2455121 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

七詩さんのHP

PR

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


七詩

カレンダー

お気に入りブログ

ラッキーだったと考… New! CAPTAINさん

ドレスデン空爆で米… New! Condor3333さん

【My Favourite】La… New! alex99さん

ニュース雑感 New! みらい0614さん

電気料金とガス料金… New! カーク船長4761さん

コメント新着

・曙光@ Re:どこまで怖れる?コロナウィルス(02/17) New! 首相動静を時折新聞で見るが、終日これほ…
ふぁみり〜キャンパー@ Re[2]:どこまで怖れる?コロナウィルス(02/17) New! 七詩さんへ 続きです 2月15日(土曜日…
ふぁみり〜キャンパー@ Re[2]:どこまで怖れる?コロナウィルス(02/17) New! 七詩さんへ 悪意の切り貼りが好きそうなや…
・曙光@ Re:どこまで怖れる?コロナウィルス(02/17) New! NHKニュースウオッチ9を2.月17日見てい…
ふぁみり〜キャンパー@ Re:どこまで怖れる?コロナウィルス(02/17) New! あのですね・・・・ まあ隔離と排除に失敗…

ニューストピックス

2020年01月22日
XML
カテゴリ:雑感
高齢社会については書いたものは山ほどあるが、高齢社会があるのなら少子社会というものもあるだろう。そしてその少子社会もさらに未婚少子社会と既婚少子社会に分かれるのかもしれない。前者は未婚者が多いので子供の数が少ないという社会であり、後者は夫婦の間の子供の数が少ないという社会である。今の日本を少子社会というのなら、もちろんそれは未婚少子社会だろう。
去年の出生数は90万人を切ったというが、第一次ベビーブームでは年間270万人も生まれていたことを思えばその3分の1になったわけである。そういえば街でも子供を見かけることは少ない。電車などで子供や赤ん坊を本当にうるさいと感じるようになったのも、それが普通の雑音ではなく、特殊な騒音になっているからなのだろう。デパートの屋上が子供向けの遊園地になっているなんてのもみかけないし、クリスマスのおもちゃ商戦なんていうニュースも聞こえてこない。テレビも午後6時台や7時台はかつてはチャンネル権のある子供向けの番組ばかりをやっていたと思うが今はそうでもない。アニメやゲームは昔は子供のものと決まっていたけど、今では、中高生美少女を主人公にしたアニメを大人の男がみているし、ゲームも最近では老人もけっこうやっている。子供の次には若者を街でみかけることもあまりなくなる社会になっていき、少子社会は、やがては少子少若者社会になっていくだろう。
子供はいつまでも子供ではないし、若者もいつまでも若者ではない。今後は中高年の未婚者が世にあふれることになる。中には年齢とともに健康を損ない困窮していく人もいるだろうけど、それは福祉の問題になる。そしてそうではない中高年については未婚中高年を対象にした市場が拡大していくことだろう。財産を残すことに執着がなく体力もさほど使わずに刺激的な娯楽を求める層はカジノのかっこうな顧客になるだろうし、外国資本の中にはそれもみすえているところもあるのかもしれない。狙うは子供や孫のいない老人のタンス預金。
そしてまた、そうした未婚者にはほぼ共通にいえることがある。それは自分に子供がいないので、先の時代のことはあまり考えなくてもよいということ。100年後に人類が絶滅するとか、日本が消えるとかは、自分の死後のことなので関係ない。いわばどっかの恒星がいつ超新星爆発をするか程度の関心しかないわけである。
こう考えると、少子社会の社会意識や世論に及ぼす影響というものは確実にある。国家や人類の将来、50年先、100年先のことなどに対する興味関心が薄れていく。また、子孫のために名を惜しめ…とか、残された家族が泣く…とかといった感覚もないので、中にはかなり無茶をやる人もでてくるかもしれない。いはば暴走老人という奴である。






最終更新日  2020年01月22日 10時16分27秒
コメント(30) | コメントを書く
[雑感] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.