2378347 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

七詩さんのHP

PR

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


七詩

カレンダー

お気に入りブログ

川口泰司 in Shibat… New! maki5417さん

人生なんて、楽しけ… New! りぃー子さん

コナラの紅葉-小山… New! カーク船長4761さん

65歳か? New! 札幌からのたよりさん

2013/8/12付Yahooブ… New! モンゴル2008さん

コメント新着

ふぁみり〜キャンパー@ Re:まわる世の中風車(12/12) New! あ~念のための補足ですけれど、 韓国と中…
ふぁみり〜キャンパー@ Re:まわる世の中風車(12/12) New! そうだな~、韓国が豊かな国かどうか、私…
ふぁみり〜キャンパー@ Re[1]:時代背景…まさにそう(笑)(12/11) New! 七詩さんへ >独身者に重税を課すくらいで…
tckyn3707@ Re[10]:出生数が90万人割れ(12/11) New! 七詩さんへ 七詩さんからは昭和のかおり…
tckyn3707@ Re[14]:まわる世の中風車(12/12) New! 七詩さんへ 七詩さんへ 札幌からですか…

ニューストピックス

2019年11月22日
XML
テーマ:ニュース(79009)
カテゴリ:時事問題
中学生の頃、こんな英語のことわざを習った。
Everybody's business is nobody's business.
みんなの仕事は誰の仕事ではない…つまり「みんなの仕事」というものは、皆それを自分の仕事だとは思わないので誰もやらない。そんな意味だったと思うし、この諺は日本でも使われていると思う。「みんな」というのは、要するに自分以外の誰かであるので、結局のところ誰でもないもの、つまり nobodyということなのだろう。
これは仕事だけではなく、責任にもあてはまる。
みんなの責任は誰の責任でもない。
これはよく使われる「みんなが悪いんだ」という言い回しを考えてみればよくわかる。「みんなが悪い」ということは、「みんなが悪いんだから特定の人を責めるな」ということになり、 最後には、「みんなが悪いんだからだれも悪くない」となる。だから、連帯責任というのは1を10や100にするものではなく、単に1を0にするレトリックとみた方がよい。あの有名な「一億総懺悔」は、連帯責任大好きのムラ的日本の風土に根差した戦犯免責のやり方だったのだろう。
ところで、神戸市では20日、市立東須磨小で教諭4人の「いじめ」(つーか暴行、脅迫、強要etcの犯罪事件)を受け、市立小中高の校長や市教育委員会幹部ら計約320人の冬のボーナス(期末・勤勉手当)について増額を見送る方針を決めたという。これにはちょっと驚いてしまった。はあ、神戸市の校長の総懺悔ですか。こんな事件の起きたのは神戸市の校長や教員の「みんなの責任」だとでもいうのだろうか。カレー給食の廃止だとか、教育委員会に新設ポストを作るだのといったピンボケの施策をやるわりには、当の教員の処分はニュースを見る限り全く進んでいない。まったく異様としかいいようがない。余談だが神戸の学校については校長が教員を自分の学校に異動させることができるという制度があったという(神戸方式)。人間関係を人事に持ち込む実におかしな制度としかいいようがない。究極の友達優遇、公私混同ではないのだろうか。






最終更新日  2019年11月22日 11時16分21秒
コメント(7) | コメントを書く
[時事問題] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:連帯責任という名の責任のがれ(11/22)   ・曙光 さん
連帯責任で昨今感じる愚劣さは江尻エリカのNHK大河ドラマの降板でしょう。

主演者、共演者には何の罪もない事。江尻の降板で大河を取り直すことは江尻の罪を、撮り直しをさせられる共演者にも及ぼすことです。
出来上がった作品には1個人の咎など何の関連もない事です。

「いだてん」で大松博文役で徳井義実が出ていたが違和感は全くなく好演ぶりに好感が持てたほどだ。

江尻出演場面はそのままとし、今後に代役を立てるのなら話は分かるが、江尻出演場面を遡って取り直しても何の意義もなく、共演者及び作品に江尻と同罪とし連帯責任があると云っているに等しい愚行と知るべきだろう。

(2019年11月22日 14時08分13秒)

Re[1]:連帯責任という名の責任のがれ(11/22)   maki5417 さん
・曙光さんへ

江尻エリカ ⇒  沢尻エリカ


ですね。



「いだてん」で大松博文役で徳井義実が出ていたが違和感は全くなく好演ぶりに好感が持てたほどだ。


我々が見ているのは、NHKがカットした編集済のものでしょう。
私は、不自然で物足りなさを感じました。
オリジナル脚本はどうだったのでしょう。
クドカンならもっと面白おかしくと思って見ていました。 (2019年11月22日 15時07分16秒)

Re:連帯責任という名の責任のがれ(11/22)   maki5417 さん
Everybody's business is nobody's business.


連帯責任が問えない場合はどうでしょう。

ほかもやっていたのだから安倍だけを責めるのはどうかとは、最近のテレビでのスシローのコメントです。
ネットでもこの二番煎じのようなコメントをよく見ます。

みんなもやっている。
論点をそらし、責任をそらすやり方ですね。 (2019年11月22日 15時16分15秒)

Re:連帯責任という名の責任のがれ(11/22)   ・曙光 さん
ブログで誰もが知っている語彙の修正など過剰な指摘であり、第3者がブログ面を徒に増やすこと等からも敢えてすべきではない。
本人ですら後で気づいても敢えて誰もが知っている語彙の修正など、他所様のブログで行わないのがブログの通常マナーである。

七詩さんブログの当命題に関連し日本社会に蔓延する潔癖症とも言うべき連帯責任の本質、その愚劣さについての考察を行っている時に下らないどうでもよいことで話を散らし絡まないで欲しい。

連帯責任について、全く犯罪と関連のない主演者、共演者、作品に対して結果として犯罪当事者と同様の罪を咎を負わせる事に為る不条理性、フェアネス(公平感)の欠如について、本質から外れたNHKの稚拙な対応ぶりについて指摘しているのである。

犯罪者に対する罪は咎は、ただ犯罪者のみがその代償を償うべきで、家族や友人、知人などに罪が及ぶこと等は断じて在ってはならないのである。

ただ組織が再発防止のために組織運営、組織規範を見直すことは、今回のNHKについての私の主張とは別の論点です。 (2019年11月22日 17時02分06秒)

Re[2]:連帯責任という名の責任のがれ(11/22)   七詩 さん
maki5417さんへ
沢尻か江尻か…そんなことはどうでもよいほどの小物で、有名野球選手の元妻くらいでしか知られてないのではと思います。そのまま放映すればよいのに、それをしないのはつまらぬ事なかれ主義ですよ。殺人とか〇〇なら被害者感情とかもあるのでまだわかりますけど、麻薬関連はどうせ今後仕事がなくなりますので、撮ったところはそのまま放映し、続きから代役でよいではないですか。
(2019年11月22日 18時44分44秒)

Re[1]:連帯責任という名の責任のがれ(11/22)   七詩 さん
maki5417さんへ
今までの政権も選挙協力者等の優遇はしていたでしょう。
ただ今回はやりすぎていて、しかもネット時代ですので、参加者がブログに書いていたり写真を出したりしているので問題になっているのでしょう。
桜を見る会も問題なのですが、大学入試の民間業者委託も問題だと思いますし、いずれも政権と民間人、政権と業者の癒着、ひいては権力の私物化という共通点があります。
(2019年11月22日 19時16分44秒)

Re[1]:連帯責任という名の責任のがれ(11/22)   七詩 さん
・曙光さんへ
沢尻でも江尻でもどちらでもよいじゃない…といった程度の小物で、ワイドショーならともかく総合ニュースで報道するのは騒ぎすぎでしょう。
殺人や〇〇なら被害者感情もありますので、撮影のし直しもわからんでもありませんけど、こんなのはすでに撮影した部分は放映して、これからのところは代役をたてればよいだけでしょう。どうでもよいですよ。
連帯責任は保身と事なかれ主義の匂いがしますし、こんどの神戸市の「連帯責任」は自浄能力のなさむき出しです。なんか問題の教員をかばう理由があるのでしょうか、理解に苦しむ神戸市の対応ですね。
(2019年11月22日 19時22分19秒)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.