愛国、日本

フリーページ

全368件 (368件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 37 >

2010年06月18日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
かつての内容を見ると、非常にアカデミックだった。

でも、視野が狭い気もする。

政治活動は全くやらず、
日々、仕事と子育てに明け暮れている。

結婚前は、妻とは政治的な議論などしたいと思っていたが、
実際結婚した相手とは毎日子どものうんちやおしっこの話ばかりになった。

頭が悪くなったとは思うが、とても幸せだ。

「愛国心」に燃え、国のために命をささげようと思っていたころと比べて全く異質な満足感がある。

子どもも二人になった。



こどものためにすばらしい日本を


なんて気持ちはない。

日本がだめになってもどこでも住めるような、そんな大人になれるよう育てたいと思う。


政治の基礎も忘れているので、民主党のマニフェスト詐欺にもしっかりひっかかった。

愛国心なんていうものにも価値を見出せない僕には、たちあがれ日本は老人の妄言にしか聞こえない。

自民党は終わった。

みんなの党もくだらない。



苦情の電話入れる気力もない。



ただ、粛々と子育てに励むのみ。

そんな毎日をおくっている






最終更新日  2010年06月18日 22時50分43秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年03月02日
カテゴリ:カテゴリ未分類
公務員が偉くなる方法


それは




責任をとらないこと。


マイナスが少なければ少ないほど偉くなる。

だから、絶対に責任はとらない。

今公務員社会で偉くなっているのは、そういう責任感の無い連中。

何かあったら周りのせいにして逃げてきた連中。


例えば、今回の海上自衛隊の件でいけば


幕僚長という制服組の無責任男



事務次官という背広組の無責任男

の責任なすりつけガチンコ対決だ。



愛知県でのSAT隊員が銃撃された事件。


時の警察庁長官はすべてを愛知県警本部長のせいにしていた。

殉職した警察官の遺族のことなど、偉い人には関係ないのだろう。

コマが死んだところで、出世の邪魔以外のなにものでもないのだろう。










最終更新日  2008年03月02日 22時25分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年01月30日
カテゴリ:カテゴリ未分類
お久しぶりです。

職務上の制約から政治的な日記等の更新は控えていましたが、

いろいろ考えた結果明日退職する運びとなり、
これからは一般納税者としてまた政治的なことを考えながら生きていこうと考えています。


日記の中で、現在の仕事の問題点なども書くことがあるかもしれません。

でも、一応守秘義務があるんで・・・


それより、三年ほど論理的なことを考えることなく生活してきたので、
かなり頭が鈍っていることが気になります。

まあ、のんびりやりますわ。






最終更新日  2008年01月30日 17時56分28秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年10月15日
カテゴリ:カテゴリ未分類
ひさーしぶりのレビューです。

ヤフーの試写会で見ましたよ、「トンマッコルへようこそ」

結論から言うと、


鼻水たらして泣きましたよ。


典型的な韓国映画ですから、

流血シーン満載

どう話につながるのかわからない無意味なシーン満載

とりあえずアメリカが悪役

音楽最高(もっとも、これは久石氏ですので、当然といえば当然ですが)

と、まあ、そんな感じなんですが、

でも

泣きました。

でも、皆さんにはお勧めはしません。
韓国映画が好きな人だけにお勧めします。

流血シーンとか嫌いな方はたくさんいますからね。

また、「ジブリ」云々は忘れてください。
この映画からジブリを連想させるのは久石氏の音楽だけです。



ここからはネタバレなので、見たくない方はとばしてくださいね




やっぱり、主人公たちの自己犠牲ってことに泣きましたよ。

心底愛した村だからこそ、自分たちの命をささげることができたわけですよ。

爆撃シーンで笑っていたじゃないですか。

人生の終わりの時に笑って死ねるって、最高じゃないですか。

もう泣きまくりですよ。

戦争で仲間が死んでいく様をみた兵士たち。それどころか自分たちで仲間を殺してきた兵士たち。
かれらが、争いごとのない理想郷にたどり着くんです。

そして、その理想郷での交流を通して、自分たちの命をささげてでも守りたいものを見つけ、そしてそれを守ったんです。

美しい。

ラスト・サムライの
「パーフェクト」
という言葉がぴったりですよ。

泣きまくりですよ。


でも、レビューを見るとわけわからんのですよ。


ですから、ここではレビューに対して反論します。

1.流血シーンがおおい

これ、韓国映画ですよ。ラブロマンスでも流血するんですよ、韓国映画って。戦争シーンだったら流血ぐらい当たり前のことです。

2.歴史認識が間違っている

ただの映画です。いちいち歴史問題とかごちゃごちゃいってる人は、「謝罪と賠償を(ry)」の韓国人とレベルが変わらんですたい。

3.ファンタジーじゃない

まぁ、これは宣伝戦略の間違いですね。これはファンタジーではないですよ。
アクションドラマです。

4.ハッピーエンドじゃない

これは韓国映画です。ハッピーエンドが見たいならハリウッドムービーを見てください。

5.反米映画だ

アホか。スミスは何人?アメリカ人でしょ。

6.自分たちの仲間ではない人間は殺されてもいいのか?

命令に従っているだけの兵士たちが殺されるのはかわいそうですよ。
私も命令があれば、それに従わなければならない立場にありますから、かわいそうだと思います。

でも、自分の知り合いの一般人と全然知らない兵士のどちらが大切かって言われたら、私だったら、やっぱり自分の知り合いのほうが大事ですよ。

主人公たちの選択は、ごく自然なことだとおもいます。



とまあ、こんな感じですか。

ひさしぶりの韓国映画楽しめましたよ。







最終更新日  2006年10月15日 22時50分50秒
コメント(2) | コメントを書く
2006年06月28日
カテゴリ:カテゴリ未分類
すんごく忙しいです。

仕事も週80時間労働は当たり前。
夜中の呼び出しもありありです。

そして、来月結婚するので、そちらの準備もたーいへん。

ま、ハネムーンでアメリカに行けるのでそれは楽しみですけどね。






最終更新日  2006年06月28日 19時34分34秒
コメント(2) | コメントを書く
2005年12月03日
テーマ:ニュース(76360)
カテゴリ:カテゴリ未分類
人一人殺して、
「悪魔が入った」
と言うペルー人・・・。


しかし、あちらでは結構当たり前だったりするんです。

神と悪魔

この二つの戦いですね。

良いことは神からくる

そして

悪いことは悪魔からくる

だから、あのペルー人が原因を悪魔のせいにするのは、
文化的に当たり前のことだと思います。

犯人が特に信心深くなくても、そのくらいの文化的背景としての宗教心はあるのでしょう。


また、まあ、差別的な発言になりますが、

所詮は

ペルー人

ですわ。

無責任なのは当たり前です。
責任感のかけらもない人が大勢いる国です。
そのなかでも、ダメダメ人間の犯人が、責任の取り方など知る由がありません。


残念ですが、犯人が日本人的観点からみた反省をすることはありえないでしょうね。






最終更新日  2005年12月03日 20時01分25秒
コメント(3) | コメントを書く
2005年11月14日
テーマ:韓国!(12508)
カテゴリ:カテゴリ未分類
この前、仕事中に話した人が、たまたま韓国人でしかも日韓友好交流関係の方でして、その人から

「チャングムの誓いに関連して、韓国から料理人をよび、そして俳優さんたちも呼んで、無料の宮廷料理をご馳走する企画があるんです」

ってな最高なお話を聞きました。

私、ドラマにはまったく興味がありませんでしたが、イ・ヨンエさん大好きなんです。

といったところ、
「残念ながら彼女は来ないんです」

と言われてしまいました(涙)

しかも、行事の日程がちょうど私の勤務日・・・行けません(号泣)

ってなわけで、なんだかこういった企画を全国でやるらしいので、興味のある方は気をつけて情報をチェックしてください。






最終更新日  2005年11月14日 22時39分03秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年10月17日
カテゴリ:カテゴリ未分類
ついに外の世界に出てしまいました。

眠いのなんのって、大変です。

しかも、周囲からはスーパーマンと思われているのか、
何でもかんでも要望受け付けます。
迷い犬から振り込め詐欺までなんでもあり。

本来の仕事ってなんだっけ??

なんて思うぐらい多種多様の事件に遭遇します。

で、要領の悪い私はいつも怒られっぱなしで、ちょっと凹んだりT-T

う~ん、いまだかつてこれほど怒られることなんてありませんでした・・・あ、ピアノのお稽古は怖かったなぁ・・・

まぁ、これも、多くの方々の安全を守るためなら仕方がないことですね。
私のミスが多くの人に被害を与えてしまうわけですから。

これからのこのページに関することですが、

一旦閉鎖して、全く別の名前で始めようかと思っています。
というのも、あまり政治的なことを書いてしまうと、いらぬ誤解を招くかもしれないからです。

大変な商売ですよ、ホント






最終更新日  2005年10月17日 17時17分32秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年08月15日
カテゴリ:カテゴリ未分類
みなさまお久しぶりでございます。

私、なんとかまだ生き延びております。

さて、今日は終戦記念日。
日本で終戦記念日を迎えるのはかれこれ5年ぶりとなります。

ってなことで、靖国神社に行ってきました。

アーリントン国立墓地にはいったことがあったのですが、靖国は今回が初めてです。

中韓があれほどまでに騒ぎ立てる靖国とはいったいどのような所なのだろう。

左翼、右翼、そして警察を巻き込んで大騒ぎしてるんだろうか?

などなど、期待していました。



が、結果から言うと、非常につまらないところでした。


やくざのような格好をしたオッサン。その隣には露出度の高い服を着たネーちゃん。

兵士のコスプレをしたひ弱な若者。

知ったかぶりを発揮しまくりの軍オタ。

ネットウヨと思われる秋葉系。

茶髪にネックレスの似非右翼。

家族連れ、そして本殿の前でピースしながら記念写真。

ただの観光地です。

一体どこに荘厳さがあるのでしょうか・・・


非常にがっかりしました。

「靖国でお会いしましょう」

といって散っていった方々は、この状況をどう思っているのでしょう。

平和になった日本をみて喜んでいるのでしょうか?

それとも、ひ弱になった日本を見て哀しんでいるのでしょうか?



普通の日に行けばもっと落ち着いていてよかったのかもしれませんね。

でも、もうわざわざ行くことはないと思います。

英霊には、日本国を守るためにいっそう精進することにより、感謝の意を伝えたいと思います。






最終更新日  2005年08月15日 21時52分51秒
コメント(2) | コメントを書く
2005年06月11日
カテゴリ:カテゴリ未分類
さてと、なんだか久しぶりに書くので、どうかいたらいいのかわかりません・・・

とにかく、近況を伝えると、入校以来二ヶ月がたち、相変わらず体力面で死にそうになっています。

ときに最近は暑いため、走りながらもどしちゃったりとか・・・それでも走り続けるんですから、大変です。

昔は街中で見かけると「やる気のないおっさんだなあ」とか思っていましたけど、実はあの人たちもこんなにつらい訓練を乗り越えてきたんですね。

ひとつのミスが人の生命にかかわる仕事ですから、大変なのも致し方ないのかもしれません。

ということで、後4ヶ月弱はつらい生活が続きそうです。

体力面以外は楽しいところなんですけどね






最終更新日  2005年06月11日 12時58分09秒
コメント(2) | コメントを書く

全368件 (368件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 37 >

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

プロフィール


パボアホイジオタ

お気に入りブログ

自堕落的亜米利加生活 ユウちゃん009さん
Hola,Hola,Hola de… みんみんパイさん
やすなお(と息子)… やすなお。さん
米国在住買物大好き… S. Hannaさん
韓国ソウル!文家の掟 shaquillさん

コメント新着

 パボアホイジオタ@ Re[1]:一人の人間として(06/18) 痔キル博士さん お久しぶりです。 …
 痔キル博士@ Re:一人の人間として(06/18) 貴方のような人をまた一人減らしてしまっ…
 大岩井@ 目覚めたら巨チンってぉぃ あの女ー・・昨日チソコが痛くなるくらい…
 昇天の犬@ ギャンブルは魔物っす! 新台で大負けこいて生活どうしよってマジ…
 直クリ@ 即クリマン金! だぁー帰宅!!2日くらいマン禁されてま…

カレンダー


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.