036351 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

あいり動物病院~Airi Animal Hospital~お勧め商品

PR

X

全8件 (8件中 1-8件目)

1

鳥~Birds~

2009年02月28日
XML
カテゴリ:鳥~Birds~
病気の鳥、体の弱い鳥の保温、PBFDなどの感染症を持つ鳥の隔離に最適なアクリルケースを見つけました。
ハッピーケースさん で取り扱っています!
アクリルケース

こちらのアクリルケース、お勧めです。

病気の鳥、体の弱い鳥は、28~30度の保温は絶対に必要です。
当院でも、保温指導はとても細かく厳密にしています。
ただ、ご家庭できちんとした保温環境を保つのはとても困難なようです。

当院では、このように↓
保温ービニールシート

GB285のカゴに、透明のビニールシートを手作りで被せ、中に20Wのヒーター温度計
を入れ、温度を28~30度に保つように指導しています。

ただ、なかなかご家庭では上手くいかないようです。

ハッピーケースさんのアクリルケースなら、ヒーターを外付けしてコードを鳥に囓られる心配もありません。
また、中を30度近く保つには、20Wを二つ(40Wは高温になりますのでお勧めしていません)付けても良いかも知れません。

また、このところセキセイインコの間でPBFDのような恐いウイルス病が見つかっています。
PBFDは他の鳥にも感染しますので、必ず隔離が必要です。
パッピーケースさんのアクリルケースは、隔離対策にも最適です。











最終更新日  2009年02月28日 13時23分59秒


2008年06月16日
カテゴリ:鳥~Birds~
小型の鳥で、セキセイ、ラブバードの挿し餌でお勧めしたいのがラウディブッシュ社のフォーミュラー3です。
当院でも、ヒナを育てたり、病鳥の強制給餌に使用しています。
こちらはとても痛みやすいので、冷凍庫保存して下さい。
挿し餌用の餌は、絶対に作り置きしないでその都度作るようにして下さい。


ラウディブッシュ フォーミュラー3 250g☆NEW小動物☆小鳥


また、オカメインコのヒナを育てる時には、イグザクトがいいようです(経験上)

オカメインコのための栄養バランス食品 ケイティ イグザクト オリジナル コカテール








最終更新日  2008年06月16日 10時32分26秒
2008年06月11日
カテゴリ:鳥~Birds~
この時期羽が生え換わっている鳥さんは多いことと思います。
健康な鳥でも、換羽の時は少し元気がなくなったり、便がゆるくなったりします。
羽の生え換わりは、鳥にとって結構体力使うし大変なことなのです。
そんなときは、サプリメントで必要なアミノ酸を補ってあげましょう。


NEKTON BIO (ネクトンバイオ)獣医さんが使う信頼感ネクトンシリーズNEKTON BIO ネクトンバイオ 35g鳥類用ビタミン剤/羽毛発育促進

ネクトンは湿気易く痛みやすいので、冷蔵庫か冷凍庫の中で保存しましょう。
そして、鳥に与えるときに湿気を容器の中に入れないようにして使って下さい。








最終更新日  2008年06月11日 16時39分52秒
2008年04月23日
カテゴリ:鳥~Birds~

ネクトンMSA 40g 

鳥はメスのみでも無精卵を産みます。
無精卵とはいえ、産むためにはたくさんの栄養や、カルシウムが必要となりますので、
産卵中の鳥には質の良いカルシウムと充分な栄養が必要です。
その中でも、ネクトンMSAは、産卵中の鳥にお勧めの商品です。

でも、産卵は身体にとっては大変負担のかかることです。
そして、生殖器系の病気の原因にもなります。
卵を産ませないためには、生活環境のコントロールがとても重要です。






最終更新日  2008年04月23日 17時30分53秒
2008年03月20日
カテゴリ:鳥~Birds~
あいり先生がお勧めする、バードフードはキクスイさんです。
キクスイさんの皮付餌の良さは、「においがしない」ことにあります。
先生が一番気に掛かっていたことは、保存中にカビやバクテリアが繁殖することでした。
開封時に、土臭い餌や、カビそのものの臭いのする餌を与えることにとても抵抗を感じていました。
キクスイさんの餌は、健康な鳥達の食べ方さえ違います。
ぜひ、一度お試し下さい。






最終更新日  2008年03月20日 11時19分36秒
2008年03月19日
カテゴリ:鳥~Birds~
鳥の健康状態を管理する上で、とても大切なのは、鳥のケージの中の温度です。
病気の鳥は、体温を上げることが出来なくなっていますので、羽を膨らませで熱の発散を出来るだけ避けようとします。また、体の弱い鳥は、季節の変わり目や、冬の寒い夜に寒さのために具合が悪くなってしまうことがあります。
飼育されているケージ内の温度を知ることは、私たち鳥の専門医にとって、正しい診断をする大きな手助けになります。必ず、温度計は備えておきましょう。


温度計DP-7S (クレセル) ☆






最終更新日  2008年04月23日 17時35分11秒
カテゴリ:鳥~Birds~
よく見られる鳥の病気で、【重金属中毒】があります。
原因として考えられるものの一つに、亜鉛メッキのケージをかじる事で亜鉛を摂取してしまうことがあります。ですので、安心なステンレスケージを使いましょう。

A heavy metallic poisoning is one of common disease of birds.
One of the reason's why the birds gnaw a cage plated with zinc, and then take zinc in there body.
Therefor, it is safe to choose a stainless cage.


セキセイインコ・フィンチ類・ラブバードなど
(budgerigars,finchs and lovebirds etc)



オカメインコなど(cockatiels etc)






最終更新日  2008年03月21日 15時01分02秒
カテゴリ:鳥~Birds~

病気の鳥や、体の弱い鳥は、28℃~30℃の保温が必要です。
そこで、とても役に立つのが20wのペットヒーターです。
セキセイインコ、フィンチ類、ラブバード、オカメインコなどの小型の鳥には、20w以上では、‘やけど’の心配や、‘火事’の恐れがありますので、必ず20wのものを選択して下さい。

Sick birds and weak birds need to keep a warm cage environment between 28degrees and 30degrees.
Therefore, a 20W pet heater is very useful for them.
It is better to choose a 20W heater more than a 40W or 60W heater for budgerigars, finchs, lovebirds and cockatiels,so that the birds will not be burned and to prevent a electrical fire.




電球のみのご注文
This is a spare heater bulb.

保温の仕方については、後日ご説明致します。
I will explain the way of keeping a warm cage environment later.






最終更新日  2008年03月21日 15時05分30秒

全8件 (8件中 1-8件目)

1


© Rakuten Group, Inc.