1843565 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

吉祥研究会の愛と感謝の心で、本気で願うことは必ず叶う

2018年06月16日
XML
カテゴリ:旅行




一乗院では、宿泊以外のお部屋が解放されていまして、
私はこちらで朝晩祈りました。





各部屋に、素晴らしい襖絵もあります。

こちらは、団体客を取らない、
お料理が美味しい宿坊です。

15時チェックインで、17時半が食事ですので、
それまで、お散歩に出ます。

音声ガイドを借りようと思いましたが、
システムがややこしいのであきらめました。

まず、金剛峰寺に入ります。
御台所が興味深かった。

その後、壇上伽藍へ。





蛇腹道というそうです。






暑くもなく、寒くもなく、なんと素晴らしい季節。






これこれこれ。根本大塔。





中は、こんな感じなのです。

昔は、この色彩が嫌いでしが、
年をとって、好きになりました。
変わるんですね。


6月15日の空海お誕生日前の
12日、13日に伺いましたので、
どこも空いていて、
貸切状態だったのがありがたい。






六角経蔵を、回しました。

ひとりでスルスル回し、
軽くて、楽勝なので、
こりゃいいやと、
半分くらいの時に、
祓いの祝詞を
唱えましたら、




突然、回らなくなった

レイキの最高マントラを、
唱えましたら、
なんとか、回った。
レイキマスター​で、よかった〜





ひときわ波動の高いエリアがありまして、




御社だそうです。





あとで、パンフレットを読みましたら、
記載されていました。


17時には宿坊にもどり、





庭などをまたあり眺めて、過ごしました。






お食事は、滋味深いお味感動でした。

お食事は、松重にランクアップさせていただきました。

お泊りのお部屋で、
いただきます。
イケメン雲水が、
入れ替わり立ち代わり、
ご接待で、うれちい(笑)

宿坊には、珍しく、
般若湯も、有り




茄子の冷やし鉢は、
わかりますが、





熱々で、運ばれた、
揚げだしが、
柿のようにでかい、
無花果で、びっくり
美味〜

お吸い物のお出汁もよく、




飯蒸しに、大葉が、たっぷり。
松風沢庵と、出会いです。
白いご飯も、
お持ちしますって
辞退しました(笑)






いただきダチで、
ある合図を、して、
部屋を立ち去りますと、
案の定、
布団が、敷かれていました。
お茶の心得は、
こういう時に、役立ちますね。

お風呂に入って、20時半には寝てしまい、
夜中の1時半に、目覚めました。





お部屋にも、本がいろいろありましたので、
一夜漬けのように、学びました。

2018年高野山旅行記その3は、​こちら。


吉祥研究会







最終更新日  2019年05月09日 19時16分56秒

PR

プロフィール


吉祥天4318

お気に入りブログ

まだ登録されていません

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.