吉祥研究会の愛と感謝の心で、本気で願うことは必ず叶う

2020年07月02日
XML
カテゴリ:



7月1日に、夏越しの茅の輪くぐれました~

ボーっとしてるんで、

6月30日の茅の輪くぐりも、行きそびれました

しみじみ残念でした還暦なのに。。。。

ラベンダーも、

ボーっとしてるんで、

花の時期が過ぎて

それでも往生際悪く、

さっき、摘みに出ましが、

やっぱりスティックが、作れるものは、無い

 

諦めて帰る途中、

車が、

高瀬神社に向うんです

で、

神社の前で、

チラッと見たら、

あれ?

茅の輪?

 

目、悪いのに、

あんなに遠くが見えた😆







いつもなら茅の輪くぐりが

終わると、とっとと、

解体してたのに、

何故か、残して、

「夏詣で」だって(笑)





 

最近の神社は、全国、

マーケティングがすごくて、

風鈴まである。




 

無事くぐりまして

吉祥神社リサーチ​で皆さんにお伝えする

お詣りの言霊を唱えました

 

帰り道、また、車が

勝手にちがう道を行き、、、、

ん?

咲き加減のよい、

ラベンダーが現れた 





神様、ありがとう

霊験あらたか過ぎる、神界も、5Gか⁉️

 

今年は、パステルカラーで。




白が好き。




うちの裏庭から。





美しき南砺市に来て、17年たちました。










家から10分のトナミロイヤルは、ねむの木が見ごろ。







自分の飛距離に合わせてスタートグランドを選びます。
ピンクから。
18番、チップインパー。

「還暦引退宣言」

しましたら、予想以上の

ご予約が入り(笑)

あの、死ぬわけでもなく、

会社も継続です。

どうか、皆さん、落ち着いて。

先日も、ある方に

言われましたが、

20年近く、

目に見えない世界で

それなりに売り上げ、

トラブルが無いというのは

普通はありえない。

ということだそうです。

 

一重に、顧客様の

お人柄のおかげです。

ありがとうございます

 

人生を共に歩むという感じで

私も、楽しくご一緒

させていただきました

 

でも、年は年なので、

様々が、おっくうになり、

自らの、

バリバリ感が消え、

アドバイザーとしては

よいか、悪いか微妙なんです。

 

ただ、自分の

ライフワークとして、

良き人生を

皆さまに歩んでいただく

なにかしらの、

お役に立てればと思っています。





富山教室​です。



顧問の吉祥天さま



現場監督の桜姫さま



名古屋教室

吉祥大風水講義。






吉祥レイキ​のテキスト






オショーカード。


インドには、もう

行くことはないですが()

15年前に、

スピリチュアルの聖地と

言われるインドに

一か月滞在しました。

幸いだったのは、

日本人女性のコーディネーター、

ハンシヨギニのサポートが

あったからです。













 

宇宙の中心のインドの

お寺の屋根に上った経験は

とても貴重でした。

スワミも驚いてました。

待ち構えてくれてる方が、

たまたまいて、

ラッキーだったと思います。

日本のような静寂さは

ないですからね。

あの雑多な人間の中で、

待ち構えていてくれる人って、

普通にはいないでしょう。

その方は、滅多にその寺院には

いらっしゃらない方だそうです。

私は、浴衣を着ていました。

あのお寺の屋根から見下ろした、

風景は、忘れません。

 

スワミと、ヨギニと、私だけでした。

 

その時の写真は、残念ながら、

南砺市のブログにアップしてたので

廃止とともにナクナリマシタ。

 

レイキとヨーガは

つながっているという

観念に基づき、インドで習得した

独特のヨーガをお伝えします。

 

2006年2月、

北インドリシケシュにて

アムリットマハメダスワミと、

ハンシヨギニから、

21日間のヨーガプログラムを

伝授していただきました。

2007年8月、

南インドにてマハシバナディを受け、

(個人のアガスティアの葉

のようなもの)

その結果のレメディ(カルマ落し)の「行」に入りました。

ティルカダイコール寺院でホマ行。

アルチャナ(果物やお花のお供え)

ケーラペルムパラム寺院で

アビシュカム。

 

吉祥ヨーガ





「私のお店、名古屋熱田区すし安の〜秘伝かつおのたたき」
家業を継いで20年くらいやってました。
2003年閉店しました。

かつおに軽〜く、ぬちまーすの塩をして、

大根おろしぶっかけ調味料で、食べるんだよ。夫の胃袋、わしづかみ〜






毎年、金沢からいただく、氷室饅頭。




106歳、皿井さんから頂いた本が、棚から落ちてきました。

この本にも、いろいろ不思議が書かれていました。
私の道すがらです。






最終更新日  2020年07月02日 21時12分08秒
[愛] カテゴリの最新記事


PR

X

プロフィール


吉祥天4318

お気に入りブログ

まだ登録されていません

© Rakuten Group, Inc.