2517390 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

七詩さんのHP

PR

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


七詩

カレンダー

お気に入りブログ

検察庁法改定案「無… New! 佐原さん

コメント新着

ふぁみり〜キャンパー@ Re:ウィルスの前の平等(04/05) New! さて、それぞれの考えってことなら私も書…
名古屋のケイ@ Re[2]:庶民に「自粛」をよびかけてもねえ(04/05) New! 七詩さんへ 申し訳ありません。聞きかじり…
名古屋のケイ@ 都知事が北海道のように非常事態宣言もアリかな? New! 移ったら移るだけ、そんなの関係ないは 若…
・曙光@ Re:ウィルスの前の平等(04/05) New! >日本国民一人一人が守っていたらこんな…
名古屋のケイ@ Re:ウィルスの前の平等(04/05) New! 日本国民一人一人が守っていたらこんな状…
鳩ポッポ9098@ まさに愚昧な大衆心理 New! >実は最初はインフルくらいのもので騒ぎ…
・曙光@ Re:ウィルスの前の平等(04/05) New! >曙光さんも海外在住の方のBLOGを読むこ…
七詩@ Re[1]:ウィルスの前の平等(04/05) New! カーク船長4761さんへ ウィルスには未知の…
七詩@ Re[5]:迫る高波、船長は無能?(04/04) New! ふぁみり〜キャンパーさんへ 症例などのデ…
カーク船長4761@ Re:ウィルスの前の平等(04/05) New! 専門家と称する人達が、的確な処置策を提…

ニューストピックス

2008年07月21日
XML
カテゴリ:格差社会
ときどき思うことがある。
新聞や雑誌では高尚な言説がよく語られるのだが、世の中を現実に動かしているものは、きっとそんなレベルの高いものではない。
上部構造に対する下部構造、建前に対する本音といってもよいのだが、実際に世の中を動かしているのは、もっと別の感情であり欲求であると思う。
たぶんそれは経済にあっては欲望。
そして政治にあっては嫉妬ではないか。

中産階級が多く、満ち足りている人が多い社会では、この嫉妬という感情はそれほど政治の表面にはでてこない。
なぜなら有権者にとって「今の状態」が続くことこそが何よりも重要であり、面白半分にタレント候補が人気を集めることはあっても、現政権がみかぎられるということはまずない。
ただ、階層分化がすすみ、少数の富裕層と多数の貧困層に社会が分裂していくとそうもいってられなくなる。
現在、20代の半数は非正規雇用、本来は自分で生計を立てなければならないはずの30代前半男性でも3割くらいは非正規雇用者だという。
そして年収200万円以下の雇用者もついに1000万人を超えた。
その周辺には失業者や就労をあきらめ家にひきこもっている無業者もいる。
貧困層やその周辺、家族も入れたら、貧困や格差を他人事ではなく自己の問題と考える人は相当数に上るのではないか。
こういう人達が今後も政権党やその亜流のような政党に投票をしつづけるとは思えない。

それではいったいどんな政治勢力がこうした不満層の受け皿になっていくのだろうか。
それはなんともいえない。
一部にブームが取り沙汰されている政党だって、貧しい人のご飯には何の関係も無いお花畑的平和念仏ばかりを唱えていたり、新興宗教やねずみ講まがいの党員拡大ばかりに血道をあげていたら、案外流れに取り残されるかもしれない。
それよりもミンシュとシャミンが合体して再分配や労働者保護政策を前面にだして風を起こすなんていう方がよほどありそうなのかもしれない。
ただどちらにしても、そうなれば、こうした勢力にはものすごいネガティブキャンペーンが行われることだろう。
おそらくその効果は薄い。
○○党が政権をとればカンボジアみたいになっちゃうよ。それよりは安アパートでコンビニ弁当を食べていた方がよいのじゃない・・・といわれたって、さっそうとスーツを着てよい生活をしてそうな同世代に対する嫉妬の炎は消えない。
怠惰と嫉妬は低レベルのものだといっても、それもまぎれもなく人間性の一面であるのだから。






最終更新日  2008年07月21日 12時18分36秒
コメント(4) | コメントを書く
[格差社会] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.