吉祥研究会の愛と感謝の心で、本気で願うことは必ず叶う

2021年02月02日
XML
テーマ:海外旅行(5741)
カテゴリ:旅行




エミレーツのビジネスクラスで、関空から出発、
特急はるか、関空行と反対の電車に、乗っちまって。
時間に余裕があったからよかったものの、

精神的に、超疲れた。




夫からの、メモ。
モナコじゃないわ、
モロッコだっちゅうの。




人の話、聞いてないんだなぁ~
大切な、あなたのこそ、お気をつけて(笑)


そして、facebookの、とあるグループに、
モロッコ旅行の内容をアップしていました。
結構、反響もあり、良心的な書き込みもあって、
喜んでいたのですが、

ある時、このグルーブで、

37年ぷりに再開した、学生時代の知人から、

「一生海外なんて、行けない人もいるのに、
不謹慎だ。傷ついている人もいる。

グループに投稿するな」と、

彼女の、軽自動車の中で、30分も
ねちねち言われました。

なんで、このあたしが、
軽自動車の中で、
妬み満載自粛警察気取りの、世間が狭いやつから、

ねちねち嫌味いわれなきゃいけないの。
サーっと覚める自分がいました。

snsグループから退会し、
彼女との連絡は、全部、ブロックしてやった。

突然退会したので、ご心配くださる方もいらしたようですが、
真相は、そういうことです。


何を書いていたかは、こちら。
コメントは、いつかは、ビジネス乗りたーいって、
前向きなものばかりでした。

そういう人は、将来、乗れますから、お楽しみにね。

当時、いいねを押してくださった方が、
吉祥研究会で、
2021年3月、吉祥レイキマスターになられますよ。

その時の記事は、こちら。

「ビジネスクラス、ご案内しとくでなも」

今回のエミレーツは、まあまあ。

ただシートが硬い。

お尻が痛なってまう。

そしたらさ、クッションマットくれたがね。

サービスは、年々良くなるわなも。


日本発着は

日本の雑誌、日本のご飯もあるでね。

味が良いのは、

タイ航空、シンガポール航空、キャセイ航空かな。

今までで、一番感激したのは、

合併しちゃったけど、デルタ航空。

ツアー旅行では、中々使ってくれないんだわ。

座席ともにダントツだわ。

料理最高。

デザート種類、食後酒、チーズ、充実。

もちろんアルコールは、

飲み放題だけど、

ビジネスクラスでガツガツ飲み食いする人は、

まずおらんわ。

機上は、酔いやすいしね。

一番笑ったのは、

大韓航空のビジネスクラス。

機体にヒビ入り。

座席も食事も最悪。

まあ、ザ中国と、笑うしかないでね。

ビジネスクラスがセットになっとるツアーなんかも割安で、

各旅行会社だしとらっせるで、

また利用したってなも。

消費も社会貢献だで、なも。

と、書いたのです。

今回のツアー、名古屋弁を話す人が多くて、
熱田区の人も、私のほかにもう一人いて、
ついつい名古屋弁にリキが入りました。




エミレーツビジネスクラスの窓です。

ごちゃごちゃ言って、ごめんね。

いっぺんは、ちゃんと書いときたかった。

あんたのために書いてるんじゃないから、
気に入らんかったら、スルーしろ!
と、声を大に叫びます。

私は、倍返し派ですから、
しっかり、決着つける。

sns恐怖症になられた方、ブロックしなさいね。
主観でいいんです。




ウエルカムシャンパンです。



ワインも、なみなみ。




夜ごはん。




朝は、日本食?




ドバイで乗り換えて、カサブランカに入りました。

ビジネスクラスは疲れません。

2015年、旅行記を書いた、

なんとブログが廃止になっちゃったので、
その復刻版で、あやふやな記憶を頼りながら書きます。
時系列バラバラですが、お赦しを。






今回は、秘境に強い、西遊旅行社を選びました。
お世話になるのは、四回目です。



手書きのモロッコ旅行記と、集合写真が郵送されました。

気配りが素晴らしいですね。

タカラジェンヌの古田添乗員は、

砂漠で、ちらし寿司や、そうめんを作ってくれて、印象深い。

写真の開脚も素晴らしいでしょ。

バスの中でも恒例の一発芸足上げをしてくれました。

最近、将来がふと不安になる独身さまとのこと。

機会があれば、開運鑑定にぜひいらっしゃい〜(笑)

それと、現地ガイドの日本語ペらぺらで
気働きのいい、サハット君。
お父さんが弁護士だそうです。




今回体調の悪かった私、
彼には、ほんと
お世話になりました。



薬局にも、連れて行ったもらった。


悪いことを外す、私の​開運鑑定​ですが

敢えて自分は、そのままに受け入れようと覚悟しています。

今年の私は、蒺役宮病気の宮が、

遷移宮移動運に入り大限10年運、小限運1年運が、被る。

つまり今年あなたは旅行中に病気になりますよ。


はい。なりました(笑)

今だから笑えますが、結構大変でした。

モロッコの薬局に行き、

薬とサプリをゲット143DH日本円換算で、1820円。

効いてくれるといいな。

モロッコは、皆保険制度ではないので、

薬局は需要が高いとのこと。

薬剤師さんが三人。白衣を着てました。

日本でも、病気なんかにならなかったのに。

寄る年波は、辛いです。



旅は、誰に案内してもらうかで、その中身は大きく変わる。

この度は、博識で、愛国心高い

フリーライセンスガイドハサット氏にご案内をいただいた。

氏は北海道に留学し、

今も、年1北海道に滞在するという。

空手有段者。自称、武士(笑)

素晴らしいガイドであった。

モロッコの正式名称は、アル・マグリブ。

日が没する地の王国の意味。

アフリカでありながら、

アフリカ統一加盟国に唯一入っていない国。




ホテルの廊下に100年前のセピア色の写真が飾られていた、

王国として豊かだったモロッコが、

フランスの植民地となり独立したのが、

1956年。今から60年前のこと

。富山は、今、50年前からの悲願で新幹線が開通したが、

歴史の中の50年って、あっという間。

「モロッコの可能性に、

中国、ロシア、アメリカか既に参入中。

日本は出遅れている。

モロッコ人は、日本人大好き。

っとモロッコに関心を持ってください」

ハリット氏の力説が胸に響いた。

2015年モロッコの思い出4-2に続く



#モロッコ 







最終更新日  2021年02月07日 05時06分14秒
[旅行] カテゴリの最新記事


PR

X

プロフィール


吉祥天4318

お気に入りブログ

まだ登録されていません

© Rakuten Group, Inc.