愛国、日本

フリーページ

2006年10月15日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
ひさーしぶりのレビューです。

ヤフーの試写会で見ましたよ、「トンマッコルへようこそ」

結論から言うと、


鼻水たらして泣きましたよ。


典型的な韓国映画ですから、

流血シーン満載

どう話につながるのかわからない無意味なシーン満載

とりあえずアメリカが悪役

音楽最高(もっとも、これは久石氏ですので、当然といえば当然ですが)

と、まあ、そんな感じなんですが、

でも

泣きました。

でも、皆さんにはお勧めはしません。
韓国映画が好きな人だけにお勧めします。

流血シーンとか嫌いな方はたくさんいますからね。

また、「ジブリ」云々は忘れてください。
この映画からジブリを連想させるのは久石氏の音楽だけです。



ここからはネタバレなので、見たくない方はとばしてくださいね




やっぱり、主人公たちの自己犠牲ってことに泣きましたよ。

心底愛した村だからこそ、自分たちの命をささげることができたわけですよ。

爆撃シーンで笑っていたじゃないですか。

人生の終わりの時に笑って死ねるって、最高じゃないですか。

もう泣きまくりですよ。

戦争で仲間が死んでいく様をみた兵士たち。それどころか自分たちで仲間を殺してきた兵士たち。
かれらが、争いごとのない理想郷にたどり着くんです。

そして、その理想郷での交流を通して、自分たちの命をささげてでも守りたいものを見つけ、そしてそれを守ったんです。

美しい。

ラスト・サムライの
「パーフェクト」
という言葉がぴったりですよ。

泣きまくりですよ。


でも、レビューを見るとわけわからんのですよ。


ですから、ここではレビューに対して反論します。

1.流血シーンがおおい

これ、韓国映画ですよ。ラブロマンスでも流血するんですよ、韓国映画って。戦争シーンだったら流血ぐらい当たり前のことです。

2.歴史認識が間違っている

ただの映画です。いちいち歴史問題とかごちゃごちゃいってる人は、「謝罪と賠償を(ry)」の韓国人とレベルが変わらんですたい。

3.ファンタジーじゃない

まぁ、これは宣伝戦略の間違いですね。これはファンタジーではないですよ。
アクションドラマです。

4.ハッピーエンドじゃない

これは韓国映画です。ハッピーエンドが見たいならハリウッドムービーを見てください。

5.反米映画だ

アホか。スミスは何人?アメリカ人でしょ。

6.自分たちの仲間ではない人間は殺されてもいいのか?

命令に従っているだけの兵士たちが殺されるのはかわいそうですよ。
私も命令があれば、それに従わなければならない立場にありますから、かわいそうだと思います。

でも、自分の知り合いの一般人と全然知らない兵士のどちらが大切かって言われたら、私だったら、やっぱり自分の知り合いのほうが大事ですよ。

主人公たちの選択は、ごく自然なことだとおもいます。



とまあ、こんな感じですか。

ひさしぶりの韓国映画楽しめましたよ。







最終更新日  2006年10月15日 22時50分50秒
コメント(2) | コメントを書く

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

プロフィール


パボアホイジオタ

お気に入りブログ

自堕落的亜米利加生活 ユウちゃん009さん
Hola,Hola,Hola de… みんみんパイさん
やすなお(と息子)… やすなお。さん
米国在住買物大好き… S. Hannaさん
韓国ソウル!文家の掟 shaquillさん

コメント新着

 パボアホイジオタ@ Re[1]:一人の人間として(06/18) 痔キル博士さん お久しぶりです。 …
 痔キル博士@ Re:一人の人間として(06/18) 貴方のような人をまた一人減らしてしまっ…
 大岩井@ 目覚めたら巨チンってぉぃ あの女ー・・昨日チソコが痛くなるくらい…
 昇天の犬@ ギャンブルは魔物っす! 新台で大負けこいて生活どうしよってマジ…
 直クリ@ 即クリマン金! だぁー帰宅!!2日くらいマン禁されてま…

カレンダー


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.