16181780 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

愛犬問題 犬の身になって考えてみよう

2019.10.26
XML
カテゴリ:政治
人にも犬にも平和は大切だ。戦争は悲惨だ。
太平洋戦争の末期の日本では動物園の動物はそのほとんどが殺処分された。
地域によっては各家庭のも軍隊に供出されて毛皮や肉となった史実がある。
また、軍用犬として5万~10万頭が戦地に送られたて活躍したが、戦後は一頭も帰国してない。異国で食糧難に陥った軍人などにより食用に供された犬も多い。
つまり、二度と戦争を起こしてはならない。
人も犬も生きることが最も大切だ。

 なのに、自民党の閣僚には戦争を礼賛するような右翼思想の強い人が多い。
特に安倍総理は右翼思想の化身みたいな存在だ。安倍内閣はその総本山だ。
その具体例が靖国神社の参拝だ。右翼思想の強い閣僚は毎年参拝している。

 ところが、皇室の陛下は、昭和天皇も上皇の明仁陛下も今上天皇(きんじょうてんのう 現在の天皇という意味)も一度も靖国神社を参拝したことがない。
靖国神社が皇室や国際社会から猛反発されている理由は最下段の補足に記述。)

 昭和天皇は戦前の軍閥に天皇の地位が悪用されたことを深く悔いていたことは周知のことだ。だから、昭和天皇は生涯、靖国神社とは反目していた。
つまり、現在の皇室には三代にわたって平和思想が定着している。

 相良倫子(さがらりんこ)さんが皇室の最大で最重要な儀式である即位礼正殿の儀に参列した。びっくり仰天の慶祝事だ。
未成年者は皇室の御方さえ列席できない儀式に15歳の高校1年生が招待された。世界の194カ国の元首や高官、国内の著名政治家やスポーツ関係の著名人などの2,000人が招待された。その中にただ一人、高等学校の制服を着た少女がいた。

 この珍事は皇室の平和への強い希求を日本国民だけではなく、国際社会にも広く知らせるために具体的に例示したものであるとみるのが順当だろう。

 日本の皇室は、昭和天皇も戦争を望まず、その惨禍に心を痛めてこられたし、現在の上皇・上皇后も平和の大切さを訴えてこられた。

 今上天皇も先代の平和への強い思いを受け継ぐことを正殿の儀で明らかにした。
その短いおことばの中に3度も「平和」という言葉が使われている。



 ここに「即位礼正殿の儀」を行い、即位を内外に宣明いたします。

上皇陛下が三十年以上にわたる御在位の間、常に国民の幸せと世界の平和を願われ、いかなる時も国民と苦楽を共にされながら、その御心を御自身のお姿でお示しになってきたことに、改めて深く思いを致し、ここに、国民の幸せと世界の平和を常に願い、国民に寄り添いながら、憲法にのっとり、日本国及び日本国民統合の象徴としてのつとめを果たすことを誓います。

国民の叡智とたゆみない努力によって、我が国が一層の発展を遂げ、国際社会の友好と平和、人類の福祉と繁栄に寄与することを切に希望いたします。



 相良倫子さんは中学3年生の時に沖縄全戦没者追悼式(2018年6月23日)で平和の詩「生きる」を暗唱した。
曾祖母の沖縄戦の体験を聞いて綴った自作の口語の自由詩だ。
6分半の詩の原稿を全く見ないで、参列者を見回しながら語りかけるように時には訴えるように感情に起伏を付けて完璧に暗唱した。尋常な人の域を超えた朗読だ。 
 その映像をテレビで見て感激した。と同時に鳥肌が立つほどの衝撃を受けた。
その制服の中学生に平和の神様が乗り移って国民に語りかけ、平和の尊さを訴えているかのような情景だ。式典参列者の中には涙ぐむ聴衆も多い。

 相良倫子さんは才能が素晴らしい上に胆力も大きく参列者の多さに動じない。堂々としていて物怖じしない。14才に感服だ。脱帽だ。余人にはできない暗唱だ。

 これまでの長い人生の中で詩の朗読を聴取して衝撃を受けるほどの感動を味わったのは初めてだ。相良倫子さんの20年後、30年後の活躍が楽しみだ。
その頃には白髪の老骨は「千の風になって」天空から喝采を送ることになるが。
 

 平和の詩「生きる」6分半
 暗唱する相良倫子さん 14才


即位礼正殿の儀に参列した時の制服姿の相良倫子さん 
沖縄県立開邦高校1年生。(写真はネットから拝借)

 ネット上では相良倫子さんを誰が正殿の儀に招待したかが話題になっている。
即位礼正殿の儀は皇室の行事だ。天皇陛下のご意向が最優先されるのは当然だ。
換言すると、反戦の詩の作詞者を安倍右翼政府が招待するわけがない

 官僚は安倍総理への忖度(そんたく)で自身の地位の確保と上昇を図っている知能集団だ。自分自身が左遷される恐れのある行政行為をわざわざするはずがない。
皇位継承の事務は政府の「皇位継承式事務局」が取り扱ったが、即位礼正殿の儀への相良倫子さんの招待については皇室の強いご意向があったとみるのが順当だ。

 なお、即位礼正殿の儀の費用は17億円だ。
祝宴に当たる饗宴の儀の費用は4億6000万円だ。
費用だけを比べても即位礼正殿の儀が如何に格式の高い儀式であるかがわかる。
その日本で最高の儀式に高校1年生の相良倫子さんが招待された。
つまり、平和の詩「生きる」は日本の宝の詩なのだ。
この平和の詩には基地の言葉はないが、沖縄の辺野古新基地建設や核兵器には反対であることを日本国民の一人一人が肝に銘じた方が良い。
 皇室と沖縄とのつながり
 沖縄は太平洋戦争中に日本国内で唯一地上戦があった地域だ。
ネットを「沖縄戦 自決」で検索すると106万件出る。
「沖縄戦 自決 天皇陛下万歳」では5万件以上出る。
つまり、万歳自決は軍の命令による強制自爆だった。

 例えば、ひめゆりの塔の豪内での悲惨な死はひめゆり部隊の少女たちが望んだものではない。豪から出て米軍に投降することを同じ豪内にいた日本の軍人に阻止されて、米軍の火炎放射器で焼き殺されたのだ。あるいは窒息死した。
軍人には「生きて虜囚(りょしゅう)の恥を受けず」の戦陣訓が強制されていた。
また、沖縄戦では軍の機密保持などの理由で多くの無辜(むこ)の県民が軍人に殺されり、自決を強要された。
豪に隠れている老人や婦女子を追い出して軍人が豪を占有した事実も多い。

 だから、沖縄県民は戦後長い間、天皇は戦争犯罪者だと思い込んでいた。
実際は違っていた。万歳自決を強要したのは軍国主義思想を信奉した軍人だった。
しかし、その事実が広く沖縄県民に知られるようになるには相当の歳月を要した。
 
 昭和天皇は沖縄訪問を強くお望みなったようだが、警備上などの理由等があって実現しなかった。一度は、沖縄訪問の日程まで決まっていたのに、その直前にご病気になられて、お望みは実現しなかった。
その昭和天皇の代わりに当時の皇太子と美智子殿下が訪問した。
現在の上皇(明仁陛下)ご夫妻だ。

 その皇太子ご夫妻の最初の沖縄ご訪問でひめゆりの塔事件が起こった。
ひめゆりの塔の豪内に潜んでいた二人の男が皇太子ご夫妻の両陛下に火炎瓶を投げつけたのだ。幸いにお怪我はなかった。

 裁判で犯人は「皇太子暗殺」が目的ではなく、「天皇制の戦争責任」を裁判で追及することだったと主張した。
実際に裁判でも検察が主張した「殺人未遂」は認定しなかった。
だから、日本中を震撼させた大事件を起こしたにも関わらず、判決は2年6カ月の実刑判決だった。軍国主義時代だったら、不敬罪で死刑判決だ。
(皇室ニ對スル罪 旧刑法第116条 天皇三后皇太子ニ對シ危害ヲ加ヘ又ハ加ヘントシタル者ハ死刑ニ處ス)

 特筆すべきことは、この事件について皇太子が警備担当者の責任は問わないようにと発言なさっていることだ。実際に沖縄県の知事などは責任を取ってない。

 ひめゆりの塔事件の翌日両陛下は国立ハンセン症療養所をご訪問した。
両陛下が慰問を終え、在園者のお見送りを受けてお車に向かわれている時に後方から思いかけず合唱の歌声が響いた。おごそかで喜びに満ちた歌声が湧き上がった。
両陛下は立ち止まって振り向き、真夏の炎天下にお立ちのまま合唱を聴き入った。
両陛下の心に響いた

 療養所の隔離棟に閉じ込められ、外部との接触を禁止された多くの盲目のハンセン症患者たちが、廊下に集まって窓越しに歌声で両陛下にお礼の心を使えたいと歌っていたのだ。
自分たちは目が見えないので何もできないが、せめて歌うことで感謝の気持ちをお伝えしたいとの思いからだった。歌いながら頬に熱い思いを流す人も多かった。
(当時はハンセン症に対する偏見と差別がひどかった。隔離接触禁止は昔の話。)

 その歌が沖縄に伝わるお祝いや船出の時に歌う琉歌「だんじゅかりゆし」だ。
 「まことにめでたい」の意。だんじゅ=まことに かりゆし=めでたい

「だんじゅかりゆし」
を歌う例

 その後、両陛下は琉球方言と琉歌の旋律を深く勉強なさったようだ。

(琉球方言は本土方言の一つであるとする説と琉球独特の言葉だという説が併存している。琉球方言も鹿児島方言も耳で聞いただけでは理解できない。即ち、明治政府の緊急課題の一つは日本語の統一だった。標準語は武家ではなく、東京「山の手」の中流家庭の言葉を基にした。)

 次の「歌声の響」は、当時の天皇陛下が沖縄独特の形式の琉歌を作詞し、皇后陛下が沖縄独特の音階と旋律のある曲を作曲したものだ。

  歌声の響 天皇陛下御作詞 皇后陛下御作曲   歌 鮫島有美子

  両陛下が作詞・作曲された初めての歌とのこと。
  そのCDは朝日新聞出版の「歌声の響」に付属している。 1,100円+税 
  Amazon Musicでは無料だ。
  この随想を書きながら「歌声の響」を一日中聴いている。心地よい。

 天皇陛下在位30年記念式典で沖縄出身の歌手三浦大知さんが独唱している動画
 
歌声の響 両陛下が作詞作曲 

この「歌声の響」は火炎瓶の投擲(とうてき)と「まことにめでたい」歌の合唱の心の落差の大きさが基となり、怨念が昇華して感謝と喜びに再結晶化した琉歌だ。


歌詞にあるゆうなの花  樹高4~12mの常緑樹


上皇・上皇后両陛下は計11回も沖縄をご訪問なさった。
平和を希求する皇室の恒久と日本国民の平和を切に願う。


  補足1  靖国神社は国際社会から非難を浴びている

靖国神社は明治政府発足に一命を捧げた英霊を祭るために作った神社。
歴史上の英傑でも徳川方の戦死者は全く祭ってない。狭量で偏狭の神社。
太平洋戦争中に国賊扱いされて軍紀違反で処刑された軍人も祭ってない。
沖縄の平和の礎(へいわのいしじ)には戦死した敵国の米国軍人も刻銘。

皇室と靖国神社の確執の原因は靖国神社が太平洋戦争の遂行に加担したこと。
例えば、国民が戦死して靖国神社に祭られることを名誉の戦死と美化し礼賛した。
最大の反目の原因は靖国神社に東条英機など14名のA級戦争犯罪者を祭ったこと。
その人たちは戦死したのではなく国際東京裁判で死刑判決を受けた人たちだ。
即ち、国際社会が戦争犯罪者として断罪した罪人たちを靖国神社は祭っている
太平洋戦争で多大な惨禍を受けた国際社会から靖国神社は猛反発されている。

 補足2 平和の詩「生きる」の全文 相良倫子 港川中学校3年生

 朗読中の全画像 
 YouTube

私は、生きている
マントルの熱を伝える大地を踏みしめ
心地よい湿気を孕んだ風を全身に受け、
草の匂いを鼻孔に感じ、
遠くから聞こえてくる潮騒に耳を傾けて。

私は今、生きている。
私の生きるこの島は、
何と美しい島だろう。
青く輝く海、
岩に打ち寄せしぶきを上げて光る波、
山羊の嘶き、
小川のせせらぎ、
畑に続く小道、
優しい三線の響き、
照り続ける太陽の光。
私は何と美しい島に、
生まれ育ったのだろう。
ありったけの私の感覚器で、感受性で、
島を感じる。心がじわりと熱くなる。
私はこの瞬間を生きている。

この瞬間の素晴らしさが、
この瞬間の愛おしさが
今と言う安らぎとなり
私の中に広がりゆく。
たまらなく込み上げるこの気持ちを
どう表現しよう。
大切な今よ
かけがえのない今よ
私の生きる、この今よ。

七十三年前、
私の愛する島が、死の島と化したあの日。
小鳥のさえずりは、恐怖の悲鳴と変わった
優しく響く三線は、爆撃の轟に消えた。
青く広がる大空は、鉄の雨に見えなくなった。
草の匂いは死臭で濁り、
光り輝いていた海の水面は、
戦艦で埋め尽くされた。
火炎放射器から吹き出す炎、幼子の泣き声
燃え尽くされた民家、火薬の匂い。
着弾に揺れる大地。血に染まった海。
魑魅魍魎の如く、姿を変えた人々。
阿鼻叫喚の壮絶な戦の記憶。

みんな、生きていたのだ。
私と何も変わらない。
懸命に生きる命だったのだ。
彼らの人生を、それぞれの未来を。
疑うことなく、思い描いていたんだ。
家族がいて、仲間がいて、恋人がいた。
仕事があった。生きがいがあった。
日々の小さな幸せを喜んだ。手をとり合って
生きてきた、私と同じ人間だった。
それなのに、
壊されて、奪われた。
生きた時代が違う、ただそれだけで、
無辜の命を。
当たり前に生きていた、あの日々を。

摩文仁の丘。眼下に広がる穏やかな海。
悲しくて、忘れることのできない、
この島の全て。
私は手を強く握り、誓う。
奪われた命に思いを馳せて、
心から誓う。
私が生きている限り、
こんなにもたくさんの命を犠牲にした戦争を、
絶対に許さないことを。
もう二度と過去を未来にしないこと。
全ての人間が、国境を越え、人種を越え、
宗教を超え、あらゆる利害を超えて、
平和である世界を目指すこと。
生きること、命を大切にできることを、
誰からも侵されない世界を創ること。
平和を創造する努力を、厭わないことを。

あなたも、感じるだろう、
この島の美しさを。
あなたも、知っているだろう、
能島の悲しみを。
そして、あなたも、
私と同じこの瞬間を
一緒に生きているのだ。
今を一緒に、生きているのだ。
だから、きっとわかるはずなんだ。
戦争の無意味さを、本当の平和を。
頭じゃなくて、その心で。
戦力という愚かな力を持つことで、
得られる平和など、本当は無いことを。
平和とは、当たり前に生きること。
その命を精一杯輝かせて生きることだということを。
私は、今を生きている、
みんなと一緒に。
そしてこれからも生きていく。
一日一日を大切に。
平和を想って、平和を祈って。
なぜなら、未来は、
この瞬間の延長線上にあるからだ。
つまり、未来は、今なんだ。

大好きな、私の島。
誇り高き、みんなの島。
そして、この島に生きる、すべての命。
私と共に今を生きる、私の友、私の家族。
これからも、共に生きてゆこう、
この青に囲まれた美しい故郷から。
真の平和を発進しよう。
一人ひとりが立ち上がって、
みんなで未来を歩んでいこう。
摩文仁の丘の風に吹かれ、
私の命が鳴っている。
過去と現在、未来の共鳴。
鎮魂歌よ届け、悲しみの過去に。
命よ響け、生きゆく未来に。
私は今を、生きていく。



 鶏の骨は犬の大好物で百薬の長! 愛犬の主食鶏の骨に関する随想集!
 ← トップページへ  ボクの頭をなでてワン!


 愛犬の正しい飼い方! 自然流で健康長寿!
      獣医のワクチンや薬剤、避妊去勢は無用!







Last updated  2019.12.02 16:06:50
コメント(6) | コメントを書く

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

★手作り食事とドッグフード


鶏の骨が大好き!


手作り食事


塩分は犬にも大切だ


ドッグフード偽装表示


サプリメントは不要


チョコレートが好きだ


タマネギも有益


味噌汁もよい


牛乳を飲ますには


療法食はいかさま商品


おやつも人用を


スルメやイカが大好き


チーズも人用を


ケーキも人用が良い


ビタミンC無くて良い


野菜果物無くて良い


魚の残飯もよい


豚の骨


煮干し いりこ


ジャーキーは危険!


香辛料 スパイス


エトキシキン・防腐剤


キシリトール有益無害


ココナッツオイルは詐欺商品


食薬同源 食が主で薬は従


★公園犬禁止は法律違反


ノーリード禁止は違法


愛犬はノーリード


狂犬病注射有害無用!副作用で健康被害死亡


混合ワクチン注射有害無用!副作用で死亡も


狂犬病ハガキ・戸別訪問


ワクチン症候群は怖い病気


獣医界の五大詐欺商法


獣医大学は詐欺師の養成学校


昔書いた 狂犬病ワクチン有害無用論 No1~No50


ワクチン接種による皮膚病


★ノミ蚊ダニ駆除


ひば油 殺菌殺虫剤


ヒバエタ(ひば油エタノール液)


猫にもひば油は有効


ネクスガードは有毒


★フィラリア予防薬と治療薬


フィラリア予防薬は無用!


フィラリア薬の偽装欺瞞


★アレルギ-


ワクチンでアレルギ-


逆くしゃみ症候群


アナフィラキシーの怖さ


アトピー性皮膚病


自己免疫性皮膚炎


薬剤アレルギー


免疫抑制剤は悪魔の薬剤


★しつけと訓練


社会性の豊かな愛犬に


ケージやサークルは信頼を損なう


糞尿は風呂場が最適


糞尿のいろんな問題


ワクチンよりしつけ大切


マウンティグ


マーキング


幼犬のしつけと飼い方


階段 訓練 マット


食糞・糞食を鶏の骨で治す


権勢症候群


誤飲→自分で吐出す


吠え防止首輪は虐待器具


草を食べる問題


噛み癖を直す


臆病や喧嘩癖を治す


初めて犬を飼う人へ


育犬ノイローゼ防止策


爪切りは必須ではない


分離不安症はかわいがって治す


散歩は必須ではない 小型犬


★「愛犬問題」に出会えて幸せ!


愛犬の正しい飼い方


シャンプーは人用を!


マイクロチップは有害欠陥商品


トイレシーツは不要


乳歯抜歯は不要


犬とキスして共に幸せ!


歯石取りの歯磨きは鶏の骨で


犬用ガムは危険!


涙やけを手羽先で治す


犬と人の年齢換算式


目薬ホウ酸水の作り方


トリミングで混合ワクチン強要


服、浴衣、靴は無用


電車賃は無料


家庭用医薬品を愛犬に


生理中の出会い


体臭や口臭を無くする方法


犬猫忌避剤は効かない


犬用薬剤は獣医の薬剤も市販品も危険!


歯磨きジェル 不良


ペット保険は無益無用


リーバー3は詐欺商品


ブータンの犬は幸せだ


バイオチャレンジはインチキ商品


アイエンヴィーはインチキ商品


ジューイシャンはぼったくり商品


薬用シャンプーでは治らない


グリニーズは欠陥商品


アトピカ・免疫抑制剤は悪魔の薬剤


ノルバサンシャンプーは不良


アピナック錠は怖い薬剤


ミミピュアは怖い薬剤


動物用医薬品は不良品が多い


ロイヤルカナンは偽装商品


ノルバサンオチック ひば油が良い


乳酸菌サプリは偽装商品


サニタリオは偽装商品


マキロンsは良い薬


マインドコントロール


パンフェノンは詐欺商品


マスマリンローションは不良商品


下痢に小粒赤玉はら薬


リマダイル・鎮痛剤で急死


祈りのポーズは健康的行動


液体歯磨きリデンタは詐欺商品


Dr.YUJIROデンタルパウダーは詐欺商品


救命胴衣は不要


ホリスティックレセピーはゴミの塊


健康診断=泥棒に鍵を預ける


★避妊去勢有害無用論


獣医の不正過誤診療


歯石取りで麻酔死


悪徳獣医を見抜く方法


甲状腺機能低下症


乳腺腫瘍


子宮蓄膿症


椎間板ヘルニア 脅し商売


ぎっくり腰


結石症


パスツレラ病 愚劣番組が放映


白内障


熱中症は怖い!30分で急死


麻酔死


てんかん・鶏の骨で治す


ひば油で皮膚病が治る


耳ダニ


停留睾丸


カプノサイト症 愚劣番組が放映


膿皮症、脂漏症を治す


肥満細胞腫


ステロイド剤は怖い!


前立腺肥大症


そけいヘルニア


後ろ足麻痺


肛門腺絞り


関節炎 鶏の骨で治す!


ワクチンで皮膚病


クッシング皮膚病


延命治療は過剰診療


腺維肉腫(癌)


骨肉腫(癌)


血管肉腫(癌)


除草剤で嘔吐下痢


真菌性外耳炎ひば水で治った


真菌性皮膚病ひば水で治った


耳が臭い ひば水で治る


血尿・血便 騒ぎすぎ!


肛門周囲腺腫は良性


心臓病


大腸炎


歯周炎


悪徳獣医から示談金80万円


脂漏症 ひば油で治す 


口周りが赤くなる病気


角膜びらん


睾丸肥大手術


下痢・便秘騒ぎすぎ!


アカラス症は獣医が原因


犬はよく嘔吐する!


血管炎・虚血性皮膚病


虫歯の対処法


咳・気管拡張剤は不要


マラセチア皮膚病


犬の飼い方ワースト10


皮膚病は獣医治せない


膝蓋骨脱臼 いい加減な診断


靭帯断裂=捻挫


外耳炎 ひば油で治す


尻尾追尾症=常同障害


ステロイド性糖尿病


避妊去勢で脱毛症に!


毛が生える!鶏の骨で!


僧帽弁閉鎖不全症


気管虚脱


★裁判・獣医への判決


断尾断耳


獣医のブログ荒らし


インフォームド・コンセント


保健所・里親・殺処分


動物愛護団体は偽善


動物愛護法を改悪


テレビ新聞は報道せず


幸福度ランキング日本58位


★ 犬恐怖症を治す


★ パピヨンの良さ


初代パロの写真集


★★★★★ 亡き愛犬の追憶


★ ウサギのラピー


Yahoo!知恵袋はウソだらけ


原発神話は崩壊!


沖縄15才少女が天皇即位式に参列


沖縄の辺野古湾埋め立て反対


Recent Posts

 人や犬の脂漏性皮膚病がヒバエタ(ひば油エタノール液)で完治するぞ🐕マラセチア菌は抗生物質やステロイド剤では殺菌できない🐶医者や獣医は脂漏症を何カ月も何年も治せない💔
 犬の飼い方は猫の飼い方よりも虚偽情報が充満横溢🐕全国の犬の総数は激減中🐶その原因は獣医のやりたい放題の詐欺商売👹猫の総数は横ばい🐈
 愛犬の歯磨きには加熱した鶏の骨が最適だ🐕グリニーズ等の歯磨き用品は歯磨き効果が曖昧なうえに高価だね🐶
 首里城は沖縄の精神・文化の象徴💗再建寄付が爆発的に増大🌸再建は国ではなく県が主体的に🌼所有権も国から県へ移転返還🌷元来首里城は琉球の文化遺産🌻
 玉ねぎが大好物のワンちゃんの話💛玉ねぎは血流を良くし、スタミナを増進💗獣医の玉ねぎ有害説は悪質な虚説👹犬にはドッグフードだけを食べさせようとでっち上げた卑劣な愚説👿
 重症の膝蓋骨脱臼(パテラ)を手羽先の先だけで治した🐕普通は1カ月で治るのに11カ月もかかった🐶動物病院に行くのを途中でやめて💔
 沖縄県の相良倫子さん15才が即位礼正殿の儀に参列🌸平和の詩「生きる」の作者🌺沖縄全戦没者追悼式で朗読🌷上皇上皇后作詞作曲の琉歌「歌声の響」の誕生秘話🌻人も犬も「生きる」ことが最も大切🐕
 玉ねぎは犬にも有益な食べ物💛なのに獣医はでっち上げの有害説を流布👹犬には人と同じ食べ物は食べさせないでドッグフードを売って儲けるための捏造嘘説👿

Comments

Archives


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.