000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Window-風の目-

全6件 (6件中 1-6件目)

1

からだ

2016.08.14
XML
カテゴリ:からだ
すこし前のことですが バルコニーで彼は

ぐっと重心を落とし 足をひきずって 

大きくのびのびと 無限大をえがいた

ズズズ~って音が 夜の中に響いた

it is

動きなのか 音なのか 


全体であった部分が 全体という部分へ・・・


圧が 伸びるちからを鍛えるよ

だから 感覚を閉じることもない 

そういえば 鼻音がからだを震わせて 

知らず知らずのうちに 具合がよくなっている

i know








最終更新日  2016.08.14 00:41:56


2016.07.02
カテゴリ:からだ
ブラブラゆれて

カワ(・∀・)イイ!!

顔文字っていつごろ できたんだろ


虚と実を

脳と肉体に

置き換えてみる

どちらもなくてはならない気がして

そして

人間ならではの気がして


もしかして電脳でワールドは

あらかじめイメージできることだったのかと


味付けを工夫しようと思う

深いだけじゃなくて

深い方へむかっているかもしれない

って 

いいかも










最終更新日  2016.07.02 11:55:21
2016.05.06
カテゴリ:からだ
リーディング

時間が透明なあめ状に なっていく

何回目になるんだろう

どちらが先なのか よくわからなくなる

おもしろい

参考になる章から 再スタート

ぐる~っとそこからはじめて 息をきらずに 

はじめをひらく

現象&インプロ


ウォッチング

ざらっとした発語の英語は ひさしぶり

近作はテンポとメリハリが ちがうなあ

間がス~と活きる

ニュアンスやセンスを 更新しながら

匂いを思い出した

羽&石


三昧の痕 なんだか 背中がちょっと痛い

 






最終更新日  2016.05.06 12:49:32
2016.01.02
カテゴリ:からだ
KAZEHIME?!です。

吹き割れの滝

近くまで歩いていって眺めた。

まちこ茶屋がオープンしていたら、オソバ食べれたかな?

そこらじゅうにマイナスイオンが!


壁にかかっていた。

フレームにおさまり、滝がわたし達を観ていたのかもしれない。

久保田美術館というワールド。

うしろ姿は安全だからと、さり気ないコメントに歴史が滲む。


小さいけれど、ステキに屋根つきの舞台で歌謡ショー。

山奥にて、心を解しました。

帰ってから、いろんなところが痛くなりました。


けっこう、効いたんだなあ








最終更新日  2016.01.02 21:38:24
2014.01.06
カテゴリ:からだ

かぜひめです。

ひさしぶりに美術館でパフォーマンスを見る。

パフォーミングアーツとパフォーマンスアート、似ているけれど違う。

ので、このように明記されるようになった。

このふたつの間には、たえざる干渉がある。

そうやって、影響しあい、リアルと虚構、表現の精度が工夫されていく。


最初のころの仕事の意味が、今ごろになって、ようやく掴めるような気がしている。

そうして、今また、仕事の意味が動きはじめている。

この日、友人たちと、お互いの今を伝えあう。

コトバを超えた感触は、そのまま受け取る。








最終更新日  2014.01.07 11:06:04
2013.12.30
カテゴリ:からだ

かぜひめです。

忘年温泉へ行ってきました。

松本市美術館で、「草間弥生 魂のおきどころ」を見る。

鉛筆で描いた自画像からはじまって、最新のものまで・・・

Infinity Nets 雪原のタブローの前に立つ。

からだの中に白がひろがっていく。







最終更新日  2013.12.30 22:58:33

全6件 (6件中 1-6件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.