132692 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

Window-風の目-

全194件 (194件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 20 >

2018.09.18
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
最初はグーですが 

そのときにおもわず出ちゃった チョキに

場がほころびます


うまい!すごい!

っていのも もちろん いい

はじめての方の型



そっとひらく花びらみたいな 動きからも  

目が離せないし

軽やかで なんともユニークな ステップ種々



どうなるかわからないけど 飛び込んじゃうぞ付点

よくお稽古したように見える 何と無我

無理な力を抜いた 自然にムーブ

と思いきや

ああ 心そのもののような ああ


ダンスるって

最後は胸のハートマークを 空中で    








最終更新日  2018.09.18 19:38:44
コメント(0) | コメントを書く
2018.09.09
カテゴリ:カテゴリ未分類
ときおり いい風が吹きます

春には 実体に触れる機会があり

コトバの世界が ひろがりました

何度も何度も 読んだり聞いたりするうちに

ナニカが ゆっくりと判っていきます

そんなことは 
期待していなかった

というのですから 

とってもおもしろい

妙味です

そして 葉月をこえて

こんどは 又又新しく 

コトバを見つけました

そういった込み入った作業がはじまるお年頃

楽しみながら 9の月へ 

ゴーイング










最終更新日  2018.09.09 11:11:52
コメント(0) | コメントを書く
2018.08.31
カテゴリ:カテゴリ未分類

少しの涼しさで 

少しの休みで

心身の状態が変わる


シーンが流れいく 窓

できごとは 

ぐる~と回って


わけたものが
またひとつに


ボーダーラインを越えていく

子どもたちといっしょ







最終更新日  2018.09.03 10:28:52
コメント(0) | コメントを書く
2018.08.25
カテゴリ:カテゴリ未分類
読み手の力具合によって 理解する

それでいいんじゃないか と

すこ~し考えて 思うようになった

力具合とは 優劣ではなく 

その人にとって必要、必然のような気がしてならない


ていねいで お手本のような言語化は

考える時間を 短縮してくれるけれど 

大切な瞬間を 奪ってしまうことも

自分でハッと気付く という 

特別な時を 


うろうろうろうろ 自分の脚で歩いてみないと

見えない景色がある

ほらっ 






最終更新日  2018.08.25 19:14:09
コメント(0) | コメントを書く
2018.08.14
カテゴリ:カテゴリ未分類
成るために 

ヒカリが重なって

絵はできていく

ゆっくりと「

心持ちはとても大事 

イメージをふくらめる時

経験は宝物

と するために

今は

夢の途中








最終更新日  2018.08.14 12:31:21
コメント(0) | コメントを書く
2018.08.12
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​つぶやく声で 歌詞の言葉がうごく

手慣れたスタイルではなく 

ちゃんとした解釈があるから

柔らかく 繊細なものも ひびく

カヴァーも引力によって 自分のものに 


繰り出す手を コントロール

折らずに祈る


引き出しの中に 静かに眠っている

開けると 一枚一枚の時間があらわれる

美はこんな近くに







最終更新日  2018.08.12 16:22:08
コメント(0) | コメントを書く
2018.08.11
カテゴリ:カテゴリ未分類
同じ曲でも楽器によって ずいぶんと感じがちがいます

衣装を羽織り メロディーに誘われるように

キモチからだが 動きだす

空気もいっしょに ほら


突然のスコールに 色や形も滲みます

帰り道のコカコラ リュックにポケモン

隊長は先を急ぐ 







最終更新日  2018.08.11 18:46:01
コメント(0) | コメントを書く
2018.08.03
カテゴリ:カテゴリ未分類
ひるさがりに

ゆっくりとグラインドする 微笑み

漂う小舟に気持ちが重なる 踵と白い手

曲線のような直線が レースを揺らす 

時にHELP やわらかく響かせて

月を聴いて からだも歌うよ 

ステップが 熱さを細かに砕いてく

縦断し 前を向いたまま後ろに

ダンスケッチ







最終更新日  2018.08.03 17:12:11
コメント(0) | コメントを書く
2018.07.25
カテゴリ:カテゴリ未分類
あめ

きもちのいい

とくに 熱いのならば

とけないように

きをつけなくてはなりません

つぼのなか


ななのつきの

おと いろ かたち

こえ うごき


からだのなかへはいりこんで

それらはいったいぜんたい 

  
 ​






最終更新日  2018.07.25 23:57:41
コメント(0) | コメントを書く
2018.07.15
カテゴリ:カテゴリ未分類
すこしだけ ここを離れて

あの町に行ってみた

置いてきたのは



十番目に拾ったことば

鳥ノ呼吸

そして

記憶ノ繁ミへ

とある年の 夏によく似合う仕草

ホホエミ乍ら 首をすこし傾ける

問いかけのように 祈りのように

紙片は羽ばたく

ふと BとWの関係は 再編されたような気がして

明日がオドロキながら

そっと

「本当にソレは 蝶になりましたか?」

と 






最終更新日  2018.07.15 14:23:15
コメント(0) | コメントを書く

全194件 (194件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 20 >


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.