3446033 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

七詩さんのHP

PR

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


七詩

カレンダー

お気に入りブログ

長~いバス旅 #2 … New! maki5417さん

コメント新着

ふぁみり〜キャンパー@ Re:生暖かくウォッチしたいです(笑)(05/19) New! 鳩ポッポ9098さんへ ハッハッハ、 どう…
鳩ポッポ9098@ 生暖かくウォッチしたいです(笑) New! ふぁみり〜キャンパーさんへ まあ、一般…
ふぁみり〜キャンパー@ Re:ちょっと横レスしますよ(05/19) New! 鳩ポッポ9098さんへ まあどのみち端から…
鳩ポッポ9098@ ちょっと横レスしますよ New! ふぁみり〜きゃんぱ〜さん >24歳で4630万…
ふぁみり~キャンパー@ Re:続・4630万円誤送金に思う(05/19) New! >24歳で4630万程度で、社会的信用を全部…
ケルンコンサート@ Re[8]:沖縄復帰50年(05/15) New! 七詩さんへ スレッドと無関係かつ他所様…
余生人@ Re:続・4630万円誤送金に思う(05/19) New! >それができれば男の勝ちだろう。 そう…
・曙光@ ご入力失礼致しました。 New! 上記は前項掲載分のミス入力でした。削除…
・曙光@ Re:続・4630万円誤送金に思う(05/19) New! >英雄どころか逆ですよ。彼を勝にして…
・曙光@ Re:沖縄復帰50年(05/15) New! >英雄どころか逆ですよ。彼を勝にして…

ニューストピックス

2022年01月19日
XML
テーマ:ニュース(97566)
カテゴリ:事件・犯罪
有名な進学校の生徒が共通テストの当日東大前で刺傷事件を起こした。
最初にこのニュースを聞いた時、エリート家庭の重圧ということを思った。犯人少年は医師になれなければ生きる意味がないと思い詰めていたというが、そうした一般ではわかりにくい感覚をなぜ持つようになったのか。しかし、世の中には、父親、兄弟、場合によっては母親も医師という家はたまにあり、そうした家庭の子であれば、そんな感覚を持つこともあるいはあるのかもしれない。エリート家庭の重圧というのは親が立派で子息にかける期待が大きいというのとは別に、兄弟もまた往々にして優秀でそれが圧迫になるということもあるのだから…。
その後、続報をみると、少年の家庭は最初にふと想像したような医師一家でもないようである。個人の精神病理とかいろいろな分析がでるであろうし、拡大自殺が相次ぐ社会の風潮と関連させる見方もでるのかもしれない。まあ、思うに、程度はわからないが、コロナ禍における将来の不透明ということも関連があるのではないか。コロナで人の往来や集まりが制限されると、多くの職業が不況業種なってくる。そうした中で、現実的な選択として医師以外は将来がないと思い詰める勉強好きがいたっておかしくない。それが良いとか悪いとかは別にして。
マスコミなど表の議論にはあまりでないのだが、人間の能力など多くは生来のもので、学力だって例外ではない。それなのに努力してある程度の成績を得てきた人ほど「努力すればできる」という努力信仰に陥りやすい。それが無理と宣告されればまさに信仰の危機である。
努力信仰はやめて学力も含め多くの能力は生来のものと認識すること。
能力の多寡と人間の価値は別物だと考えること。
後者については、例えば美人が人間の価値≒美貌と考えるのは勝手だが不美人までもがそうした価値観を持つ必要も理由もないこと、そして能力についても同様であることだ。
こうした認識によって世の中を社会を見直せば、また別の地平がみえてくるのではないのだろうか。






最終更新日  2022年01月19日 08時54分02秒
コメント(20) | コメントを書く
[事件・犯罪] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:東大前刺傷事件(01/19)   三代目翔盟 さん
明けましておめでとう。


七詩さんは才能とか努力とか分けて勘違いされているようですけど?
努力も才能です。

(才能とは)
ある個人の素質や訓練によって発揮される、物事をなしとげる力。
------------------
努力=訓練
※きついほど「試練」になる。

隠れた才能を引き出し自分が在るべきステージを見つける為には欠かせないのが努力という才能です。 (2022年01月19日 11時17分22秒)

Re[1]:東大前刺傷事件(01/19)   三代目翔盟 さん
補足

天才でなければ一流は努力を欠かしません。
努力をすることでモチベーションを保ち目標を見失わないのです。

■唯、場合によっては素質の問題もあるし、努力だけでは叶わないこともあるし挫折した時に自分に見合ったステージを見つける機会ですが目標の変更を考える柔軟性や決断力が求められるでしょうね。

人は何かしらの取り得があるものです。
自分では気づかないだけでね。
自分の居場所であるステージを見つけることが大切でしょうね? (2022年01月19日 12時23分47秒)

またそれですか   鳩ポッポ9098 さん
>そうした中で、現実的な選択として医師以外は将来がないと思い詰める勉強好きがいたっておかしくない。

違うでしょ、医師ではなく東大理3でなければ価値がない、かつてのボクもそうだったが、こんな物は自己満足と虚栄心の世界です。

医師になりたいだけなら国公立でいくらでもあるし、大概の人間は目標を達成するために自分の現状に合わせた戦略変更を行うが、勝ち方に拘る人間は、目標を忘れて戦いを美しく勝つ事が目的化する、手段と目的の混同ですよ。

>マスコミなど表の議論にはあまりでないのだが、人間の能力など多くは生来のもので、学力だって例外ではない。

だーかーらーんなわけないだろっつの!上位の人間は大なり小なり金かけて量の勝負をしてくる、量をこなす中で、大概の人間は質を上げて何とか滑り込むだけの話だ。

何回同じ事を言わせるんですかね、そういう事言っていいのは上位3%でしのぎ削っている人間だけであり、上位1割の戦いは、勉強習慣の戦いだ。

>それなのに努力してある程度の成績を得てきた人ほど「努力すればできる」という努力信仰に陥りやすい。それが無理と宣告されればまさに信仰の危機である。

信仰ではなく、明白な現実です。上の上になる為には努力しないといけないが、努力したからといって上の上になれるとは限らないというだけの話だ。

99%の努力と1%の閃きというが、それを享受するのはまさしく1%の人間の特権だ。上位1割の大半は、その閃きを求めて努力する過程で、大衆の上に立つ階級になるに過ぎない。

>能力の多寡と人間の価値は別物だと考えること。後者については、例えば美人が人間の価値≒美貌と考えるのは勝手だが不美人までもがそうした価値観を持つ必要も理由もないこと、そして能力についても同様であることだ。

違いますね、美人は金になるとか男が寄ってくるという他者評価の現実があるから、それを等閑視するのは論外だ。ブスはブスであり、市場価値が低い事を自覚し認識しなければならない。それを見ないようにするのはただの現実逃避だ。市場価値を認識した上で、自分の能力に見合った戦略を立てる、いずれにしたってテメエの価値の客観的分析なくして戦略は立たない。 (2022年01月19日 17時36分44秒)

Re:東大前刺傷事件(01/19)   ふぁみり〜キャンパー さん
まあ人間の価値って何なのってのもあるんだけれど、
まあそれが金を稼ぎ生活する力ってことで考えるなら、まあ美人はその美貌を金に換える手段ってあるわけですよ、まあモデルでも何でも金になるわけです。

けどブスはその容姿を金に換える手段に乏しい、じゃ容姿以外のものを金に換えればいいでしょ、毎度言ってんだけれどさ、努力ったって別に自分の不得意な分野で努力してそれを金に換える必要なんかどこにもない。
自分に向いた分野、得意な分野で努力してその能力を金に換えればいい話でしょっての。
何で、勉強の才能がない奴にはスポーツの才能もない、料理の才能もない、芸術の才能もないと思うわけ?

前にも言ったけれどさ猫がライオンに力で勝とうとしたってそりゃ勝てないだろうさ、じゃ力じゃない分野、狭い通路をより早く通り抜ける勝負だったらライオンは猫には絶対に勝てないでしょっての。。。。
羽生善治って最終学歴東京都立上野高等学校通信制卒業なんで、学力、学歴でいったら全然優秀じゃないですよ、けれど彼は学力じゃない分野で自分の才能を磨いたわけですよ。
でこれ将棋なんて限られた世界じゃなくったっていいわけですよ、服飾や調理の世界なんざ学歴なんてたいして役に立たない、それ以外の才能の世界でしょ。
でそれ以外の才能の世界に生きてそれで生計を立ててる人がどれだけいると思ってんです。将棋の才能がない奴は料理の才能もない、料理の才能のない奴は服飾の才能もないとか思ってるからダメなんですよ、全ての面で何の才能もないダメ人間なんてどの程度いるんです? (2022年01月20日 00時07分16秒)

Re:またそれですか(01/19)   七詩 さん
鳩ポッポ9098さんへ
まあ、中流層が多い社会であれば上位何割かは知りませんけれども、まあまあであればそれなりに人生を謳歌できた。けれどもそんな状況も変わってきました。人生は、努力次第と考える人は貧困な自己責任となりますし、「平等」なんていう価値観もあまり意味がないでしょう。
(2022年01月20日 07時22分07秒)

Re[1]:東大前刺傷事件(01/19)   七詩 さん
ふぁみり〜キャンパーさんへ
求められる資質、金になる資質というのは時代とともに変わります。昔なら黙々と清書する人間、表作成をする人間も給料を貰えたし、農作業を共同でやるような時代なら雑踏を片隅で引き抜いている人間も価値があった。今はそのあたり、金になる仕事とそうでないものの差が広がってきたということでしょう。
誰にでも一つの才能があるというのは理想ですが現実はそうではない。また、才能が生きるのもそれを活かす場があってこそでオリンピックや将棋界がなければ、それは単なる趣味でしかない。
誰でも生かす場がある、それをしないのは本人の責任だというかぎり、格差は活力、不平等は当然だということになりますね。 (2022年01月20日 07時29分41秒)

根本的に認識を誤っています。   鳩ポッポ9098 さん
>まあ、中流層が多い社会であれば上位何割かは知りませんけれども、まあまあであればそれなりに人生を謳歌できた。けれどもそんな状況も変わってきました。

あのさ、今は社会的成功の話をしているのではなくて、純粋に学力の話をしているし、貴方もその前提で書いている。話をすり替えないで頂きたい。学力のヒエラルキー上位1割は物量の勝負であって、個人の天性なんて数学が得意とか英語が得意とかその程度の差異にすぎん。これはボク自身の経験からも断言して良い。

そしてまた、社会的成功の話が出てきたが、これにしたって高学歴が支配者階級で優位なのは今も変わらない。よって、学歴社会が崩壊して、学力が必ずしも社会的成功を意味しないということと、社会的成功と学歴に相関があるという事はなんら矛盾しない。

ボクは精神論は大嫌いだが、物量オシしなければならない所で、しないでいて、オノレに能力がない等と泣き言ほざく事は、怠慢以外の何物でもない。能力云々ではなく、しなかった選択と行動の結果だ。

>人生は、努力次第と考える人は貧困な自己責任となりますし、「平等」なんていう価値観もあまり意味がないでしょう。

根本的に貴方は間違っています。自己責任は、結果に対して発生するものであって、過程の問題ではありません。

努力であろうが、生まれ持った天性であろうが、求められるのは結果であって、結果が本人の所為の結果であれば、それは自己責任以外には有り得ない。 (2022年01月20日 10時14分45秒)

Re:東大前刺傷事件(01/19)   ·曙光 さん
>努力信仰はやめて学力も含め多くの能力は生来のものと認識すること。能力の多寡と人間の価値は別物だと考えること。

努力か生来の能力か等論じても、物事の解決にあまり意味を為す生産的な事とは考えにくい。努力だ能力だよりもはるかに各人の人生に影響を与えるのは自分が生まれ置かれた場所乃ち環境でしょう。

生れ置かれた環境は自分で選択することはできない。
資産家の家で生まれるか、極貧の家庭で生まれるか。或いは男性として生まれるか女性として生まれるか。或いはアフリカ人として生まれるか、日本人として生まれるか。或いは天皇の子として生まれるか、市井の子として生まれるか。或いは人類として生まれるか、犬猫として生まれるか。或いは江戸時代に生まれるか、今の時代に生れるか。
生まれ落ちた場所、環境は、全て不平等、不公平の上に成り立っているともいえる。

人それぞれ今置かれた環境で最善を尽くすより他に生きる方策、術はなく、今置かれた環境で最善を尽くすことが全てでしょう。
生まれ落ちた環境の是非、損得を論じても、死んだ人に生き返れと嘆き続ける事と同様に余り生産的な話とは思われない。
(2022年01月20日 20時15分05秒)

Re[2]:東大前刺傷事件(01/19)   ふぁみり〜キャンパー さん
七詩さんへ
まずもってあなたは「才能」とかいうと他人よりも圧倒的に秀でていて、他者には決して真似できない極希少なもののみが金になると思っているが実際にはそうじゃない。
才能なんてのは例えば、長時間自動車を運転することがさほど苦にならない、常に他人とかかわりコミュニケーションをとる環境に苦痛を感じない、こんなのも立派な才能で、それはそれで金になる。
それと、同じピアノを弾くって才能でも、ピアノを弾くことが他人よりも圧倒的に優れたピアニストしかピアノを弾くという才能は評価されないのかといえばこれもそうじゃない。
街のピアノ教室の先生から小学校の音楽の先生まで皆「ピアノを弾く」っていう才能を金に換えてる。
毎日油まみれ、泥まみれになって単純作業を長い時間続けれれるこれだって一つの才能、で、仕事とその対価ってのはその仕事の需要と供給のバランスによる。
高いスキルを必要とする仕事ってのは当然に供給が不足するんでその対価は高くなるんだけれど、供給が少ない仕事ってのはスキルが高い仕事だけなわけじゃない。
人が「やりたがらない」仕事ってのは当然になり手が少ないんで供給が落ちる、

だからさ、多くの対価を求めるなら、狭き門をくぐって高いスキルを身につけるか、もしくは「人がやりたがらない仕事」を選ぶしかない。
というかさ、高いスキルってのはそれを取得するのに長い時間を要したり、失敗した時の路線変更が難しかったりそれなりのリスクと犠牲を払ってる、何のリスクも負わず犠牲も払わずにそれと同じ対価を得ようとするなら、相応の犠牲を支払ってもらう以外にない。
高いスキルってのは長い時間をかけての積み重ねで、長期に渡り一定のリスクと犠牲を支払ってる、莫大なリスクと犠牲を時間で薄めて支払ってるのと同じ、それをそういった積み重ねなしに時間という長さで薄めずに同様の対価を得ようとするなら、薄まらないストレートな犠牲を支払ってもらうことになる。
つまりそれが「人がやりたがらない」重労働であったり、汚い汚れる仕事であったり、危険を伴う仕事であったりするわけです。リスクを時間で薄めずにストレートなリスクを負うってのはそういうことだ。
あなたが「才能」の一言でかたずけてるその能力を得るために、やりたいことを我慢し、多くの時間を費やしどれだけの犠牲の上にその「才能」があると思ってる?。

そうじゃないそんな極一部の限られた才能を開花させた人と同等の対価を得たいわけじゃない、それなりの暮らしがしたいだけだって言うんなら、
それを得るための才能なんて大概の人が持ってるでしょっての、それは極一部の膨大な犠牲の上に成り立つ限られた「才能」じゃない、
「人よりもちょっとパソコンが使える」「人よりもちょっと料理が美味い」「人とは違った生活リズムにあまり苦痛を感じない」そんなどうってことのないありふれた「才能」の組み合わせでしかないんですから。
それがその仕事に向くかどうかってもので、まあそれでも多くの者は自分の持っている才能、個性とぴったり合う仕事につけてるわけじゃない、自分の持ってる才能と、その仕事の需要を照らし合わせ、妥協するところは妥協して働いてるわけですよ。
嫌なことがなにもない仕事なんかね~~んですよ、それを耐えようとも乗り越えようともせず「自分に向かない」とか言って逃げてたら自分に合う仕事になんか一生巡り合えない。
「才能がない」「向いた仕事がない」とか言ってる人ってまずもって堪え性がない、四の五の愚痴ばかり言う前に少しは耐えることを覚えろ、でなきゃその貧困からはどんな社会になったって一生抜け出せね~~よ、飢えてろ。
(2022年01月20日 21時14分52秒)

Re:根本的に認識を誤っています。(01/19)   七詩 さん
鳩ポッポ9098さんへ
別に学力だけを言っているわけではない。まあ、そこその程度の学力は以前に比べればウェイトを減じているのかもしれませんしね。士族資格が不況業種になったり、公務員が筆記だけでは採用されなくなったり、偏差値だけでは面接沈没する人が増えてなんちゃら障害というのが流行ったりと…。数ある能力才能のうちで比較的努力だけでなんとかなりそうな学力ですらこうなのですから。
そうではなく、今の世の中で優遇される高度なマネジメント能力や専門能力は天賦の才の世界だし、その域に達する人とそうでない人との結果の差が大きく出るようになった。それが格差社会の正体かなと思いますよ。 (2022年01月21日 09時18分31秒)

Re[3]:東大前刺傷事件(01/19)   七詩 さん
ふぁみり〜キャンパーさんへ
人の嫌がる仕事をする才能、不規則な生活に耐える才能が以前ほどには評価されなくなったことが格差社会の原因であり結果でしょう。ここ何十年かで多くの職業がワーキングプア化していきましたし、かつては十分に食えていた仕事も今では食えなくなっていったものも多いですしね。
(2022年01月21日 09時30分10秒)

自分の言ったことを忘れて貰っては困る   鳩ポッポ9098 さん
>別に学力だけを言っているわけではない。

いや、貴方は明確に学力と書いているじゃありませんか。何を言っているんですか?自分の言ったことを忘れて貰っては困りますね。

>そうではなく、今の世の中で優遇される高度なマネジメント能力や専門能力は天賦の才の世界だし、その域に達する人とそうでない人との結果の差が大きく出るようになった。それが格差社会の正体かなと思いますよ。

いや、そうではありませんね。

必ずしも高度なマネジメント能力や専門能力が評価されるとは限らない、というかそういう職場職種は極めて限定されている。士業不況なんてのがまさにそれでしょ。そしてそれが、日本の悲劇でもある。

我が国では、あるプロジェクトの期間だけ外部の専門家が高額報酬で指揮をとるという様な環境は、極めて少ない。

世間並みかそうでないか、以前からある格差の中で下に落ちる、あるいは自由を求めて下に行く人間が増えただけの話で、それに比べると能力の高い人に対する評価やその対象は、諸外国に比べると極めて低調である。底辺のレベルは高いのに、職位が上がる程、差が開いていくのが現実である。

高い専門能力を活かす機会のない人が少なからずいる一方で、働きに見合わない無駄飯食いがのうのうと生きている、我が国の格差は身分格差です。 (2022年01月21日 14時27分02秒)

どこを見たらそうなる?   鳩ポッポ9098 さん
>人の嫌がる仕事をする才能、不規則な生活に耐える才能が以前ほどには評価されなくなったことが格差社会の原因であり結果でしょう。

看護師・警察官、そういった仕事はかつてよりも遥かにヌルく、給料も上がっていますが…医師にしたって、大昔は金持ちでなければまともに勉強もできないまま、三十そこそこまで当直バイトに明け暮れるのがあたりまえだったが、新医局制度が始まってからは、遥かにハードルは下がった。

良くなりこそすれ、悪くなっている業界なんて探すほうが難しいと思いますがねえ(笑) (2022年01月21日 14時34分54秒)

Re:どこを見たらそうなる?(01/19)   七詩 さん
鳩ポッポ9098さんへ
学力はほんの一例です。学力以上に天賦の者がものをいう世界ははるかに多いでしょうね。また、比較的努力でなんとかなりそうな学力ですら最近ではあてにならなくなってきています。高偏差値プアなんてのもいますしね。
まあ、素朴な疑問ですが、鳩さんの言うように様々な業界で待遇が向上したのならなぜ中流崩壊という現象が起きているのでしょうか。
かつては食える職業だったものがそうでなくなったという面が大きいように思います。
(2022年01月21日 17時47分20秒)

Re[4]:東大前刺傷事件(01/19)   ふぁみり〜キャンパー さん
七詩さんへ
>人の嫌がる仕事をする才能、不規則な生活に耐える才能が以前ほどには評価されなくなったことが格差社会の原因であり結果でしょう。

なに言ってんの?、そうやって人の嫌がる仕事を否定し奪っていった結果、人の嫌がる仕事をさせなくなった、させられなくなった結果でしょうが。
例えば運送業なんかは、かつては佐川急便を筆頭に超ブラック、残業当たり前の長時間労働、その分何のスキルもなくても高収入を得られる、基本給よりも残業手当の方が多いなんてのはざらな業界。
働く方としても短期でまとまった金を稼げるってのでこれといったスキルはないけれどとにかく金を稼ぎたいって若者は喜んでこういう業界に入っていった。
ところがそうやって「人が嫌がる仕事」ってのを否定し批判を続けたことで、運送業は労働環境の改善、残業の軽減に大きく動いた。
結果としてちょっとばかり基本給が上がったところで以前のように残業できないんで前ほど稼げない、運送業は金を稼ぎたい若者たちにとって魅力のない仕事になってしまった。

何が人が嫌がる仕事が評価されなくなっただ、寝言も大概にしろっての、ただ単に人の嫌がる仕事をしなくなっただけの話じゃないか、いつまで寝ぼけてんだ。
労働者がなにを求めてるのか何にも分かってないくせに、綺麗事で批判を続けた結果がこれじゃないか、
運送業に入る若者たちはちょっとぐらいきつくても、残業が多くてもその分金が欲しかったんですよ。そんなことも分からず残業を規制した結果、残業してくても出来ない環境になってしまった。
そんな環境を運送業に就く若者たちはまったく望んでいなかったでしょ、だからなり手がいなくなった、結果が今の人手不足でしょうよ。

ある意味、運送業のそのブラックな環境ってのは雇用する方、雇用される方双方にWinWinな関係だったんですよ、スキルはないけれど短期で金を稼ぎたい若者のニーズとよくマッチしてたんですよ。
その労働市場を壊したのはいったい誰だと思ってるんです?、雇用される側がなにを求めてるかもわからず、綺麗ごとで批判を続けたあなたのような人でしょっての。
それが「人が嫌がる仕事」ってものです、評価されるほど人が嫌がる仕事をしてないから評価されないだけの話だ。
(2022年01月21日 18時45分25秒)

Re[5]:東大前刺傷事件(01/19)   七詩 さん
ふぁみり〜キャンパーさんへ
認識が違います。ワーキングプアやブラック企業が問題になったのはここ20年くらいのことで、それは労働法制の規制緩和や外国人の流入とリンクしているように見えます。ぶっちゃけタクシー運転手などはかつては家族を養えたのが、いつのまにかワーキングプア化しました。
不満の矛先がかっては公務員でしたが、そのうち正社員に向かいそうですね。同一労働同一賃金というのも、解雇自由化も、非正規社員が正規波になるのではなく、正規社員が非正規並になることでしょう。
かくして中流は崩壊していくのですね。下へ下へと (2022年01月21日 20時59分12秒)

Re:東大前刺傷事件(01/19)   ·曙光 さん
>ワーキングプアやブラック企業が問題になったのはここ20年くらいのことで、それは労働法制の規制緩和や外国人の流入とリンクしているように見えます。

20年前、更にそれ以前は今よりも遥かにワーキングププアとブラック企業は圧倒的に多く労働法規も整備されていませんでした。
現在の少子化の状態で外国人移入がなければ、日本の社会的インフラの再構築を担う人々は決定的に不足し、日本の鉄道、道路、橋梁、電気、ガス、水道他社会的インフラは全面的に崩壊し,立ち行かなくなり、日本の居住は瓦解します。

>ぶっちゃけタクシー運転手などはかつては家族を養えたのが、いつのまにかワーキングプア化しました。

大抵の業種、及び仕事のやり方は50年もすれば、殆どがなくなるか、他の手段に代わる事は至極当り前のことです。タクシー運転手が今もある事がきわめて稀有な事です。
50年前には在った小規模小売店は殆ど閉業となり、スーパーかコンビニに置き換わってる如くです。企業、役所の事務作業にかつては算盤が必須だったが、全て電卓に置き換わったようにです。

>不満の矛先がかっては公務員でしたが、そのうち正社員に向かいそうですね。同一労働同一賃金というのも、解雇自由化も、非正規社員が正規波になるのではなく、正規社員が非正規並になることでしょう。

正規社員、非正規社員共通して、平均賃金は上がることはあっても下がることはありません。

>かくして中流は崩壊していくのですね。下へ下へと。

中流の生活の至便さは上がることはあっても下がる事はありません。
いつも上へ上へが事実です。江戸時代よりも明治時代が、明治よりも昭和が、昭和よりも令和が一般人の衣食住は各段に向上しているのです。

この上へ上への日本有史以来現在まで続いた流れを止めるのは、少子化と安全保障が最大の課題です。
少子化に歯止めかからなければ、社会インフラを維持するために移民受け入れは必須となります。安全保障は日米安保が明日なくなった場合に今日対処しておくのは国家存立要件として絶対不可欠です。

日本が自主防衛力を放棄したまゝに中国或いはロシア、北朝鮮の被統治国となった時には、日本は中流崩壊のみならず全階層が下へ下へとなります。

(2022年01月22日 00時24分10秒)

Re[6]:東大前刺傷事件(01/19)   ふぁみり〜キャンパー さん
七詩さんへ
へ~そのタクシードライバーって固定給+歩合って給与体系が多くて極めて個人差が大きい職種で貰ってるやつはそれなりに貰ってる、貰ってない奴は貰ってないって業界なんだけれどさ。

まあ平均給与かなんか見ていってるんだろうけれど、じゃあそのタクシードライバーが「どのくらい働いてる」と思ってんの?、まあこれは「平均すると」だけれどさ、平均稼働日数約11日、3日に2日は休んでんですよ。

運送業の残業が減らされて稼げなくなったのはそれよりもず~~と後、割とここ最近、少なくともここ10年以内の話、佐川急便が残業の大幅削減に動いたのはここ5年くらいの話だ。 (2022年01月22日 00時25分01秒)

Re:東大前刺傷事件(01/19)   ふぁみり〜キャンパー さん
というかタクシードライバーで稼ぎたい奴はとっくに勤務日数増やしてるんで、
あなたの言う稼げないタクシードライバーってのはもっと働いてない、11日ってのはあくまでも平均、そりゃ4日に1日5日に1日しか働いてなけりゃ稼げなくて当然だろうよ。

ついでに運送業の労働規制ってどんどん厳しくなっていって残業の上限が定められてどんどん仕事が「楽」になってってんだけれど、何の幻を見てるの?

で、当の働いてる運転手さんたちは「残業できなくなった」「稼げなくなった」ってボヤいてんのが現状なんだけれど。。。。
働いてる労働者のためにならない規制強化って誰のための規制強化だよ。 (2022年01月22日 00時39分26秒)

現実は貴方の認識とは真逆   鳩ポッポ9098 さん
>学力はほんの一例です。

そんな言い訳が通用しますかいな、あなたこのエントリ何をネタに書いているの?社会的成功?違うでしょ、受験であり、学力じゃないですか。

>また、比較的努力でなんとかなりそうな学力ですら最近ではあてにならなくなってきています。高偏差値プアなんてのもいますしね。

はあ?高偏差値ブアは、学力の獲得に成功したものの、社会的成功には到らなかった人ですから、最初の学力という関門はクリアしているわけだ、貴方があてにならないと言っているのは、後者を前提にした話であって、全く筋が違いますわな。

単に社会的成功したければ、学力があったほうが蓋然性が高いが、学力があったからといって必ず成功するとは限らないということでしょうよ。

>まあ、素朴な疑問ですが、鳩さんの言うように様々な業界で待遇が向上したのならなぜ中流崩壊という現象が起きているのでしょうか。

大体、一億総中流というのが70年代の極めて限られた期間の話で、それ以前は高度成長、それ以後はバブルと格差社会ですよ、今と違うのは、上向いてたから下にいる人間が見えなかっただけで、下に人間がいなかったわけではない。

ブラックと言えるのは、それを問題に出来るほどの余裕が出てきた証拠であり、また一方で、他の職種の待遇向上から取り残された職種が顕在化してきただけですよ。

>かつては食える職業だったものがそうでなくなったという面が大きいように思います。

あのさ、単純に職種の市場ニーズがなくなったのと、他の職種から待遇向上から取り残されているのを、食えなくなったという結果だけ見て言うのは、阿呆の極みですよ。市場からどのみち消える仕事に何を投資するの?

>認識が違います。ワーキングプアやブラック企業が問題になったのはここ20年くらいのことで、それは労働法制の規制緩和や外国人の流入とリンクしているように見えます。

その認識は全く間違っています。労働法制の規制緩和なんてのは、派遣業に限った話であり、非正規化は不況に喘いでいた当時の市場のニーズであった、つまり、非正規が増えたのは労働法制をユルくしたからでもなんでもなく、元々そういうニーズが高かったからで、そうでなければ失業という機会損失になっていただけの話だ。

そして、ここで話題に上がっている運送業に関して言えば、規制強化によって、ドライバーの絶対数も減り、高齢化が顕著に見られる。

現実は、貴方の認識とは真逆なのですよ。稼ぎたい人は稼げなくなり、稼がないで気楽に生きたいという人もやはり稼げない、結局変わらないのはレールに乗ってる人間だけ。 (2022年01月22日 01時35分58秒)


© Rakuten Group, Inc.