症の治療ができるとある。
http://cvdd.rakuno.ac.jp/archives/2226.html

エーザイ株式会社とリバプール大学熱帯医学校の共同研究で、人への感染でも、ドキシサイクリンでフィラリア成虫の細胞内に寄生するボルバキアという細菌を駆除することで、成虫を死滅させることができることを解明したとある。
https://www.ghitfund.org/impact/portfolio/awpdetail/detail/28/jp (2017.12.21 22:25:05)

 Re[1]:犬の爪切りは必須ではない! 野生動物も愛犬のパロもしてない! 巻き爪が肉球や皮膚に刺さる、足の骨格が変わるとは詐欺師の妄想!(12/16)   Paroowner さん
Non Leeさん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q

Non Leeさんは、ブログ「愛犬問題」を知る前までは愛犬に間違った犬の飼い方を押しつけて、かわいそうな飼い方をしていましたよね。
なぜ、そのような間違った犬の飼い方をしていたのか、その「根本原因」をまだご理解してないようですね。

世の中の情報は玉石混淆です。ウソが氾濫しているのです。
そのウソを見抜けないで、愛犬に間違った飼い方を押しつけていたのですよね。

 つまり、今回のご投稿内容は、世の中の玉石混淆の情報を安易に信じている内容です。
言い換えると、ご自身が消化不良のまま投稿しています。
その投稿文を読んだ人は、頭が混乱します。腹は下痢を起こします。
一種のブログ荒らしです。
ブログ「愛犬問題」の読者にとっては迷惑千万ですよ。

 具体的に書きます。

1 犬のフィラリアは人には感染しないというのが定説です。心臓に寄生
します。
一方、人のフィラリアは神経系に寄生します。全く違う病気です。

2 イミドサイト代用品の話はアメリカでのニュースみたいな話です。
日本で紹介するには、それなりの理由が必要ですよ。
その話を知って、日本の一般愛犬家が得をしますか。

3 テトラサイクリンは研究中の話です。
一般愛犬家にお知らせする必要はありませんね。

4 リバプール大学の話も研究中の話です。その成果が出るかどうか不明なものです。


 なお、ブログ「愛犬問題」ではリンクをつけての投稿は禁止しています。
前記のように世の中の情報は玉石混淆です。
ウソの情報をブログ「愛犬問題」に書き込まれると、ブログ「愛犬問題」の愛読者が迷惑を被るからです。
だから、リンクをつけた投稿は、その全文を削除しています。

今後はリンクをつけた投稿はご遠慮ください。


 お願い

先にも書いたようにNon Leeさんは獣医界などの犬の業者にだまされて、間違っている犬の飼い方をして、愛犬に酷い迷惑をかけましたよね。
病気やケージ問題などいろいろな問題が多々ありましたよね。

現在は、正しい犬の飼い方をして、飼い主も愛犬たち二匹も幸せを満喫していますよね。

 そのことをまとめて、一つの感想文にしてブログ「愛犬問題」にご投稿いただけると嬉しいです。
そのことだけでブログ「愛犬問題」の独立の随想として採用掲載します。
よろしくお願いします。

- (2017.12.22 11:28:28)

 Re:犬の爪切りは必須ではない! 野生動物も愛犬のパロもしてない! 巻き爪が肉球や皮膚に刺さる、足の骨格が変わるとは詐欺師の妄想!(12/16)   Non Lee さん
大変失礼致しました(_ _)

散々ネットの情報に振り回され、間違いをおかして来たと言うのに、又、同じ事を繰り返す所でした。

あまりに浅はか過ぎる私に対し、いつも間違った事は間違っていると指摘して下さり、本当に感謝しております。

フィラリアは国内には存在しないと、何とかして訴えようとして、焦ってしまった結果です。

本当に申し訳ございませんでした。 (2017.12.22 13:34:45)

 Re[1]:犬の爪切りは必須ではない! 野生動物も愛犬のパロもしてない! 巻き爪が肉球や皮膚に刺さる、足の骨格が変わるとは詐欺師の妄想!(12/16)   Paroowner さん
Non Leeさん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q

「いつも間違った事は間違っていると指摘」するParoownerは、「やっぱり、現在の仙人」だと思うっていらっしゃるでしょう。

実は、違うのです。
間違ったことを沢山してきたから、間違っていることを見抜くコツを習得しているのです。
つまり、間違いだらけの人生を送ってきたのです。
いろいろと騙されたこともあると言うことです。

 別に悔(くい)はありません。
それが私の人生だと思っています。
別の生き方があったとは一度も考えたことはありません。ハイ。 (2017.12.22 18:51:42)

 Re:チョコさんと湯河原みかんさんへお礼(12/16)   湯河原みかん さん
Paroownerさんへ

孫と愛犬問題の随想集を読んで驚いています。

まだ、動物の専門学校に行き始めなので、これから進路を決める事ができます。また、若いうちはやり直しができます。
学生は純粋です。
資格や職種と、その人の人間性は別です。若者は汚れてはいません。

愛犬問題、応援します。来年は戌年です。よいお年をお迎えください。 (2017.12.31 11:29:47)

 Re[1]:チョコさんと湯河原みかんさんへお礼(12/16)   Paroowner さん
 湯河原みかんさん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q

お孫さんは進路を変更することにしましたか。
私も素直に嬉しいです。
お孫さんがブログ「愛犬問題」に投稿したことは天の神様のお導きだったのかもしれませんね。
私もお孫さんと同じ年頃に進路を大転換しました。良かったと思っています。

 お礼、
今回のご投稿は貴重な内容なので、早速、この随想の本文に採用掲載しました。
下欄のほうに「補足」として掲載してあります。
ご確認ください。 (2017.12.31 19:53:24)

 Re:犬の爪切りは必要不可欠ではない! 野生動物も愛犬のパロもしてない! 巻き爪が肉球や皮膚に刺さる、足の骨格が変わるとは詐欺師の妄想!(12/16)   ねねの飼い主 さん
はじめまして前脚の親指二本の爪と左前脚の小指(色々あって麻痺)の爪は切ってヤスリ掛けしています
他の爪は朝夕の散歩で勝手に研げてしまっています
三本の指の爪を切る大きな理由は不用意に紐などに引っ掛けて爪が剥がれる時に痛がったからです
親指はともかく小指は本来地に着くものが着かないので太いは伸びるわで切らないととんでもない事になります
爪切りしない事を否定する気はさらさら有りませんがね


(2018.02.27 18:46:25)

 Re[1]:犬の爪切りは必要不可欠ではない! 野生動物も愛犬のパロもしてない! 巻き爪が肉球や皮膚に刺さる、足の骨格が変わるとは詐欺師の妄想!(12/16)   Paroowner さん
ねねの飼い主さん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q

ご自分の愛犬ですから、ご自分の好みで爪を切るのは良いことですね。
他人がとやかく言うことではありませんね。

愛犬のパロは何年も爪切りはしていません。ハイ。



(2018.02.27 19:17:18)

 Re:犬の爪切りは必要不可欠ではない! 野生動物も愛犬のパロもしてない! 巻き爪が肉球や皮膚に刺さる、足の骨格が変わるとは詐欺師の妄想!(12/16)   パピポメ さん
うちのパピ(14歳)はもうばあちゃんなので歩くのが遅い。ので、散歩で爪が自然に削れないのでたまに爪切りで切ってやってます。人間用が切りやすいです。縦に切ります(爪の向き)。神経は伸びてません(笑)家のフローリングを歩くとカチャカチャいって歩いてます。子犬の頃初めて病院で爪切りで失敗されてから怖がって爪切りもおおごとです。切る時は1日2本だけとか日数かけて切ってます。ポメの方は歳(11歳)だけど、歩くのが早くて私が引きずられなが行くので、自然に爪が削れて、前足の親指にあたるとこだけが伸びて、散歩から帰ると折れて流血してたりしますが、ポメ自身はなんともない様なのでほったってます。私はびっくりしますが(>_<)そんな感じです。 (2018.03.09 22:57:37)

 Re[1]:犬の爪切りは必要不可欠ではない! 野生動物も愛犬のパロもしてない! 巻き爪が肉球や皮膚に刺さる、足の骨格が変わるとは詐欺師の妄想!(12/16)   Paroowner さん
パピポメさん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q

爪入りをしたほうが良い犬と、しなくてもよい犬がいると言うことですね。

わが家の愛犬のパロは、爪切りを嫌がるので、飼い主は切らないことにしています。かなり長く伸びています。
そのうちに、折れて床に落ちていることがあります。ハイ。
(2018.03.10 13:34:33)

 Re[29]:犬の爪切りは必要不可欠ではない! 野生動物も愛犬のパロもしてない! 巻き爪が肉球や皮膚に刺さる、足の骨格が変わるとは詐欺師の妄想!(12/16)   パピポメ さん
Paroownerさんへ
こんにちは。
そんなとこです^_^ (2018.03.10 15:30:38)

 Re[30]:犬の爪切りは必要不可欠ではない! 野生動物も愛犬のパロもしてない! 巻き爪が肉球や皮膚に刺さる、足の骨格が変わるとは詐欺師の妄想!(12/16)   Paroowner さん
パピポメさん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q

ブログ「愛犬問題」は、毎日4,000~6,000人が訪問しています。
誰にも理解できるような文章をご投稿ください。
さもないと、多くのブログ訪問者が迷惑します。

「そんなとこです^_^」だけでは意味不明です。
(2018.03.10 16:04:20)

 Re[31]:犬の爪切りは必要不可欠ではない! 野生動物も愛犬のパロもしてない! 巻き爪が肉球や皮膚に刺さる、足の骨格が変わるとは詐欺師の妄想!(12/16)   パピポメ さん
Paroownerさんへ
こんにちは。
『そんなとこです^_^』は『爪切りをした方がいい犬と、しなくてもいい犬がいるということですね』の返答です。
気を付けます! (2018.03.10 16:21:01)

 Re:犬の爪切りは必要不可欠ではない! 野生動物も愛犬のパロもしてない! 巻き爪が肉球や皮膚に刺さる、足の骨格が変わるとは詐欺師の妄想!(12/16)   peck さん
午前4:00丁度にiPad開きましたイライラ、モヤモヤで
すると、な、な、なんと私の思いをそっくりそのまま綴られたお悩みに
ことごとく斬り込まれているではございませんかっ
正に動物病院通い貧乏で覚悟を決めたはずのウチの子はウチでできる限り最後までという信念が挫けそうな折の救世主現る
心より感謝申し上げます
(2018.11.09 05:46:41)

 Re[1]:犬の爪切りは必要不可欠ではない! 野生動物も愛犬のパロもしてない! 巻き爪が肉球や皮膚に刺さる、足の骨格が変わるとは詐欺師の妄想!(12/16)   Paroowner さん
peckさん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q


ブログ「愛犬問題」には犬の正しい飼い方が書いてありますよ。
しかも、金のかからない方法です。
ブログ「愛犬問題」で勉強して、愛犬の健康と長寿を願ってください。


-
(2018.11.09 08:53:13)

 追記です   ちくわ さん
書き忘れの追記です。
1 犬種、体重、年齢
ロングコートチワワ、1.6kg、11歳
2 避妊去勢手術をしたなら、その時の年齢
多分7歳か8歳
3 狂犬病ワクチン、混合ワクチン、フィラリア薬、ノミ駆除剤などを投与した時期や回数
狂犬病は7歳か8歳の死にかける前まで毎年注射
混合ワクチンも同じ時期までは毎年、それ以降は2回ほど
フィラリアは欠かさず毎年予防薬と検査しました
フロントラインプラスは気が向いた時に、でも数十回はしてると思います。

現在てんかん発作があります。
夜中によくなるため、傍でみて、すぐ気付けるように起きているようにしてます。

避妊手術の前には呼吸が数分止まることが日に10回ほどあり、舌も口から垂れ下がって紫になり体も硬直して、人工呼吸と酸素ボンベで命を繋いだのですが
手術したら、それは無くなりましたが、術後1、2年後から、てんかん発作が出るようになりました。
薬を飲んでると日に1、2回、飲んでいなくても調子が良いと出ませんが、悪いと日に3回、4回発作があります。
回数重ねる毎に寿命が縮むみたいなことを何かで見聞きしたので、回数減らしたいです。
宜しくお願いします(-人- (2018.12.28 00:42:47)

 Re:追記です(12/16)   Paroowner さん
ちくわさん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q

次の随想集をご参考にしてください。

「てんかん・鶏の骨で治す その随想集」
https://plaza.rakuten.co.jp/aikentotozan/19016/

なお、てんかんと爪切りは関係がありませんよ。
詳しい回答が欲しいなら、上記随想集にある随想のいづれかのコメント欄に再投稿してください。

- (2018.12.28 09:11:02)

 鼠径ヘルニアについて   パンピーナのママ さん
初めまして。パンピーナのママと申します。一才半になるチワワを飼ってます。この子なんですが、購入前に、鼠径ヘルニアがあると言われました。検査はした事がありませんが、見た感じも触った感じも、特に問題ないように感じますが、今後は検査などした方がいいのでしょうか? (2019.01.29 01:16:27)

 Re:鼠径ヘルニアについて(12/16)   Paroowner さん
パンピーナのママさん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q

鼠径ヘルニアは飼い主が自分で治せますから心配は無用です。
次の随想を熟読してください。


「 犬の鼠径ヘルニアを飼い主が治す優しい治療法!片手でさすって元に押し戻すだけ!獣医は開腹手術をするぞ! 」
https://plaza.rakuten.co.jp/aikentotozan/diary/201804140000/


- (2019.01.29 10:17:11)

 鼠径ヘルニアについて   パンピーナのママ さん
Paroownerさんへ
返信、ありがとございます(^-^)
ずっと心配していたので、安心しました。目視で分かるようになったら自分で治してみます。今後も何かあったら相談させてください。 (2019.01.29 11:10:44)

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

★手作り食事とドッグフード


鶏の骨が大好き!


手作り食事


塩分は犬にも大切だ


ドッグフード偽装表示


サプリメントは不要


チョコレートが好きだ


タマネギも有益


味噌汁もよい


牛乳を飲ますには


療法食はいかさま商品


おやつも人用を


スルメやイカが大好き


チーズも人用を


ケーキも人用が良い


ビタミンC無くて良い


野菜果物無くて良い


魚の残飯もよい


豚の骨


煮干し いりこ


ジャーキーは危険!


香辛料 スパイス


防腐剤エトキシキン


キシリトール有益無害


ココナッツオイルは詐欺商品


食薬同源 食が主で薬は従


★公園犬禁止は法律違反


ノーリード禁止は違法


愛犬はノーリード


狂犬病注射有害無用!副作用で健康被害死亡


混合ワクチン注射有害無用!副作用で死亡も


狂犬病ハガキ・戸別訪問


ワクチン症候群は怖い病気


獣医界の五大詐欺商法


獣医大学は詐欺師の養成学校


昔書いた 狂犬病ワクチン有害無用論 No1~No50


ワクチン接種による皮膚病


★ノミ蚊ダニ駆除


ひば油 殺菌殺虫剤


ひば油エタノール液


猫にもひば油は有効


ネクスガードは有毒


★フィラリア予防薬と治療薬


フィラリア予防薬は無用!


フィラリア薬の偽装欺瞞


★アレルギ-


ワクチンでアレルギ-


逆くしゃみ症候群


アナフィラキシーの怖さ


アトピー性皮膚病


自己免疫性皮膚炎


薬剤アレルギー


免疫抑制剤は悪魔の薬剤


★しつけと訓練


社会性の豊かな愛犬に


ケージやサークルは信頼を損なう


糞尿は風呂場が最適


糞尿のいろんな問題


ワクチンよりしつけ大切


マウンティグ


マーキング


幼犬のしつけと飼い方


階段 訓練 マット


食糞・糞食


権勢症候群


誤飲→自分で吐出す


吠え防止首輪は虐待器具


草を食べる問題


噛み癖を直す


臆病や喧嘩癖を治す


初めて犬を飼う人へ


育犬ノイローゼ防止策


爪切りは不要


分離不安症はかわいがって治す


散歩は必須ではない 小型犬


★「愛犬問題」に出会えて幸せ!


愛犬の正しい飼い方


シャンプーは人用を!


マイクロチップは有害欠陥商品


トイレシーツは不要


乳歯抜歯は不要


犬とキスして共に幸せ!


歯石取りの歯磨きは鶏の骨で


犬用ガムは危険!


涙やけを手羽先で治す


犬と人の年齢換算式


目薬ホウ酸水の作り方


トリミングで混合ワクチン強要


服、浴衣、靴は無用


電車賃は無料


家庭用医薬品を愛犬に


生理中の出会い


体臭や口臭を無くする方法


犬猫忌避剤は効かない


犬用薬剤は獣医の薬剤も市販品も危険!


歯磨きジェル 不良


ペット保険は無益無用


リーバー3は詐欺商品


ブータンの犬は幸せだ


バイオチャレンジはインチキ商品


アイエンヴィーはインチキ商品


ジューイシャンはぼったくり商品


薬用シャンプーは無効


グリニーズは欠陥商品


アトピカ・免疫抑制剤は悪魔の薬剤


ノルバサンシャンプーは不良


アピナック錠は偽装商品


ミミピュアは副作用強い


動物用医薬品は不良


ロイヤルカナンは詐欺商品


ノルバサンオチック ひば油が良い


乳酸菌サプリは偽装商品


サニタリオは偽装商品


マキロンsは良い薬


マインドコントロール


パンフェノンは詐欺商品


マスマリンローションは不良商品


下痢に小粒赤玉はら薬


リマダイル・鎮痛剤で急死


祈りのポーズは健康的行動


液体歯磨きリデンタは詐欺商品


Dr.YUJIROデンタルパウダーは詐欺商品


救命胴衣は不要


ホリスティックレセピーはゴミの塊


健康診断=泥棒に鍵を預ける


★避妊去勢有害無用論


獣医の不正過誤診療


歯石取りで麻酔死


悪徳獣医を見抜く方法


甲状腺機能低下症


乳腺腫瘍


子宮蓄膿症


椎間板ヘルニア


ぎっくり腰


結石症


パスツレラ病


白内障


熱中症は怖い!30分で急死


麻酔死


てんかん・鶏の骨で治す


ひば油で皮膚病が治る


耳ダニ


停留睾丸


カプノサイト症


膿皮症、脂漏症を治す


肥満細胞腫


ステロイド剤は怖い!


前立腺肥大症


そけいヘルニア


後ろ足麻痺


肛門腺絞り


関節炎


ワクチンで皮膚病


クッシング皮膚病


延命治療は過剰診療


腺維肉腫(癌)


骨肉腫(癌)


血管肉腫(癌)


除草剤で嘔吐下痢


真菌性外耳炎ひば水で治った


真菌性皮膚病ひば水で治った


耳が臭い ひば水で治る


血尿・血便 騒ぎすぎ!


肛門周囲腺腫は良性


心臓病


大腸炎


歯周炎


悪徳獣医から示談金80万円


脂漏症 ひば油で治す 


口周りが赤くなる病気


角膜びらん


睾丸肥大手術


下痢・便秘騒ぎすぎ!


アカラス症は獣医が原因


犬はよく嘔吐する!


血管炎・虚血性皮膚病


虫歯の対処法


咳・気管拡張剤は不要


マラセチア皮膚病


犬の飼い方ワースト10


皮膚病は獣医治せない


膝蓋骨脱臼=パテラ


靭帯断裂=捻挫


外耳炎 ひば油で治す


尻尾追尾症=常同障害


ステロイド性糖尿病


避妊去勢で脱毛症に!


毛が生える!鶏の骨で!


僧帽弁閉鎖不全症


気管虚脱


★裁判・獣医への判決


断尾断耳


獣医のブログ荒らし


インフォームド・コンセント


保健所・里親・殺処分


動物愛護団体は偽善


動物愛護法を改悪


テレビ新聞は報道せず


幸福度ランキング日本58位


★ 犬恐怖症を治す


★ パピヨンの良さ


初代パロの写真集


★★★★★ 亡き愛犬の追憶


★ ウサギのラピー


Yahoo!知恵袋はウソだらけ


原発神話は崩壊!


沖縄の辺野古湾埋め立て反対


Recent Posts

 受信料不払いの勧め💚NHKは中立ではない🐕獣医界の五大詐欺商売に加担👿チョコレート胃洗浄放映で愛犬を殺された飼い主も👹散歩時の排尿後にはペットボトルの水をかけろと放映👺
 ワクチン症候群は接種後3カ月以内に発症することが最も多い👿獣医は「接種当日は安静に」と言う!その後に発症した病気はワクチンとは無関係だと飼い主をだましている👹
 熱中症で愛犬が死ぬぞ!水があっても死ぬ!脱水症ではないぞ!👹気象庁8月中は平年以上の猛暑予想👿
 狂犬病注射で血便👹瀕死状態👿獣医と手を切り、鶏の骨の食事で健康回復💚
 鶏の骨は犬の大好物💗栄養満点で百薬の長💚なのに喉や胃に刺さると盲信している国民が多い👿犬にはドッグフードだけを食べさせようと企んだ獣医界が垂れ流した真っ赤な嘘👹
 ワクチン接種でてんかん発症👹犬は人や猫(ワクチン接種無し)よりも2倍も罹病👿ワクチンを止めて百薬の長の鶏の骨で治す💚
 マイクロチップは愛犬家の意向を拒否し無視した押し売りの詐欺商品👹犬は獣医界の詐欺商売の犠牲に👿参院選で悪政に鉄槌を❕
 ペットフードのナチュラル(自然)とか、オーガニック(有機)という宣伝広告用語は無意味な偽装用語だ👹鶏の骨は犬の大好物で百薬の長だ💚

Comments

 ハチママ@ ブログ「愛犬問題」に出会って (ひば油エタノール溶液に関する質問) Paroowner様 引き続き失礼いたします。 …
 ハチママ@ ブログ「愛犬問題」に出会って (ひば油エタノール溶液に関する質問) Paroowner様 初めまして! 「愛犬問題」…

Archives


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.