22360748 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2020.06.20
XML
カテゴリ:
日本は仏教の影響もあって明治時代以前には四つ足動物は食べない慣習があった。
日本人が牛や馬、豚を食べるようになったのは明治以降だ。
明治時代は富国強兵の時代だ。その時代の日本人は体格が小さかった。
軍事的に欧米列強に伍していくには日本人の体格の向上を図る必要に迫られた。
欧米人並みに体格の大きい軍人を育てるのには動物性タンパク質をとることが必要不可欠だということが分かった。
それで、国策として獣医を沢山養成することになった。
牛馬豚の飼育とその病気の予防や治療の専門家を急いで養成することになった。
言い換えると、当時の獣医教育には犬や猫のことは眼中になかった。
だから、明治、大正時代には獣医系大学や学部には犬や猫に関する講座はない。
畜産動物に関する講座だけだ。他には公衆衛生に関する講座などがある。
昭和時代になってから私立の獣医大学には犬猫に関する講座が設置された。
(1校だけ!? つい最近新設された獣医大学の講座内容は調査してない。)
獣医界では牛馬豚を大動物と言い、犬猫を小動物と呼んで区別している。
町の開業動物病院は小動物病院と言う。
その小動物病院が増えだしたのは戦後になってからだ。生活が豊かになって犬猫を飼って楽しむゆとりが出てきたからだ。

 獣医は加熱した鶏の骨を犬に食べさせると喉や胃に刺さって危険だという。間違いだ。
牛や馬は鶏の骨は食べないし、もし鋭くとがった鶏の骨を飼料の中に混入させたら、喉や胃に刺さって大変なことになるだろう。
しかし、犬は鋭くとがった鶏の骨をいかにも美味しそうに飲み込む。
何の問題も起こらない。
犬は3万年も人と共生しているうちに人の食べ残しの鶏の骨を食べることができるように進化した動物だ。
鶏の骨は犬の大好物であり、栄養満点だ。犬の万病を治す百薬の長だ。

 また、獣医は塩分は犬には毒だという。牛や馬は塩分のある食べ物は食べないから、犬も塩分はダメだという。
犬は3万年も人と同じ食べ物を食べて進化してきた動物だ。
つまり、人の食べ物なら、何でも愛犬に食べさせても良い。犬にとっても人の食べ物は地球上で最も美味しい食べ物だ。
 つまり、牛馬豚の知識で犬を診療するのは大きな間違いを犯しやすい。
 なお、ドッグフードは人の食品い向かない畜産廃棄物、つまり、ゴミが原料だ。
その中にはエトキシキンと言う防腐剤が沢山入っている。
その薬剤は人の食品には添加が禁止されている猛毒の薬剤だ。

 補足
 医者の診療には健康保険制度があり、診療料金には定価が定められている。
一方、獣診療には定価が無い。獣医の思うままにぼったくり価格が横行している。

 その小動物病院の増え方と獣医大学の教育システムとは合致してない。不均衡になっている。
つまり、大学では犬や猫に関する教育はしてないのに、その卒業生は開業獣医になっている。牛馬豚に関する知識で犬や猫を診療している。
また、人の医療については医薬分業制度があり、医者は医薬を直接販売することできないことになっている。医者の処方で薬局で購入することになっている。
ところが、獣医は薬学的な専門知識はないのに薬剤を直接販売している。
例えば、獣医は何の病気にも悪魔の薬剤と揶揄されているステロイド剤を処方している。犬の皮膚病にはステロイド剤と抗生物質を売りつけている。
それでは皮膚病が治るわけがない。何年治療しても治らない。
獣医が何年も治せなかった皮膚病もブログ「愛犬問題」が勧めている“ひば水”で治る。こじらせてしまった皮膚病はブログ「愛犬問題」が考案した“無水ひば油エタノール液”で治る。詳細は下段の関連随想集にある。
 ブログ「愛犬問題」の愛読者から貴重な投稿があった。
愛犬に血尿があったので動物病院に行った。
ステロイド剤や抗生物質などの薬剤をいろいろと売りつけられた。
中には何用の薬か不明の薬剤もある。結石症用の療法食も強要された。
不審に思い、ブログ「愛犬問題」に相談した。やっぱり詐欺診療であった。
動物病院に行くのをやめて、薬剤は廃棄した。
悔しい思いが残ったので、その獣医の名前と出身大学をネットで調べた。
その獣医の卒業論文は“牛”に関するものだとわかった。
びっくりして、その事実をブログ「愛犬問題」に投稿してきた。
多くの愛犬家は開業獣医は犬の専門家だと思い込んでいるようだとのこと。
その投稿の原文は次の随想のコメント欄にある。
📗 犬の正しい飼い方に関する川柳集 80句
 

 “牛”の卒論で“犬”の専門家⁉   投稿者:さつき さん

 愛犬に血尿がったので動物病院に行きました。
獣医の出鱈目な誤診でひどい目に遭いました。
もうこの件では書き込まないつもりでしたが...。
昨日何となくその獣医の名前と出身大学で検索をしたら、卒論らしきものが引っかかりました。
“牛”についてでした(笑)
そりゃ、牛の勉強してきた人に犬を診せたら、あんな出鱈目な診療や投薬にもなるかもしれませんね。
愛犬を動物病院に連れて行ったことは、愛犬に本当に申し訳ないとの思いです。
こんな不良な獣医が沢山いるのでしょうね。
ブログ「愛犬問題」がもっと世の中に広まりますように。
ありがとうございました。


 返事1   投稿者:Paroowner

さつきさん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q
日本の国立大学に獣医学部が併設されたり、北海道に国立の獣医大学が設置されたのは畜産業の牛馬豚の病気を治すことが目的だったのです。
明治時代に日本も欧米時並みに体格の大きい軍人を育てるのには動物のタンパク質をとることが必要不可欠だということが分かり、国策で獣医を沢山養成することになったのです。

だから、国立の獣医大学には犬に関する独立の講座はないのですよ。
私立大学には犬の講座もあります。1校だけだと思います。

だから、獣医は犬に関する医療知識はないのです。
特に医薬に関する知識はありませんね。
私は医者でも獣医でもありません。何処にでもいる単なる犬好きです。
その私よりも獣医は犬の医療や薬剤に無知蒙昧です。
私に誤診だと指摘されても、獣医は誰も反論できないのです。
獣医連中は愛犬家に成りすまして嫌がらせのブログ荒らしの投稿はしてきます。
でも、獣医は知能が低いので、見透かされて反撃され、退散しています。ハイ。
 

 返事2   さつき さん

獣医大学がそんな経緯で作られたとは全く知りませんでした。
獣医の殆どは犬に関する教育はされてない
そのことは一般の愛犬家は知らないと思います。
知っていたらはじめから近寄りません。

家族(60代)に、あの獣医の卒論“牛”だったと言ったら、びっくりしていました。
まさかあんなに堂々と「動物病院」と看板を掲げておいて、実際は犬の勉強をしていないなどとは予測できないです。

獣医大学設置の経緯や獣医の教育内容をブログ「愛犬問題」の本文に書くことは、一般愛犬家にとって、奇異でびっくりで、正に“目から鱗の落ちる”ことなのではないでしょうか。
少しでも知る人が増えてほしいです。

 一般愛犬家は獣医をどのような職業と思い込んでいるかについて書きます。
動物「病院」と名前がついているため、「病院」と名乗るからには人の病院と同レベルではないかと勘違いしていると思います。
獣医を名乗り、犬の診察を行うからには、当然犬の専門的な勉強をしているだろうと思い込んでいると思います。
まずそこから違うとは大抵の人は考えないのではないでしょうか。

うちの家族は皆その事を知らず、動物病院へ通っていました。
うちの60代の親(ラッシー世代で昔コリーを飼っていた)は特に熱心というか...。獣医を先生と呼んで、病院でおかしな事があっても先生が言うのだからと妄信し、少しカルト宗教の信者のようでした。
祖父母(大正・昭和一桁生まれ)は若い頃シェパードを飼っていたそうですが、ドッグフードには違和感があったのか、先代犬に人と同じ食べ物を与えていました。
しかし、動物病院へは連れて行っていたので、どんな所かは知らず、人の病院と同じ感覚だったのではないでしょうか。

私(30代)は元々獣医と聞くと、ほのぼのとした良い職業というイメージでした。
何故そんなイメージを持ったかと考えると、多分漫画の影響です。
1990年前後『動物のお医者さん』という、青目のハスキーが流行るきっかけとなった漫画が少女漫画誌に連載されていました。
私は読んだことはないのですが、そのタイトルと表紙のかわいい絵のイメージで、何となく獣医に良いイメージを持ってしまったかもしれません。ドラマ化もされ、ファンは多いようです。
私周辺の世代は漫画やドラマの影響を受けやすいかもしれません。

市から配られる犬の飼い方の冊子でも、こちらでいう獣医の五大詐欺商法が勧められ、「犬を飼う=動物病院へ通う」、が一般愛犬家にとって当たり前となっていると思います。
まさか、その動物病院の獣医が犬専門の勉強をしていないとは誰も思っていないと思います。



 返事3   Paroowner

さつきさん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q
獣医大学や学部の設置の国家的な目的は牛や豚、鶏などの畜産動物の病気を予防し、病気を治して動物性タンパク質を含む食料の安定供給を確保することでした。
牛や馬、豚、鶏などの伝染病の予防が大きな目的でした。
病気の治療はその次でした。
というのは、畜産動物は1~3年で殺して食用の肉になるからです。

しかし、現在は、その国家的な目的から大きくずれています。
毎年約1、000人いる獣医大学の卒業生の約4割が犬猫などのペットを診る獣医になっています。公務員になるよりも動物病院の獣医のほうが収入が大きいからです。
獣医業は一種の詐欺商売であり、ぼったくり商売で儲けやすいのです。

 獣医大学で最も困った問題は犬猫に関する専門知識のある教授陣が不足していることです。
開業獣医のほうが収入が大きいので、大学に残って、犬猫に関する研究をして学生に教えようとする人が少ないのです。
つまり、獣医大学には牛、豚、鶏などの畜産動物に関する教授陣は多いが、犬猫に関する専門知識のある教授陣は慢性的に不足しているのです。
それで、獣医大学の卒業生は犬猫に関する知識のないまま卒業するのです。

 開業獣医が犬や猫に関する診療や薬学的な知識がないままに仕事をしているのです。愛犬家の立場から言うと、恐ろしいほど怖いことです。
誤診や誤投薬が頻発していますね。

 しかも、人の診療をする医者とは違い、獣医は内科、外科、皮膚科、眼科、循環器科、産科などすべても診療をしています。
すべてを診るということは何の専門知識もないということ同じです。
神でもない限り、全知は無知と同じですね。
(笑い話ですが、獣医は医者よりも皆頭が良いので、国も獣医には全科目を診ても良いと判断しているのだと投稿してきた獣医がいます。ハイ。)

 一言でまとめて言うと、獣医には犬に関する専門知識はないのです。
獣医を信用すると、愛犬がひどい目に遭いますよ。
君子危うきに近寄らず」です。ハイ。

 関連随想集  

 ひば油は天然のノミ蚊ダニ忌避剤で殺菌・殺カビ剤だ! 皮膚病も治る! その随想集 

 ヒバエタ(無水ひば油エタノール液)で難病の皮膚病を治す! その随想集

 鶏の骨は犬の大好物で百薬の長! その随想集!
   ドッグフードは畜産や農産廃棄物のゴミの塊だ! その随想集

トップページ  ボクの頭をクリック



 愛犬の正しい飼い方! 自然流で健康長寿!
     獣医のワクチンや薬剤、避妊去勢は無用!






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2020.06.21 11:39:06
コメント(5) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 愛犬の病気に関して質問する愛犬家へ    Paroowner さん
ブログ「愛犬問題」に愛犬の病気に関して質問する愛犬家は、愛犬に関する次の事項をお知らせください。
正しいアドバイスをするために不可欠な情報ですので、必ず書き込んでください。

1 犬種、体重、年齢
2 避妊去勢手術をしたなら、その時の年齢
3 狂犬病ワクチン、混合ワクチン、フィラリア薬、ノミ駆除剤などを投与した時期や回数
4 愛犬の主食は何か。ドッグフード、その他。

参考随想 

「獣医界の五大詐欺商法!犬の天敵の悪業! 狂犬病注射と避妊去勢手術は特に有害だ!」
http://plaza.rakuten.co.jp/aikentotozan/diary/201308010000/

「ドッグフードは畜産や農産廃棄物が原料だ!つまり、ゴミの塊だ!」
http://plaza.rakuten.co.jp/aikentotozan/2006/

________



(2020.06.20 21:13:58)

 気楽に書き込んでください    Paroowner さん




犬の好きな方の投稿を歓迎します。


ただし、獣医や業者の詭弁のブログ荒らしはダメですよ。



_ (2020.06.20 21:15:06)

 さつきさんへお礼   Paroowner さん
さつき さん 、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q

おかげさまで良い随想をアップできました。

貴重な情報提供をいただき、良い随想を書かせていただきました。

厚くお礼を申し上げます。

読後の感想文などを書き込んでいただくとさらに嬉しいです。


_
(2020.06.20 21:20:02)

 Re:獣医は犬猫の専門教育を殆ど受けてないぞ🐕牛馬豚の畜産動物の教育だけ🐄🐎🐖薬学的知識は無く動物用製薬会社の手先になって儲けているだけ👹(06/20)   さつき さん
拙い文を載せて頂いてありがとうございます(^^)
獣医大設置の経緯、教育内容、学生の就職事情がわかると、何故動物病院が恐ろしい場所なのか分かりやすいです。

「獣医には犬に関する専門知識はない」
これもっと知られて欲しいですね。
皆愛犬がかわいくて長生きして欲しいから高くても通うんです。
まさか専門知識がないなんて思ってないですよ。
知っていたら行くわけないじゃないですか。

「牛馬豚に関する知識で犬や猫を診療している」
これ本当に恐いですね。
動物病院の医療事故について調べていたら、新人の獣医に凄い力で押さえつけられて猫ちゃんが大怪我したとか、小型犬が即死したとか見かけました。
何故そうなったのか想像ついてしまいますね。

うちのように病院で何かあった方、獣医の名前などで検索してみると何か出てくるかもしれませんよ(笑)
もっと愛犬問題さんが広まりますように。
ありがとうございました。 (2020.06.20 23:16:49)

 Re[1]:獣医は犬猫の専門教育を殆ど受けてないぞ🐕牛馬豚の畜産動物の教育だけ🐄🐎🐖薬学的知識は無く動物用製薬会社の手先になって儲けているだけ👹(06/20)   Paroowner さん
さつきさん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q

獣医は五大詐欺商法で健康な犬を病気にして、その病気を治すふりをして、また別の治療や薬剤を売りつけて儲けています。
獣医とは犬の天敵の白衣の悪魔ですよ。
「君子危うきに近寄らず」です。ハイ。

 注釈:五大詐欺商法

 避妊去勢手術、狂犬病ワクチン、混合ワクチン、フィラリア薬、ノミ・ダニ駆除剤

_
(2020.06.21 10:15:32)

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

★手作り食事とドッグフード


鶏の骨が大好き!


手作り食事は飼い主と同じ物を🐕


塩分は犬にも必須不可欠だ


ドッグフード原料の偽装表示


サプリメントは不要


チョコレートが好きだ


タマネギも有益


味噌汁もよい


牛乳を飲ますには


療法食はいかさま商品


おやつも人用を


スルメやイカが大好き


チーズも人用を


ケーキも人用が良い


ビタミンC無くて良い


野菜果物無くて良い


魚の残飯もよい


豚の骨 バックリブ スペアリブ


煮干し いりこ


犬用ジャーキーは危険!


香辛料 スパイス


エトキシキン・防腐剤


キシリトール有益無害


ココナッツオイルの虚偽広告


食薬同源 食が主で薬は従


犬の好きな食べ物


手羽先の先を安く入手する方法


狂犬病注射有害無用!副作用で健康被害死亡


混合ワクチン注射有害無用!副作用で死亡も


狂犬病ハガキ・戸別訪問


ワクチン症候群は怖い病気


獣医界の六大詐欺商法


獣医大学は詐欺師の養成学校


昔書いた 狂犬病ワクチン有害無用論 No1~No50


ワクチン接種による皮膚病


新型コロナは犬に感染しない!


★ノミ蚊ダニ駆除


ひば油・ひば水 皮膚炎や殺菌殺虫に


猫にもひば油は有効


ネクスガードは有毒


レボリューションは悪魔の薬剤


★フィラリア予防薬と治療薬


フィラリア予防薬は無用!


フィラリア薬の偽装欺瞞


★アレルギ-


ワクチンでアレルギ-


逆くしゃみ症


アナフィラキシーの怖さ


アトピー性皮膚病


自己免疫性皮膚炎


薬剤アレルギー


免疫抑制剤は悪魔の薬剤


口周りが赤くなる病気の原因はドッグフード


★しつけと訓練


社会性の豊かな愛犬に


サークルやケージは信頼を損なう


糞尿は風呂場が最適


糞尿のいろんな問題


ワクチンよりしつけ大切


マウンティグ


マーキング


幼犬のしつけと飼い方


階段 訓練 マット


食糞・糞食を鶏の骨の食事で治す


権勢症候群=アルファー・シンドローム


誤飲→自分で吐出す


吠え防止首輪は虐待器具


草を食べる問題


噛み癖を直す


臆病や喧嘩癖を治す


初めて犬を飼う人へ


育犬ノイローゼ防止策


爪切りは必須ではない


分離不安症はかわいがって治す


散歩は必須ではない 小型犬


★「愛犬問題」に出会えて幸せ!


愛犬の正しい飼い方


シャンプーは人用を!


マイクロチップは有害欠陥商品


トイレシーツは不要


乳歯抜歯は不要


犬とキスして共に幸せ!


加熱調理した鶏の骨は歯磨き効果抜群🐓


犬用ガムは危険!


涙やけを手羽先で治す


犬と人の年齢換算式


目薬ホウ酸水の作り方


トリミングで混合ワクチン強要


服、浴衣、靴は無用の長物


電車賃は無料


家庭用医薬品を愛犬に


生理中の出会い


体臭や口臭を無くする方法


犬猫忌避剤は効かない


犬用薬剤は獣医の薬剤も市販品も危険!


歯磨きジェル 不良


ペット保険は無益無用


リーバー3は詐欺商品


ブータンの犬は幸せだ


バイオチャレンジは偽装商品


アイエンヴィーはインチキ商品


ジューイシャンはぼったくり商品


薬用シャンプーでは治らない


グリニーズは欠陥商品


アトピカ・免疫抑制剤は悪魔の薬剤


ノルバサンシャンプーは不良


アピナック錠は怖い薬剤


ミミピュアは怖い薬剤


動物用医薬品は不良品が多い


ロイヤルカナンは偽装商品


ノルバサンオチック ひば油が良い


乳酸菌サプリは偽装商品


サニタリオは偽装商品


マキロンsは良い薬


マインドコントロール


パンフェノンは詐欺商品


マスマリンローションは不良商品


下痢に小粒赤玉はら薬


リマダイル・鎮痛剤で急死


祈りのポーズは健康的行動


液体歯磨きリデンタは詐欺商品


Dr.YUJIROデンタルパウダーは詐欺商品


救命胴衣は不要


ホリスティックレセピーはゴミの塊


健康診断=泥棒に鍵を預ける


犬の総数は激減中


ペットロスの最良の治療法


アイズワンの涙やけ、白内障、歯磨き商品は偽装商品


コンドロフレックスより手羽先のほうが良い


コロナ禍の犬のへの影響


歯磨きドクターデンタルワンは偽装商品


クレート内に常時犬を飼うのは動物虐待


愛犬を隣席に同伴して飛行機に🛬


★避妊去勢有害無用論


獣医の不正過誤診療


歯石取りで麻酔死


悪徳獣医を見抜く方法


甲状腺機能低下症


乳腺腫瘍


子宮蓄膿症


椎間板ヘルニア 脅し商売


ぎっくり腰


結石症と療法食の詐欺商売!


パスツレラ病 愚劣番組が放映


白内障


熱中症は怖い!30分で急死


麻酔死


てんかん・鶏の骨で治す


ヒバエタで獣医が治せない皮膚病が治る!


耳ダニ


停留睾丸


カプノサイト症 愚劣番組が放映


膿皮症、脂漏症を治す


肥満細胞腫


ステロイド剤は悪魔の薬剤❗


前立腺肥大症


そけいヘルニア


後ろ足麻痺


肛門腺絞り


関節炎 鶏の骨で治す!


ワクチンで皮膚病


クッシング皮膚病


延命治療は過剰診療


腺維肉腫(癌)


骨肉腫(癌)


血管肉腫(癌)


真菌性外耳炎ひば水で治った


真菌性皮膚病ひば水で治った


耳が臭い ひば水で治る


血尿・血便 鶏の骨で治る!


肛門周囲腺腫は良性


心臓病


大腸炎


歯周炎


悪徳獣医から示談金80万円


脂漏症 ひば油で治す


口周りが赤くなる病気


角膜びらん


睾丸肥大手術


下痢・便秘騒ぎすぎ!


アカラス症は獣医が原因


犬はよく嘔吐する❗胃が健康な証拠🐶


血管炎・虚血性皮膚病


虫歯の対処法


咳・気管拡張剤は不要


マラセチア皮膚病


犬の飼い方ワースト10


皮膚病は獣医治せない


膝蓋骨脱臼・パテラ 鶏の骨で完治


靭帯断裂=捻挫


外耳炎 ひば油で治す


尻尾追尾症=常同障害


ステロイド性糖尿病


避妊去勢で脱毛症に!


毛が生える!鶏の骨で!


僧帽弁閉鎖不全症


気管虚脱 脅し商売👺


大腿骨頭壊死症・ペルテス病


マイボーム腺腫 家庭用目薬で治す


目の下の腫れの顔面腫脹 鶏の骨で治す


回虫駆除剤


咳の出る病気で獣医にだまされるな❗


メタトロン検査は偽装検査


★裁判・獣医への判決


断尾断耳は動物虐待


獣医のブログ荒らし


インフォームド・コンセント


保健所・里親・殺処分


動物愛護団体は偽善


動物愛護法を改悪


テレビ新聞は真実を報道しない❗


幸福度ランキング日本62位


NHK受信料支払い拒否


『愛犬の友』廃刊!「愛犬問題」を目の敵にした雑誌


年金と配当収入だけの確定申告書


報道自由度ランキング日本67位


犬の正しい飼い方の検索は新世代のDuckDuckGoで


★ 犬恐怖症を治す


★ パピヨンの良さ


初代パロの写真集


★★★★★ 亡き愛犬の追憶


★ ウサギのラピー


Yahoo!知恵袋はウソだらけ


川柳集 犬の正しい飼い方について


謹賀新年


Recent Posts

Comments

 山田好夫@ にょん さんへお礼 にょん さん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q…
 山田好夫@ 気楽に投稿してください 犬の好きな方の投稿を歓迎します。 …
 山田好夫@ 愛犬の病気などについて質問する愛犬家の皆さんへお願い ブログ「愛犬問題」に愛犬の病気に関して…

Archives


© Rakuten Group, Inc.