2437598 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

愛 こ と ば・心 の 散 歩 路

全40件 (40件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

大切な言葉

2021/11/03
XML
カテゴリ:大切な言葉













         14395.jpg

人気ランキングに参加しています。
良かったら【ポジティブな暮らし】をクリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村


   ^-^◆ 恨みに留まっていては 次の戦に勝てない
           <Revival>



泰時「畜生!!守崎の裏切りさえなかったら……。
   クソー!勝てていたんだ……」

父 「…………そうか…………(一_一)」

泰時「よくも今までの恩を仇で返しやがって!
   絶対に……許さん!!今に見ていろ!!!」

父 「……フム……(-_-)」

泰時「あと一歩で、勝利は我らにあったのだ。……わが軍に。
   ……確実に我らに!!」

父 「…………」

泰時「何の恨みで……、一体何の恨みで守崎は裏切った!」


        閻魔


父 「泰時!……聴け!!!
   ……人が人を裏切る時には、そこには、
   それなりの理由がある……。
   訳も無く裏切る者はおるまい……。
   向こうには向こうの言い分がある……(一_一)」

泰時「父上!!
   ……なっ何という事を!!!……<`ヘ´>
   どれだけの兵を失ったと思っておられる……」

父 「それは、重々承知しておる!」

泰時「……何ゆえ、裏切り者の肩を持たれる!」

父 「いいか……泰時!! 聞くのだ!!!
   ……もはや自分を裏切った相手を恨むのは止めよ!!
   裏切られた自分の……仁徳の無さを恥じるのだ……」


       


泰時「……うっ」

父 「さすれば……、お前には……。
   お前には…………まだまだ勝てる機会が訪れよう……。
   これを、教訓と為せ!!!」

泰時「……………………( -.-)」

父 「泰時!!
   ……わが子、泰時よ!!
   …………よ…い…な」

泰時「ハッハーーーー…………(-_-)」




        喝新



人気ランキングに参加しています。
良かったら【ポジティブな暮らし】をクリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村




    

====================================================
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 今まで蓄積した本ブログの一部を抜粋して本にしました。
『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中巻・下巻)』です。
 それぞれ200円です。(^-^)
AMAZON公式サイトで「愛ことば」で検索して下さい。
 良かったら、どうぞ。よろしく、お願いします。

 『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中・下巻)』 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆






Last updated  2021/11/03 08:34:02 PM
コメント(30) | コメントを書く


2021/07/22
カテゴリ:大切な言葉





          15713.jpg

人気ランキングに参加しています。
良かったら【ポジティブな暮らし】をクリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村


 ^-^◆ 目標達成よりも遥かに大切な目的指向
         <Renewal>



 二十歳前後で、
オリンピックで金メダルを取った。

夢と希望を持ち、志を立てて努力してきた成果が
ここに実ったのだ。

しかし、この青年、
人生はまだまだ60年ある……。……長い……。


       8486s.jpg


 サッカー少年が、
夢叶ってヨーロッパの檜舞台に立った。

凄い事だ!!
抱き続けた夢を現実のものにした。

しかし、この青年の人生も
まだ50年程ある。……まだまだ長いのだ。


     8756.jpg


 夢や希望を持つ事、
そしてその実現の為に努力する事。
それは、
人生にとってとても大切な事だと思うが、
それはあくまで人生における目標であって、
目的ではない。

 人生をより良く生きる方策ということだ。


    8903.jpg


夢や希望を持ち続ける事、
しっかりと志を立てること、
そして……その実現に向けて努力し続ける事、
それらは、『人生』を輝かせてくれる。

そして、いつか……、
息を引き取る時に、自分の人生の答えがわかる。

どう生きたかが……分かる。(一_一)







人気ランキングに参加しています。
良かったら【ポジティブな暮らし】をクリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

 4436.jpg




====================================================
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 今まで蓄積した本ブログの一部を抜粋して本にしました。
『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中巻・下巻)』です。
 それぞれ200円です。(^-^)
AMAZON公式サイトで「愛ことば」で検索して下さい。
 良かったら、どうぞ。よろしく、お願いします。

 『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中・下巻)』 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆






Last updated  2021/07/22 03:37:33 PM
コメント(32) | コメントを書く
2021/05/28
カテゴリ:大切な言葉














 



人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

  ^-^◆ ビジネス現場での敬語の乱れを考える<4>


      ビジネス現場での敬語の乱れを考える<2>


「さてさて……間違いやすい敬語についてなんだけど……、
 使い方の乱れが多いのは、『ウチとソトの使い分け』の
 部分だよな……」

「『ウチ』というのは、例えば社内の目上の人だな……。
 『ソト』は他社の人とか、お客様に対してだと考えて良いな」

「そうそう、社内(ウチ)では目上の人に対して『尊敬語』を
 使うべきなのは、分かるよな……」


        


「例えば『課長がおっしゃった事に賛成です』という感じか?」

「そうだよ……、これが他社の人と話す場合には、
 自社の人の事に対しては『謙譲語』を使うんだ……」

「……例えば……」

「『私どもの課長もそう申しておりました』という感じだよ」

「フムフム身内だからな、分かる分かる……」

「……で、自社のAさん(ウチ)の身内の人(ソト)と話すとき
 Aさんのことは『尊敬語』を使うわけだ。……具体的には、
 電話でAさんの奥さんに対しては、
 『Aさんはすぐにお戻りになるとおっしゃっていました』
 という感じだな……」

「これは……痛いなぁ……。(^_^;)
 『Aさんはすぐに戻ると言ってました』と……やってるなぁ」


       


「気をつけた方が良いぞ……。(^-^)
 次に、たとえ自分の上司であっても、他社の人と話す時には、
 『呼び捨て』にするといったルールは常識的だと思うが、
 新入社員や若手社員の中には、知らない人がいる可能性も
 あるから、研修などでしっかり教えていく必要があるよ」

「ウン、ベテラン社員同士でも一度集まって確認し合う必要も、
 ありそうだよ……(-_-)」

「それと、最近目立っているのが『~させていただく』という
 過剰な敬語だ……」

「あっ、それは感じていたよ。丁寧に話そうとする意識が
 強すぎる為なのか、過剰な敬語がよく使われていて、
 耳につくんだよな――」

「そもそも『~させていただきます』という表現は、
 『相手に許可を受ける場合』と、
 『そのことで恩恵を受ける気持ちを表す場合』に使う言葉だ。
 だから、それ以外の場面では『~しております』
 『~いたします』などの表現で敬意は十分伝わるものだよ」


       


「お客さんから『今日のプレゼンはどんな形式でやるんですか』
 と問われると、『パワーポイントを使わさせて頂きまして、
 ご説明をさせて頂きます』なんて、良く聞くよ……(^o^)」

「そうだな……『パワーポイントを使ってご説明いたします』
 で、充分だな……(^-^)。
 あまり『~させていただく』を連発すると、
 かえってきれいな日本語でなくなっている場合が多いんだ」

「色々と聞いてきたが、我々も改めて敬語を正しく身に付ける
 必要があるなぁ……」

「そうだな。新入社員や若手社員だけでなく、
 上司や先輩も彼らの手本として状況に応じて正しい敬語を
 使えるよう、まずは日頃から意識する事が大切だな」

「ウン……今日は、再認識したよ」


   


「文化庁の令和元年度『国語に関する世論調査』の結果だが、
 国語が『非常に乱れていると思う』
 『ある程度乱れていると思う』と答えた人の割合が65%を
 超えているんだよ。
 また、そう回答した人のうち『敬語が使えない』という点を
 挙げた人が6割を超えているんだ……」

「耳の痛い話だなぁ。……じっくり考えてみるよ……。
 社員の『言葉』が会社の価値を左右するからなぁ。
 敬語もまた、時代とともに変わっていくとはいうものの、
 会社員にとって『言葉』は非常に大切な要素だ…………」

「うん、まさにそうなんだ。『言葉』には、
 その人の物の考え方・感じ方・人生観・性格・生育環境・教養
 などが表れるものだ……。
 商談も、会議も、職場でのコミュニケーションも、
 取引先への連絡も、日常の電子メールでのやり取りも、
 各種書類の作成も、すべて『言葉』を用いて行う。
 そこで使われる社員の言葉が、会社の評価に大きな影響を
 与えるのは間違いない話だよ」


   


「いやーー、良い話をありがとう。
 原点に戻って考えてみるよ。とても大切な事だ……。
 ホントに、ありがとう。<m(__)m>」

「ははははっ……。成功を祈りますよ。(^。^)」

       <本章 完>


※ 出典:PHP通信ゼミナール
     『正しくきれいな話し方・書き方』のテキスト


人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村




 


=========================================================
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 今まで蓄積した本ブログの一部を抜粋して本にしました。
『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中巻・下巻)』です。
 それぞれ200円です。(^-^)
AMAZON公式サイトで「愛ことば」で検索して下さい。
 良かったら、どうぞ。よろしく、お願いします。

 『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中・下巻)』 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆






Last updated  2021/05/28 10:19:07 AM
コメント(36) | コメントを書く
2021/05/25
カテゴリ:大切な言葉














 



人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

   ^-^◆ ビジネス現場での敬語の乱れを考える<3>


       ビジネス現場での敬語の乱れを考える<2>


「ほぼ、誰も知らないと思うけど……、実は2007年の
 文化審議会国語分科会の答申によって、
 敬語は次の5種類に分類されるようになったんだよ……」

「文化審議会?国語分科会?……なんか難しいなーー」


     


「ちょっと堅い話だが、
 文部科学大臣や文化庁長官の諮問に応じて、
 国語……日本語と云っても良いかな、それらの改善、
 或いは普及に関連する事柄を調査したり審議したりするんだ」

「分かった分かった……で?(^_^;)」

「うん、……で、その5種類というのが、
 『尊敬語』
 『謙譲語-1』
 『謙譲語-2(丁重語)』
 『丁寧語』
 『美化語』
 ……と分類された……」


     


「尊敬語というのは『いらっしゃる』『おっしゃる』『なさる』
 といった、相手を敬った言い方だな……」

「そうそう『お使いになる』とか『お忙しい』なんかもあるな。
 相手を敬う言葉であって、動作とか状態とか事物などを、
 高めて言い表すんだよ」

「うん、これは一般に分かりやすい話だな……。
 次の、『謙譲語-1』『謙譲語-2』というのは……?」

「うん、まず『謙譲語-1』の方だが……、
 『伺う』『申し上げる』『差し上げる』などのように、
 相手を直接敬うために、相手を立てる言葉使いだ……」

「『お目にかかる』なども、この部類だな。
 うん、分かる分かる……」


     


「さて『謙譲語II(丁重語)』の方にいこうかな。
 自分の行為やものごとを謙虚に伝える言葉のことだ……。
 丁重に伝えるわけだ……」

「自分に関することだな……。
 『参ります』とか『申しあげます』といった類だな……」

「そうそう、『いたします』『おります』とかもあるな……。
 また、自分の事を『小生』と言ったり、書いた書物を『拙著』
 などと言ったりするよな。
 『謙譲語-1』は『立てる相手がいる』のに対して、
 『謙譲語II(丁重語)』には『立てる相手がいない』という
 違いがあるのは……分かるな……」

「なるほどそういう意味で分類されているのか?分かった……」


     


「さて、『丁寧語』……これは、分かりやすいよな。(^-^)
 聞き手に対して丁寧に表現する言葉のことで……、
 『です』『ます』『ございます』などがこれだ……」

「なるほど、なるほど……聞いてみれば、全く当然の話だな。
 ……最後の『美化語』ってのは『御』の字みたいな事かな?」

「そうそう、ものごとを美化して話す言葉のこと。
 『お酒』『お料理』『ご祝儀』等々、沢山使い分けているな」

「国の審議会とか、分科会とかいうから、構えて聞いたが、
 至極、当たり前の話だったな。ははははっ……(^。^)」


     


「ただ、問題は使い方なんだよな。
 敬語を知っていたとしても、正しい訓練を受ける場が、
 とても少ないから、正確に使うのはかなり難しい面がある。
 それなりに経験を積んだビジネスのプロでも、細かい部分で、
 間違った使い方を覚えている可能性があるんだよ……」

「ウン、そうかもしれんなーー。
 じゃー、次回は『間違いやすい敬語チェック』ということで、
 頼むよ。(^。^)」

「了解!! (^-^)」

      <続く>

※ 出典:PHP通信ゼミナール
     『正しくきれいな話し方・書き方』のテキスト


人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村




 


=========================================================
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 今まで蓄積した本ブログの一部を抜粋して本にしました。
『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中巻・下巻)』です。
 それぞれ200円です。(^-^)
AMAZON公式サイトで「愛ことば」で検索して下さい。
 良かったら、どうぞ。よろしく、お願いします。

 『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中・下巻)』 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆






Last updated  2021/05/25 10:02:39 AM
コメント(35) | コメントを書く
2021/05/20
カテゴリ:大切な言葉














 



人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

   ^-^◆ ビジネス現場での敬語の乱れを考える<2>


「最近、特に思うんだがビジネスに従事する者は誰でも、
 社会人としての正しい言葉使いを身に付ける必要がある……」

「そうそう、全くその通りだよ。なかでも『敬語』をマスター
 しなけりゃならない。そこで『我々はなぜ敬語を使うのか』
 ということについて、若手社員にどう説明すれば良いのか?
 ……だよな。課題は……」


 


「そうなんだ、その辺りの話を進めてくれないか……」

「『敬語』がなぜ必要かを考えるには、まずその働きについて、
 理解する必要があるんだよ。
 今、参考にさせて貰っているテキストから一部抜粋して
 紹介しょうかね。敬語の働きを知ると、敬語を使う理由が
 自ずからわかって来ると思う」

「自分としては、十分分かっているつもりだが、初心に戻って、
 聞く事にしよう……(^-^)」

「第一は『社会のけじめを表す』ということだよ。
 尊敬語や謙譲語などの敬語を使うことによって、いわゆる
 『縦社会』における相互の立場が明確になって、社会的および
 組織的な秩序を保つ働きがあるのさ」


    


「基本中の基本は『親子親族の関係』『年齢差による縦の関係』
 ……そして、会社などのような組織内の地位の関係……等々、
 様々に存在しているな……」

「そう、この世には、実に様々に存在している関係だな。
 2番目は『相手への敬意を表す』という事だ」

「敬語には、相手に対する『敬意』を表す働きがあるからな」

「そうそう『先生や先輩の地位や能力への敬意』
 『恩恵を与えてくださるお客様への敬意』
 『人として尊敬している人物への敬意』などを、
 敬語を使って表現するんだ……な」

「敬語を使わなければならない……と、考えるよりも、
 敬意を表したい人に対して、敬語を使ってその気持ちを伝える
 ということ……だな。うん、良く分かる……(^o^)」


    


「……で、第3番目だが……。
 『良い人間関係をつくる』ということなんだ。
 敬語を使うことによって相手への気配りを表すことで、
 相互のコミュニケーションが円滑になってより良い人間関係を
 構築していく……という働きが、敬語にはあるんだよ……」

「確かに敬語には言葉に『丸み』をつける働きもあるな……」

「今まで『敬語』という言葉で一くくりにしてきたが、
 実は『敬語』は5種類もあるんだぜ……(^。^)」

「うん?待てよ……まず『尊敬語』だろう。それから『謙譲語』
 それに『丁寧語』だな……うん? 他に……何だったっけ?」


    


「今から、解説するけど……『謙譲語』が、2種類にわかれて、
 それに『美化語』を追加だな」

「よし、その辺りを次回に詳細に説明してくれ。よろしくな」

「ガッテンだ。(^。^)」

      <続く>

※ 出典:PHP通信ゼミナール
     『正しくきれいな話し方・書き方』のテキスト


人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村




 


=========================================================
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 今まで蓄積した本ブログの一部を抜粋して本にしました。
『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中巻・下巻)』です。
 それぞれ200円です。(^-^)
AMAZON公式サイトで「愛ことば」で検索して下さい。
 良かったら、どうぞ。よろしく、お願いします。

 『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中・下巻)』 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆






Last updated  2021/05/20 10:27:46 AM
コメント(32) | コメントを書く
2021/05/18
カテゴリ:大切な言葉














 



人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

   ^-^◆ ビジネス現場での敬語の乱れを考える<1>


「これまで信頼される話し方について、色々と話しあったが、
 実は、話していて思ったんだけど……、
 ホント大切なテーマだよなぁ……」

「うん、確かに。それほど昨今の世の中の言葉使いが、
 乱れてきているんだろうな。特に、若い者達の言葉が……」

「だな……、その辺りの話をもう少し詰めてみようかな。(^-^)
 ……そこで聞くけど、『バイト敬語』って知ってるか……?」


    


「ああ……あれな。
 ファミレスなんかで…………ホント嫌になるな。
 『ご注文、以上でよろしったでしょうか?』ってな、ヤツだ」

「うん、『バイト敬語』の問題として以前から指摘されている。
 君が言うように、主に接客用語なんだがな……。
 日本語として間違った敬語表現が広まっているんだ。
 それを、新入社員や若手社員が使っている傾向もあるんだよ」

「そうだな……、今までに直接気付いたことは少ないが、
 可能性としてはありうるよな……。バイト世代だ……」

「では、百も承知の君に、あえて問題を出そう。(^-^)
 『1万円からお預かりします』という敬語は正しいかな?」

「冗談じゃない、良く聞くバイト敬語だよ。正確には、
 『1万円をお預かりします』だな。(^。^)」


    


「オーライ『こちらがご注文の商品になります』は、どうだ?」

「ふふふふっ、ダメだ。
 『こちらがご注文の商品です』が、正しい。(^。^)
 こういう言葉は流行してくると、耳慣れしてしまって、
 許容するようになるから、気を付けないといかんな……。
 これらの傾向って、過剰に身を守ろうとする表現なのかな?」

「うん……?身を守る?どういう事かな?」

「例えば、客と自分が二人で相対している時に、
 『ここは禁煙ですか?』と聞かれたとする。『禁煙です』が、
 正しい応え方なんだが、こう言い切ると何か相手から、
 突っ込まれそうな気になって、それを予防するために、
 『禁煙になっています』と、状況説明的に言うのではないか。
 もっと言えば『禁煙になっているようです』と言う。
 私も第三者です的な表現にして、攻撃を避けようとする、
 感覚じゃないかと思う……」


    


「うーーん、なるほど。そこ迄は考えなかったが、君の指摘は、
 鋭いものだな……。なるほど……。そう言った言葉遣いを、
 もし社員がしていたらすぐ指摘しなくっちゃな……」

「うん。(^。^)」

「ところで、我々もややをすれば陥りがちな『二重敬語』にも、
 注意が肝要だ……」

「『二重敬語』か……?『過剰敬語』とも呼ばれるヤツだな。
 より丁寧に言おうとか、より謙譲の気持ちを伝えたいという
 思いが強いと……陥りやすいんだよな。
 保険会社のトップの挨拶なんか聞いてると頻繁に出てくるよ。
 聞きづらくて嫌になるよ……」

「その通り、上司や先輩社員でも間違って使ってしまうことが
 あるから注意しなければならんな。我々も例外じゃない……。
 これも、クイズで幾つか出してみようかな?
 ふふふふっ……( ̄ー ̄)」


    


「こっちの方はやや自信がないが、まぁ、やってみるか(^-^;」

「『部長がお読みになられました』……これはどうかな?」

「うーんこれは、『部長がお読みになりました』か、もしくは
 『部長が読まれました』で良いのじゃないか……」

「そうだな……『お読みになる』と『られる』いう敬語が、
 重複しているからな。その調子だ……じゃー次だ。
 『部長がおっしゃられました』についてはどうかな?」

「『部長がおっしゃいました』で良いだろう……?
 これは、現場でよく聞くことがあるぞ……(゜_゜)」

「そうそう『おっしゃった』と『られる』が重複だ。
 もうひとついこうか『お客様はもうお帰りになられました』
 これはどうだ……」

「『お客様はもうお帰りになりました』で良いんだよな。
 しかし……これは良く使うなぁ……」


    


「『お帰りになる』と『られる』が、重なっているな―ーー。
 『お客様はもう帰られました』でも、十分なんだ……。
 まっ、二重敬語というのは、
 『ひとつの言葉に敬語を重ねる言い方』のことなんだが、
 上に立つ人間が使ったりすると、みるみるうちに蔓延するぞ」

「この際、君に聞こう……。
 ちょっと、似た表現なんだがこういうのはどうだ?
 『社長が書類をお読みになっていらっしゃいます』
 割とスムーズに受け止められるんだけど……な」

「なるほど、実はこのケースは、セーフなんだよ。(^-^)
 こういった複数の『敬意表現の語』を重ねて使うのは
 『二重敬語』とはならないんだ」

「しかし、ちょっと区別がつきにくいぞ……」


    


「うん、例えば似たような例を挙げてみるが……、
 『お客様が昼食を召し上がっていらっしゃいます』等も一緒で
 さっきと同じで、2つの言葉を助詞の『て』で連結した
 表現であって、『二重敬語』とはならず……、
 許容範囲だとされているんだよ」

「うーーーん、この課題は、けっこう難しいぞ……」

「そうだな、我々も危うい面があるな。
 若い人たちに教えていく為には我々が勉強しなけりゃな……」

「そもそもだな……。『なぜ敬語を使うのか』という事自体、
 質問されたら、どう説明すれば納得してくれるんだろう」

「おおっ!良い指摘だ!!
 理由を聞いて納得しないと、動き出さないというのが、
 昨今の若者の特徴だからな……」


  


「しかし、それって……ある意味、正しいんだよな。
 我々の時代なんかは、質問なんてすると叱られてたからな。
 『グズグズ言わずに、とにかくやれ!!』ってなもんだ……」

「まっ、躾という感覚から行くとそれも又、真なんだがな……。
 効率は遥かに良い。しかし、しっかりとした教育を受けた、
 昨今の若者はそうはいくまい……。
 じゃー、『なぜ敬語を使うのか』を取り上げよう」

「よし、じゃー、次回はその話で、頼むよ。(^。^)」

      <続く>

※ 出典:PHP通信ゼミナール
     『正しくきれいな話し方・書き方』のテキスト


人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村




 







=========================================================
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 今まで蓄積した本ブログの一部を抜粋して本にしました。
『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中巻・下巻)』です。
 それぞれ200円です。(^-^)
AMAZON公式サイトで「愛ことば」で検索して下さい。
 良かったら、どうぞ。よろしく、お願いします。

 『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中・下巻)』 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆






Last updated  2021/05/18 11:28:27 AM
コメント(33) | コメントを書く
2021/01/28
カテゴリ:大切な言葉













          16641.jpg

人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村


 ^-^◆ 「うそー!」「まじー!」って相手を疑う言葉なの?


 近年、電車の中などで若者と一緒になりますと、
時おり聞こえてくる言葉があります。それは
「うそー」という言葉と
「まじー?」あるいは
「まじでー?」という言葉です……。

 「まじ」という言葉は「まじめ」の省略でしょうから、
真っ正直に解釈しますと……「真面目な話なの?」とか
「ふざけないでよ」とかなるわけですよ……ね。(^。^)

「うそー」に至っては、そのものズバリ。
「嘘つかないでよ」となります…………。


         熊さん


ところがしかし、現実の使い方は、そんなことはないようです。
「そうですか」とか「そうなの」に近い意味で、
会話はどんどん進展していっています。

「ヘエーそうなの」って言うより「うっそー」と叫んだ方が、
感動的な響きさえ感じられる時だってあります……。

しかし……言うまでもなく言葉というものは、
元々、意味のあるものですし、だからこそ相手に意志や信号を
伝えられるわけです…………よね。


         トンネル


そこで…………、
この様に、相手を疑ったりチェックしたりするような言葉が、
相槌を打つような場面で頻繁に使われる様になったのには、
それなりの背景やいきさつがあるはずだ……と、
考えてみたわけです……。(一。一)



大げさに言うつもりはありませんが、
現代社会の相互不審や、性悪説的な人の見方の習慣が、
根底に横たわっているように思えてなりません……。
考えすぎでしょうか……?


         花壇


この前、若い人達と話していて……耳にした事ですが、
友人同志、親しく付き合ってはいますが、
どこかできちんと距離を保っているのだそうです……。
お互いに、ある一線以上はあまり踏みこまないという
暗黙のケジメといいますか…………、
了解点のようなものがあると聞きました……。

 昔のように一緒に悪いことをして怒られたり……、
トコトン喧嘩をして、疲れ果てて仲良くなったりとかいう事は、
まず……ほとんど無いそうです……。

……昨今。

極端に疑う事もないけど、
又、深く信用する事もない間柄だと聞きました………。
……一部の人たちかもしれませんが……。


         河


……そんな事もあって、
会話の中で、ちょっと異例のことに遭遇すると、
軽くチェックする習慣がついたのでしょうか……?

そしてそれが、
どんどん……、
どんどん……、
一般化していった……のでしょうか……?

昔、就職してこの土地に来た時「うそー」と迄はいきませんが
「ホントか……」という相づちの打ち方を、この土地出身の
人間がよくしていました……。

自分が生まれ育った土地では、いちいち、話すたびに、
「ホントか」「ホントか」等と言われた習慣がないので、
頻繁な相槌の言葉に、とうとう頭にきて
「俺は、嘘はつかん!」と怒鳴って、
相手をびっくりさせた事を、
ある意味懐かしく思い出します……。


             ピカチュー1


本当に、相手はキョトンとしていました……。
何故、私が怒ったのか……全然分かりませんでした……。
八幡という土地は、官営八幡製鐵所の影響もあって、
「三代遡ればよその県の人」と言う位に、
様々な他の地域の人が集まってきた比率の高い街です。
……やはり相互チェックの習慣が無理なく育ったのでしょうか?

 自分が生まれ育った土地は、昔からの農村地帯で、
人の入れ替わりはほとんど無い……。
だからなのかどうかわかりませんが…………、
こんな言葉の使い方はしません……。

こんな風に考えるのは、こじつけかもしれませんが……、
案外、本当に信頼し合っている者同士でには、
まず存在しない言葉の習慣かもしれないなと思って…………、
課題提起してみました…………。     (^。^)






人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村


  9072九州H.jpg 9070九州H.jpg




====================================================
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 今まで蓄積した本ブログの一部を抜粋して本にしました。
『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中巻・下巻)』です。
 それぞれ200円です。(^-^)
AMAZON公式サイトで「愛ことば」で検索して下さい。
 良かったら、どうぞ。よろしく、お願いします。

 『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中・下巻)』 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆






Last updated  2021/01/28 11:12:51 AM
コメント(33) | コメントを書く
2020/12/11
カテゴリ:大切な言葉











        16262.jpg

人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村


  ^-^◆ 争い事は原因から起こらない……争う心が起こす
          <Revival>


 我が家の洗面所には、
小さな額縁に入った「心の小路」という書き物があります。
私が若い頃、様々な教えに出会い、その結晶として作った物で、
飾ってから、かれこれ50年以上になります。


  -------------------------------------------


          心 の 小 路

    ◇ いいわけで自分を守っていると、
      いつか人から信用されなくなる。


    ◇ 相手が悪いと思っている間は、
      争い事から逃れることは出来ない。


    ◇ 争い事はその原因があるから
      起こるのではない。
      争う心があるから起こるのだ。


    ◇ 出来ない理由を言うのはやめよう。
      どうしたら出来るかを考えよう。


  -------------------------------------------


 8年前の子供の日に、
偶然これらの言葉が、子供たち三家族の家にも、
飾ってあると聞いて…………、
深く感ずるものがありました。(-_-)

現在長男52歳、次男50歳、三男45歳です。

 丁度こどもの日に……知ったことが、
とても印象に残っています。

 何か、ふわっと温かく嬉しかった思い出です。 (^。^)






人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村


        4286.jpg



===========================================================
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 14年間蓄積した本ブログの一部を抜粋して本にしました。
『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中巻・下巻)』です。
 それぞれ200円です。(^-^)
AMAZON公式サイトで「愛ことば」で検索して下さい。
 良かったら、どうぞ。よろしく、お願いします。

 『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中・下巻)』 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆






Last updated  2020/12/12 12:53:05 PM
コメント(30) | コメントを書く
2020/08/05
カテゴリ:大切な言葉









         416.jpg

人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村



 ^-^◆ 壁にぶち当たって落ち込んでいる友へのメッセージ


    異国の見える丘.jpg


    ◎ こんな時だから
       空を見上げよう


         カラー.jpg



         ◎ こんな時だから
            歌を口ずさもう


             人形02.jpg



             ◎ こんな時だから
                 お洒落に気配りを


    ピンクバラ.jpg



    ◎ こんな時だから
       お部屋に花を



   うさぎ1.jpg


   ◎ こんな時だから
      弱者に想いを



          白犬.jpg


          ◎ こんな時だから
              優しい会話を



  松本邸2.jpg


  ◎ こんな時だから
     イメージチェンジを



     なつみチャン.jpg なつみチャン.jpg


     ◎ こんな時こそ
          破顔一笑



          夏の雲2.jpg


          ◎ こんな時こそ
             あさってに希望を







人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村



        ポニー赤大.jpg



=============================================
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 14年間蓄積した本ブログの一部を抜粋して本にしました。
『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中巻・下巻)』です。
 それぞれ200円です。(^-^)
AMAZON公式サイトで「愛ことば」で検索して下さい。
 良かったら、どうぞ。よろしく、お願いします。

 『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中・下巻)』 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆






Last updated  2020/08/05 09:06:41 AM
コメント(34) | コメントを書く
2020/06/18
カテゴリ:大切な言葉






            15897春日大社.jpg

人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村


   ^-^◆ 感情的でも……角の立たない言い方はある
         <Revival>



「先輩!こんにちはご無沙汰です。(^-^)」

「おお佐倉、元気か……?お父上その後どうだ……?……ん?」

「はい……それが……色々と…」

「……ん?どうした?(゜_゜)」


「父が通っているデイサービスの利用が約束上、
 継続できなくなりまして……。はい……色々と……(ー_ー)」

「そんなことあるのか?……それは困ったな……」

「はい、分かってはいた事なんですが……、
 それで、以前居たデイケアに再利用のお願いをしながら、
 新しいデイサービスを探しているところです……」


「そうか……色々と大変だな……。うまく行きそうか……?」

「はい、現段階はケアマネージャーが、
 デイケアサイドと、交渉中なんですが……それが……(-_-)」


    紅い実


「……何かあったのか……?」

「はい……先方のデイケアサイドの担当の方が、
 何を勘違いされたかわかりませんが、
 再利用の申し出の件を上司につながず情報を止めていた事が、
 ケアマネージャーの報告で昨晩わかりまして、
 ……もう……参ってます……」

「何じゃ……そりゃー。
 ホント……お役所仕事みたいやなー」


「こちらとしてはですよ……、
 ずっと10日間待機していたんですよ……。
 もう不信感でいっぱいですよ。頭にきてます。
 ……忙しいのは分かりますけどね……」


     


「うーん…… (一_一)」

「今日、その件で話に行くんですけど……」

「……そうか……」


「先輩……大丈夫です。
 いつも言って頂いているように、感情的にならないで、
 言うべき時に言うべき事がきちんと言えて、
 且つ角が立たないように頑張りますから……」

「うん…………(-_-)」

「……何か……?」


      8729.jpg


「うん……佐倉。
 ちょっと気になるなぁ……。さっきからお前
 『何を勘違いされたか……』とか
 『忙しいのは分かる……』とかという、
 あいまいな言い方をしているが……ちょっと気になるなぁ」

「……!」

「佐倉……なぁ……感情的になるもならないも、
 その前に、まず事実の正確な認識が、
 とても重要だと思うんだ……な。
 何でも結果には……必ず原因があるからな……」

「……ハイ……」


「いいか、その原因がだよ……。
 怠惰や悪意であることを突き止めたら、
 感情的になって怒るのも決して咎められる事では
 ないと思うんだ。
 攻撃的でさえなければ……感情的発言は時として
 角の立たない言い回しになる事だってある……」

「そんな事……あるんでしょうか……?」

「うん、例えば『もう情けなくて、悲しくて……涙が出ます。
 どうしたら良いのでしょう……』等という訴え方はある。
 今後の関係に思いを馳せ、対決を避け、情に訴える……。
 これ即ち……賢者の智恵なり~~~。ははははっ……」


        臼杵.jpg


「……!!」

「若いお前には、ちょっと無理かな……?」

「…………」

「……まぁ、少しずつ……成長しないと……な」

「……ありがとうございます……先輩……。
 どうしても肉親の事を、相手にお願いする立場なので、
 必要以上に、遠慮したり、陰で腹を立てたりしています。
 真剣に、真っ直ぐ話をさせて頂く事も大切なのですね……」

「……うん、お父上の為にもな…………。
 いや、お前の為だ……(^-^)」




人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村



          8703.jpg



====================================================
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 14年間蓄積した本ブログの一部を抜粋して本にしました。
『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中巻・下巻)』です。
 それぞれ200円です。(^-^)
AMAZON公式サイトで「愛ことば」で検索して下さい。
 良かったら、どうぞ。よろしく、お願いします。

 『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中・下巻)』 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆






Last updated  2020/06/18 09:18:54 AM
コメント(40) | コメントを書く

全40件 (40件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

PR


© Rakuten Group, Inc.