2258676 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

愛 こ と ば・心 の 散 歩 路

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >

自分らしい生き方

2020/08/10
XML
カテゴリ:自分らしい生き方









         6739.jpg 



人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村


  ^-^◆ 『君らしく』……迷いの後輩への短信


       君が君らしくあること

       私は
       それが嬉しいのです

       君が君らしく無くなったら

       私は
       戸惑います



       どうか君の思う道を
       君らしく歩いて下さい

       人から見て
       たとえそれがイバラの道でも

       君の思う道なら
       きっと幸せが
       潜んでいるでしょう



       決意も勇気も気負いも
       要らない

       いつものように
       君の思う道を淡々と

       自然に
       歩いて下さい

       私は
       それが嬉しいのです






         和活喜








人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

          





=========================================================
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 14年間蓄積した本ブログの一部を抜粋して本にしました。
『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中巻・下巻)』です。
 それぞれ200円です。(^-^)
AMAZON公式サイトで「愛ことば」で検索して下さい。
 良かったら、どうぞ。よろしく、お願いします。

 『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中・下巻)』 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆






Last updated  2020/08/10 11:15:22 AM
コメント(33) | コメントを書く


2020/07/30
カテゴリ:自分らしい生き方









 



人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

   ^-^◆ 酒と歌で盛り上がる家族 (^-^)


「先輩、聞いたんですけど、三人の男のお子さん達に、
 お嫁さんの条件を言われたというのはホントですか?」

「ははははっ……ホントだよ。
 条件というような強いものではないがな……(^-^)」

「……どんなことなんでしょう?
 差し支えなければ…………」

「うん、最初に言ったのはな……まだ彼らが子供の頃の事だよ。
 『お父さんには女の子がいない。しかし、いずれ女の子を
  授かる……。つまり、お前たちの嫁が娘になるからな。
  お父さんは娘たちを可愛がる。その時に、焼きもちを
  焼くような小さな男にはなるなよ』
 って、折ある毎に言ってたな……ははははっ……(^o^)」


       


「面白いですね。……で、お子さんたちは……何て?」

「『分かった』の一言よ。ははははっ…………」

「それから、どういうことを言われたんですか?」

「うん、子供達も大分大きくなってきた頃……、
 よく家族で食事に行っていたんだがな……。
 その後カラオケにも連れて行っていたんだが、
 丁度親子5人だろう?
 『和製フィンガーファイブ』って言われてたんだ。ふふふっ」

「えっ!!」

「別に、コーラスをやったわけじゃないぞ。
 家内は歌が正確でうまい。
 俺は演歌だから、飛び切りうまくはないが味がある。
 幸いに、息子3人が家内に似てくれたもんで、
 これがまた、歌が上手いのよ……」


       


「そんなに……」

「うん、町でも評判になってな。殆んど5人で歌いに行ってた。
 それと、この5人家族のもう一つの特徴が酒が滅茶苦茶強いと
 いう事だ。半端じゃない……」

「皆さん呑まれるんですね。
 羨ましいなぁ……、ウチなんか僕だけですから呑むのは……」

「まぁ、ウチは私の両親も、家内の両親も酒が好きだったから、
 自然な流れかな……」

「じゃー、親子でよく呑まれたんですね……」

「うん、良く呑みに行ったよ。家でも良く呑んだもんだ……。
 家計費に占める『酒代』の比率は、
 半端じゃなかったんじゃないかな。
 エンゲル係数じゃないけど……何係数って言うんだろう?」


       


「ふふふっ……、一般的には存在しませんね。(^-^)
 酒屋さんを喜ばせたご家族なんですね……」

「まぁ、そんな家庭環境だったから、何というか我が家の団欒の
 キーになるものが『酒と歌』だったからね。子供たちには
 『好き合った人ができたら、結婚するんだろうけど……、
 お父さんの希望としては、お酒が飲めて、歌が歌える娘さんが
 良いな。だって、家族が騒いで盛り上がっている時に、
 その輪に入ってこれないから、可哀そうだもんな』と、
 いった事はあるんだ。
 そんなカラーの家族だから皆が集まった時に気の毒だもんね」

「……で、結果はそんな風になりました?」

「うん…………、色々だな。ははははっ……。
 そんなにうまくいくもんでもないよ……。ははははっ……。
 でも、基本的には明るいお嬢さんを連れてきたよ。(^。^)」


       


「お孫さん、何人ですか?」

「6人だよ。男3人、女3人。バランスが良い。はははっ……」

「お孫さんも、歌が好きなんでしょうね?
 お酒は、まだまだでしょうが……」

「いやいや、上の二人は成人だから、結構飲むよ。(^。^)
 歌もみんな好きで、そこそこうまいなぁぁぁ。
 まっ、賑やかでいいよ」

「なんか、良い話を聞いたなぁぁぁ……。
 先輩、勉強になりました」

「まぁまぁ、そんな堅苦しい話でもないから……。はははっ。
 人生楽しく行こう! お互いになっ」

「ハイ、ありがとうございます」



人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村


 






==========================================================
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 14年間蓄積した本ブログの一部を抜粋して本にしました。
『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中巻・下巻)』です。
 それぞれ200円です。(^-^)
AMAZON公式サイトで「愛ことば」で検索して下さい。
 良かったら、どうぞ。よろしく、お願いします。

 『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中・下巻)』 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆






Last updated  2020/07/30 11:05:38 AM
コメント(36) | コメントを書く
2020/05/05
カテゴリ:自分らしい生き方










 

人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

^-^◆ 新病魔との戦いの時に 和活喜の原点を


やかに 互いの心通い合い

力に満ちた魂は 嬉々として

びの笑顔 絶える事なし

 かような人の輪の中に
   生涯の時をすごさむと欲すれば

 おさな児の如く何事にも捉われぬ
   広く大らかな心 持ち

 諸々の事々に棲むあらゆる差別を遠ざけ
   おしなべて平にして

 慈しみの心 持ち 思いやりの心忘るる事無く

 悔やまず悩まず
   只 楽天の気こそ有し

 任に向かいては 己を空しゅうし
 只 燃え尽きる心にて
    物事に接し 人にあたるがよかろう

 <和活喜塾 心得>


   自由
    平等
      愛
       楽観
         完全燃焼

   <我が師 K・J先生の教え>









     



人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村


   







======================================================
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 14年間蓄積した本ブログの一部を抜粋して本にしました。
『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中巻・下巻)』です。
 それぞれ200円です。(^-^)
AMAZON公式サイトで「愛ことば」で検索して下さい。
 良かったら、どうぞ。よろしく、お願いします。

 『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中・下巻)』 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆






Last updated  2020/05/05 11:12:04 AM
コメント(22) | コメントを書く
2020/01/14
カテゴリ:自分らしい生き方








 



人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

^-^◆ 令和の新春に和活喜の原点を見つめる


やかに 互いの心通い合い

力に満ちた魂は 嬉々として

びの笑顔 絶える事なし

 かような人の輪の中に
   生涯の時をすごさむと欲すれば

 おさな児の如く何事にも捉われぬ
   広く大らかな心 持ち

 諸々の事々に棲むあらゆる差別を遠ざけ
   おしなべて平にして

 慈しみの心 持ち 思いやりの心忘るる事無く

 悔やまず悩まず
   只 楽天の気こそ有し

 任に向かいては 己を空しゅうし
 只 燃え尽きる心にて
    物事に接し 人にあたるがよかろう

 <和活喜塾 心得>


   自由
    平等
      愛
       楽観
         完全燃焼

   <我が師 K・J先生の教え>









     



人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村


 





======================================================
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 14年間蓄積した本ブログの一部を抜粋して本にしました。
『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中巻・下巻)』です。
 それぞれ200円です。(^-^)
AMAZON公式サイトで「愛ことば」で検索して下さい。
 良かったら、どうぞ。よろしく、お願いします。

 『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中・下巻)』 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆






Last updated  2020/01/14 07:06:03 AM
コメント(29) | コメントを書く
2020/01/08
カテゴリ:自分らしい生き方







      


人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

 ^-^◆ 高齢者も自立し、周りを援助し、社会貢献しよう


昨日は7日、七草粥の日。

『せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、
 すずしろ、春の七草』




   



(写真はユーモラスなすずしろ)

起きてすぐ、復唱してみたら、すらすらと出てきた。
何となく……嬉しい。俺も、まだまだ……だ。……等と……。

年末年始のご馳走ずくめで疲れた胃腸を、
休ませてあげる日とも、聞いた。



    



65歳以上の高齢者(昨今はみんな若いが……)で組織している
九州規模のボランティア団体がある。

高齢者を活かすこと、
その生きがい作り、
次世代への財産の伝承、
社会貢献、
等々
「支えられる側から支える側へ」を合言葉に活動している。

今日は、副知事、九州厚生労働局長を迎えての、
その新年祝賀会。


    




博多まで出かけた。
会長は80歳。
ご挨拶に気合が入り檄を飛ばされた。

しかし、皆若い。
特に80歳前後の方々が若く見える。
まっ、元気な人たちだけが出て来てるんだから、
当然と言えば……当然だ。

2時間の立食で、腰かける人は1割程度。
共に元気を分け合った素敵な時間だった。

福引に当たったが、尊敬する80代の先輩に、
差し上げた。(^。^)


    




最初に配られた小鉢のセットに
一口七草粥があった。風流なもんだ……。(^-^)


最後は定番。
祝いめでたの歌と、博多手一本の締め。。。。







人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

    




======================================================
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 14年間蓄積した本ブログの一部を抜粋して本にしました。
『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中巻・下巻)』です。
 それぞれ200円です。(^-^)
AMAZON公式サイトで「愛ことば」で検索して下さい。
 良かったら、どうぞ。よろしく、お願いします。

 『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中・下巻)』 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆






Last updated  2020/01/08 08:51:45 AM
コメント(30) | コメントを書く
2019/07/16
カテゴリ:自分らしい生き方




       


人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村


     ^-^◆ 自 分 ら し く ……



      8372.jpg


    赤い金魚……黒い金魚も…………、


         それぞれ 「それらしく……」 






        人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村


          8048.jpg




======================================================
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 14年間蓄積した本ブログの一部を抜粋して本にしました。
『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中巻・下巻)』です。
 それぞれ200円です。(^-^)
AMAZON公式サイトで「愛ことば」で検索して下さい。
 良かったら、どうぞ。よろしく、お願いします。

 『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中・下巻)』 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆






Last updated  2019/07/16 01:21:38 PM
コメント(23) | コメントを書く
2019/07/08
カテゴリ:自分らしい生き方







      



人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村


  ^-^◆ 突然の病臥から一年・新たな希望を持って


和「今月の5日は、家内が倒れてから丁度一年でした……」

老「……おお、もう一年にもなるかのう……歳月の流れは速い。
  この一年、何かと大変じゃったのう……(-_-)」

和「………何とか乗り切れました。一年を一つの区切りとして、
  その日からは良い運が巡ってくる様な感じがしてました」

紅「悪いけどカズさん……まだまだ大変なんじゃなーーーい。
  奥さん、まだ入院中なんでしょ……?」

老「これこれ紅、折角カズが前向きになろうとしているのに、
  水を差すもんじゃないよ……もう」

紅「へへへっ………。あたし、現実主義だから………(^_^;)」

和「老さん、5日の朝、目を覚ました時から
  『一年だなぁ……』って、しみじみ思って、
  それからだんだん気持ちが明るくなっていったんですよ」

老「ほう……それは又、何故だろうな……?」

紅「カズさんが無理やりそう思おうと努力した成果でしょう!」


     


和「よく分かりません……。今日、何か良いことが起こったら、
  それをきっかけに明日から運が向いてくるような……。
  根拠のない気持ちが心の底から湧いてきたんです……」

紅「それって……願望よね。
  基本、カスさん前向きだからね……(^-^)」

老「ごく自然に……そのように思えたのじゃな……。
  心が前向きになってきた証かもしれんのう…………。
  そういうきっかけが欲しいものなんじゃよ……人間は……。
  ……で、その日一日……どうじゃった?」

和「……ええ………………」

紅「老さん、世の中そんなに甘く無いって……もう……」

老「どうなんじゃ……カズ君…………(^-^)」

和「午後に大きなボランティア団体の年次総会がありましてね。
  会員なので参加したんですが……、
  かなりの人達が集まっていました」


     


老「おお、おお、そういう時節じゃのう。
  あちこちで総会が開かれておる……。何かと忙しいな。
  運など……考える暇も無かったじゃろう……」

和「受付でちょっとですが、嫌な思いをしました。
  受付表に我が社の名前が無かったんですよ。
  嫌と云う程でもないですが……トラブルですもんね……」

紅「会費を納めてないから……消されたんじゃない?( ̄ー ̄)」

老「これこれ、紅……。何ということを言うんじゃ……。
  しかし、そういうミスは気持ちを落ち込ませるなぁ……」

和「よりによって、5日ですからねぇ……。
  新たな運が付くように祈ってる日です。
  でも気を取り直して、会場に入りましたら、
  とてもお世話になっている社長にお会いしまして……、
  奥様にも良くして頂いている方なので、
  気持ちが一気に和みました……。
  でっ、隣同士で着席したわけです……」

老「……(^。^)」

和「総会の議事も滞りなく終わりまして、
  それから福引きに入ったんです。
  この総会では、毎年福引きが行われるんです。
  一等から四等まで10人程が当たります。
  けっこう良い景品が当たるんですよ……」


     


紅「あーーーあ、でもカズさん、
  超くじ運悪いから…………悲劇ねーー」

和「うん……、全くそうだ。今までも当たったことがない……」

老「まさか、その日は当たったって言うじゃないだろうな。
  運が付いたと…………(^-^)」

和「まあ、聞いて下さい。
  四等~三等~二等と抽選が進んでいったんですが、
  かすりもしません。『33』のゾロ目の札を持ってました」

紅「それって……言いにくいけど『散々な目に合う』って、
  語呂じゃない? ふふふふっ……失礼!!(^_-)」

老「カズは、余程くじ運が悪いのか……?」

和「悪いです。自信をもって言えます……(^_^;)」

紅「えっ!!(゜_゜) 待てよ!!
  カズさん、敢えて今日福引きの話をしようとしているね。
  まさか……まさか……当たったんじゃない?」


     


和「会長が最後の札を引かれた時、
  司会者が『ゾロ目でーーす』と言ったのさ。(^-^)」

老「ほう……」

紅「ほら、ほらほらほら…………(^。^)」

和「……で、司会者が『22です。おめでとうございまーす』
  会場いっぱいにため息が漏れたよ……」

紅「あーーーあ、なーんだ。ねぇ、カズさん何が言いたいの?」

老「(^o^)」

和「誰も手を挙げないんですよ……。
  えっ!権利放棄して帰ったのか?みんなそう思いました。
  しかし、次の瞬間、お世話をしていた幹部の方が、
  『辞退します』と言われたんです。なんと、その豪華賞品を
  寄贈された方に当たったんですよ……。
  それで、再度、会長に札を引いて貰うことになりました」

老「……ん!それで、カスが当たったという話か? (゜_゜)」

紅「無い無い、無い……。ゾロ目が連続では来ませんよ……ね」


     


和「司会者が言いました。『再びゾロ目です!!』
  流石の私も、もしかしたら……って思いましたよ……」

老「…………で?」

紅「『55ですーーー』なんでしょう?」

和「『33です』……司会者の声が響き渡りました。(^。^)」

紅「すっ凄い!!! ホント?? ( "^ ∇ ^" )」

老「やったじゃないか、カズ。運が巡ってきたな。(^。^)」

和「皆の羨望のまなざしを一身に集めながら、
  会長からズシリと重い商品を頂き、記念撮影です。
  そしてお礼と感想を……皆さんに……。
  近年でこんなに嬉しく充実した瞬間はありませんでした」


     


紅「ホント……今聞いても信じられないよ~~~~ん。(*^^*)」

老「この一年のいきさつを、皆さんに話したのか……?」

和「いえ、あまりにも私事ですから控えました。
  お礼のみ述べました……」

老「……フム……」

紅「おめでとうございます。でも、持って帰るの大変でしたね」

和「いや、持って帰ってない……。隣の社長さんにあげた……。
  『奥さんに……』といってな。
  主婦が使うものでもあったし…………」

老「……!!(゜_゜)………………(-_-)」

紅「勿体ない!!勿体ないよ。折角の運を手放すの……」


 


老「いやいや、カズは、運は手放していない。
  …………なぜ、それをあげる気になったんじゃ?」

和「よく分かりません……。
  ほとんど当たらない身ですが、万が一当たったら、
  社長の奥さんにあげようと自然に考えていました……。
  ……ホントに、自然に。。。。。」

老「ほう…………(-_-)」

紅「もう、勿体ないーーーーーーー。<`ヘ´>
  でも、老さん、運を手放していないってどういう事です?」

老「……うん……、当たった時点で『運』は付いている。
  カズは、運に伴ってきた『利』を手放したに過ぎない……。
  それも『礼』という形でな……」

和「……!!!」

老「『利』を外して、カズの『運』はより純粋なものとなった。
  再出発にふさわしいものであろう……。
  カズよ、どんな気持ちだ……『運気』が漲っておろう?」


     


和「……そんなカッコ良い話じゃないですよ老さん……。
  なんか……全てが自然な流れでした。
  帰りの電車の中でも『運気が漲る』というよりは、
  頭の後と背中が、すぅーーーとしたような爽やかな、
  自然に笑みがこぼれる状況でした。
  これから又、頑張れますよ……。大きな希望を持てました」

老「うん、良い話じゃ……カズよ、良かったのう、良かった。
  わしまで嬉しくなったぞ……のう、紅ちゃんよ。(^。^)」

紅「………………勿体ない。ひたすら勿体ない…………。
  老さんの話も堅苦しくて……分かんなーーーーい」

和「老さん、ありがとうございます。( "^ ∇ ^" )
  そんな風には考えませんでした。
  でも……お陰様で、偶然の出来事から、
  とても清々しい気持ちで過ごせています…………。
  紅も、アリガトね……」






人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村


     





======================================================
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 14年間蓄積した本ブログの一部を抜粋して本にしました。
『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中巻・下巻)』です。
 それぞれ200円です。(^-^)
AMAZON公式サイトで「愛ことば」で検索して下さい。
 良かったら、どうぞ。よろしく、お願いします。

 『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中・下巻)』 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆






Last updated  2019/07/09 08:39:15 AM
コメント(54) | コメントを書く
2019/04/16
カテゴリ:自分らしい生き方








       15087.jpg

人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村


    ^-^◆ ボランティア・コーチ時代の思い出


「私は、テニスを教えに来ているのではありません!!」

先輩(コーチ)が言い放った。

「我が校にそんなコーチは必要無い。来ないで下さい!」

顧問教師が強く厳しい口調で叫んだ。

売り言葉に買い言葉だった。

「…………ヤバイ…………!!  (;一_一)」

現役の少年達は顔を見合わせた…………。


     5672.jpg


 数日後……、
生徒達の請願が功を奏しコーチはコートに復帰した。


キャプテンが聞いた。

「コーチ、インターハイ迄行かれた先輩が、
 何故あんな事言われたんですか?」

「…………ホントなんだ…………実は
 俺は君たちが今日まで出来なかった事を、
 明日出来る様になる方法を教えに来ているんだ…………。
 テニスはモデルだ……」

「………………」

「社会に出たら、分かるさ……。
 勉強も部活も、より良く生きていくための力を鍛える、
 モデルなんだよ」


 <青春の一ページ>  ( "^ ∇ ^" )








人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村



      4908(2).jpg


======================================================
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 14年間蓄積した本ブログの一部を抜粋して本にしました。
『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中巻・下巻)』です。
 それぞれ200円です。(^-^)
AMAZON公式サイトで「愛ことば」で検索して下さい。
 良かったら、どうぞ。よろしく、お願いします。

 『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中・下巻)』 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆






Last updated  2019/04/16 10:00:24 AM
コメント(25) | コメントを書く
2018/12/04
カテゴリ:自分らしい生き方






      

人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村


    ^-^◆ 中洲の女将さん「失意泰然」


 博多の中洲を形作っている那珂川を挟んで……、
西は武士の町福岡、東は商人の町、博多……。
そこに架けられている「福博出会い橋」はその福岡と博多を
橋渡ししてくれている。


        8725.jpg

  8726.jpg


その橋の周辺……中洲四丁目に「要」という小料理屋があった。
要(カナメ)さんという、珍しい名字の女将さんが
経営しているお店だった。

その女将さんの座右の銘が、数年前の雑誌「財界九州」
「アノ店この女(ヒト)」のページで紹介された事がある。
たいしたもんですよね。(^-^)


「人生いろいろ。
 落ち込んだときこそ、
 『失意泰然』としておきたいですね」

と言っている笑顔の写真入りでの紹介だった。


       8727.jpg


彼女は、実は北九州市の小倉で34年間料理屋を経営してきた。
それが、一念発起、博多へ進出してきたというから凄い。
そのいきさつについて、女将はこう語っていた。

『北九州のお客様の半分くらいの方々が
 福岡へ引っ越された寂しさに起因しています。
 博多のお客様を小倉まで呼ぶよりも、
 私が、こちらに来たら
 どうなるのかな……と、
 ふと思ったんです』

思った途端に体が動いていたそうで、
電光石火の博多進出となったそうだ。


        福まま.jpg


 私は北九州時代から、通算して、
かれこれ30年以上の馴染みだったこともあって、
博多に出かけた折には、顔を出していたが、
良いお客様に恵まれて、経営も順調なようだった。

経営する上では、辛いこと、悲しいこと、
いろんな事があると思うが、
そんな時こそ「失意泰然」としておきたいと……、
いつも、笑っていた。

その後、高齢という事もあって、
北九州に戻ってきておられるがいまだに現役である。

75歳……末永く頑張ってほしいものです。 (^。^)




人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村


        8728.jpg

======================================================
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 12年間蓄積した本ブログの一部を抜粋して本にしました。
『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中巻・下巻)』です。
 それぞれ200円です。(^-^)
AMAZON公式サイトで「愛ことば」で検索して下さい。
 良かったら、どうぞ。よろしく、お願いします。

 『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中・下巻)』 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆






Last updated  2018/12/07 10:03:22 AM
コメント(22) | コメントを書く
2018/05/25
カテゴリ:自分らしい生き方




     



人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村



    ^-^◆ 母親への十二の質問 [3] [完]


 昭和50年代の後半、
全国を騒がせた某ヨットスクール事件が勃発。
 その後、子供の教育や父親、母親の在り方が、
様々な議論を呼んだ事は記憶されている方も多かろう。
 昨今の現状を観るに益々憂い深き中、
わが師尋牛庵秋霜先生が当時の資料探索に努め、
発見された資料がこれである。
今、正に問われんとするところ大なりと弟子に下しおかれた。
 師のご理解を頂き、ここにお裾分けするものである。



     




九、 一家総勢テレビのとりこになって、
   肝心な家族の対話が忘れられていませんか?


十、 子どもにとって家庭円満は何よりの教育。
   犬も食わない夫婦喧嘩を子どもの前で
   やってはいませんか?


       


十一、親子の間でも、先生と生徒の間でも、
   友達どうしのような話し方をすることが、
   民主的だと思っていませんか?


十二、「うちの子に限って」は、今や絶対の禁句。
   今日一日子供が何を考え、何をしたかを知りたいと
   努力していますか?




       < 完 >






人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村





   







======================================================
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 12年間蓄積した本ブログの一部を抜粋して本にしました。
『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中巻・下巻)』です。
 それぞれ200円です。(^-^)
AMAZON公式サイトで「愛ことば」で検索して下さい。
 良かったら、どうぞ。よろしく、お願いします。

 『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中・下巻)』 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆






Last updated  2018/05/25 10:18:45 AM
コメント(32) | コメントを書く

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.