1842802 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

吉祥研究会の愛と感謝の心で、本気で願うことは必ず叶う

2018年09月22日
XML
カテゴリ:旅行

2018年9月19日、20日と、

淡路島へ行って参りました。
四回目の淡路島ですが、
今回は、個人で、

大天命淡路島鎮魂の旅なので、
名古屋から車で参りました。





旅に先立ち、
小中王子より
いただきました、
絶版本の最後の一冊、
日本の神話教室の
CDは、車中、
大変勉強に、
なりました💖
ありがとうございます。






まさに、
この旅にふさわしい、
はなむけでございます。

さて、親元を訪ねるがごとくの

気持ちで、詣でました。

伊奘諾神宮は、、、なんとなく波動がおかしい。




本殿前に、まず、こちらに足が向きました。






素敵な手水でございます。







それから本殿へ。
大勢の方が来ていました。
ご祈祷受付け場にも、
御朱印マニアが、長蛇の列で。

まるで、タレントに
サインをねだるがごとく😩

禰宜も巫女もご祈祷を
後回しにするので、

先に、鎮魂業を済まして、戻りますと、
12時前で、境内には、
誰もいなくなっていました。


親さまに、

直接尋ねましたら、
「祈祷せずとも、よい」と、仰せで、
吉祥流特別の
お詣りを、
させていただきました。



本殿に近寄り、
親神さまと書かれた
ところに向かい、
祈りますと、
その日は
30度近い気温
でしたが、
なんとも、
涼やかな風が吹き、
真に心地よく
光が満ち満ちて、
大層
有難い気持ちに
なりましたら、

一瞬で、私の目が治りました。

最近、調子が悪く、前日に、
手術かな、なんて話ていた
ところなんですが。


お役に立てますように
と、祈りまして、
親さまが、
おっしゃる道を、
帰りましたら、






なんと‼️
リーブ21
頭髪感謝の碑が(笑)
私、髪の毛を
最近、
とても気にしています😆
お見通しでございますね、
親さま、ありがとう。

祓の祈りが
効きすぎまして、
翌日は、
一日中大雨になり、
明石海峡大橋は、
霧に覆われ、
さながら、
天国への架け橋。
帰路の高速は、
視界が悪く、
目が見えなければ、
命に関わる
ところでした。
神さまありがとう。🙏

あの、
爽やかな祈りの風、
生涯忘れません。


大雨が降るほど、

浄化が
必要な今の我が国。

さもありなんと、
思います。
日本全国、
地方の地域おこしは、
どうしてあんなに、
無駄金使いの陳腐
なのでしょうか。
関係者には、
申し訳ないですが、
悪意すら感じます。

例えば、
onokoroパーク。
日本最古の地
にもかかわらず、
あの企画、
ゾンビ館って何?

兼高かおる資料館も、
いらっしゃる
お客さまに配慮がない。

それでも
貸切空間でしたから、
画像の悪い番組を
片っ端から見て
おりました。

兼高かおるさんは、
美形、才媛、美声で、
言葉使いも、真に美しい。
あれが、戦前の教育の
賜物でしょう。

セネガルの紹介で、
酋長が、
気に入らない人を
奴隷として
売っていたと、
説明が入り、

私は、唖然とし、
我が国の国民は、
大御宝
おおみたから
で、全然ちがうわ。
有難いわと、思った瞬間、
なにやら、
上から降ってきて、
広いあげると、
写真の花でした。







宮崎に
青島神社という所が
ありますが、
入り口横に、
素晴らしい資料館が
あります。
日向神話館です。

onokoroも、
せめて、
このくらいのものを、
建てられたらと、
思わずには
いられません。

こちら​に、ご紹介致します。

淡路島鎮魂の旅その2は、​こちら。







最終更新日  2019年01月09日 17時31分58秒

PR

プロフィール


吉祥天4318

お気に入りブログ

まだ登録されていません

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.