吉祥研究会の愛と感謝の心で、本気で願うことは必ず叶う

2021年02月03日
XML
テーマ:海外旅行(5657)
カテゴリ:旅行




カサブランカからバスで、ラバドに入り、
ウダイヤのカスバです。

カスバの女ボーズ






戦う城みたいな創り、






放牧。
ロバも、普通に働いています。



素朴な景色が続きます。



インスタバエの、青の迷宮都市、シャウエンです。











アラブ人に見える?
いたるところが小道で、迷宮です。




パン屋さん、直火焼き




こんなパンです。




こんな感じで出ます。

素朴なパン。




どこへ行っても、タジン鍋(笑)
さすがに飽きて、



こういうのがありがたい。

古都メクネスに入り、
いよいよフェズです。





宿泊する、リヤドの入り口
リヤドとは、邸宅風ホテル。
フランス領だったころの名残です。

今回は、パレシェルハラサードに、二連泊です。

中庭形式ですので、入り口はほんと、シンプル。
迷ったら、来られません。。。。






中は、こんな。すてき。








豪華です。




皆さん、街の散策に行かれましたが、
アラブの喧騒は好きでないし、
大体どこも一緒だから、私は、ひとり残りました。



きれいなお姉さんに、モロカンティーを入れてもらいました。




おひとり様貸し切りで、読書タイム。




お部屋が狭かったので、

ロビーで、寝そべりタイム(笑)




リヤドの執事です。




お料理美味しかった。



名物のパイです。





朝食も、アトリウム食堂だから、素敵。





これ、美味でした。



フルーツも、たくさんいただきました。




アラブの空は、コバルトブルーと、ヤシの木。





1912年〜1956年まで、

フランスの領地だったモロッコ王家の霊廟

「モロッコの心」を守備する兵隊さんと。

ものすごく背が高い。



日本人は滅多にいかないらしい、
イヴサンローラン所有のマジョレル庭園

「イヴ・サンローラン」天才とは、、、

2014年公開映画のDVDを見た。

作中に出てきた、見覚えのある庭。


1980年代サンローランの所有となる。

マジョレルブルーが、印象的だった。

サンローランの自伝、新しい映画の

DVDが、今年5月には出る。

こんなに短期間で、二本、

映画になるなんて、何か事情があるのかな。




サンローランのしおり買ってきました。
結構高かった。
買うのにすごーく手間取った。
フランス人って、仕事できん?




モロッコのトドラ渓谷です。アフリカとは思えない。




デザート系美味しかった。
甘いものが好きでない私でも、頂けました。



特に、これは、美味、

酸っぱくない濃くのあるヨーグルトに、

デーツ、グランベリー、いちじく、いなご豆が、

トッピング〜超美味。





フェズエルパリ、ムーレイイドリス、を通り
いよいよ、サハラ大砂丘に入ります。




「モロッコエステマッサージ」






モロッコは、ハサムという垢すりが有名ですが、
今日は、あえてオリエンタルマッサージをセレクト。
上手‼️フランス仕込みの美形マドモアゼルが、施術。
暖かいオイルで全身マッサージ。
強さはミディアムを指定。
やあ、マジ上手。
特にお腹のマッサージがよかった。
こんなに上手ならフェイスもやってほしかったわ。






ドリンクは、ショットグラスで3種類くれた。

60分75ユーロ、チップ5ユーロ。
大満足。

でも、何故に、オリエンタルマッサージなんだろ?

 



2015年モロッコの思い出4-3へつづく。








最終更新日  2021年02月04日 15時07分42秒
[旅行] カテゴリの最新記事


PR

X

プロフィール


吉祥天4318

お気に入りブログ

まだ登録されていません

© Rakuten Group, Inc.