2255205 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

愛 こ と ば・心 の 散 歩 路

全8件 (8件中 1-8件目)

1

生活の言葉に『手』が多い

2018/02/19
XML




          


人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村


 ^-^◆ 生活の言葉に『手』が多い……面白い [8・完]


「うん、第一ステップが全て生のを、直接使ったのに比べ、
 第二ステップでは、『持つ』という働きや
 『動かす』ということを意識して、
 物質の持つ物理的な特性を活用するようになった。
 もちろん、気の遠くなるような年月を経ての話だ。
 何といっても、すべからく経験則だからな……」

「物質の持つ物理的な特性?
 難しいな…………。(-_-)」

「…………そうかな……」

「……ん!わかったぞ……。(^。^)
 石の硬さや重さの利用……という事じゃないか?」

「うん、そうそうそう。……たいしたもんだ。
 石だけでなく金属の特性も活用した時代だな。
 石の包丁、鉄の包丁、斧などを発明しを活用したんだ。
 動物でも賢いヤツは、上から石を落として、
 硬い実の殻を割ったりするよな……」


     


「うん……、なるほど。移動という物差しで見ると?」

「ふふふっ……、物質の物理的な特性だから、
 車力やリヤカーといったところかな……」

「計算という物差しで見ると……物理的特性なら、
 さしづめソロバンの活用かな?」

「ご明察。
 そして、この時代が、相当に長く続いたわけだ」

「なんだか楽しみになってきたな。(^-^)
 第三ステップは革命的なことなんだろうな?
 大体想像はつくが…………」

「まさに革命だよ。
 技術屋さんたちの『腕』発揮だ。
 エネルギーの持つ特性を発見し、活用する時代になった。
 蒸気機関や電気を発明し、エンジンを発達させた。
 みんながなかったら出来なかったことだ」


     


「うん、移動という物差しで見ると?ははははっ……。
 自動車や飛行機だな……。分かる分かる……」

「計算という物差しで見ると……エネルギーの特性なら、
 さしづめ電気計算機や電卓の活用だ……」

「そういうことなんだな。が出来たことに起因して、
 想像を越える長い年月をかけて、
 さまざまな道具が進化していったんだな……」

「そうそう。
 さて、第四ステップ……これは情報の持つ特性の活用だ。
 いわゆるフィードバックっていうヤツさ。
 随時修正・軌道修正の機能を使う現代の姿だ」

「わかったぞ。(^-^) 計算の物差しはコンピュータで、
 移動の物差しは、ミサイルということだな……」

「なっ、前足がになったことは、人類の進化のみならず、
 あらゆる発明発見、道具の進化につながっているんだよ。
 ……を、仇や疎かにするでないぞよーーーー(-_-)」


     


「ハッハァーー。( ̄ム ̄)
 ははははっ……思わず『』を合わせちゃったよ。
 そういえば、祈りも基本……『』だな……」

「第五ステップが……楽しみだな。
 人類はを使わない方向に向かっているが…………」

「……うん?」

「ドァーもで開けない。モノもで作らない。
 荷物もで運ばない。水もで汲まない。
 を省く文明が進展中だ……(^-^)」

「……なんか、今日のお前の話を聞いていたら、
 人類は、を使う事を忘れちゃいかんような、
 そんな気になってきたよ。
 脳とも深い関係があるんだもんな。
 握手、抱擁、お手手つないで……大切にしなくっちゃ。
 工作なんかの『仕事』も大事にしよう(^。^)」

「ふふふふっ………。分かってくれてありがとう(#^.^#)」

「俺って、今日お前に『なずけられた』んじゃないか?
 気分いいから、良いけど……」

「…………( "⌒∇⌒" )V」


        <完>

  <長い間のご愛読ありがとうございました>










人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村



     



======================================================
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 12年間蓄積した本ブログの一部を抜粋して本にしました。
『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中巻・下巻)』です。
 それぞれ200円です。(^-^)
AMAZON公式サイトで「愛ことば」で検索して下さい。
 良かったら、どうぞ。よろしく、お願いします。

 『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中・下巻)』 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆






Last updated  2021/04/13 06:30:08 PM
コメント(27) | コメントを書く


2018/02/13




          


人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村


  ^-^◆ 生活の言葉に『手』が多い……面白い [7]


「なぁなぁ、先ほどからお前が言うように、
 ホントに『』のつく言葉が多いよなぁ。
 今まで意識したことは無いが、正に『』だらけじゃないか。
 もう『に負えない』よ (*^_^*)」

「うっ!!(^-^) どうやら俺の意図がわかってきたようだな」

「……ということは、我々日本人にとって、
 がどんなに深い意味を持つかという事なんだな……」

「うん、実は、日本人どころか、
 人類にとっての『』の意味は大きいと思っている」

「えっ!!人類? なんとまぁ、大きく出たな」


     


「ははははっ……。
 今までにさぁ、人類の進化の要因……とかいう話題に
 接したことはあるだろう?」

「うんある。確か学校でもそんな話があったような……」

「 地球上に数えきれないほど沢山の動物が発生して、
 絶えたり、生き残ったりしながら長い年月を
 刻んてきたわけだが、その中で、
 人類だけが何故こんなに進化し栄えたのか?
 という話だが…………」

「フムフム……様々な進化の要因があるとは思うが……。
 なんせ地球が『狭』に感じられるくらい数も増えてるぜ」

「ホントそうだな……。(^-^)
 進化の定説では大きく4つの事が言われているよな……」


     


「4つもか……?」

「ひとつは、人類が火を活用したことだ。
 他の多くの動物は火を恐れるよな。だから防衛にも使えたし、
 調理、暖房、開拓等々に活用できた」

「ウン、ふたつ目は集団生活をして、
 相互に保護しあったという事だろう。これは知ってる。
 助け合ったんだ……これも大きいな……」

「そうそう、なんせ鋭い爪も牙もなく、走るのも遅く、
 体も小さくて力も弱いから、集団で助け合うことに
 なったんだろうな……」

「うん、……他に何かあったっけ……?」


     


「うん、三つめは集団生活とも関係が深いが、
 コミュニケーションを密にするために、言葉を発達させて、
 他の動物に比べ、複雑なコミュニケーションを取れるように
 したことが大きいと言われている」

「そうだそうだ、これは大きいよな。
 脳の発達にも良い影響を与えたんじゃないか。
 うん、ここまでは納得として……、
 お前の言う四つ目ってのは何かな?」

「……うん、直立歩行だよ」

「這っていたのが立っただけでそんなに意味があるのか?」

「専門の学者に言わせればだな……。
 これが人類進化の一番大きな要素だという人もいる」


     


「えっ?どういうことだよ……?」

「つまり立ったことによって、
 前足が『』になったってことだよ。
 この『』の誕生がとても大きいと言われているのさ」

「なるほど『』の誕生か……。犬に『お』といったり、
 『猫のも借りたい』等と言うが、
 あれは手ではなくて前足だもんな……ふふふっ( ̄ー ̄)」

「ははははっ……、面白いことを言うなぁ……。
 の発達、の多様性は、文明の発達の一助となったという。
 文明は正に『』の道具化の道を歩いてきたんだ」

「なんだなんだ、またすこし難しくなってきたぞ。
 それってなんだ?
 の道具化……?」

「まず第一ステップだが、
 足だったものがになって指が発達した事を利用して、
 『引き裂く』『爪で剥ぐ』『指で数える』といったことを、
 生のを使って進化させた。
 十進法なんてお前、の指の数法じゃないか?」

「あっ、なるほど。
 指の数がこれだけあったからそれを10にしたわけだ」

「そして、この第一ステップは、
 移動という物差しで見ると『歩き』の時代だ。
 これも、生の足を使う」

「ははははっ……生の足か。ははははっ……。
 第一ステップというからにゃー、次があるんだろうなぁ。
 何だか長くなりそうだなぁ……『短』に頼むぜ。( ̄ー ̄)」


        <続く>









人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村



     



======================================================
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 12年間蓄積した本ブログの一部を抜粋して本にしました。
『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中巻・下巻)』です。
 それぞれ200円です。(^-^)
AMAZON公式サイトで「愛ことば」で検索して下さい。
 良かったら、どうぞ。よろしく、お願いします。

 『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中・下巻)』 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆






Last updated  2021/04/13 06:29:31 PM
コメント(29) | コメントを書く
2018/02/08




          


人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村


  ^-^◆ 生活の言葉に『手』が多い……面白い [6]

     ・
     ・
     ・
「何時だったか……『手は、体の外に出た脳である』
 という言葉を聞いたことがあるよ」
「そうそう、人間の手を“外部の脳”と言ったのは、
 18世紀のドイツの大哲学者・カントらしいよ」
     ・
     ・
     ・
「へえー、ちゃんとした話なんだな……しかし君、詳しいな」
「うん、一応は勉強した。……受け売りだけどな……。
 よって、手を活発に動かすと、
 その刺激が脳の多くの部分に伝わるわけさ。
 細かな手仕事に熟練した職人や、
 脳の創造力と、手の描写力を駆使する画家などに、
 長生きの人が多いのは、
 手から脳への刺激が絶えず行われているからかもしれないね」
「分かった『手は脳だ』……ということで話しを進めよう。
 さほど、違和感はないよ……(^。^)」
「うんそうだな……実際に手は脳の働きと深い関係があるから、
 まっ、少しは興味深い記事になっていくかもしれないな。
 ははははっ……」
     ・
     ・
     ・
「………………まっ、医学的な話は横において、
 気楽な問答で進めようじゃないか。
 『手』が、どれほど日本人の生活と密着しているかを
 散策する旅に出ることにしよう」
     ・
     ・
     ・


---------------------------------------------------------


     


「ところで君の所の新人教育は、実務も教えるのか?」

「うん、説明はする……が、いきなりは無理だから、
 具体的に実習するのは、仕事の前準備の段階だ」

「本務じゃなくて、事前準備の仕事の方が、
 新人にとって覚えるのに『ごろ』なテーマなんだな?」

「ああ、作業そのものはな……いたって単純だ。
 しかし、本務に向けての準備だから、
 必要なものはきっちり準備して、
 本務に差しさわりがない様にしなけりゃならないから、
 気は抜けない仕事なんだよ」

「なるほど……、作業の『間』はさほどかからないが、
 本工程に向けて『違い』は絶対に許されないし、
 まして『抜き』なんて、ご法度なわけだ」

「そうそう、絶対に『抜かり』無いようにしなけりゃならん。
 あれ? ははははっ……、俺まではまったぞ。(^-^)」

「ふふふふっ……俺の『筈』通りになってきたよ」


     


「えっ? お前、読んでいたのか?
 どういうことだ?」

「バカ! そう簡単に『の内』を明かせるか……ふふふっ」

「…………(;一_一)」

「……当り前のことなんだよ。だって、お前だって日常的に、
 『広く』使っていることなんだから……な」

「ちょっと意識すると、凄いことになるなぁ。
 ということは、我々にとって、手がどんなに大切かを、
 語っているんだろうな……」

「銀行に行っても郵便局に行っても『数料』を取られ、
 役所に行きゃー『続き』だらけだ。大企業のお偉いさんは
 『柄』ばっかり狙って汚い『口』で不正を働く。
 もう『の打ちよう』も無い『合い』がはびこって、
 今の世の中、右も左も真っ暗闇じゃーござんせんか」

「ふふふっ……どこかで聞いたセリフやな。(#^.^#)」


        <続く>









人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村



     



======================================================
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 12年間蓄積した本ブログの一部を抜粋して本にしました。
『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中巻・下巻)』です。
 それぞれ200円です。(^-^)
AMAZON公式サイトで「愛ことば」で検索して下さい。
 良かったら、どうぞ。よろしく、お願いします。

 『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中・下巻)』 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆






Last updated  2021/04/13 06:28:51 PM
コメント(29) | コメントを書く
2018/02/05




          


人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村


  ^-^◆ 生活の言葉に『手』が多い……面白い [5]

     ・
     ・
     ・
「何時だったか……『手は、体の外に出た脳である』
 という言葉を聞いたことがあるよ」
「そうそう、人間の手を“外部の脳”と言ったのは、
 18世紀のドイツの大哲学者・カントらしいよ」
     ・
     ・
     ・
「へえー、ちゃんとした話なんだな……しかし君、詳しいな」
「うん、一応は勉強した。……受け売りだけどな……。
 よって、手を活発に動かすと、
 その刺激が脳の多くの部分に伝わるわけさ。
 細かな手仕事に熟練した職人や、
 脳の創造力と、手の描写力を駆使する画家などに、
 長生きの人が多いのは、
 手から脳への刺激が絶えず行われているからかもしれないね」
「分かった『手は脳だ』……ということで話しを進めよう。
 さほど、違和感はないよ……(^。^)」
「うんそうだな……実際に手は脳の働きと深い関係があるから、
 まっ、少しは興味深い記事になっていくかもしれないな。
 ははははっ……」
     ・
     ・
     ・
「………………まっ、医学的な話は横において、
 気楽な問答で進めようじゃないか。
 『手』が、どれほど日本人の生活と密着しているかを
 散策する旅に出ることにしよう」
     ・
     ・
     ・


---------------------------------------------------------

     



「けっこう考えて、難しい話を投げているつもりだが……。
 うまいもんだな。ちょっと勝てそうにないぞ……。(-_-)
 助っ人が欲しくなってきたよ。(^-^;」

「ははははっ……、どうだ『ごわいだろう』ふふふふっ……。
 そんなお前の事を『詰まり』状態って言うんだ。
 とうとう『助け』まで欲しくなったか。へへへへっ……」

「うっ……(^_^;) 言わせておけばこの野郎<`ヘ´>
 まっ、いいや……続けるぞ。(^^)/
 新人にも色々な奴がいてな……。入社の成績に関係なく、
 勘がいいというか……スピーディに呑み込むヤツと、
 何度言っても分からん奴がいる……」

「なるほど……新人にも『際』の良いのが居るんだな。
 『応え』があって、教え甲斐があるよな。
 逆のヤツは『こずる』んだろうな?
 『に余る』奴も居るんじゃないか?」


     


「ふふふっ……、お前凄いな――。(^~^)
 何で次から次から『手』が出てくるんだよ……もう……。
 俺の責めが甘いってことか……?」

「ははははつ……、そうそうその通り……全くだよ。
 お前の攻めは『ぬるい』ぞよ……(^-^)」

「もうーーーー下から出りゃー調子に乗りやがって…………。
 自慢するんじゃないよ。(;一_一)」

「ウッ……『厳しい』なぁ。
 全くもって『前味噌』なんだけどな。(^。^)」

「お前が答えられなくなるまで攻めてやりたいよ……」

「望むところだよ。『加減』はいらないから、
 俺が『お上げ』状態になるまで攻めてくれ!!」

「うーん、来るなぁぁぁ。( ゜Д゜) 流石だよ。(^_^;)」

「へへへ……(^。^)」


        <続く>









人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村



     



======================================================
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 12年間蓄積した本ブログの一部を抜粋して本にしました。
『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中巻・下巻)』です。
 それぞれ200円です。(^-^)
AMAZON公式サイトで「愛ことば」で検索して下さい。
 良かったら、どうぞ。よろしく、お願いします。

 『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中・下巻)』 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆






Last updated  2021/04/13 06:28:21 PM
コメント(26) | コメントを書く
2018/01/31




         


人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村


  ^-^◆ 生活の言葉に『手』が多い……面白い [4]

     ・
     ・
     ・
「何時だったか……『手は、体の外に出た脳である』
 という言葉を聞いたことがあるよ」
「そうそう、人間の手を“外部の脳”と言ったのは、
 18世紀のドイツの大哲学者・カントらしいよ」
     ・
     ・
     ・
「へえー、ちゃんとした話なんだな……しかし君、詳しいな」
「うん、一応は勉強した。……受け売りだけどな……。
 よって、手を活発に動かすと、
 その刺激が脳の多くの部分に伝わるわけさ。
 細かな手仕事に熟練した職人や、
 脳の創造力と、手の描写力を駆使する画家などに、
 長生きの人が多いのは、
 手から脳への刺激が絶えず行われているからかもしれないね」
「分かった『手は脳だ』……ということで話しを進めよう。
 さほど、違和感はないよ……(^。^)」
「うんそうだな……実際に手は脳の働きと深い関係があるから、
 まっ、少しは興味深い記事になっていくかもしれないな。
 ははははっ……」
     ・
     ・
     ・
「………………まっ、医学的な話は横において、
 気楽な問答で進めようじゃないか。
 『手』が、どれほど日本人の生活と密着しているかを
 散策する旅に出ることにしよう」
     ・
     ・
     ・


---------------------------------------------------------


     


「新入社員はな、当然右も左も分からない、
 全くのゼロからのスタートだからな……、
 こちらが適当に余裕を持って教えなきゃ、
 悪くすると……辞めちゃうんだよ」

「フムフム、君の豊富な経験に基づいて程よく扱うんだな。
 それを『心を加える』という!!」

「おっ! なるほど『』だ……。
 早く会社の戦力になって欲しいから頑張ってるよ。
 キッチリと危なげない仕事ができるように育って欲しいよ」

「なるほど……『堅い』仕事をできる能力が大切だ」


     


「ふふふふっ……来たな。(^。^)
 未熟な新人は様々な調査を進めるきっかけも知らない……。
 だから、やるべき事もきちんとやれないんだ。
 ……で、当然チャンスを失する事も多いし、
 勢い損害や被害が甚だしいことになって困るというわけだ。
 戦力化は喫緊の課題なんだ……」

「要するに新人は仕事の『掛かり』を見つけ切らないから、
 『落ち』ばっかりで、当然あれこれ『遅れ』になったり、
 『痛い』損害を被ることになるから、
 まず『始めに』教育が大事なんだな……(^-^)」

「ふふふふっ……うまく返すなーー (*^_^*)」

        <続く>









人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村



     



======================================================
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 12年間蓄積した本ブログの一部を抜粋して本にしました。
『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中巻・下巻)』です。
 それぞれ200円です。(^-^)
AMAZON公式サイトで「愛ことば」で検索して下さい。
 良かったら、どうぞ。よろしく、お願いします。

 『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中・下巻)』 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆






Last updated  2021/04/13 06:26:49 PM
コメント(27) | コメントを書く
2018/01/29




         


人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村


  ^-^◆ 生活の言葉に『手』が多い……面白い [3]

     ・
     ・
     ・
「何時だったか……『手は、体の外に出た脳である』
 という言葉を聞いたことがあるよ」
「そうそう、人間の手を“外部の脳”と言ったのは、
 18世紀のドイツの大哲学者・カントらしいよ」
     ・
     ・
     ・
「へえー、ちゃんとした話なんだな……しかし君、詳しいな」
「うん、一応は勉強した。……受け売りだけどな……。
 よって、手を活発に動かすと、
 その刺激が脳の多くの部分に伝わるわけさ。
 細かな手仕事に熟練した職人や、
 脳の創造力と、手の描写力を駆使する画家などに、
 長生きの人が多いのは、
 手から脳への刺激が絶えず行われているからかもしれないね」
「分かった『手は脳だ』……ということで話しを進めよう。
 さほど、違和感はないよ……(^。^)」
「うんそうだな……実際に手は脳の働きと深い関係があるから、
 まっ、少しは興味深い記事になっていくかもしれないな。
 ははははっ……」
     ・
     ・
     ・
「………………まっ、医学的な話は横において、
 気楽な問答で進めようじゃないか。
 『手』が、どれほど日本人の生活と密着しているかを
 散策する旅に出ることにしよう」
     ・
     ・
     ・


---------------------------------------------------------

     





「よし、じゃー、次の話にいくぞ。
 ちゃんと『手』に翻訳しろよ……」

「ガッン承知……ははははっ……(^-^)これは違うな……」

「ふふふふっ(^-^) さて、毎月貰っている給料は……どうだ」

「給料か……。給料そのものは……思いつかんが、
 残業『当』、住宅『当』、会議『当』……等はあるな。
 それに、税金などを引いた実質受け取り給与を、
 『取り』という……」

「……うーん、ホント『手』だ。まっ、よしとしよう。
 実はウチの会社も新入社員が入ってきてな、
 当然何にも分からんから第一歩から教えなきゃならんのよ」


     


「フムフム……それを『解き』という……(^-^)」

「……まっ、そうだが……。( ゚Д゚)
 俺にも担当の仕事があるからな。
 初歩から教えるその『解き』とやらに時間取られて、
 肝心の任務に取り掛かかれていないものもあって……」

「なるほど……『間をとられて』
 自分の仕事が『付かず』の状況という訳か……」

「新人教育用のマニアルでもあれば良いんだが……な」

「なんだ……『教育順書』もないのか?」

「ふふふふっ……うまく返すなーー (*^_^*)」

        <続く>









人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村



     



======================================================
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 12年間蓄積した本ブログの一部を抜粋して本にしました。
『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中巻・下巻)』です。
 それぞれ200円です。(^-^)
AMAZON公式サイトで「愛ことば」で検索して下さい。
 良かったら、どうぞ。よろしく、お願いします。

 『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中・下巻)』 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆






Last updated  2021/04/13 06:26:07 PM
コメント(27) | コメントを書く
2018/01/25




         


人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村


  ^-^◆ 生活の言葉に『手』が多い……面白い [2]


「ところで……、君は手を意識的に見たことはあるかね?」

「えっ? 意識的? どういう意味だ?」

「うん、この際、もう少し手と脳つまり思考活動との関係を
 掘り下げてみようと思ってね……」

「……どういうこと?」

「我々は、意識的にも無意識的にも、
 手をあらゆる事に役立てているよね。
 何かひらめいた時に指先を鳴らしたりするだろう。
 頭痛、腹痛のときなどは、患部に手を当てたりする。
 これらを無意識で行っていることも、
 手が脳へ送るサインとみることができるんだ……」

「うんうん、確かに無意識にそんな風にしているなぁ」


     


「手や指の神経と大脳は密接に繋がっているから、
 手や指を動かすことによって、大脳を刺激すると同時に、
 新鮮な血液を供給する事ができるらしい……」

「えっ?単なる経験則の話じゃなくて、脳医学的な話なのか?」

「うん、手といったって、身体全体から見ると、
 そんなに大きな部位ではないよね。
 でも、手の平と手の甲には、頭
 の先から足のつま先まで繋がるツボが、
 たくさん分布してるんだってさ」

「ああ……ツボっていう言い方されると、
 フィットするなぁー」

「ことほど左様に、繊細な感覚を持つ手や指を刺激することは、
 脳にも影響をあたえるから、
 老化防止にもなるっていうね」


     


「なるほどそうだな……。
 手の平や甲のツボは、服を着たままで
 時と場所を選ばずに気軽に刺激できるから
 気がついたときに、押したり、動かしてみると
 いいよね……(^。^)」

「いかにも左様でござる」

「君、だんだん教授みたいになってきたな。
 まっ、医学的な話は横において、
 気楽な問答で進めようじゃないか。
 『手』が、どれほど日本人の生活と密着しているかを散策する
 旅に出るんだったね……」

「アイアイサー……(^-^)」

「じゃー、さっそく聞くけど……、
 野球や、相撲や、剣道や、ボクシングやその他諸々の
 『勝負』のことは?どう関係している?」

「うん勝負ね……。『合わせ』っていうんだよ。
 これはかなり昔から……」


     


「そうか、組んでも走っても……『合わせ』か……なるほど。
 ……ホントだ……『手』だな。
 じゃー今からどんどん生活周りの言葉を出すから、
 君流の『手』に翻訳してもらおうかな……」

「うん、別にボク流でもなく常識だけど……。
 望むところだよ」

「まずい対応だと、容赦なく批判するぞ!」

「分かった『厳しく』やってくれ!」

「えっ!
 ふふふふっ……(^。^) なるほど……。
 ずっと前から、用意を整えてこんなチャンスを待って
 いたんじゃないか?」

「ご明察!! 『薬煉引いて』待っていたよ」

「……うーーーん (-_-)」

「ふふふふっ……(^-^)」

        <続く>









人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村



     



======================================================
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 12年間蓄積した本ブログの一部を抜粋して本にしました。
『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中巻・下巻)』です。
 それぞれ200円です。(^-^)
AMAZON公式サイトで「愛ことば」で検索して下さい。
 良かったら、どうぞ。よろしく、お願いします。

 『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中・下巻)』 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆






Last updated  2021/04/13 06:25:37 PM
コメント(30) | コメントを書く
2018/01/24




         


人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村


  ^-^◆ 生活の言葉に『手』が多い……面白い [1]


「手が大事だ」

「なんだって? 急になんなの?………『手』だって?」

「我々日本人にとって、手がいかに大切かってことさ」

「そりゃー、手の役割は数えきれないほどあるけど……。
 日本人の器用さに根差した精密機器なんか、
 世界的に誇れるもんだよ。
 これも、基本は……手だよな。
 しかし、なんで急にそれを言うの?」

「違う違う、君は物理的な手の働きについて言ってるだろう?
 それも勿論あるが、手は我々のあらゆる生活の局面と
 連動しているんだ……手は生活と切っても切れない」

「当たり前だろう?手がなかったらどんなに不自由か……。
 当たり前じゃない…………。
 一体……どういうことたよ?
 具体的に言ってくれなきゃ分からないよ」


     


「うん……分かりにくかったかな……ゴメンゴメン。
 ……傷や病気の処置の事を、
 『当』というだろう。
 真心が籠った看護の事は、
 『厚い看護』って言うんだ」

「……ん? そのままじゃないのか……?」

「…………(-_-)ふぅぅぅ……」

「えっ!(^_^;)
 ああ、なるほどなるほど、ホントに『手』を使ってるな……。
 確かに手を使うことだが……、
 心情の事にも使っている……」

「ふふふふっ……なっ!!

「うん、分かる分かる。
 そういうことが言いたかったのか?
 ……で、それをシリーズでやって行こうってわけだな。
 ただ、それって何か意味のあることか?」

「分からない……只、何らかの課題提起にならないかな……、
 ……と思っている」


     


「何時だったか……『手は、体の外に出た脳である』
 という言葉を聞いたことがあるよ」

「そうそう、人間の手を“外部の脳”と言ったのは、
 18世紀のドイツの大哲学者・カントらしいよ」

「えっ!!そんな大偉人が言ってるのかい?」

「うん、手と脳が密接な関係にある事をズバリ表現したものさ。
 現代の脳科学によると、手は脳の「運動野」という
 すべての筋肉に直結して運動をコントロールする部位や
 「体性感覚野」という皮膚や体内の感覚受容器などからの
 情報にかかわる部位と大きくつながっていることが
 わかって来ているらしい。……受け売りだが……」

「へえー、ちゃんとした話なんだな……しかし君、詳しいな」


     


「うん、一応は勉強した。……受け売りだけどな……。
 よって、手を活発に動かすと、
 その刺激が脳の多くの部分に伝わるわけさ。
 細かな手仕事に熟練した職人や、
 脳の創造力と、手の描写力を駆使する画家などに、
 長生きの人が多いのは、
 手から脳への刺激が絶えず行われているからかもしれないね」

「分かった『手は脳だ』……ということで話しを進めよう。
 さほど、違和感はないよ……(^。^)」

「うんそうだな……実際に手は脳の働きと深い関係があるから、
 まっ、少しは興味深い記事になっていくかもしれないな。
 ははははっ……」

「うん、ふふふふっ…………(^。^)」

        <続く>









人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村



     



======================================================
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 12年間蓄積した本ブログの一部を抜粋して本にしました。
『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中巻・下巻)』です。
 それぞれ200円です。(^-^)
AMAZON公式サイトで「愛ことば」で検索して下さい。
 良かったら、どうぞ。よろしく、お願いします。

 『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中・下巻)』 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆






Last updated  2021/04/13 06:24:50 PM
コメント(29) | コメントを書く

全8件 (8件中 1-8件目)

1

PR

X

© Rakuten Group, Inc.