吉祥研究会の愛と感謝の心で、本気で願うことは必ず叶う

2017年01月14日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

大阪は、フグが安いので、
なんば花月に近い、老舗のフグ屋を予約しました。




hpでは、なんとなくよさ気な感じだったので
予約しましたが、いまいちでした。

クーポンで、ヒレ酒を頼みましたが、
火も着けてくれなかったみたい。

フグヒレの香りが全くなかった。



てっさは、厚切りでよかったが、
「フグ感が希薄」だった(笑)

このへんが、なんというか、

高級好みかなぁ。わたし。。。



「てっぴ」があってよかった。
ポン酢は確かに美味い。

けど、予備のポン酢が

卓上にないのが、がっくりだ。





ふぐちりは、出汁が良くなかった。

1万円のコースには、白子ついてないんだね。



なので、別に、

白子照り焼きを頼んだ。

塩焼きは経験済みだけど、

照り焼きは初めて。うまかった。

〆の雑炊は、出汁がよくないから、

だめだった。

味付けが、味塩なのも、え?

なにより、海苔が、
色落ちなのが、許せんわ。。。。。

付属品、大切だよね。



子供のころから、冬はフグ食べてたから、

なんか、がっくりだったわ。

でも、場を損ねたくなかったから、
何も言わなかった。

ただ、レジで。

「5000円のコースと
10,000円のコースはどうちがうのか」

聞いた。

ふぐは、一緒で、量が違うとのこと。

昭和レトロの店。

いわゆる、老舗衰退型。

三年前、大阪新世界のつぼらやで食べた方が

安くて美味しかった。


にしても、

黒門市場は、チャイニーズ天国。

すごいことになっていました。







最終更新日  2017年01月14日 15時26分51秒


PR

プロフィール


吉祥天4318

お気に入りブログ

まだ登録されていません

© Rakuten Group, Inc.