1821008 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

吉祥研究会の愛と感謝の心で、本気で願うことは必ず叶う

2019年07月10日
XML
カテゴリ:出会い
来年、還暦ですから、
今年は自分まとめの旅をします。
自分探しはしなくていいですよ。
だって、自分は、ここにいますもの。
 
私のルーツは、やはり、名古屋市熱田区です。
7月は、名古屋教室をお休みして、
自分まとめの旅です。

富山から名古屋へ来まして、
まず、次男の家の玄関にお土産を置きました。
孫たちとは、もう、一年、会わせてもらえません。
毎月、高価な外食も連れて行ってましたけれど、、、
さみしいけれど、わずらわしさもないし、もう慣れました。
富山の孫たちとは、よく遊べますから。

土産を置き終えて、車を出そうとしたら
ジャストタイミングで、次男が車を運転して、
家に戻ってきました。
「置いといたよ」
「ありがとう」

そんなけんのあいさつ。




先月お世話になった、軽井沢の生徒さんたちが、
届けてくださいました。
タリアセンの
ペイネ美術館で、額も選んで、セット買しましたが、
重たくて、預かってもらったのです。ひとつは、
富山教室へ
ひとつは、
名古屋教室へ飾ります。
お楽しみにね

さて、7月は、大相撲名古屋場所



父が20年、
私が30年。

半世紀のおつきあい大相撲名古屋場所初日、今年は、七夕様。


30年間無事に
この席に座らさせていただき、感謝です





and so on
本日のお迎えの
つばめエクセレントのドライバーは、
宝塚歌劇団の男役みたいな
シュッとした女性でした。
運転も上手で、よかった






富山出身の朝乃山が、注目です。




富山県南砺市の田中市長が、facebookにあげてくれました。

相撲はさすが全世界ネットですから、fbの反応も良いです。

高校時代からの心友とずーっと、一緒に通っているので、
席も近く、それも楽しいです。
取り組み終わってからの、ごはんも、恒例。
名古屋城付近に、こじゃれた店がいろいろできて便利。




8日は、静岡に参りました。
名古屋教室のある、
六番南から、湾岸に入り、新東名で、楽々ドライブ
道路は、必要です。

80歳の決断で、
昨年、オープンされた
水墨画家、
中野素芳先生の
天ぷら店におじゃま致しました。






ニューヨーク帰りの素芳先生、この後、 
懐かしのご自宅で、
お茶とお菓子のおもてなしを受け、またあり

月日の流れが、走馬灯のように、蘇りました。


素芳先生との出会いが無ければ今の私は無かったと思います。




名古屋教室から、歩いて行ける白鳥庭園。
すし屋時代は、清羽亭へお寿司を出前してましたが、
転業してからは、写真家の、野村哲也君を案内して以来です。
駐車場が有料でびっくり(笑)
フラフラしていたら、
たまたま白鳥歴史館というところを、発見。ネットで、確認し、入館。


昭和3年の木曽谷からの
材木切り出しの映像を拝見
当時は、米三じょうと、
70銭が、給金で、
盆、正月、祭りしか、
家族に会えなかったけれど、
職場の仲間と、助け合い、
思いやり、和気藹々だったとのこと。
日本人だなぁ懐かしい写真がいっぱいでした。
私は、伊勢湾台風の
時、お腹にいて、
小学生のころは、
まだ、貯木場があり、
吊り橋があり、
それを渡り、
神宮プールへ通いました。思いがけずの
ノスタルジックに、
出会わせいただき、神さまに感謝です。





9日は、涼しくて散策日和でした。爽やかな風。






睡蓮は、あることを知ってましたが、





蓮は驚きました。












竹林もプチ嵯峨野。

心を落ち着けて、昼からは​弁護士に相談予約。

弁護士事務所の前に、神様にお祈りしようと、
車を止めてナビ検索しようと、ちょっと横を向いたら






白山神社が。

吉祥流のお祈り​の仕方で祈りました。
そのあと、まことにいろいろタイミングよく、叶い
神通力は絶対、あります。






昨夜、30年来の友人から、一年ぶりのメールが入り、
名古屋でご飯食べん?
そりゃあ、ここだかね(笑)

佐渡へ渡れ

吉祥グル-プの皆様、ミッションです

またまた不思議話ですが、
当初、ここへ、一緒に行く予定の方が、
アクシデントで、取りやめになり、
一旦キャンセルして、残念だな
と、思ってたら敗者復活になった
蘇り〜〜





生ガキも、食べられた~





バスで行きましたら、店までの徒歩中に、津島神社様。
もちろん、吉祥流の御祈りを捧げました。


昔、ご紹介された方で、当時、超出世女性幹部の
名古屋港の屋形船も、ご一緒しつつ
何故かご縁がなく、 、、
その方が、三年間の胃瘻の末、昨年亡くなられたと今、聴きました
一生懸命働いて、定年後に、遊ぶ計画が、全くなくなってしまったし、

三年間の胃瘻って、ご本人の希望だったのか。

親しい友人も一切、お見舞いを断られたとのこと。

時折、気になってましたが、

開運鑑定​だけでも、受けられてたら、
変わったかもと、思うと、残念で、なりません


2019年7月は自分まとめの旅3-2に​つづく。







最終更新日  2019年07月16日 15時41分32秒
[出会い] カテゴリの最新記事

PR

プロフィール


吉祥天4318

お気に入りブログ

まだ登録されていません

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.