2245502 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

奇改屋のチラ裏雑記

全315件 (315件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 32 >

映画鑑賞

2020年03月13日
XML
カテゴリ:映画鑑賞




酷評がけっこう出ているが、これが福田作品だと思うし、
オレは楽しめた。少し長い気はしたけれども。
ヲタクってこんなもんだろ 的なものがあるのは、
オレだって同じ印象を受けているから、
アキバで聞こえてくる会話と同じだーって思ったもの。
そりゃ福田監督にはパラサイトみたいな作品は作れないでしょ。
作りたいとも思ってないだろうし、作って欲しいとも思われてない。
変態仮面は、本当に面白かった。それでイイでしょ。



【在庫あり/即出荷可】【新品】ヲタクに恋は難しい (1-8巻 最新刊) 全巻セット







最終更新日  2020年03月14日 08時06分57秒
コメント(0) | コメントを書く


2020年02月18日
カテゴリ:映画鑑賞




映画『パラサイト 半地下の家族』
衝撃というか、本当に楽しめた映画だ。
jokerなんて2回目を観たいとは思わなかったが、
パラサイトはもう一回観たい作品で、
dark Night以来のオレ高評価作品だ。

みんな適度に悪く、適度に善良で、
適度に卑怯で、適度に正直な人々がもつれて破局に至ります。
私たちがニュースを見るとき、結果だけ見ます。
それは誕生日パーティーの芝生の上で起きた結果だけです。
でも、
そこには私たちが簡単に察知できない長い脈絡があるんです。
                 ポン・ジュノ監督





如何にもの半島顔だ。 笑顔は万国共通でいいものだ。
日本人は日本人、韓国人は韓国人だな。
どこも似てはいない。
アジア人なんて欧米人が勝手に言ってるだけで、
アジア人なんてのは存在しない。
例えば、この作品の快挙をアジア人として誇りに思う
日本人がいるわけがない。ただ拍手を送り、羨ましいだけだ。

半地下の家族であっても、高級住宅街のセレブ華族であっても、
家族であることに間違いはない。
幸福を分かち合い、艱難辛苦を乗り越えたり乗り越えなかったり、
そういうのが家族というものだと思う。
だからこれは悲劇ではなく、家族の絆の話だ。



とまあ、孤独の戦いを繰り広げているので、
こっちは、悲劇なのだろうか。
いやいや、喜劇だろ。


ダークナイト 【DVD】

ダークナイト BATPOD プレミアムBOX 【DVD】【RCP】






最終更新日  2020年02月19日 06時27分36秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年02月16日
カテゴリ:映画鑑賞



劇場を出たら、人々が韓国人に見えた。
韓国人は、この作品を誇りに思うだろう。
大傑作であり、とても緻密に作られた作品で、
日本人として羨ましいほどに面白かった。
世界が評価するのも至極当然である。

ポン・ジュノ監督は、黒澤明、スピルバーグに並ぶ鬼才。
上下を象徴的に格差をとても上手く表現している。
「半地下の匂い」で、上下の境界線を表すとか、
とにかく緻密に作られたエンターテインメントで、
最初に出てきたピザ屋の若い女性社長が避難所にいたり、
1回では、気がつかないシーンも多いと思う。
意味のある伏線→回収 が本当に多い

この映画は、ブラックコメディではあるけれど、
韓国の抱える問題、格差社会を知る事になる。
半地下部屋が貧しさを語り、更にその下を地下で、
表現している。
ちなみに作中の半地下の家賃は、文春情報だと、
毎月30~50万ウォン(約2万8千円~4万7千円)
程度で、豪邸は京城城北区と想定すると、
100億ウォン(約9億3千万円)を超えるそうだ。
長男の受験4回失敗も学歴社会を象徴している。
1人の警備員募集に500人が集まるってのも、
現実的だという。

日本に敵意剥き出しの韓国。
韓国では、NO JAPAN 不買運動が続く。
ここ大阪は、在日韓国人が多いし、
何なら半島ルーツの遺伝子O3の人も多い。
本作を通じ、韓国社会問題の根底にあるものを、
知る人も多いだろう。
思想のベースに儒教があるので、分かり合えない面は多い。
(作中で半地下住民が自分の罪を肯定化するところなんざ、
到底理解できない。)
だが、もうちょっと上手くヤレないものだろうか。
互いの国益のために。

福沢諭吉が、無理だと言うのだから、無理か。





韓国映画「パラサイト 半地下の家族」絵コンテブック 台湾版 Parasite: Screenplay 寄生上流-分鏡書:每一幕都起雞皮疙瘩!奉俊昊手繪162幕分鏡書 Parasite: Storyboard Book



Q:なぜ関西には一重瞼の人が多いのでしょうか?

A:日本人の祖先のDE系統がDに別れ、
 日本列島にやってきてD2となりました
 彫りが深くて平行二重、他には毛深かったり若干小柄
 一方ユーラシア大陸では新興勢力のハプログループOが
 東アジア、東南アジアに進出しました.
 中国北部に定着したのが、O3になります
 顔は凹凸に乏しく、一重まぶたです、
 体毛がほとんどありません
 関西では関東、東北に比べて明らかに
 高い割合のO3が検出されます。
 それが関西に一重まぶたが多い理由です.。

明らかにD2のオレが、大阪にきて、
言いようのない違和感を感じたのは、
大阪には韓流スターみたいな人が多いからか。
ファッションや化粧も韓国スタイルだものなあ。
ホント、一重瞼の方は多い。






最終更新日  2020年02月17日 19時21分57秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:映画鑑賞




映画「パラサイト 半地下の家族」
数々の映画賞をとっている話題作。
面白い作品に間違いない。
観たいなあと思う。というかチケットをとった。
少し不安があるのだ。
韓流が大嫌いで、韓国という国も嫌いなのだ。
ここは、その系統の人が多いので、口には出せない。
大阪は、異常なほど一重瞼の人が多く、
渡来人のエリアなんだと勝手に思っている。
スナックで、客がハングルで歌うのもよく見かけるし、
キムチ屋や焼肉屋、韓国料理屋もあったりする。
仕事先にも在日の方がいて、とても感じがイイ人だったりする。
ハングルなんて、まったく分からないが、
字幕があるのでイイにしろ、耳から入ってくるハングルに、
耐えられるだろうか。少し不安なのである。
我ながら、ものすごい偏向な偏見だと思う。
チゲ鍋も豚キムチもナムルもビビンバもユッケも、
あのお好み焼きの出来損ないみたいなのも食わない。
パッケージにハングルがあったら手に取らない。
大丈夫なのだろうか。

かつて福沢諭吉は韓国について。
朝鮮人を相手の約束ならば最初より無効のものと覚悟して、
事実上に自ら実を収むるの外なきのみ

と語っている。
首長が代わるたびに、損害賠償を請求する国。
国家間での約束を守らない国。
日本嫌いを国を挙げてアピールする国。
韓国海軍レーダー照射問題、
徴用工訴訟問題。
和解・癒やし財団の解散。
そんな国に、格差なんてあって当然だ。
関わりたくない国、韓国。


そんな考えも、映画を少しは変わるのだろうか。




【パラサイト】【Parasite】ポン・ジュノ 映画 パラサイト 半地下の家族 脚本・ストーリーボードブックセット/アカデミー賞4部門授賞/韓国版【楽天海外直送】






最終更新日  2020年02月16日 00時30分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年02月01日
カテゴリ:映画鑑賞




本拠地というか、ヤサというか、
商品の倉庫兼、店舗兼、寝床は、
富士山のよく見えるとこにあった。
ほとんどが、安いチラシを打って催す、
訳あり品市という名目で、骨董品みたいな物を売っていた。
茶碗、掛け軸、絵画、剥製、家具、宝石、
オレも親父も知識は無いし、美術年鑑を見ながら、
適当に儲からない商売をしていた。
買い付けは、何故か富山が多かった。
地方を回りながら、、地方といっても東京、神奈川、埼玉だけど。
そんな2色刷りの安っぽいチラシに誘われ地元の地主が来る。
そこから個人的な付き合いが始まったりするのだけれど、
上手くいったためしはなかった。。
地主さんの家で通された居間は、宴会場の様な広さだった。
ヤクザ屋さんの家には、お相撲さんとの写真がたくさん飾ってあった。
北陸の地主のオバさんは、「あたしは、サラリーマンが大嫌い」と、
内定が決まった大学4年のオレにそう言い放った。
元締めのタカハシさんが16号線沿いのパチンコ屋で死んだり、
島根の翡翠屋の商品が盗まれたり、
コミックの様なバタバタが日常だった。
コレは事実であり、嘘八百屋長だらけの世界だった。
親父と底辺を彷徨いながらも、金持ちと接触したり。。
40代半ばの親父は、何を考えていたんだろう。
あの先の見えない時代に。
ただ商売が好きなことはよく分かった。センス無かったけど。

嘘八百 京町ロワイヤル を観て思い出した。
箱書がどうとか、銘がどうとかやってたなあ。
映画と同じで、親父の周りは胡散臭くて、
金のないヤツばかりだった。。
裏切りや、騙し討ちは日常で、油断も隙もありゃしない。
贋作の卸屋は知ってたが、贋作者は知らなかったけど、
あの漫画みたいな世界にはこんな話もありそうだと、
ホント懐かしみながら楽しく観させてもらいました。



嘘八百 [ 中井貴一 ]

老眼鏡 即出 近眼 近視 男性 女性 おしゃれ Clic readers クリックリーダー エクスパンダブル マグネット 磁石 首かけ シニア 老人 アイウエア 横幅広め 大きめ 便利 リーディンググラス プレゼント 敬老の日 軽量 軽い めがね メガネ おじいちゃん おばあちゃん 祖父 祖母






最終更新日  2020年02月03日 14時16分36秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年01月19日
カテゴリ:映画鑑賞



どうやら”カイジ”の方が日本ではヒットしている。
どちらも観るべきだとは思いますがね。

この時代のレースシーンは知らないが、
流石にマッドデイモン演じるACコブラのデザイナー、
キャロル・シェルビーは知っている。
Ford GT40も車好きだったら知らないわけがない。
小学生の時だったか、ほんのひと時、
マスタングマッハ2が家にあった。
どんな経緯か知らんけど、
母は。あまり乗りたがらなかった。
オレもアメ車というだけで、ボロと決めつけていたし、
やっぱりFerrari、ランボルギーニと比べて、
アメ車はかっこよくないと思ってた。
ただ、GT40はカッコいい、
corvetteとGT40は、アメ車でもカッコいいと思ってた。
まあ、その頃から金銭的にも将来は日本車と考えてたけど。

作品の感想、これは人間ドラマ、レースシーンとかメインではない。
古き良き時代のお話としてたいへん楽しめた。



ワイルド・スピード フォード GT-40 FCN88(1コ入)

トミカプレミアム 13 ディーノ 246GT【注文前に商品説明の内容物を確認下さい】






最終更新日  2020年01月20日 20時02分25秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年01月11日
カテゴリ:映画鑑賞



カイジ、初めて観た。
原作も含め見たことがなかった。
きっちり娯楽エンターテイメント。
面白かった。

親父がギャンブラーで、オートレース場、
競艇場に物心ついた5歳くらいから連れられて行っていた。
親父は、生業もギャンブルっぽくなっていて、
結局何も、いや借金だけ残して死んだ。
だから、オレは
「ギャンブルはまともにやって勝つ人間は少ない」
「八百長まがいの裏を掻かないと勝てない」
ギャンブルは、親も子も騙し合いと思っている。
常軌を逸しないと賭博なんざ勝てはしない。

本作カイジは見事に、ギャンブルの本質を描いている。
運、閃き、勘、計算高さ、そして勇気と知恵が、
勝つための絶対条件。つまり人生と同じ。

カイジの名言にこんなのがある。

「迷ったら正しい道だぜ!オレたちは!
 オレたちはそうやって生きていこう!」


結局は、そういうことだと思いたい。
もしも迷ったら、正しいを選ぶ。
正しく生きなきゃダメなのだ。

勝負どころでは、一縷の可能性に賭ける。
どうすれば好転するか、
最後まで、諦めずに粘り強く。
そしてそれでも負けたのなら、
胸を張ろう。せめて自分を貶めないために。




カイジ「どん底からはいあがる」生き方の話/木暮太一【合計3000円以上で送料無料】

カイジから経済を学べ [ 丹羽由一 ]​​
【漫画全巻セット】【中古】賭博堕天録カイジ <1〜13巻完結> 福本伸行






最終更新日  2020年01月11日 19時04分15秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年12月30日
カテゴリ:映画鑑賞




「男はつらいよ」シリーズの50周年記念作品。
シリーズ主役の寅さんを演じた渥美清さんは、
96年に他界している。
この作品は、最新のデジタル技術を駆使し、
違和感なく寅さんを出演させている。
美少女倍賞千恵子も78歳。
国民的美少女後藤久美子も45歳。
24年ぶりの復帰ということ。
アレジの奥様ということ。
日本語がネイティブではない感じ、
演技に違和感がありまくり。
17歳になったばかりの桜田ひよりの演技の方が、
しっくりきてたというか、桜田ひよりは素晴らしかった。
たぶん、国民的美少女ゴクミは、24年を経て。
すっかり外人で世界的なセレブ。
旦那ジャン・アレジの総資産は400億。
往年の名優の出演が多く、ゴクミの酷さが目立った。
吉岡秀隆は、子役の頃から上手いし。
まあコレは、仕方ない。

兎にも角にも、
主役は、やっぱり車寅次郎だった。



BEAMS JAPAN SEIKO × BEAMS JAPAN / 別注 男はつらいよ ソーラー ウオッチ ビームス ジャパン ビームス ジャパン ファッショングッズ 腕時計 ゴールド【送料無料】

BEAMS JAPAN MOONSTAR × WHOLE LOVE KYOTO × BEAMS JAPAN / 別注 男はつらいよ 雪駄スニーカー ビームス ジャパン ビームス ジャパン シューズ スニーカー/スリッポン ベージュ ブラック【送料無料】

BEAMS JAPAN LOOPWHEELER × BEAMS JAPAN / 別注 男はつらいよ スウェット 腹巻 ビームス ジャパン ビームス ジャパン ファッショングッズ ファッショングッズその他 グレー【送料無料】

[Rakuten Fashion]RENOWN × BEAMS JAPAN / 別注 男はつらいよ リブ ベージュ 腹巻 ビームス ジャパン BEAMS JAPAN ビームス ジャパン ファッショングッズ ファッショングッズその他 ベージュ【送料無料】






最終更新日  2019年12月30日 00時18分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年12月21日
カテゴリ:映画鑑賞




確かに、ガキの頃からスターウォーズはあった。
でも映画館で観たことはない。
今だってそんなに興味はない。
ジュダイとかフォースとか、よく分からんし。
本作で42年続いたシリーズも完結。
ケジメというわけではないけど、
観てきた。まあ無料で。
面白かった。 
もうこれは42年前をきっちり踏襲して、
明らかにスターウォーズだった。
「42年ぶりに行われる先祖を敬うお祭り」があって、
ああやっぱり完結なんだなと。
スターウォーズなんてヒットするから42年も続けた、
拝金コンテンツでしかないと思っているけど、
最後までスタイルを変えず古臭いままで、
ここまで続けられたってのはすごいね。
いや本当に面白かったのだ。

フォースと共に・・・




スター・ウォーズ禁断の真実(ダークサイド)/高橋ヨシキ【合計3000円以上で送料無料】

トミカ スター・ウォーズ スター・カーズ ファースト・オーダー ストームトルーパー アドトラック 最後のジェダイ

コーチ 財布 COACH アウトレット シグネチャー PVC レザー スターウォーズ X コラボ パッチワーク アコーディオン ジップ アラウンド / 長財布 F88560 QBE7V n91101 sw2019






最終更新日  2019年12月21日 22時10分30秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年11月08日
カテゴリ:映画鑑賞




帰りの電車の正面にジョーカー がいた。
いや、濃い化粧をした背の高い男が座った。
ブランド名の入ったベースボールキップ、
喜平のチェーンのサコッシュ、
黒のシングルスーツ、
変な柄の靴下に大きなサイズのスニーカー。
ジャレッド・レト版ジョーカーな顔。
真っ赤な口紅が、不気味そのもの。
とっとっと、バックれようと、、
最寄りで降りたら、、ジョーカー も同じ駅で降りた。
恐る恐る、様子を見てたら右に曲がったので、
安心した。。7-11にでも寄ろうかと思ったら、
ジョーカー が自転車で乗り付け、セブンにj入っていった。
俺は、当然入らず、近所のスーパーに向かった。
ちょうど、大幅な値引き、在庫処分の始まる時間。
しばらく、様子を見ていたら、なんとジョーカー が。
スマホで話しながら買い物してた。。
事実は小説よりも奇なり。事実がホラーかよ。
と本当にさっきあった怖い話だが、閑話休題。。

タクシー会社を営む稲村家の母こはるが、愛した夫を殺害した。最愛の3人の子どもたちの幸せのためと信じての犯行だった。こはるは子どもたちに15年後の再会を誓い、家を去った。運命を大きく狂わされた次男・雄二、長男・大樹、長女・園子、残された3人の兄妹は、事件のあったあの晩から、心に抱えた傷を隠しながら人生を歩んでいた。そして15年の月日が流れ、3人のもとに母こはるが帰ってきた。

重いテーマのようだが、あの「楽園」とは、
全然違う。映画館を出るとき重苦しさはなく、
「いい映画だった」とさっぱりしていた。
悪い後味は全くないのだ。
家族の絆について、考えさせられる良作。
今回も松岡茉優の演技はよかった。
デラベッピンは、健ちゃんが大好きな雑誌だった。
田中裕子さんは、大女優だった。。

自分の親父も家族に暴力を振るっていたクズだった。
俺は毎日のように殴られ鼻血を流していたし、
母親もよく家をでっていった。
死ぬ前に渡された生前贈与も、利子が11万円/月の、
サラ金カード7枚と最低最悪のクズだった。
暴力を振るっていたのは、20代で、
絶賛殴られまくったのは、俺だけだった。
だが殴られなかった女の兄妹は、ヒステリーを持ち、
男の兄弟は、ちっく症状が発症してしまった。
本当に子供に暴力を振るう奴は、クズだ。
残念ながらクズは、世の中にたくさんいる。




【ローソン・Loppi・HMV限定カバー】ひとよ 集英社文庫 / 長尾徳子 【文庫】






最終更新日  2019年11月09日 00時07分23秒
コメント(0) | コメントを書く

全315件 (315件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 32 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.