2225119 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

奇改屋のチラ裏雑記

2019年11月21日
XML
テーマ:徒然日記(17194)
カテゴリ:バイク乗りの戯言



東京にいた頃、思い出にするのは抵抗があるが、
毎日のように上野のお客さんに行っていた。
近くに上野学園という音楽学校があって・・
教職員が過去の残業代を求めた件で有名か。。
日曜日には、よく父兄に連れられた小さな音楽家を
見かけた。 楽器ができたらなあと思ったものだ。

大昔、日本音楽高等学校の近くにも住んでいた。
まあ、、あまり覚えていなかったが、
大阪に出る前に、行ってみた。
学校からピアノが聞こえてきた。
立ち止まって聴いてしまった。。
戸越銀座を歩きながら、いろいろと思い出した。

かくゆうオレも、、貧乏な家庭に育ったが、
ある一時期だけバブルの時期が一瞬あった。
マスタングにピアノがあったのだ。
それとアイバニーズのギターも。
その時は、「夢の途中」がピアノで弾けた。
セーラー服と機関銃が弾けたのだ。
ギターも弾けた。 バク転もできた。
空手も黒帯で、バイクに乗って・・。
と、バイクだけはある。

空手はワルツのよう、
バイクも音楽を奏でるが、
風の奏でるメロディーも感じる。

風の通り道 
バイクに乗っている時のあの感じ。
一期一会。

中村さんのピアノは、高音が特殊。
なんて芳醇な音色なんだろう。
なんて事のない記憶、思い出に色をつける。
うだつの上がらない人生も、また人生。
どこか何かに踏ん切りを付けて生きていくのも、
夢を持ち続けて死んでいくのも。
昨日の別れも、想い出になる。
これからも。




[Rakuten Fashion]BEAMS / チェック ショップ バッグ ビームス ショッパー ユニセックス エコバッグ マルシェバッグ コンパクト プレゼント ギフト 携帯 ナイロン 買い物 ロゴバッグ トラッド プレッピー カジュアル






最終更新日  2019年11月21日 23時38分40秒
コメント(0) | コメントを書く
[バイク乗りの戯言] カテゴリの最新記事


PR

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

裏方さんの、ぐ~た… さとし072さん

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.