000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

七詩さんのHP

PR

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


七詩

カレンダー

お気に入りブログ

辺野古、護岸工事は… New! 佐原さん

コメント新着

七詩@ Re[1]:ウィルス対社会の戦いは命がかかっているのに(04/08) New! tckyn3707さんへ そうですね、しかも、昨…
七詩@ Re[1]:ウィルス対社会の戦いは命がかかっているのに(04/08) New! .・曙光さんへ 真相究明も必要ですが、そ…
七詩@ Re:節操がなさすぎるだろう(04/09) New! 鳩ポッポ9098さんへ まあ、最近は予測を超…
七詩@ Re[1]:命の問題が補償の議論になる悪夢(04/09) New! ・曙光さんへ 実際に感染が拡大したらそれ…
七詩@ Re[1]:ウィルス対社会の戦いは命がかかっているのに(04/08) New! ・曙光さんへ 本当に曙光さんのいうとおり…
・曙光@ Re:命の問題が補償の議論になる悪夢(04/09) New! >コラムも基本いりませんねということで…
ふぁみり〜キャンパー@ Re:命の問題が補償の議論になる悪夢(04/09) New! まとめてここに書きますね。 私も常日頃…
tckyn3707@ Re:ウィルス対社会の戦いは命がかかっているのに(04/08) New! まずはアビガンですが <small> <a href=…
.・曙光@ Re:ウィルス対社会の戦いは命がかかっているのに(04/08) New! それにしても(世界にコロナを広めてくれ…
・曙光@ Re:ウィルス対社会の戦いは命がかかっているのに(04/08) New! >それにもしそうならその市場のコウモリ…

ニューストピックス

2020年02月26日
XML
テーマ:ニュース(83488)
カテゴリ:時事問題
政府は新型コロナの感染拡大を防ぐための基本方針を発表した。
それをみて最初は驚き、次には目を疑った。
企業に対して、発熱など風邪の症状がみられる社員には休暇を取らせるよう要請。テレワークや時差出勤の推進も強く呼び掛けているが、これは当然だろう。できればもう少し強い措置も…と思うが財界の抵抗もあるのだろう。国民に対する手洗いやマスクの着用など対策の徹底を促すのも当然で、こういうことは小学校の学級会決議でも書く。
でも、不思議なのはその次だ。感染が疑われる場合は「帰国者・接触者相談センター」に相談するように呼び掛けている。このネーミングだと帰国者や感染が分かった人と接触した人しか相談できないと誤解されかねないが、現実には、外国に行ったかどうかにかかわりなく、感染した人が出ている。それにもし相談したとしても、検査はしてもらえるのだろうか。単に熱がどうのとか咳がどうもとかいった訴えを聞くだけでは、素人はもちろん医師だって、新型コロナか風邪かなんて判断はできないだろう。検査はできるのか、そしてそういう検査は一日に何人くらいできて結果がでるのにどのくらいかかるのだろうか。もっとも知りたいところはそこであり、それは感染者の数字の見方にも影響してくる。なぜなら一日の検査者以上の感染者数はでてくるわけもなく、国別の感染者数は国別の検査者数の反映なのかもしれないのだから。
さらに、「感染への不安から適切な相談なく医療機関を受診することは、かえって感染リスクを高める」というのも不思議だ。言っていることはわかるし、それも一理あるのだが、これではまるで感染したと思っても医療機関に来るなというようにも読める。いや、感染したと思わなくても、ただの風邪でも医療機関に来るなと言っているようなものではないか。なんなんだ、いったい?
そしてきわめつけはこれである。患者数が大幅に増えた地域では、一般の医療機関でも新型コロナウイルスへの感染が疑われる患者を受け入れる方針も打ち出すとともに、風邪の症状が軽い人は、自宅での安静・療養を原則とし、悪化した場合は相談センターなどに相談の上、受診するよう促している。伝染病の治療は隔離が原則であり、一般の医療機関で、あれほど強い感染力を持つ病気の患者を受け入れたら、あっというまに新型肺炎が蔓延するし、場合によっては医療崩壊にもつながりかねない。特定の病院を指定して、そこで隔離の上、治療するしかないのではないか。最後の軽ければ自宅で寝ていろについては論評のしようがない。江戸時代だって疫病が流行れば療育所を設けたのに。こういうのを見ると、あっというまにプレハブで新型肺炎の患者を収容する病院を作ったという武漢の対応がはるかにまともに見えてくる。






最終更新日  2020年02月26日 07時20分05秒
コメント(19) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.