133313 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

Window-風の目-

全199件 (199件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 20 >

2018.10.06
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
STAGE WORKS『冬楽』 そして パフォーマンスリレー

④『フムフム』 

くりかえし たしかめる かみしめる

2010年12月19日、ふとっちょソックスVol.7、パフォーマンスリレー参加作品 
八王子市芸術文化会館いちょうホール、第2展示室

展示スペースの中のパフォーマンスは、舞台表現のソレとはちがい、気楽に楽しめます。
前の人とのつながりで、自分のピースの意味やニュアンスもちがってくるのも面白さのひとつです。
2003年からはじまったグループショーには、さまざまな表現スタイルの作品が集まってきます。
贈り物がいっぱい入ったくつ下という名前がピッタリ。
この年、私は、言葉(録音と足跡テキスト)も展示しました。
パフォーマンスで、みちこさんとアトリエ響(ひびき)のメンバーとのコラボレーションから生まれた
光る布を衣装として羽織りました。
蝶のようにそっと歩いてみることができました。

空間にエネルギーが満ちていく搬入の日の
ワクワクドキドキ
今年も、ふとっちょソックスの準備にとりかかりました。

⑤西東京アクターズスクール第Ⅲ期 稽古風景 八王子市生涯学習センタークリエイトホール5Fホール
⓺​​西東京アクターズスクール第Ⅸ期ファイナル 八王子市芸術文化会館いちょうホール大ホール

11年間の泣き笑い、みんなと過ごしたシーンは心のアルバムに・・・
生きることを支える表現体験でした。

第Ⅰ期のキーワードは、バランス(人材と環境と資金)
第Ⅸ期のキーワードは、バランスぅ~
になりました。

詳細は、AIRワールドの中の西東京アクターズスクールをクリックしてご覧ください。

プレイベントが終わり、次の一歩を踏み出した皆さんの健闘をお祈りしています。
いい時間を過ごさせていただきました。
また・・・きっと・・・






最終更新日  2018.10.17 20:27:52
カテゴリ:カテゴリ未分類
落ちていくと言ったら、会場がざわざわしました
はい、それもそのはず、パネルディスカッションのタイトルは
「降りてゆくアート~アートが村にやってくる!~」でした
間違っちゃって、ごめんなさい

降りていくって?
どこからどこに・・・
どんな風に・・・

アートの素って、もともと、心の中にあるのかも

②『声の箱』1992年9月26、27日 東京都美術館講堂

つくる作業は苦労が多い、なかなか思い通りには進まない。
それがアートの、とってもいいところ、着目したいところです。

ページをめくっても、何も書いてない本、文字は逃げ出してしまったのだ。
いやいや、真っ白にするために、文字を追い出したのかもしれない。

韓国からの留学生、李彩永さんが、パフォーマンス評を書いてくれました。
とてもうれしく、彼女の初めてのファッションショーにパフォーマンスを贈るという約束をしました。
1995年夏、熱いソウルに『MOON』をプレゼントに出かけました。


TRNSFORMATIONシリーズ から TIME PACKING PROJECT へ


③『地中の空』2008年12月14日 八王子市生涯学習センタークリエイトホール5Fホール

もうひとつの世界にも空はひろがり、雲が流れる。

「没我のあそび 時のたつのも忘れ
世界を紡ぎだし 呼吸する
そうやって 多様なリアルを からだは感じていく
地中の空の言葉に 耳をすませ
凍るような冬に 思い出が よみがえる
心に灯がともる
白い影は静かに 時を 待っている

見上げる空 ひろがる雲
雪よりも静かに降りてくる
わたしのうた こころのうた
風よりも遠くに旅をする
涙 吐息 願い 夢」

ーテキストより抜粋









最終更新日  2018.10.13 23:22:16
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​空気がちがう
静けさや、そういえば、夜の暗さも
朝、ゆっくりとお湯につかって、旅に在ることを感じてみる

昼前に山中湖文学の森を散歩 
情報創造館で時間を過ごしたあと、三島由紀夫文学館へ
『近代能楽集』の中の「班女」、18歳の時に演出したことを思い出した

アートライフ ➝ 選んだ6枚の作品写真で流れとして呟いてみよう

演劇から現代美術の世界へ

①「結婚ーひとつの寝台の上にふたつの身体」1990年1月6日 現代芸術国際展 東京都美術館
  
  このころは、パフォーマンスアートという名前もジャンルもなく、
  パフォーマンスという器に、舞踏や演劇、ダンスや身体表現などもごちゃ混ぜに放り込まれていた。
  自身もインスタレーションと舞台装置のちがいなどについても、感覚的には捉えていたものの、
  説明するには、曖昧なままだったような気がする。
 
  離婚した時に、結婚という作品を作るとは!
  結婚する前には考えなかった、結婚とはいったい何かっていうようなことを
  結婚を体験することで考えたからだと思うのです。

  立ち止まって考える、表現することで、更に深くそのことを考える。
  考えるというよりは想うという方が近いかもしれない。

  自己との親密な会話

  そして、自分の結婚体験は、他人のそれとは違うのが当たり前なのですが、
  そこでの発見をパフォーマンスとして発表するのは、どんな意味があるのでしょう?
  そして、それを見る人たちには、何がどのように伝わっていくのでしょうか?

  25年という時を経て、2015年のAIRステージワークス『F』では、夫婦(めおと)デュオの
  横川アンダルシアの二人に暮しの中から題材を見つけて、シーンを創作してもらった。
  作品をつくる方も、それを表現として受けとめる方も、人間について、ゆっくり考える時間に
  なっているのではないか・・・
  

  

​​






最終更新日  2018.10.12 10:52:45
2018.10.03
カテゴリ:カテゴリ未分類
いい風もあれば

こわい風もある

最大風速を体験

うなり声のような音 ぴゅート ピュー


そういえば あることと ないことの 差ってなんだろう

あったことと なかったことの 差についても

フムフム

作品に使った音を聞きながら

考えてみてる 


いろんな企図によって 

生み出されるもの

そのエネルギーについて


きょうは 穏やかな日です
 








最終更新日  2018.10.03 11:03:55
2018.09.23
カテゴリ:カテゴリ未分類
どんなかな?

とか

こんなかな?

とか

加減をしながら 考える 


何事も


大事にしているムーブメントは 重心の移動

ゆっくりするのが なかなかむずかしい

ぶれずに ゆれる ゆらしてみる

すると

軸なるものに からだが気づく 

な~るほど 真っ直ぐ?

でも真っ直ぐは 人によってちがう

ちがうのが 当たり前なので









最終更新日  2018.09.23 09:59:54
2018.09.18
カテゴリ:カテゴリ未分類
最初はグーですが 

そのときにおもわず出ちゃった チョキに

場がほころびます


うまい!すごい!

っていのも もちろん いい

はじめての方の型



そっとひらく花びらみたいな 動きからも  

目が離せないし

軽やかで なんともユニークな ステップ種々



どうなるかわからないけど 飛び込んじゃうぞ付点

よくお稽古したように見える 何と無我

無理な力を抜いた 自然にムーブ

と思いきや

ああ 心そのもののような ああ


ダンスるって

最後は胸のハートマークを 空中で    








最終更新日  2018.09.18 19:38:44
2018.09.09
カテゴリ:カテゴリ未分類
ときおり いい風が吹きます

春には 実体に触れる機会があり

コトバの世界が ひろがりました

何度も何度も 読んだり聞いたりするうちに

ナニカが ゆっくりと判っていきます

そんなことは 
期待していなかった

というのですから 

とってもおもしろい

妙味です

そして 葉月をこえて

こんどは 又又新しく 

コトバを見つけました

そういった込み入った作業がはじまるお年頃

楽しみながら 9の月へ 

ゴーイング










最終更新日  2018.09.09 11:11:52
2018.08.31
カテゴリ:カテゴリ未分類

少しの涼しさで 

少しの休みで

心身の状態が変わる


シーンが流れいく 窓

できごとは 

ぐる~と回って


わけたものが
またひとつに


ボーダーラインを越えていく

子どもたちといっしょ







最終更新日  2018.09.03 10:28:52
2018.08.25
カテゴリ:カテゴリ未分類
読み手の力具合によって 理解する

それでいいんじゃないか と

すこ~し考えて 思うようになった

力具合とは 優劣ではなく 

その人にとって必要、必然のような気がしてならない


ていねいで お手本のような言語化は

考える時間を 短縮してくれるけれど 

大切な瞬間を 奪ってしまうことも

自分でハッと気付く という 

特別な時を 


うろうろうろうろ 自分の脚で歩いてみないと

見えない景色がある

ほらっ 






最終更新日  2018.08.25 19:14:09
2018.08.14
カテゴリ:カテゴリ未分類
成るために 

ヒカリが重なって

絵はできていく

ゆっくりと「

心持ちはとても大事 

イメージをふくらめる時

経験は宝物

と するために

今は

夢の途中








最終更新日  2018.08.14 12:31:21

全199件 (199件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 20 >


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.