2453241 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

七詩さんのHP

PR

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


七詩

カレンダー

お気に入りブログ

四国旅行の思い出(28… New! 隠居人はせじぃさん

”募ったが募集してな… New! 佐原さん

『村上春樹と私』1 New! Mドングリさん

東京3泊4日:佃島(… New! 天地 はるなさん

日本は第2の汚染地域… New! maki5417さん

コメント新着

.・曙光@ Re:映画「パラサイト」がアカデミー賞四冠の快挙(02/15) New! 数年前までは劇場で映画年間100本以上は見…
七詩@ Re[2]:新型コロナウィルスと映画「感染列島」(02/15) New! ふぁみり〜キャンパーさんへ どうもありが…
七詩@ Re[7]:フミコに騙されハマっ子がカジノにハマってみんな泣く(02/11) New! ふぁみり〜キャンパーさんへ くず政党です…
ふぁみり〜キャンパー@ Re[1]:新型コロナウィルスと映画「感染列島」(02/15) New! またやばいところ間違えた・・・・ 新型コ…

ニューストピックス

2020年01月07日
XML
テーマ:ニュース(80870)
カテゴリ:時事問題
最近、理容業・美容業の倒産が急増しているという。
ここ30年間で最多の119件が倒産したというが、休廃業や解散も増えている。
そういえば、ここ何年かは1000円カットの店ですませている。高額の理容室や美容室とそんなに変わらないし、特に指名とかないので気楽だ。
そういえば少し前には菓子店の倒産が急増しているなんていう報道があった。こちらはコンビニのスィーツの質が向上しているせいだと言われ、たしかにコンビニで十分だと思えば、わざわざ高額の菓子店で買う必要はない。
まあ、どちらを向いても景気の悪い話ばかりなのだが、こうしたモノが売れない、サービスが売れないという現象には、もう一つ別の背景があるような気もする。
それは人口の高齢化である。
自分のことを顧みても、若い頃に比べてずいぶんとモノを買わなくなっている。
これは収入が減ったという現実的な理由だけではなく、年齢によるとしか思えない要因もある。
まず外見にあまり金をかけなくなった。1000円カットだけでなく、洋服も古着を買うこともあるし、それすらも回数はぐっと減っている。次に食べるものにも金を使わなくなる。健康とカロリーが気になることもあって食事の量が減るし、そもそも高カロリーのものを食べたいという気もなくなってくる。高価な菓子が売れなくなったのも、コンビニスィーツに押されたというだけではなく、消費者の高齢化による需要減もあるのではないか。また、本も流行のものや話題のものよりも、名前だけ知っていてまだ読んでいない本や若い頃感銘をうけた名作を読みたくなる。そしてそうしたものは図書館で十分に手に入るので、書店で本を買うこともなくなる。そういえば書店もずっと苦しい状況が続いていると言われてひさしい。
それにしても、昔の東京五輪のイケイケムードとはなんという違いだろう。あの頃は、老人の姿をみることはまれでも、子供や赤ん坊はどこにでもいた。路地に子供が群れをなしていたのも当時はあたりまえの光景であった。それでも五輪後には不況がやって来て、その雰囲気は覚えている。今度の五輪は、いまからこんな倒産最多なんていうニュースばかりでその後の不況が恐ろしい。






最終更新日  2020年01月08日 12時06分48秒
コメント(30) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.