2684593 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

奇改屋のチラ裏雑記

2020年07月12日
XML
テーマ:徒然日記(17936)
カテゴリ:一期一会




欧米では日本に先立ってレジ袋を有料化する取り組みが始まりましたが、同じ袋を使い回すと新型コロナウイルスの感染リスクが高まるなどとして、無料で提供する動きが再び広がっています。
アメリカ西部のカリフォルニア州は、2016年、全米で最も早く小売店などでのプラスチック製レジ袋の提供を禁止し、再利用可能な袋や紙袋を10セント、日本円で10円余りで販売する法律を導入しました。
しかし、州内での感染の拡大を受け、客が再利用できる袋を持ち込むと店員が感染するおそれが高まるなどとして、ことし4月、一転してレジ袋などを無料としました。
また、イギリスのイングランドではゴミを減らすため、2015年からレジ袋を1枚5ペンス、日本円で6円余りで販売してきましたが、感染の拡大を受けネットスーパーを利用する人が増えたことから、配送作業に遅れが出たりしないよう、レジ袋を一時的に無料で提供することになりました。


カメの命も大事だが、
まずはコロナ感染拡大阻止という事でしょ。

だいたい、元々レジ袋のプラスチックゴミ
としてのパーセンテージなんかしれてる。
というか日本のはポリ袋、プラごみの2%。
もっといえば、燃やしてもダイオキシンが出ない。
ポリ袋は石油精製時の残りカスだから、
めちゃくちゃコスパもいいんだよ
そもそも、プラごみ不当投棄は中国とかがほとんど。

オレとしては、エコバック使うし、
それが面倒だから買い物回数も減る。
エコバック忘れれば、買い物は取り止め。
経済の悪化に拍車をかけると思うのだが。

だけど、日本は決めてしまったから、、
やめれない。。









YASHICA YASHICA Y35 Camera with 6 digiFilm フルセット YAS−DFCY35−P01






最終更新日  2020年07月12日 20時22分36秒
コメント(0) | コメントを書く


PR

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

裏方さんの、ぐ~た… さとし072さん

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.