15774375 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

愛犬問題 犬の身になって考えてみよう

2019.10.05
XML
カテゴリ:てんかん
犬のてんかんの発症の主因は狂犬病ワクチンや混合ワクチンの接種だ。
その詳細は下段の関連随想集にある。
今回の随想では、遺伝性疾患のある犬にワクチンを接種すると、重篤なてんかんになることを記述する。その遺伝性疾患とはセロイドリポフスチン症(CL症)だ。

 次の随想のコメント欄に愛犬が重篤なてんかんになって苦しんでいる。胸が張り裂けそうだ。
動物病院での検査結果で愛犬には遺伝性のセロイドリポフスチン症(CL症)があることが分かった。我が家の愛犬のてんかんは良くなっていくのでしょうかとの投稿があった。

 ご自分の愛犬に遺伝性疾患があるかどうかはわからないのが普通だ。
常日頃わざわざその検査をする飼い主はいないだろう。
もし、あなたの愛犬に遺伝性疾患があるなら、ワクチン接種で重篤なてんかんになるおそれがある。つまり、愛犬にはワクチン接種はしないほうが良い。
犬用狂犬病ワクチン混合ワクチンも副作用の大きい欠陥商品だ。
犬のワクチンは獣医界と製薬会社が儲けるためだけの有害不要な偽装商品だ。
その詳細は下段の関連随想集にある。

 てんかんが鶏の骨の食事だけで治ったとお礼の投稿! 手羽先は百薬の長! 獣医の各種てんかん治療薬を混合した大量投与は愚行で有害!


  癲癇を治したい‼   投稿者:ミントママ さん

 初めて投稿させていただきます。

1 ボーダーコリー、20キロ、4才4ヶ月
2 去勢手術 生後7ヶ月頃
3 狂犬病ワクチン 毎年1回で計4回
4 混合ワクチン 初年度に3回 その後年に1回ずつ。

 フロントラインは散歩を開始した頃より毎月、フィラリアの薬は5~11月頃までを毎年。数ヶ月前よりネクスガードに変更、9月より中止。

我が家の愛犬は、昨年の12月半ばに癲癇を発症しました。
原因を探る為に、MRIや血液検査などを受け、原因不明のてんかん(特発性癲癇)と診断されました。

コンセーブ(抗てんかん剤 成分名はゾニサミド)を朝夕1錠ずつと処方され投与しました。
しかし、癲癇発作の回数は増え、群発性発作を繰り返すようになりました。
1ヶ月後にはコンセーブ投与量を1,5倍に増やしました。朝夕1,5錠です。
その上に、発作直後にはイーケプラ(発作直後に投与する抗てんかん剤)を飲ますようなりました。
そのイーケプラは発作直後から48時間朝昼晩毎食後に飲ませるようにとの事でした。この薬は即効性も効き目もありましたが、発作自体が治まる事はありませんでした

症状自体が良くならない為、コンセーブに臭化カリウムを足そうと言われましたが、効き目が出るまでに3ヶ月かかるとの事でした。

愛犬の状態や共働きで日中に家を空ける事を考えると3ヶ月も待つことは考えられませんでした。

4月に動物病院を変え、コンセーブに加え、フェノバルビタール(昔から使われている一般的な抗てんかん剤)を処方されました。

しかも、こんなに発作が起こるのはボーダーコリー特有の遺伝性疾患であるセロイドリポフスチン症(CL症)かもしれないと言われて、また検査。

その検査結果は陽性(キャリアー)です。
獣医によると、その遺伝性疾患が癲癇の発症にも影響があるとの事でした。

フェノバルビタールを投与し始めてから発作の回数は月に2~3回に減りましたが、皆無にはなっていません。
てんかんの発作をどうにか治したいと言う思いで、ネットを検索して出会ったのがこのブログ「愛犬問題」です。

飼い主の私が癲癇を引き起こす原因を全て行っていたことに驚き、猛省しました。
ブログ「愛犬問題」が特発性癲癇は治ると言い切って下さったのが、ゴールの無い迷路に迷い込んだ気持ちだった私には何よりも嬉しかったです。

8月の初旬より、鶏の手羽先や鶏ガラを中心とした食事に切り替えました。
美味しいので食べすぎだったようで、2週間程下痢が続きましたが(最終的には赤玉腹薬で完治しました!有難うございました。)、9月中旬には完全に鶏と魚の食事になりました。

また、8月の最終週に独断でコンセーブ(ゾニサミド)の投与を中止しました。

今は朝夕のフェノバルビタールと発作直後のイーケプラを1錠です。
それも様子をみながら徐々に無くしていけたらと思っています。

Paroownerさんの仰っている様に、抗痙攣薬を直ぐにやめてあげたいのですが、群発性発作だったので、愛犬が苦しそうなので、すぐにはやめられません。
また、獣医の言うよういにCL症の影響を受けて癲癇発作になっていたらと思うとなかなか踏ん切りがつきません。

あと、毎月発作が起こる日も第2週の13,14日と、第4週の20~26日の辺に集中しているのも気になっています。

それに今日未明より発作を起こし、直後にイーケプラを投与したにも関わらず45分後にもう一度発作。そして、先ほど19時25分頃再び発作が起こりました。
つまり、時間をかけて3回も発作がありました。

胸が張り裂けそうです。
このような状態で、我が家の愛犬は良くなっていくのでしょうか。
ご助言を頂ければ幸いです。


 返事    投稿者:Paroowner

ミントママさん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q

愛犬は遺伝性のセロイドリポフスチン症(CL症)が陽性だとことですね。
ネット上にその病気の概要が書いてあります。転載します。


セロイドリポフスチン症(CL症)とは
セロイドリポフスチン沈着症(CL症)はボーダーコリーを始め、その他数種の犬種で確認されている遺伝性疾患です。
主に運動障害、知的障害、視力障害などの症状が発現し、症状が進行すると死に至る怖い病気です。

原因
遺伝的に脳内の老廃物を除去する酵素が欠損していることが原因となります。
通常、代謝老廃物はワンちゃんの脳内で酵素の働きによって分解・除去されますが、CL病の場合はこの老廃物が除去されません。このため中枢神経にこの老廃物が蓄積し続け、中枢神経障害を起こします。

治療方法
ありません。



 愛犬は治療方法のない遺伝性の難病があるのに、飼い主はそのことを知らずに、狂犬病ワクチンや混合ワクチンを過剰投与しましたね。
遺伝的に免疫力の低い犬に過剰のワクチンを毎年接種したのです。

ワクチンはてんかんの原因になりますよ。
愛犬が遺伝性疾患のない普通の健康な犬よりもてんかんの発作を頻繁に起こすことは容易に考えられます。
つまり、愛犬はCL病なので、ワクチンの薬害を受けやすい体質なのです。
特に脳が薬剤の被害を受けやすいのです。
ワクチンが脳の神経細胞を攻撃して、てんかんの発作を誘発するのです。

言い換えると、ブログ「愛犬問題」で「てんかんは鶏の骨の食事で治る」と言っているのは普通の遺伝性疾患のない犬の場合の話です。
CL病のある犬について鶏の骨の食事療法が当てはまるかどうかはわかりません。
その実例がこれまでにはブログ「愛犬問題」にないのです。


私は医者でも獣医でもありません。どこにでもいる単なる犬好きです。
つまり、セロイドリポフスチン症(CL症)という犬特有の遺伝性の難病があることは知りませんでした。勉強になりました。
愛犬について確かな治療法のお話ができないのは残念です。

愛犬には鶏の骨付き肉を腹いっぱい食べさせてください。
鶏の骨は犬の大好物であり、百薬の長であることは確かです。
愛犬のてんかんも鶏の骨で免疫力が向上して治る可能性はありますよ。

なお、犬は元来肉食動物なので、魚も野菜も果物も不要ですよ。
ビタミンCは自分の肝臓で合成できます。
つまり、鶏の骨付き肉などの肉類を主食にすると病気は早く治ります。
愛犬のてんかんが一日でも早く治ることを願っています。



 関連随想集

 ワクチン症候群は怖い病気だ! その随想集

 てんかんの原因はワクチンや避妊・去勢! 鶏の骨の食事で治す! その随想集

 鶏の骨は犬の大好物で百薬の長 愛犬の主食鶏の骨に関する随想集!

 狂犬病、混合ワクチンで毎年4500匹死亡!

 狂犬病注射有害無用論 

  混合ワクチン有害無用論
 

 ← トップページへ  ボクの頭をなでてワン!


 愛犬の正しい飼い方! 自然流で健康長寿!
      獣医のワクチンや薬剤、避妊去勢は無用!







Last updated  2019.10.06 10:54:29
コメント(5) | コメントを書く

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

★手作り食事とドッグフード


鶏の骨が大好き!


手作り食事


塩分は犬にも大切だ


ドッグフード偽装表示


サプリメントは不要


チョコレートが好きだ


タマネギも有益


味噌汁もよい


牛乳を飲ますには


療法食はいかさま商品


おやつも人用を


スルメやイカが大好き


チーズも人用を


ケーキも人用が良い


ビタミンC無くて良い


野菜果物無くて良い


魚の残飯もよい


豚の骨


煮干し いりこ


ジャーキーは危険!


香辛料 スパイス


エトキシキン・防腐剤


キシリトール有益無害


ココナッツオイルは詐欺商品


食薬同源 食が主で薬は従


★公園犬禁止は法律違反


ノーリード禁止は違法


愛犬はノーリード


狂犬病注射有害無用!副作用で健康被害死亡


混合ワクチン注射有害無用!副作用で死亡も


狂犬病ハガキ・戸別訪問


ワクチン症候群は怖い病気


獣医界の五大詐欺商法


獣医大学は詐欺師の養成学校


昔書いた 狂犬病ワクチン有害無用論 No1~No50


ワクチン接種による皮膚病


★ノミ蚊ダニ駆除


ひば油 殺菌殺虫剤


ひば油エタノール液


猫にもひば油は有効


ネクスガードは有毒


★フィラリア予防薬と治療薬


フィラリア予防薬は無用!


フィラリア薬の偽装欺瞞


★アレルギ-


ワクチンでアレルギ-


逆くしゃみ症候群


アナフィラキシーの怖さ


アトピー性皮膚病


自己免疫性皮膚炎


薬剤アレルギー


免疫抑制剤は悪魔の薬剤


★しつけと訓練


社会性の豊かな愛犬に


ケージやサークルは信頼を損なう


糞尿は風呂場が最適


糞尿のいろんな問題


ワクチンよりしつけ大切


マウンティグ


マーキング


幼犬のしつけと飼い方


階段 訓練 マット


食糞・糞食を鶏の骨で治す


権勢症候群


誤飲→自分で吐出す


吠え防止首輪は虐待器具


草を食べる問題


噛み癖を直す


臆病や喧嘩癖を治す


初めて犬を飼う人へ


育犬ノイローゼ防止策


爪切りは不要


分離不安症はかわいがって治す


散歩は必須ではない 小型犬


★「愛犬問題」に出会えて幸せ!


愛犬の正しい飼い方


シャンプーは人用を!


マイクロチップは有害欠陥商品


トイレシーツは不要


乳歯抜歯は不要


犬とキスして共に幸せ!


歯石取りの歯磨きは鶏の骨で


犬用ガムは危険!


涙やけを手羽先で治す


犬と人の年齢換算式


目薬ホウ酸水の作り方


トリミングで混合ワクチン強要


服、浴衣、靴は無用


電車賃は無料


家庭用医薬品を愛犬に


生理中の出会い


体臭や口臭を無くする方法


犬猫忌避剤は効かない


犬用薬剤は獣医の薬剤も市販品も危険!


歯磨きジェル 不良


ペット保険は無益無用


リーバー3は詐欺商品


ブータンの犬は幸せだ


バイオチャレンジはインチキ商品


アイエンヴィーはインチキ商品


ジューイシャンはぼったくり商品


薬用シャンプーは無効


グリニーズは欠陥商品


アトピカ・免疫抑制剤は悪魔の薬剤


ノルバサンシャンプーは不良


アピナック錠は偽装商品


ミミピュアは副作用強い


動物用医薬品は不良


ロイヤルカナンは偽装商品


ノルバサンオチック ひば油が良い


乳酸菌サプリは偽装商品


サニタリオは偽装商品


マキロンsは良い薬


マインドコントロール


パンフェノンは詐欺商品


マスマリンローションは不良商品


下痢に小粒赤玉はら薬


リマダイル・鎮痛剤で急死


祈りのポーズは健康的行動


液体歯磨きリデンタは詐欺商品


Dr.YUJIROデンタルパウダーは詐欺商品


救命胴衣は不要


ホリスティックレセピーはゴミの塊


健康診断=泥棒に鍵を預ける


★避妊去勢有害無用論


獣医の不正過誤診療


歯石取りで麻酔死


悪徳獣医を見抜く方法


甲状腺機能低下症


乳腺腫瘍


子宮蓄膿症


椎間板ヘルニア


ぎっくり腰


結石症


パスツレラ病


白内障


熱中症は怖い!30分で急死


麻酔死


てんかん・鶏の骨で治す


ひば油で皮膚病が治る


耳ダニ


停留睾丸


カプノサイト症


膿皮症、脂漏症を治す


肥満細胞腫


ステロイド剤は怖い!


前立腺肥大症


そけいヘルニア


後ろ足麻痺


肛門腺絞り


関節炎


ワクチンで皮膚病


クッシング皮膚病


延命治療は過剰診療


腺維肉腫(癌)


骨肉腫(癌)


血管肉腫(癌)


除草剤で嘔吐下痢


真菌性外耳炎ひば水で治った


真菌性皮膚病ひば水で治った


耳が臭い ひば水で治る


血尿・血便 騒ぎすぎ!


肛門周囲腺腫は良性


心臓病


大腸炎


歯周炎


悪徳獣医から示談金80万円


脂漏症 ひば油で治す 


口周りが赤くなる病気


角膜びらん


睾丸肥大手術


下痢・便秘騒ぎすぎ!


アカラス症は獣医が原因


犬はよく嘔吐する!


血管炎・虚血性皮膚病


虫歯の対処法


咳・気管拡張剤は不要


マラセチア皮膚病


犬の飼い方ワースト10


皮膚病は獣医治せない


膝蓋骨脱臼=パテラ


靭帯断裂=捻挫


外耳炎 ひば油で治す


尻尾追尾症=常同障害


ステロイド性糖尿病


避妊去勢で脱毛症に!


毛が生える!鶏の骨で!


僧帽弁閉鎖不全症


気管虚脱


★裁判・獣医への判決


断尾断耳


獣医のブログ荒らし


インフォームド・コンセント


保健所・里親・殺処分


動物愛護団体は偽善


動物愛護法を改悪


テレビ新聞は報道せず


幸福度ランキング日本58位


★ 犬恐怖症を治す


★ パピヨンの良さ


初代パロの写真集


★★★★★ 亡き愛犬の追憶


★ ウサギのラピー


Yahoo!知恵袋はウソだらけ


原発神話は崩壊!


沖縄の辺野古湾埋め立て反対


Recent Posts

 食糞が鶏の骨の食事で治った💗食糞はたんぱく質不足の栄養失調が根本原因💛飢餓防止本能が誘因💚
 遺伝性疾患のある犬がワクチン接種で重篤なてんかんを多発👿獣医は3種類の抗てんかん剤を投与👹セロイドリポフスチン症(CL症)🐕鶏の骨は百薬の長🌸
 獣医は犬の皮膚病を完治できない🐶いろんな薬剤を売りつけて儲けているだけ👿獣医が治せない皮膚病もヒバエタ(ひば油エタノール液)で完治する🐕愛犬家に成りすました獣医のブログ荒らし👹
 てんかんは鶏の骨で治る💗抗てんかん剤を直ぐにやめる💛てんかんはワクチン接種が原因👹獣医はゾニサミドを止めると重積発作になると脅しているが👿
 幸福度ランキング日本最悪58位の原因💔公園管理役人のノーリード禁止は条例違反🐶警察は取り締まってない🐕狂犬病注射制度は世界に類のない日本だけの悪政👹善良賢明な飼い主は接種しない💗
 皮膚病で獣医に6年間もいろんな薬を売りつけられた👹ひば油エタノール液ですぐに治った🐕飼い主が自作する神秘の特効薬🐶
 獣医は儲けるために他人の犬には避妊去勢やワクチン、フィラリア薬、フロントライン等を強要する👹獣医自身の犬にはしない👿獣医の孫が告白投稿🐕
 NHK受信料拒否は法律違反ではない🌼罰金もない🌷受信料は税金よりも情け容赦の無い過酷料👿失業、病気入院、ボケても契約解除はできない👹

Comments

 Paroowner@ Re[8]:今回のお題とは関係ないのですいません。(10/12) やまとさん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q …
 やまと@ Re[7]:今回のお題とは関係ないのですいません。(10/12) Paroownerさま 確定でない記事を投稿しこ…
 Paroowner@ Re[6]:今回のお題とは関係ないのですいません。(10/12) やまとさん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q …
 やまと@ Re[5]:今回のお題とは関係ないのですいません。(10/12) Paroownerさま こんばんは。 何度も申し…
 Paroowner@ Re[4]:今回のお題とは関係ないのですいません。(10/12) やまとさん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q …
 やまと@ Re[3]:今回のお題とは関係ないのですいません。(10/12) Paroownerさん お返事ありがとうございま…
 Paroowner@ Re:初めまして。(10/12) 豆太郎さん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q …

Archives


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.