2008646 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

奇改屋のチラ裏雑記

全66件 (66件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

トイデジLOVERS!

2019年04月13日
XML
カテゴリ:トイデジLOVERS!



一期一会。
この体調から客観的に考えたら、
最後の花見なるかもしれん。
奇しくも平静最後の花見。明日は雨になる。
去年中東にいて、桜が見れなかった。
だから、今年は、最後の桜が見たかった。

大阪に来て、なかなか酷い境遇で、
最悪な時を過ごす中、どんどん追い詰められ、
おそらく限界をこえ、笑ってすごせなくなった。
笑う事は無くなり、遠い昔のあの目に戻っている。
本性はそんなだ。死を感じ野生に戻る。
ライカは、そんな感性に応える。





うつし世に、平等も公平もない。
しかし因果応報の理はある。
地獄に堕ちる者は、堕ちるべくして堕ちる。
桜ってのが、美しくも不気味というか妖艶であるのは、
人の念があるのだと感じる。

「ねがわくは花の下にて春死なむそのきさらぎの望月のころ」
西行法師の詩だが。 なるほどなw




ライカと歩く京都 (京都しあわせ倶楽部) [ 小山薫堂 ]


【エル・ソリタリオ/El Solitario】レーシング スウェットシャツ メンズ ホワイト コットン RACING SWEATSHIRT






最終更新日  2019年04月14日 11時21分55秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年12月11日
カテゴリ:トイデジLOVERS!



あの長野にあったヤシカではない。
その粗悪なオモチャの評判は最悪。
ヤシカ「digiFilm Camera Y35」は、
悪い意味で「今までに無いカメラ」だった模様。

ヤシカ「digiFilm Camera Y35」のデキは、
コンデジというよりトイカメラレベルの模様。


キックスターターではないので、digiFILMは6種類。
フィルムに似た形状のモジュールを、
カメラの裏蓋からセット&入替えることで、
まるで銀塩フィルムのように仕上がりや画質が、
変えられるというコンセプトのもの。
サイズや形は APSフィルムに似ていますが、
伝統的なフィルムとは異なります。
撮影したい画質タイプ別に合わせて、
都度入れ替えて→使う6種類のフィルムカートリッジを
模したdigiFilm™️を差し込みます。
つまり、シーンによって digiFilm™️を使い分けてセットして、
写真を撮るというスタイルなのです。
撮影した画像は digiFilm™️ではなく、
すべて SD カードに保存されます。

ファンシー、ヤシカブルー、1600、白黒、
200、6x6の6種類。

こんな評判が悪い詐欺と名高い製品を注文してしまった。。
悪評通りなかなか届かないとは思うけども、、
楽しみだ。


ヤシカの名で、日本でPVをつくるなんて、
本当に信用ならない(笑


で、日本語ってww 商才というか中国人って感じ。


【あす楽】 【中古】 《美品》 YASHICA digiFilm Camera Y35 [ デジタルカメラ ]
パナライカを買うくらいならって思う。
実際写真は、iPhoneで十分ですけどね。






最終更新日  2018年12月11日 21時18分34秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年05月09日
テーマ:徒然日記(16624)
カテゴリ:トイデジLOVERS!




カシオがコンパクトデジカメから撤退。
QV-10発売から23年。
あの夏、仲間でバーベキューをした。
オレはQV-10で撮影し、Performa 575で編集して、
ヒューレット・パッカードのプリンターでプリントし、
みんなに配ったものだ。
正月明けから大地震があった年、
あのサリン事件が起こる前の週、秋葉原で並んでQV−10を買った。
「ラオックス ザ・コンピュータ館」だったと思う。
Mac Fanで液晶付きのデジカメの記事を見て、ワクワクしたものだ。
Apple もQuickTake100というデジカメを発売してたが、
これは液晶がなかった。液晶モデルQuickTake 200​​欲しかったなぁ。
元い、、QV-10と携帯電話でオレは時代の先端をいく者だったw
あれから何台携帯とデジカメとMacを買い替えただろう。
デジカメは結局、ライカになって、スマホも更新が止まってる。
Macも何年も買い替えていない。
そして、、オレはすっかり時代に取り残された。。


<スペシャル付> ニコン KeyMission 80







最終更新日  2018年05月09日 21時29分36秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年05月04日
テーマ:京都。(5598)
カテゴリ:トイデジLOVERS!
rblog-20180504174840-00.jpg
週刊誌『AERA』の表紙写真を担当している写真家さん。
まさにヴィヴィッドで、言い方は悪いが、
色調はトイカメラのビビットっぽいと思える。
とても幻想的で、好きな写真だ。

今年こそ「都をどり」と思ってたんだけど・・




trans-kyoto 蜷川実花写真集 [ 蜷川実花 ]






最終更新日  2018年05月04日 23時00分23秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年05月03日
カテゴリ:トイデジLOVERS!


まず有頂天家族2のサイトにあった時刻表が、
嘘だったことに朝から愕然とした。
有頂天家族号は、定刻に来なかった。

さて気を取り直し、狸谷山不動院に向った。
春の大般若祈願会に参加し、
たたき祓いをしてもらって、
健康増進御札を頂いた。


下鴨神社は、流鏑馬神事が行われた。
当たれば豊作、諸願成就。
祈りを込めて矢を放つ。
そんな感じでしょうか。

今日はよく歩きました。。




有頂天家族 全巻セット (1-4巻 全巻)/森見 登美彦/幻冬舎






最終更新日  2017年05月03日 23時44分49秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年04月30日
テーマ:競馬全般(4815)
カテゴリ:トイデジLOVERS!


京橋のQBハウスに行ったら、
天皇賞のポスターが駅で目についた。
思いつきで京都競馬場に行ってみた。
天皇賞 キタサンブラック。
スゴい迫力だった。。
第四コーナよりのフェンスの前で、
観戦したが、本当に感動した。
タケユタカもサブちゃんも喜んでいた。

馬券は買っていない。
子供の頃、よくオヤジと一緒に、
競艇やオートレースに行ったもので、
結局ギャンブラーのオヤジは、
ギャンブルで身を持ち崩した。
決してギャンブルを否定はしないが、
自分はヤッパリヤラないのだ。
競馬場の雰囲気だって嫌いではない。
G1ともなると家族連れだって少なくはない。
競艇やオートレースとは違うと思いたい。




ホント、予定はしていなかったけど、
とても良いものが観れた。
直感に従い行動するってのはこういうことか。


競馬王のPOG本 2017−2018/競馬王編集部【1000円以上送料無料】






最終更新日  2017年05月01日 02時56分21秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年04月23日
カテゴリ:トイデジLOVERS!


散る桜 残る桜も 散る桜

平野も御室もほぼ桜は終っていた。
京都は花で彩られる。
洛西の山吹が咲き誇っていた。

デジカメが売れていない。
スマホで十分だからだ。
それでも大きな一眼レフを構える人も多い。
相変わらず、京都ではカメラ女子をよく見かける。

たぶんオレはソッチにはいかない。
このライカでさえ、やっぱりライカで、
ライカだからこその写真が撮れる。
機能も何にもなくて、高価という矛盾。
ファインダーで観たものと違う写真。
ライカは、本当を写す。
曇った眼では見えない姿を写す。





ライカと歩く京都 [ 小山薫堂 ]



【あす楽】 ライカ ゾフォート ホワイト






最終更新日  2017年04月23日 18時45分24秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年04月09日
カテゴリ:トイデジLOVERS!

大阪も櫻の國で、桜に彩られている。
桜の花見は、楽しみの一つで、
洛西の平野神社、靖国神社、
千鳥ヶ淵・・・よく行った。

平安京が近いのに、今日という日に、
赴かなかったのは、余裕がないからなのだろう。
どんなに体調が悪くてもこの時期には、
イベントと桜は見に行っていた。
まあ、先週祇園には行っていたし、
博多、大阪と随分桜は見たものだが。。

ここにきて桜を愉しむ余裕がないとは、おわってる。
ここ何年も休み極小で労役に従事してきたし、
春先の体調不良は毎回のことだけれども、
桜は愉しみだった。

それでも今日、きれいな桜が見れて本当によかった。
ありがとう大阪。





ライカと歩く京都 [ 小山薫堂 ]






最終更新日  2017年04月24日 20時32分42秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年12月19日
カテゴリ:トイデジLOVERS!
inari.jpg
稲荷山で高寿くんと愛美ちゃんがデートしてた!
リア充、乙!


伏見稲荷には、何年も通っている。
今回の目的は、お札を納めるのと、
ご祈祷。災難除けでと思ったが、
もう忙しくて窓口は聞いてくれない。
まあ神さまには通じるさ。
山に入ったのは、眼力さんに行きたかったから。
寒いのに、久々の山登りは大汗をかいた。
そして、、、鳥居のトンネルに、
「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」がいた。


ふと思って叡山電鉄に乗りたくなった。
「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の舞台だ。
宝ケ池駅にロケセットをとは思わなかったが、
「ぼく明日号」は見たくなった。

kimimasu.jpg
乗ってみたが、それほど目当てで乗ってる人ってのは、
多いようには感じなかったが、まあこれからかもな。

で、仕事の電話が鳴ったんだ。
夢から覚めるってより、
逆に非現実に跳ばされた気分だった。。


一乗寺のなか卯で、ビーフシチューを食べたんだ。
流石にチョコレートは入ってないと思うけど、
美味かった。。

急いで大阪に戻った。。
ヤッパリ何かが動いている。
偶然ってないんだよ。






最終更新日  2016年12月25日 00時37分55秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年11月26日
カテゴリ:トイデジLOVERS!
kuzunoha.jpg

その神社はとても静かで、
如何にも鎮守の森といった佇まいだった。
安倍晴明の母(白狐)が住んでいたと言われる地。
伝説は伝説でしかないし、理にかなわないと。
クリスマスや初詣を楽しみながらも、
実は多くの人は伝説=創作と普通に思っている。
日常なんか奇跡だらけなのにな。

恋しくば尋ね来て見よ 和泉なる信太の森のうらみ葛の葉

しかしながらこの伝説は、
「被差別部落出身の娘と一般民との結婚悲劇を狐に仮託したもの」
とも言われている。 そっちの方がリアルだな。



ミナミに戻ったら、街はクリスマスモードだった。
なんとも・・いやわるくねーなやっぱ。。
nanba.jpg














最終更新日  2016年11月26日 23時23分51秒
コメント(0) | コメントを書く

全66件 (66件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

PR

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

昭和 PLAYBOYS プレジデント1969さん
バイクと過ごす日々 ヒロ .-_-.さん
裏方さんの、ぐ~た… さとし072さん
TRIJYA トライジャ T… T-BOSSさん
のらりくらりと行き… 権造Gonzouさん

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.