135804 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Window-風の目-

全213件 (213件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 22 >

2019.01.19
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
​からだほぐしは、なかなか奥ふかいので、やはりこういう呼び名が合ってる。

と、実感しました。

年を新田目(あたらめ)て、モリーナさんのリードで、す~は~、す~は~

していますと、昼前の部屋の明るい陽(ひかり)が、全身を包んでくれます。

静けさも、カラダにじんわり響いて、ねむっている感覚も目覚めていくみたい。

まろやかなる声によって、耳朶(みみたぶ)も耳翼(じよく)もぷっくりふくらむ。

どのくらいの時間がたったんだろう?

此処(ここ)が何処(どこ)かも、よくわからなくなってしまった。

針の示す時間なら、ほんの少しなのに・・・


呼吸を意識するだけで、こんな感じになったのは、はじめての事!

オドロキました、まだまだ、いろんな発見は続きそうです。

いろんな角度からのコメントが、いい刺激に!

サンQ







最終更新日  2019.02.22 16:39:05
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​2回目ぐらいだろうか?

無名庵ギャラリー​での展示は、そうそう、1回目はポレポレカレンダーの原画展でした。

何年前だろう?

ぱーるさんの企画でした、覚えているかな?


壁のない空間での平面作品の展示は、なかなか難しい。

作者とギャラリーオーナーが、相談を重ねて開催に至ったと聞きました。

引き戸を使って、展示面を作りだしたり、

床の間の掛け軸を洋風にしてみたり・・・

いろいろ、いろいろ、やってみることで生まれた柔軟な発想⁉

おっと、順序が逆で、おもしろい!

作品は、Kuja Sito氏の「空の記憶」という音楽から発現したというのもおもしろい!

おおっと、順序が逆なような気もします。

作者のご友人のパフォーマンス「マイムdeかっぽれ」も愉しい催しものでした。

かぶりものや衣装もなかなか。

見る人と演者とすご~く近いのですが、柔らかい距離を感じました。

お人柄でしょうね、おっちょこちょいのちょい。


天井もあるのに、それを超えて空を感じることもできました。

イメージの持つ力は凄い。






最終更新日  2019.02.05 16:04:52
2019.01.13
カテゴリ:カテゴリ未分類

​昼だというのに、空は大きな星がいくつも

ひとつ欠けた黒だって、光る

この高さは、やっぱり天!

空気のように重なって、オールダンスがはじまりました。

リーダーの八七美さんは、何かとってもストレートです。

そういう姿が、一月の会を染める。


ほおら、足元から土煙が舞いあがる。

ここは空き地

ゆきさんが、ゆっくり踊りに入っていく。

​​







最終更新日  2019.02.14 00:03:52
2019.01.06
カテゴリ:カテゴリ未分類
​ちょっと立ち止まって

いつもは考えないことを考えてみる

時間の流れが変わる








​​






最終更新日  2019.01.06 18:37:25
2018.12.26
カテゴリ:カテゴリ未分類

いい匂い!


グループショー 「ふとっちょソックスVol.15」

年の終わりに、いろんな表現に触れ、満たされた。

仮象でしか伝えられないこと、を、深く感じたからにちがいない。

前に参加してくださった方々も、足を運んでくださって・・・

時間の層もひろがった。


その後、ドキュメンタリーや映画を久しぶりに見ました。

前とは違う、別の角度に興味が向く。








最終更新日  2018.12.26 06:57:48
2018.12.12
カテゴリ:カテゴリ未分類
油断していたら、さむ~くなった、冬なのだ!

今年もあっという間だと、12月も半ばを過ぎると想う。

干し芋や干し柿の味のコクに驚いたり

お米の力に驚いたり

今夜はリンゴが届きました。

大切に作られたものの力を信じたい。








最終更新日  2018.12.12 20:35:59
2018.12.05
カテゴリ:カテゴリ未分類
南風のせいだそう
暖気につつまれて、皮膚呼吸しました。

そのせいか、いちょうの葉は黄色と黄緑のツートンカラー
こんな感じは見たことがなかったので
帰り道、立ち止まって、じっと見続けてしまった。

ハッ
新しい発見って







最終更新日  2018.12.06 10:39:44
2018.11.28
カテゴリ:カテゴリ未分類
表現に触れた、秋
久しぶりに満たされた

心に残る展覧会

「第1回 若駒アート展」
姫崎由美写真展「誰もがヒーロー」
第25回”癒し”としての自己表現展ー心の杖として鏡としてー

括弧でのくくり方がいろいろ
平川病院〈造形教室〉は、ナルホドこういうところに使われているんだ。
いろんな工夫があり、実がある。
居心地のよい空気感

○○を取り戻す、○○がいかに大事か

このところ、大学の授業でも
○○について、皆と考えている






最終更新日  2018.12.06 10:32:30
2018.11.11
カテゴリ:カテゴリ未分類
深まる、と同時に、染まる、ん~ん~、と秋。

ジャズバージョンのサティが流れてる。
彼の横顔の切り絵、そして切り取られた紙で横にもう一枚、完二風です。

どの作品からも、それを作っているときの感じが、伝わってきます。

「空耳・ソラシドNoise」
町屋かふぇ金多屋ギャラリーの白い壁の上方から、
60年たった木材が「どれどれ」と顔を出している。


次はどの音?


音を聞いたときに、起こることが面白いし、興味が湧く。
予測できない事を気に病まないで、楽しもう。

ヒカリが扉からすぅ~と射しこむ、
昼のダンスギャザリング。
ステージに、みんなで腰かけて、ダンスを見る。
踊りで、スペースを開いていきます。

線で分けられたフリーゾーンは、踊りたくなったら誰でも入っていけるところ。
毎回いろんな世界をテーピングで作る。


踊りたくなったら、すぅ~と踊れるまで、どのくらいかかるんだろう。






最終更新日  2018.11.18 16:46:08
2018.11.07
カテゴリ:カテゴリ未分類
逢魔が時でしたっけ・・・

ソとレ

ふたつの音が落ちて

壁にそっと立てかけられてた。

音を拾って、壁にそっと戻してみる。

空いている場所に、もどったソとレ


ぐる~と、回りながら観る。


ぐるぐる


そしたら又、床にあたってコンと音をたてた。


あっ

また、また、落ちちゃったみたいだ

白玉 金時 黒蜜 寒天 粒餡 






最終更新日  2018.11.15 23:49:26

全213件 (213件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 22 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.