1844285 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

吉祥研究会の愛と感謝の心で、本気で願うことは必ず叶う

2018年11月25日
XML
カテゴリ:旅行




最終日は、那智大社を目指します。
語り部さんはベテランの男性。
わかりやすかった。




那智の滝の水が流れています。





那智大社まで、六町の距離があります。





一町の印。1200メートルかな。




昨日の熊野古道に比べたらへの河童です。





江戸の石段は、
歩きやすいです。





ところどころに祈りの石があります。




はい、タッチ(笑)





上の方、那智の滝が見えますか。





るりみです。





きくみです(笑)
楽勝の笑み。





とっても良い日。






そして、何よりもこちら。

私が大好きな南方熊楠先生。
魂を感じました。

大好きな南方熊楠翁に見守らながら、歩きます。
伝統レイキ技法では過去人の意識を共有できる技法もあります。
もちろん、伝統レイキ、西洋レイキ
両方教える、吉祥レイキ​でもできます。
信じなくてもよいよ。
信じる人たちで、愉しみましょう。






こんな感じで。







パワーを差し上げています。





熊野古道最後の王子です。




そして、登ります。





坂の門前町。
ラムネ美味しかった。





タイムリーに
平安装束の親子が七五三で来ていました。
男の子でした。
すこやかににお育ち下さいませ。





まずは、観世音菩薩さまに、ごあいさつ。







まずは青岸渡寺へ。神仏合祀です。





そして、タイムリーに
新嘗祭の神事に遭遇。




ちゃっかり、最前列で参加。

観光客は多かったけれど、
これに気づかれた方は少なかったよ。







こちらもしっかり、ご開運を祈りました。






今日は、熊野灘も美しく見えます。





いよいよ那智滝を目指します。





滝壺見られなくて残念。




飛龍神社です。




烏天狗の魔除け鈴って、始めて観たよ。
もちろん、買い(笑)




山伏さんたちは、ここから行く。
走っていくらしいよ。
熊野古道にはたくさん滝があって、
そこかしこで、1月20日に修行すると、
語り部さんの説明でした。





こちらもご案内いただきました。
火祭りが行われる場所です。


観光疲れでこれでやっとおしまいかなーと思ったら、
また、これからいくんですって。。。。。
根性物語です。

2018年熊野古道旅その5に続く。







最終更新日  2018年11月25日 21時27分33秒

PR

プロフィール


吉祥天4318

お気に入りブログ

まだ登録されていません

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.