1843164 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

吉祥研究会の愛と感謝の心で、本気で願うことは必ず叶う

2018年09月22日
XML
カテゴリ:旅行


宿泊は南淡路市のホテルニューアワジプラザで、
お世話になりました。

山の上へどんどん上がるので、

景色は絶景です。










お部屋からの風景。






先ほどのプールが、こちら。

露天風呂が素晴らしいホテルでした。
連休前で、ほぼ貸切でございます。



翌日は、鎮魂行が効きすぎて、大雨でした。

御朱印にとらわれることなく
心の目でお参りなさいよとの戒めでしょう。






おのころ島神社を目指しました。
赤い鳥居のでっかさにびっくり。
日本三大鳥居のひとつだそうです。
三大の不思議って、ご存知?
大仏様などもそうですが、三番目って、
たくさんあって、微妙ですが。




前日に日本神話を読みこみました。

出雲井晶先生が描かれる

イザナミ様、私に似ていらっしゃるね。




こちらを上がりますと、





おのころ島神社にも、セキレイ石がありました。






お参りの仕方も書いてあります。


「セキレイ石と男女の役割」
日本神話にて、
女神おんながみから
声をかけて、
島作りに失敗し、
男神おとこがみから、
声かけして、
成功したとあります。

よく読み込まないと、
男女差別のような
気がして、
ジェンダーフリー
思想の方は
面白くないでしょう。

ついつい
女は、気がきくので、
男より、
先走り、
結果、損をする
という、戒めです。
田嶋陽子女史などは、
日本は、女性の地位が
低い、所得が低いと
常に叫んでおりますが、
彼女の意に反し、
我が国では、
今でも、
若い女性たちは、
専業主婦希望が多く、
女性の起業希望者も、
パートに行くくらい
よりはの気持ちが
大半でしょう。

結婚した女が、
自分の会社を持ち、
私などは
固定資産税の
高い住宅地に、
家も持ってますから、
これは、
そんなに簡単では
ありません。

夫と同等に生きて
おりますと、
ついつい、
口うるさくなりがちで。
男と女では、
断然、女の方が
気がきいて、
賢く、仕事ができます。

政治も、会社も
防衛意識、
経済意識を、
しっかり持った
女にさせれば、
実は大変うまく
行きますが、

男に責任を
持たせないと、
髪結いの亭主
よろしく、
男は、遊び
惚けてしまう
生き物なのです。

全ての男は、
女から生まれ、
女によって、
育てられます。

ですから、
根底に、
男は、女には
頭が上がらない
があり、

女は、なんとなく、
虐げられ感があり、
色々、
腹もたちますが、

私なども、
色々頭に来たり
しますが、

私の周りは、
専業主婦の
セレブ妻が多く、
夫のゴールドカード、
を使い、
旅行や外食は、
もちろんのこと、
家や、別荘や、
車も夫が、買ってくれた、
と話を聞きますから、

大変羨ましい
ですが、

もう、
私は、働いて
使う今世だと、
腹をくくり、

考えてみれば、
セレブ専業主婦
たちは、
先ず、夫の予定が、
最優先です。

私などには、
それがありませんから、
いちいち
お伺いをたてる
事も、皆無です。
自分の
したいように、
できます。

怒りも
大変エネルギーを
使いますので、
もう、
争いごとはやめて、
口うるさくも
やめて、
暖かく見守るに
変えようと、

日本神話を
淡路島のホテルで、
読み込みまして、
決心し、

おのころ島神社に
詣りましたら、
セキレイ石が
あったというわけです。

58歳にて、
やっと気づいた、
男と女の役割です。

まだまだ、
学びは、続きます。





蜘蛛の巣がかかっていて、
あまりよい波動ではないので、
光を差し上げました。




くくりひめさまもいらっしゃいますね。
御魂くくりの元です。




どでっかい鳥居の
塗り替えに、
名簿に載るくらい、
寄進しますと、
三鈷の松が、
いただけるようです。

吉祥研究会では、
皆さまから、
お預かりした
受講料を、
全国の
神社仏閣に、
寄進致してますから、
お幸せの
連鎖が、
繋がりますように。




この松が、三鈷の松とのこと。

浄化の雨も大降りになり、

カフェをネット検索で探しました。

「昭和感覚の店づくりは
もう流行らないし、
飲食にhpは、
もはや、いらない」


平成30年ですから(笑)
発注者も、施工者も
昭和世代では、
感覚が微妙に、
ずれていると思います。





南淡路市、
おのころ島神社
付近の「小空カフェ」
近くのカフェで、
ネット検索しました。
hpは、無い。

平日にも、
かかわらず超満員。
外で待つ方も。
駐車場は、
15台はある。

雨が降り、
気温19度なので、
あったかい飲みものを
と思って、開店と
同時に入ったが、
ランチ、二種類が、
なんとも良い感じで、








サクサク長芋と
鶏そぼろのパスタ、
柚子胡椒風味を
オーダー。

サラダと、パンが、
また美味。💖

飲みものと
デザートもセットで、
1,190円。

店内でも、8人ほど
待ってらしたが、
全く気にならない
レイアウト。

店員さんたちも若い。

自然カフェは、
奈良のくるみの木が
走りだと思う。
10年前くらいに行った。
系列の秋篠の森も良い。

いずれにしても、
ゆとり、さとり
世代の感覚は、
私たち昭和とは、
かなりちがうようです。


駐車場から車を出すのに難儀しましたが、
店の女の子がずっと、雨の中、

見守ってくれました。ありがとう。


ご心配いただきました
目はすっかり治り、
霊験あらたかとは
まさにこのことで、
淡路島鎮魂旅後、
多くの皆様から、
奇跡のご報告も、
いただいております。

良き波動の連鎖に
感謝するとともに、
それに気づかれる、
皆さまの
魂レベルが
素晴らしいと思います。

大天命淡路島鎮魂の旅  その1は、​こちら。







最終更新日  2018年09月22日 10時58分20秒

PR

プロフィール


吉祥天4318

お気に入りブログ

まだ登録されていません

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.