吉祥研究会の愛と感謝の心で、本気で願うことは必ず叶う

2019年02月27日
XML
カテゴリ:食事

年に五か月しか営業しない金沢の「みふく」
当然予約がとりにくいですが、、、
とりにくい、に、囚われてはいけません。




四回目の「みふく」です。
今年は、私が忙しく、
いつもより、三か月遅い来店。

予約は、電話でできます。
予約可能の日を尋ねればよいのです。

その日にちに合わせられるかどうかが真のリッチでしょう。

名物女将さんがお迎えしてくれます。

手慣れた中居さんが、全てサーブしてくれます。




金沢らしいでしょ。
毎年、干支のかまぼこですが、
今年は遅かったから、梅です。






黄金出汁と、扇形のお味噌。
名古屋だと、赤味噌ですけれど。







牡蠣登場。
黄色いのは、生姜。
四人分の牡蠣。





生卵につけていただきます。
風味と、さますため。


牡蠣を二人前おかわりして、





〆のおうどん。追加メニュー




〆のお餅、追加メニュー





セットの牡蠣ご飯。
御出汁をかけてもよし。

石川県って、蟹も、そうですが、
雑炊しないのかな。
蟹も、炊き込みご飯だった。

蟹は、志麻がおすすめ。

今年も、行ってきました。​こちら。






浅野川のほとりの、主計町かずえまち
風情があります。

鍋は、四人くらいが良いですね。
前、20数人の団体で行ったとき、最悪だったわ。。。

敷居の高いと思っていた「みふく」
もう、常連系。

ひとつひとつ、いろんな夢をクリアして、
次は、何をします?

感動と、好奇心が無ければ、人生は楽しくないですよ。

#金沢#牡蠣#吉祥研究会#吉祥レイキ





新しい世界の発見、大人の学び、
吉祥レイキ富山教室の3月のご案内は​こちら。
お気軽にどうぞ。

かなざわ







最終更新日  2019年02月27日 14時11分08秒
[食事] カテゴリの最新記事


PR

プロフィール


吉祥天4318

お気に入りブログ

まだ登録されていません

© Rakuten Group, Inc.