3558282 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

七詩さんのHP

七詩さんのHP

PR

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

七詩

七詩

カレンダー

お気に入りブログ

クマゼミからツクツ… New! maetosさん

コメント新着

七詩@ Re[1]:先の大戦は誰が起こしたのだろうか(08/15) New! ・曙光さんへ 日本に住んでいる人で日本の…
鳩ポッポ9098@ そりゃ待っていればジリ貧になるのが必定だから New! >そもそもなぜ戦争を始めたのだろうか。 …
ふぁみり~キャンパー@ Re:先の大戦は誰が起こしたのだろうか(08/15) New! まあ引き際を見失ったって面はあると思い…
三代目翔盟@ Re[3]:先の大戦は誰が起こしたのだろうか(08/15) New! 誤り訂正 ×絶対防空圏 ○絶対国防圏
ふぁみり~キャンパー@ Re[4]:映画「アプローズ、アプローズ、囚人たちの大舞台」(08/11) New! 七詩さんへ >努力して天才にはなれなく…
三代目翔盟@ Re[2]:先の大戦は誰が起こしたのだろうか(08/15) New! 誤変換訂正  ×正義公儀 ○正義公義
三代目翔盟@ Re[1]:先の大戦は誰が起こしたのだろうか(08/15) New! 東南アジアやインドは「日本が侵略した」…
三代目翔盟@ Re:先の大戦は誰が起こしたのだろうか(08/15) New! >物事は初めよりも終りの方が難しいこと…
・曙光@ Re:先の大戦は誰が起こしたのだろうか(08/15) New! >今年の夏は「行動制限のない夏休み」だ…
七詩@ Re[3]:映画「アプローズ、アプローズ、囚人たちの大舞台」(08/11) ふぁみり~キャンパーさんへ よい悪いは別…

ニューストピックス

2022年05月06日
XML
カテゴリ:時事問題
世論調査では皇位継承について女性天皇を認める、あるいは女系天皇を認めるという意見が多数をしめているという。こうした調査をみるたびに思うのだが、女性天皇を認める、女系天皇を認めるということは必ずしも愛子天皇を待望するということにはならないのだが、世論調査の回答者はそのあたりをわかっているのだろうか。現在の皇室典範では悠仁様までの皇位継承は決まっており、女性天皇にしても女系天皇にしても秋篠宮家に皇統が移った後である。悠仁様に女の子しかいなければその子について女性天皇の議論、その子が結婚すれば女系天皇の問題になる。悠仁様にお子様がいなければ悠仁様の姉について女性天皇、姉の子供についての女系天皇の問題になる。その際に、悠仁様のお二人の姉について既に皇族を離れた方がいれば、その扱いについても議論があるだろう。
万一、皇嗣殿下が高齢等を理由に即位を拒否されるようなことがあっても、それが悠仁様にも及ぶかどうかは不明だし、普通に考えれば、皇嗣殿下が即位を拒否すれば、次の皇位は悠仁様ということになろう。男女の平均寿命の差異や年齢差を考えれば、悠仁様が天皇になった次の天皇に愛子様が就く可能性は少ない。ただし、万一のさらに万一なのであるが、秋篠宮家に男女ともに全くお子様がいなくなったという状態になれば、ここではじめて愛子様のお子様を女系天皇として皇位につけるかという議論になる。もしも、この時点で愛子様の配偶者が旧皇族であれば、愛子様のお子様を女系天皇として皇位につけやすいということであろう。理屈の上でも男系は維持されるのであるのだから。






最終更新日  2022年05月06日 00時15分27秒
コメント(88) | コメントを書く
[時事問題] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:女性天皇と女系天皇(05/06)   ·曙光 さん
2019年の世論調査では女性が天皇になるかに賛成か?は74%が賛成でした。然しこの調査には、女系天皇の意味を知っているか?という問いがあり、よく知っているは驚く勿れ僅か9%だったのです。全く知らいと余り知らないは52%で、過半数以上の殆どの人が男系天皇の意味を知らずに答えているのです。
世論調査は設問の仕方により,如何様にも情報操作ができ、意図的あるいは回答者の無知をよいことにしての世論調査に、国政判断を委ねてはならないの好例といえるでしょう。

戦後の天皇制の意義も価値も殆ど排除された学校教育、そして天皇軽視のマスコミでは日本の天皇が万世1系で2683年続いている世界に比類なき、歴史的、民族的価値があるなど、団塊世代以前、とりわけ若者層には知る由もなかったことでしょう。

2683年途切れることなく続いた奇跡的な男系天皇の日本の天皇制ですが、歴代8人の女性天皇は存在します。女性天皇すら禁じたのはGHQ占領時代に制定発令された皇室典範からです。GHQの日本の皇室制度引いては天皇制の弱体化の意図が透けて見える処です。

今回の有識者会議の最終報告は悠仁さまに万一の場合の天皇家継承については何も触れておらず、国家のリスク管理としては脆弱といえるでしょう。
私の提言は、現状のリスクを放置することなく、2683年の歴史的価値、伝統ある男系天皇は揺るがすことなく、皇室典範を改定し、男系男女とすることです。(2005年の有識者会議の報告にほぼ近い内容です。)

この場合の皇位継承順位は現時点では1位愛子さま、2位秋篠宮さま。3位佳子さま。4位悠仁さま、5位常陸宮さま、6位、7位、8位(3人の女王殿下)となります。

先ずは皇族数を増やすために直近の有識者会議で提案された、1.女性皇族が結婚後も皇室に残る案と、2旧皇族の男系男子を養子に迎える案の2案を、速やかに進めることは言うまでもないことです。

日本国民に何よりも求められることは、マスコミの大声、権威あると称される者の意見を鵜呑みにせずに、無思考に従うのでなく、自分の頭で当事者意識をもって考えるということです。
私の提言が、読者諸氏が天皇継承について考える際の何かの参考になれば幸いです。
(2022年05月06日 16時37分23秒)

Re[1]:女性天皇と女系天皇(05/06)   七詩 さん
·曙光さんへ
その案でも愛子さまの次に実際に存命の可能性のある皇族は限られ、しかも、女系はみとめないとなると、次の次となると悠仁様のお子様しか該当しなくなります。しかもそのお子様が女性となると、やはり次はという話になります。
現在の典範では悠仁様までは決まっているのに、それを動かして現天皇の娘となると、双方の立場を非常に不安定にするようにもみえます。
(2022年05月06日 18時05分14秒)

Re[2]:女性天皇と女系天皇(05/06)   仙石和三(三代目翔盟) さん
七詩さんへ

横っ飛びで失礼します。

>その案でも愛子さまの次に実際に存命の可能性のある皇族は限られ、しかも、女系はみとめないとなると、次の次となると悠仁様のお子様しか該当しなくなります。


◎曙光先生のコメントをよく読んで。
以下のようにも述べています。
↓↓↓↓↓
-------------------
>先ずは皇族数を増やすために直近の有識者会議で提案された、1.女性皇族が結婚後も皇室に残る案と、
2旧皇族の男系男子を養子に迎える案の2案を、速やかに進めることは言うまでもないことです。
---------------------------------
◆つまり、旧皇族から男系男子を養子に迎える案でのその養子は直接には天皇継承はできませんが結婚して誕生した子は男系の血筋ですから、その誕生した子が「男子ならば」天皇継承ができるのではないですか?

※ですから七詩さんの(悠仁様のお子様しか該当しなくなる)と言うコメントは曙光先生のコメントを把握していないです。
(2022年05月06日 19時49分21秒)

Re:女性天皇と女系天皇(05/06)   ふぁみり~キャンパー さん
まあそうですね、

>現在の典範では悠仁様までは決まっているのに、それを動かして現天皇の娘となると、双方の立場を非常に不安定にするようにもみえます。

これはその通りですね、だから余計な火種にならないように結論先送りにしたんですよ。

で女性天皇と女系天皇なんですけれどね、現時点では女系天皇も女性天皇も圧倒的に容認派ってのが多いんですよ。
これ女系と女性の違いを理解してないからなのかって言うとまあ違いますね、多分女系天皇ってのをきちんと理解してもほとんど変わらない結果になると思いますよ。
そもそもその違いにがよく分からない人って多くがこの問題に対して興味が薄いんですよ、で皇位継承に興味の薄い層がいくらそれを理解したからって男系固持にはまずならない、だってそもそも皇位の継承に興味の無い層なんだから女性天皇でも女系天皇でもどうでもいいことですもの。。。。
で、その興味がないってのもまた民意なんですよ、前にも言ったけれど国民の多くが「どうでもいい」と思ってる問題は「どうでもいい問題」でしかないんですよ。

まあ天皇制自体は国民の多数がその存続を望んでるので、まあ何となくでも天皇ってのはいた方がいいんじゃないかな~~程度には多くの国民が思ってるわけです。
で、これねあんまり国民から縁遠い天皇にしちゃうと国民の興味ってのはさらに薄れる、まあ最終的にはそもそもの天皇制自体どうでもいい、別に廃止してもいい、天皇なんかいなくても別にいいってことになるでしょうね。
そうなった時にですよ国民の多数がどうでもいいと思ってる天皇に何の価値があるんだろうね。

>もしも、この時点で愛子様の配偶者が旧皇族であれば、愛子様のお子様を女系天皇として皇位につけやすいということであろう。理屈の上でも男系は維持されるのであるのだから。

まあこうなると国民の理解は相当得られると思いますよ、ただ男系維持のために愛子様に無理に旧皇族と結婚させられたなんてイメージを持たれたらそれこそ致命的ですよ、そうならずにその組み合わせで結婚が上手くいけば多分その間に生まれた子供が天皇になることに批判は出ないと思いますよ。

天皇は所詮、政治的権力を持たない象徴でしかないのですから、国民が望む形で皇位を継承し国民にとって身近な存在であるべきなんですよ。
まあ対外的に国賓なんかをもてなしたりって機会もありますが対外的にも「男系」「女系」でその価値は変わりませんしね。。。。
まあ感情的に「揉める」っての以外に女系になったことで起こり得るデメリットってほぼないんですよ。。。。
ただ女系容認って無理に女系にしようって思ってるわけじゃないんですよ、現状の皇族の範囲で男系継承が維持できるんならそれに反して女系にしようと思ってる人は極少数派、
ただそんな何百年も遡って男系の血筋に拘るくらいなら今の皇族の範囲の女系の子孫でもいいじゃないかって考えの人がほとんどです。

まあ世論調査ってのは設問の仕方により,如何様にも情報操作ができるってのはあるんですがこんだけ有識者が散々話し合ってまだ結論の出ない問題に対して「女系天皇の意味を知っているか」なんて聞き方をしたら大概の人が「知らない」「あまり知らない」って答えるのは当たり前なんですよ。

っていうかこれまでどんな設問の仕方をしてもどのメディアが調査をしても圧倒的多数だったのが「女系天皇」「女性天皇」なんですよ。 (2022年05月06日 20時53分09秒)

Re:女性天皇と女系天皇(05/06)   ·曙光 さん
◆つまり、旧皇族から男系男子を養子に迎える案でのその養子は直接には天皇継承はできませんが結婚して誕生した子は男系の血筋ですから、その誕生した子が「男子ならば」天皇継承ができるのではないですか?

※ですから七詩さんの(悠仁様のお子様しか該当しなくなる)と言うコメントは曙光先生のコメントを把握していないです。

仙石さんのご指摘の通りです。流石に頭脳明晰な仙石さんでありがとうございます。

2683年続いている万世一系の男系天皇は決して揺るがせにしないが、今回の有識者提案の1案、2案に加えて、占領時代に消された女性天皇を復活させるということです。

昭和天皇、平成天皇、令和天皇に連なる直系を愛子さま天皇で持続し、愛子さまが皇族から養子を迎えられ、男子を産んだ暁には、秋篠宮家の傍流でなく、見事に直系で男系天皇が維持されるということです。

悠仁さまは愛子さまに万が一の場合の予備的立場なられるということです。全ての責任が悠仁さまお一人に集中する、今の状態よりもはるかにリスク管理の点からも、優れていると提言する次第です。

当提言をもし当ブログを見ている国会議員等がいるとすれば、皇室典範の改定として国会で提案して頂き、一日も早い立法化を切願する次第です。

(2022年05月06日 20時57分02秒)

Re:女性天皇と女系天皇(05/06)   ふぁみり~キャンパー さん
>旧皇族から男系男子を養子に迎える案でのその養子は直接には天皇継承はできませんが結婚して誕生した子は男系の血筋ですから、その誕生した子が「男子ならば」天皇継承ができるのではないですか?

これその後突っ込まれて「決まってません」今後議論しますって内容で答えてますね。

結局のところ今回の有識者会議の最終報告って、全て先延ばし、あとで議論しますって内容ですよ。 (2022年05月06日 21時02分27秒)

Re:女性天皇と女系天皇(05/06)   ·曙光 さん
有識者会議は国及び地方公共団体に参考意見を述べる機関としてあり、天皇継承の有識者会議は2度まで編成され、それぞれの参考意見は答申されたのだから、3度目を編成し更に意見をもらうとなると国会議員は何のためにあるのか、何を仕事をしているのかとなるでしょう。

現状のまでは悠仁さまに万が一の場合、憲法1章1条に定めたる国の根幹である天皇制、そして2683年続いた世界史に燦然と輝く万世一系の天皇制を崩壊する危機にあります。

その危機を回避し、国の根幹である天皇制を持続するために、立法措置を図るのはまさしく国会議員の責任であり仕事です。
権威ある有識者が決めたことは只管服従し無思考で受け入れよでは、国会議員はいらないし、主権者たる国民としても情けないことです。

有識者提案のそのまゝがよく、対案がなければ、ただ流されていればよく、有識者提案のそのまゝでは、日本国及び日本国民に大きなリスクあると思えば、私のように対案を示し、様々な機会に提言すればよい事です。

意見は一人一人違ってよいのです。ただマスコミが、権威あるものが、世論調査がこうだからと言って、国民一人一人が当事者意識をもって考
えることを止めれば、明日の日本に希望がなくなるのは必定でしょう。


(2022年05月06日 21時54分45秒)

Re[1]:女性天皇と女系天皇(05/06)   仙石和三(三代目翔盟) さん
ふぁみり~キャンパーさんへ

>これその後突っ込まれて「決まってません」今後議論しますって内容で答えてますね。
結局のところ今回の有識者会議の最終報告って、全て先延ばし、あとで議論しますって内容ですよ。
-----
◎だからこそ曙光先生が「速やかに進めることは言うまでもないことです。」と仰っているのが理解できない?

「1案と2案と進めた場合」の曙光先生の内容のみについてであって現実には決まっていない事は百も承知だから速やかに進める必要があるのでしょうよ。
それが実現した時は男系男子の養子が結婚して誕生した子は男系で皇位を継承できるでしょう?
俺には数秒でイメージできたけど?
突っ込む前によく内容を読んで把握してからに。
無駄に時間を割かせないように。迷惑だから。

↓↓↓↓↓↓

(曙光先生のコメント)
>先ずは皇族数を増やすために直近の有識者会議で提案された、1.女性皇族が結婚後も皇室に残る案と、
2旧皇族の男系男子を養子に迎える案の2案を、速やかに進めることは言うまでもないことです。
------------------------
◎1案と2案を速やかに進めて実現させた場合の内容です。
(2022年05月06日 22時19分15秒)

Re[2]:女性天皇と女系天皇(05/06)   仙石和三(三代目翔盟) さん
ふぁみキャンさんへ

補足

◎曙光先生のコメントに対して七詩さんが下記のコメント。

>その案でも愛子さまの次に実際に存命の可能性のある皇族は限られ、しかも、女系はみとめないとなると、次の次となると悠仁様のお子様しか該当しなくなります。

七詩さんが
◆その案でも愛子さまの次にxxxxx(中間省略)
次の次となると悠仁様のお子様しか該当しなくなります。
------------------------
それに対して俺が横っ飛びで1案と2案を進めて実現させればそんな事はないよ。 と言う内容のコメントを残したのですよ。

(七詩さんも曙光先生も俺も「仮定の話」なのですよ。)
解かってや?
「どうしたらよいか?」を今は想像して話し合っているのです。
(2022年05月06日 22時51分17秒)

Re:女性天皇と女系天皇(05/06)   ·曙光 さん
聡明なる七詩さんが、仙石さんのご指摘の如く誤読されたということは、他の読者も誤読されているといけないので、改めて再掲させ頂きます。。
有識者会議の1案、2案に加えて女系天皇ではなく、男系天皇を前提にしての女性天皇を復活させる提言です。
日本の悠久の歴史、伝統を大切にする心ある政党及び議員は、議員責任で国会で速やかに立法化(皇室典範の一部改定)に取り組んで頂きたい提言です。
(提言に賛同でなければ、新たな別の具体的提言をして頂ければ、建設的な議論となります。)

私の提言は、現状のリスクを放置することなく、2683年の歴史的価値、伝統ある男系天皇は揺るがすことなく、皇室典範を改定し、男系男女とすることです。(2005年の有識者会議の報告にほぼ近い内容です。)

この場合の皇位継承順位は現時点では1位愛子さま、2位秋篠宮さま、3位佳子さま、4位悠仁さま、5位常陸宮さま、6位、7位、8位(3人の女王殿下)となります。

先ずは皇族数を増やすために直近の有識者会議で提案された、1.女性皇族が結婚後も皇室に残る案と、2、旧皇族の男系男子を養子に迎える案の2案を、速やかに進めることは言うまでもないことです。

昭和天皇、平成天皇、令和天皇に連なる直系を愛子さま天皇で持続し、愛子さまが皇族から養子を迎えられ、男子を産んだ暁には、秋篠宮家の傍流でなく、見事に直系で男系天皇が維持されるということです。

悠仁さまは愛子さまに万が一の場合の予備的立場なられるということです。すべての責任が悠仁さまおひとりに集中する、今の状態よりもはるかにリスク管理の点からも、優れていると提案する次第です。

有識者報告の足らざるを補うのが責任ある政党、議員の責任です。速やかに当提言を国会で議論され、皇室典範の改定に取り組んで頂ければ幸いです。
(2022年05月06日 23時46分37秒)

Re[3]:女性天皇と女系天皇(05/06)   ふぁみり〜キャンパー さん
仙石和三(三代目翔盟)さんへ

>「どうしたらよいか?」を今は想像して話し合っているのです。

それ思いっきり女系も含めた話だけれどね。 (2022年05月06日 23時53分41秒)

Re:女性天皇と女系天皇(05/06)   ふぁみり〜キャンパー さん
結局のところ今回のその2案を進めていってって。

その先で、「女系」も「旧宮家系列での継承」も先々検討しましょうって内容なんでこれ先々の女系の可能性を排除してるわけじゃない。

つまるところ思いっきり女系ってのも今後の検討対象なわけですよ。
今回はそこに結論を出すのを見送ったってだけで。

で今回それらを見送ったのはまさに悠仁様に子供が出来る可能性があるからですけれどね。

愛子さまが皇族から養子を迎えられ、男子を産んだ場合、これについては確かにこの子については国民の理解を得られやすいそれは間違いがない、女系容認も男系固執も双方が納得する答えではあるんだけれど、
逆にそれ故に秋篠宮家の傍流でなく、見事に直系で男系天皇が維持されるという現状の皇位継承順を不安定にさせる要素も含んでるんで今回は踏み込まなかったって話ですね。

結局のところせっかく「男系」「女系」での国論を二分する対立を避けたのに、悠仁様と愛子様の子供で国論を二分する対立を生んじゃ意味ないって話ですね。

で有識者会議の出した現状での答えは悠仁様までの皇統の継承の安定を優先して結論先延ばし、つまるところ悠仁様と愛子様の子供だったら悠仁様を優先させるってのが今のところの有識者会議の出した結論ってことですね。

まあただ
「愛子さまが皇族から養子を迎えられ」これは男系固執、女系容認どっちも納得する良い手ではあるんですよ、先に言ったようにそのために無理に結婚「させられた」っていうように国民の目に映らなければね、その部分はよくよく慎重に行うべきですがそれを進めることには私個人としては特に反対はしませんよ、有識者会議の出した結論、思惑は別としてね。
まあ私は「国民が理解しやすい」「親しみが持ちやすい」天皇であれば別に男系でも女系でも「どっちでもいい派」ですからね。 (2022年05月07日 00時50分46秒)

女系には慎重に。   仙石和三(三代目翔盟) さん
俺が考えるには天皇は国民の象徴となっているが
何よりも国家(日本国の象徴である顔)でもあるのではないだろうか。

それが女性天皇ならまだしも女系容認にすると我々一般国民と段差が無くなり一般国民の我々の子孫にも天皇の位置に届く機会が生じる事で天皇の格を下げる事になるのですが格下げしてまで女系を容認する必要があるのだろうか。

歴代天皇の血を受け継いでいる男系男子が存在していて、どの道にしても皇室典範は変える事になるのに繋げられないのとは違って繋げられる手立てがあるのですよ。
それを目先の容易に繋げられる女系天皇に走る事はコレまで続けてきた先人たちの総意を含めた王朝を破壊するという暴挙である事に気づくべきです。
仮に気づいているなら女系天皇にだけは慎重になるべきで万世一系で繋げてこられた理由を今一度考えるべきです。

安易に女系に走る事は目先の逃げであって後々は国民感情は纏まらず皇室への敬愛心も削がれる事になると思います。

自分と同じ一般人男性の子が天皇陛下になるなら自ずと神道である俺でさえ敬愛する気にはならんでしょうよ。
同じように女系に反対の者たちもね。

慣れる事はあっても皇室には関心も敬愛心も無くなります、きっとね。
(2022年05月07日 10時26分03秒)

Re:女性天皇と女系天皇(05/06)   ふぁみり~キャンパー さん
まあ人それぞれ考え方があるし、極論言えば血統とか血筋とかそういうことじゃなくて感情としてどうしても納得できないってのはこれはどうにもならない。
誰が何と言ったって嫌なものは嫌なんだからこれはしょうがない。

ただ、一般国民の子孫が天皇になる可能性ってことで言えばこれは男系でも女系でも変わらない、
それは息子は自分の子孫だが娘は自分の子孫ではないと言ってるのと一緒、普通に一般女性は皇室に嫁ぐことが出来るのだから一般国民の子孫が天皇になる可能性ってのは常にある。

まあこういうのも感覚ってのはあるんで、娘も息子も同じ自分の子孫であり、変わらないってのが一般的な国民感覚だって話ですよ。
感情的に嫌だってのはどうにもならない、なのでいくら言われても私は感情的にどうしても女系が認められない、嫌なんだって言うのならこれは感情の問題なんだからどうにもならない。
それをとやかく言う筋合いは私にはないし、別にその感情を端っから無視すべきだって言ってるわけでもない、なので現皇室で男系がつなげられるならつなげられる範囲で男系をつなげればいい、それは誰も否定してない。

問題は現皇室でで男系がつなげられなくなった時に、600年遡って男系の血筋を探すのか、女系にも皇位継承を認めるのかって話ですよね。
こうなってくると女系容認派ってのはそんな600年も遡らなければならない遠い血筋のほとんど見たこともない、名前も知らない人が天皇になるよりも女系、例えば愛子様の子供の方が天皇として関心も敬愛心も持てるって思ってるわけですよ、
逆にそれに対して男系固執派ってのは関心も敬愛心も持てないって思ってるわけですから、こうなってくるとどっちを優先すんのかって話でしかない。
だったら多数の意見を優先すんのが民主主義だって言ってるだけのことです。

でまあ国民性ってのはあるんで一概に他国で大丈夫だったから日本でも大丈夫ってことは無いんですが、
デンマーク王室はもともと男子限定継承で王室を維持してきた国、でこれが男子男系での継承が難しくなって女系にも継承を認めようってことになってそれで王室の権威、王室への関心が著しく低下したかというとそういうこともないですね。
デンマークの国民はデンマーク王室に誇りを持っているしこの歴史あるデンマーク王室は自分たちのブランドだとも思ってる、女系を認めても変わらず王室に敬意と尊崇をもって接している。
デンマークにできたことが日本にはできないってことはないと思いますよ。 (2022年05月07日 11時18分13秒)

Re:女性天皇と女系天皇(05/06)   ・曙光 さん
私が日本国民に問うているのは、第2次有識者会議の報告通り、1案、2案提示のみで男系男子の皇室典範は変えずに、皇位継承順位1位秋篠宮さま、2位悠仁さま、3位常陸宮さまで、あとはわが任に及ばずのまゝを放置するのか、
私の提言の如く有識者会議の1案.2案を実施する前提で、皇室典範は男系男女に改定し、現時点の皇位継承順位を1位愛子さま、2位秋篠宮さま、3位佳子さま、4位悠仁さま、5位常陸宮さま、6位、7位、8位(3人の女王殿下)とするのか、ということです。

具体的な対案があれば、それぞれ案を出せばよいことで、反対のための反対は今の野党と同じで最終的には支持を失うでしょう。

第一次有識者会議も第2次有識者会議も共通しているのは、2683年に及ぶ世界に比類なき、人類、民族の輝ける証ともいうべき万世1系の日本の歴史、文化、伝統を有識者会議では変える積りはないということです。
悠仁さまに万が一のことがあってから考えるでは、国家の根幹についての危機管理としては、余りにも無責任.怠惰の誹りは免れ得ないでしょう。
(2022年05月07日 12時11分53秒)

Re[1]:女性天皇と女系天皇(05/06)   仙石和三(三代目翔盟) さん
ふぁみり~キャンパーさんへ

>逆にそれに対して男系固執派ってのは関心も敬愛心も持てないって思ってるわけですから、こうなってくるとどっちを優先すんのかって話でしかない。
だったら多数の意見を優先すんのが民主主義だって言ってるだけのことです。

◎女系容認派は当の皇女たちのお気持ちも考えているのかな?
眞子様は一般の女性を望んで堅苦しい皇室から抜け出したかったようだけど。
愛子様は天皇陛下を支える覚悟があるようにも窺えたがね?
しかし、一旦女系にしたら何度も皇室典範を変える訳にはいかんでしょうや?
だから女系の場合だけは慎重に考える必要があるのでないだろうか?

今は時間が無いのでふっと思い付きだけででコメントしているけど。
(これ以上は暫くは書き込めなくなるから。)
(2022年05月07日 18時21分50秒)

Re:女性天皇と女系天皇(05/06)   ふぁみり~キャンパー さん
そうだな~~、
まあその有識者会議の結果って相当に事なかれ主義的な対立を避ける方向なんだけれど、
まあそういう国論の対立ってことを考えないなら、女系、旧宮家の復活も含めて何が国民の理解を得られるのか徹底的に議論するべきでしょうよ。
今回はそういう対立を避けるためにいろんな結論を出すのを先送りにしてるんだから。

対論というかこちらは最初っから男子「優先」継承が望ましいって考えです、
なので常陸宮様までの継承順は変わらず、といっても常陸宮様の年齢と悠仁様の年齢を考えれば常陸宮様が天皇になる可能性は極めて低いとは思いますけれどね、ということでまあ悠仁様までは普通に継承、万一何らかの事情で悠仁様が皇位継承出来ない事態になった場合には愛子様(ここで女性天皇)、佳子様(同じく女性天皇)と続く。
で、まあ問題となるのがその先の世代でしょうよ、この世代ってのはそれでも悠仁様がいるんで何らかの不測の事態が無ければ普通に継承できるでしょうよ。
で、問題のその先の世代、まず悠仁様に男子が生まれている場合は文句なしにその男子が次の天皇となる、女児しかいない、もしくはお子様が出来なかった場合。
まあ私は「男子優先継承」って考えなんで現皇室で男系の維持が可能な限りは現皇室内で男系を維持すべきって考えですね、なのでもしこの時点で愛子様、佳子様あたりと旧皇族男性での養子縁組・結婚ってのが出来ていてそこに男児が出来ていてここでの男系継承が可能であればその男児が次に優先。
それが出来ていない場合には悠仁様に女児がいるのならその女児(ここで女性天皇)、まあつまるところ現皇室内で男系維持が出来なくなった時点でその時の天皇から最も親等の近い女児ここで女性天皇に変わる、その後も皇室内で男系継承が出来ないならその女児の子供が天皇を継承する、ここで女系に切り替わるってのが最も国民の総意に近いですのでこの形が最も良いと思いますよ。
女系って言うと愛子様とか佳子様の子って考えがちなんだけれど普通に悠仁様がいてそこまでは不測の事態が無ければ皇位継承できる、年齢から言っても悠仁様の後の天皇ってまあ女性の方が平均寿命長いんでその時に愛子様・佳子様が存命の可能性ってのはそれなりにあるんだけれど、悠仁様が早逝されない限り結構な年齢になってるはずなんですよね、失礼な言い方ですが仮に天王になってもそう先は長くない年齢です。
女系に切り替わるのは悠仁様に「女児しかできなかった時」もしくは独身を貫かれたりして「お子様が出来なかった時」で、愛子様、佳子様の子で女系に切り替わるのはこの後者の時で、悠仁様に子供が出来ないってのが前提なんですよ。
まあ皇室のこの状況であれば悠仁様の結婚相手ってのは何としてでも見つけるでしょうし、まあ誰かと結婚する可能性の方が高い、女系に至るケースとして最も可能性が高そうなのは愛子様の子でも佳子様の子でもなく悠仁様のご息女である女児が生んだご子息でしょうよ。
で、この女児が生んだ子は(この時点で悠仁様に男児が生まれなかったとして)男児であれ女児であれいずれ天皇になる子として育てりゃいい話ですわね、まあその時にはこの女児は女性天皇になる可能性が高い、母親が天皇である子、自分もいずれは天皇になる可能性のある子だって話ですね。

まあ悠仁様が早逝される、結婚されない、子供が出来ない可能性ってのもなくはないんでそういう事態ってのも考えておくべきではありますけれどね、
誰かも言ってましたが女系天皇が誕生する時にはここにいる誰も生きちゃいない可能性の方が高いでしょうよ。。。
悠仁様が普通に結婚して普通に子供が出来ていれば女系が誕生すんのはまだ生まれてもいない悠仁様の子供のそのまた子供の時なんですから。。。。

>◎女系容認派は当の皇女たちのお気持ちも考えているのかな?

なこと言い始めたら旧宮家の男性だって一緒だっての、皇籍離脱してもう70年その間一般国民として生活してきて今更天皇になる覚悟なんかあんのかって話でしょうよ。
そもそも養子縁組でも旧宮家の復活でもそうやって皇籍を持つ新皇族って生まれた時から一般国民で皇族だった時なんて1秒たりともない人たちがほとんどなんですよ。
男性皇族・旧男性皇族だって堅苦しい皇室には入りたくない、抜け出したいって思ってらどうすんの?、変わんないだろっての。
それを言い始めるなら天皇制などやめてしまえばいい。 (2022年05月07日 22時07分14秒)

Re:女性天皇と女系天皇(05/06)   ·曙光 さん
仙石さんへ


>対論というかこちらは最初っから男子「優先」継承が望ましいって考えです、

仙石さん、よかったですね。ファミさんも男子「優先」継承だそうです。
お身体大事にされ、これからも頭脳明晰ぶりを発揮されます様祈っています。 (2022年05月07日 23時53分18秒)

Re[1]:女性天皇と女系天皇(05/06)   仙石和三(三代目翔盟) さん
ふぁみり~キャンパーさんへ

>なこと言い始めたら旧宮家の男性だって一緒だっての、皇籍離脱してもう70年その間一般国民として生活してきて今更天皇になる覚悟なんかあんのかって話でしょうよ。

◎何か勘違いされていませんか?
最近の有識者会議の案では旧宮家の男性は養子の案があっても天皇にはなれない。
その養子が結婚して誕生した子なら天皇になる資格を有するけど。
(養子はその目的のための種馬としての役割に過ぎん。)
---------
>そもそも養子縁組でも旧宮家の復活でもそうやって皇籍を持つ新皇族って生まれた時から一般国民で皇族だった時なんて1秒たりともない人たちがほとんどなんですよ。

◎そうです。
それでも男系の血筋を受け継いでいる事からの養子の案です。
その養子が結婚して誕生した子は生まれた時から皇籍を持つ男系男子で継承資格を持つ事になります。

※女系だって600年後待たずに末裔扱いされます。
(天皇不要論が出るでしょうね。)
--------------
>男性皇族・旧男性皇族だって堅苦しい皇室には入りたくない、抜け出したいって思ってらどうすんの?、変わんないだろっての。
それを言い始めるなら天皇制などやめてしまえばいい。

◎男性皇族は仮に一般人になったとしても職を持ちます。それが家業(皇室御公務)に置き換わるだけの事で踏ん切りもつくと思います。
またそのように教育され自覚もあると思いますけど?

しかし、女性の場合(一般的には)自由に恋愛もして結婚して人目を憚らず家庭生活に時間を使いたいとか、子に時間を使いたいとか遊びに家族と出かけたいとか、一般人になりたいとかの気持ちはあるでしょうね。
お小遣い程度に皇室行事を手伝うのと違って天皇と両立は大変だと思いますけど?

◆ですから内親王たちには選択させる(逃げ道)を用意しておかないと物言えぬ立場に置かれているだけに気の毒だと思いますけど?
(その例が眞子様でしょう?)
(好きな男性と結婚したら皇籍を抜ける事ができる。)

まぁ、内親王たち次第ですけど傍から考えている以上に天皇と両立って簡単な事ではないと思います。
(2022年05月08日 00時04分17秒)

Re[2]:女性天皇と女系天皇(05/06)   仙石和三(三代目翔盟) さん
補足
内親王は結婚しなくても皇籍は抜けますが不義理と思い留まるでしょうね。
ですから逃げ道は何処かに必要と思います。
----------------------
長期間入院してみて自由はいいとつくづく感じました。
入院中は心電図やパルスオキシメーターや点滴が繋がれて不自由でしたから。
身体から余分な10リットル程の水分を抜く為に水分制限やら糖尿病食やらで体力が落ちてしまって点滴をポールごと転がして40m程の病院の廊下を毎日数百mは歩いていました。
呼吸ができ自由があれば幸せこの上ない。

今度は13日に入院で16日に手術です。
心臓の弁とバイパス、昔に病院で誤って腕にシャントをつくられてしまったのを元に治したり入院は長くなります。
-----
ふぁみキャンさんへ 七詩さんへ 常連諸氏の方々へ
退院したらまた。

曙光先生へ 
毎日勉強になっています。
1ヶ月半程留守にします。
退院したらまた勉強させて戴きます。御元気で。

(2022年05月08日 01時21分02秒)

Re:女性天皇と女系天皇(05/06)   ふぁみり~キャンパー さん
>◎何か勘違いされていませんか?
>最近の有識者会議の案では旧宮家の男性は養子の案があっても天皇にはなれない。

そこは確かに間違えました、訂正いたします、皇族、もしくは天皇の親ですわね。

で、女性天皇と女系天皇は違うんですがつまり「女性天皇」に反対なわけですの?
女系天皇ってのは男性も女性もいるわけですが?

で先に書いた通りにここから女系天皇ってのが誕生する可能性としては以下の2つのケースが可能性としては高い。

1、悠仁様に女児しか生まれず、現皇室の男子がここで途絶え悠仁様の女児の子供が天皇になる場合。
2、悠仁様に子供が出来ず、愛子様か佳子様の子供が天皇になる場合。

で、この子供ってのはまだ生まれてもいない子供で今回結論を出さなかった女系を容認するってことは当然に女性皇族の子供に皇籍を与えることになるのでこれを認めた場合にはまだ生まれてもいないその子は生まれた時から皇族で、皇位継承権を持つことになるんじゃありませんの?
女系ってのはこの生まれてくる子供ってのがキーになるので今回は女系を容認するって結論には至ってない、この決断は先延ばしされてるんで現時点で女性皇族が皇室に残ってもその子は皇族にはなりませんけれどね、女系を認めるってのはこれに皇籍を与えるってことなんだけれど。
で、その子供の性別ってのは別に「女性」に限らないんですけれど?

>その養子が結婚して誕生した子は生まれた時から皇籍を持つ男系男子で継承資格を持つ事になります。

そこの皇位継承権については今回結論が出ておりませんので継承資格を持つことになるかどうかは現時点で未定です、それ即突っ込み入れられてその後訂正されてます、今後話し合ってどうするか決める内容の部分です。
というかその有識者会議は基本事なかれ主義の先送りなんでいろいろ結論出てません。

>ですから内親王たちには選択させる

つまり皇室に残るのか皇室を出るのか本人が選択するってことですの?、まあそれはあってもよいように思います。
ただ本人の意思ってことで言えば当然に養子にされる旧皇族ってのも「本人が望むのなら」って話になりますわよね。
つまるところ皇室にも天皇になる、天皇の親になる可能性ってのはある程度拒否する権利も認めようとこういいたいわけですの?

で、自ら皇室に残ることを選択した女性皇族が生んだ男子、もしくは自ら皇室に残ることを選択した女性皇族が生んだ女子で皇室に残り天皇になることを望んだ者なら女系でもよいとおっしゃりたいんですの?
まあ女系反対なんだからそんなことはありませんわね。

で勘違いが無いように記載しておきますが私の主張はあくまでも男子「優先」継承であって男子「限定」継承じゃない、というかデンマークも今は長子優先継承になってますが、一度男子限定継承から男子優先継承に変えてます。
であくまでも現時点の皇室の範囲内で男系継承が可能な限りは男系を継続する、つまりは600年くらい遡ってしまう旧皇族が仮に養子縁組によって皇室に入ったとしてもそこで旧皇族と一般女性の組み合わせのような単独での継承は認めない、養子縁組した旧皇族と一般女性の子供には皇位継承権を与えるべきでないって考えですね。
でままあこの旧皇族の養子縁組・結婚相手ってのが現皇族女性であった場合、これは現時点での皇室の範囲内での継承と考えてよいでしょうね、というか現皇室女性の子供で男系継承も可能という状況であれば国民の理解も得やすいと思いますよ。
つまるところ現皇室と血筋がかけ離れすぎている旧皇族単独での男系継承は認めないその場合は現皇室での男系継承が出来なくなったということで女系に移行ですね。 (2022年05月08日 01時48分04秒)

Re:女性天皇と女系天皇(05/06)   ·曙光 さん
私が全国民に問うているのは、有識者会議の報告を受けて、主権者たる国民は、議員は、悠仁さまに万が一ある時まで何もしなくてよいのかということです。

何もしないでは、国家の骨格であり、有識者会議自体が望んでいなかった(男系男子は有識者の多数)万世一系の天皇制の継承について極めてリスクがあるということです。

『私が日本国民に問うているのは、第2次有識者会議の報告通り、男系男子の皇室典範通りで、皇位継承順位は1位秋篠宮さま、2位悠仁さま、3位常陸宮さまで、あとは任にあらずと放置するのか、私の提言の如く有識者会議の1案.2案を実施する前提で、皇室典範は男系男女に改定し、現時点の皇位継承順位を1位愛子さま、2位秋篠宮さま、3位佳子さま、4位悠仁さま、5位常陸宮さま、6位、7位、8位(3人の女王殿下)とするのか、ということです。

第一次有識者会議も第2次有識者会議も共通しているのは、2683年に及ぶ世界に比類なき、人類、民族の輝ける証ともいうべき万世1系の日本の歴史、文化、伝統である男系天皇を有識者会議では変える積りはないということです。悠仁さまに万が一のことがあってから考えるでは、国家の根幹についての危機管理としては、余りにも無責任.怠惰の誹りは免れ得ないでしょう。』

有識者会議又は私の提言の天皇継承順位以外に具体的な天皇継承順位の対案があれば、それを提言すればよいことです。反対のための反対は今の野党と同じで殆ど時間の無駄でしょう。
有識者会議のまゝでよければ、有識者会議の報告に加えて同内容の屋上屋を重ねる話をいくらしても、残念ながら、新たな中味のない話で、私にとっては新たな気づきが得られず、生産的にならないという事なのです。

追伸:仙石さんへ

>呼吸ができ自由があれば幸せこの上ない。

骨身に染入る言葉です。1日1生の今日の命の大切さを感じさせられます。

>今度は13日に入院で16日に手術です。

手術の成功及び術後の快癒を信じています。当ブログでお目にかかるためにも1日も早い復活をお祈りしています。
(2022年05月08日 09時18分34秒)

Re:女性天皇と女系天皇(05/06)   七詩 さん
皆さまへ
どうもありがとうございました。
女性天皇の是非、男系維持の是非でいろいろ考えがあると思いますが、とりあえず女性天皇を認めた上で、男系にこだわらないという考えと男系は維持するという考えを纏めると下記のようになるのではと思います。ただし、女性天皇を認める場合には継承順位を明確にしておく必要がありますね。具体的には愛子様と悠仁様のどちらを優先すべきかになるのですが、お二人を比べたという印象をさけるためには、二人とも成人する前に明確にした方がよいでしょう。成人してからでは、現在の皇室典範の順位を変えるのは問題が多いと思います。
男系にこだわらず、皇族女子は結婚後も皇族の身分を保持して、女性天皇をみとめるというのであれば、これが一番安定した皇位継承でしょう。現在の未婚の皇族が、このさき子供が全くいないという可能性は考えにくい。どこかできっとつながっていくでしょう。そして万々一皆お子様がいない事態になり、どうしても天皇制を存続させたければそのときに旧皇族家の養子(婿養子ではありません)ということになるでしょう。
一方、男系を守るというのであれば、男系で続かなくなった場合には旧皇族家の養子があります。養子には婿養子とそれ以外の養子がありますが、未婚の女性内親王に対象となる旧皇族家の養子を迎えるにしても、結婚は個人の選択なので強制はできません。ただ、旧皇族家の方と結婚した場合には女性皇族は皇族の身分を失わないとして生まれた子供に継承順位を認めるというのはあるでしょう。また、男系男子を守るという立場でも該当者が全くいなくなった場合には、旧皇族家から婿養子でない養子を迎え、皇位につけるというのはあるでしょう。男系を守るという立場では、一般人と結婚した女性皇族を皇族の身分にとどまらせるのは「安定的継承」とは関係ないということになります。
天皇に対する考え方は個人によっても違いますが、時代によっても違う。「どうでもよい」とか「自然にまかせる」という考えの人も今後は増えていくように思います。 (2022年05月08日 10時15分48秒)

Re[1]:女性天皇と女系天皇(05/06)   仙石和三(三代目翔盟) さん
七詩さんへ

>一方、男系を守るというのであれば、男系で続かなくなった場合には旧皇族家の養子があります。養子には婿養子とそれ以外の養子がありますが、未婚の女性内親王に対象となる旧皇族家の養子を迎えるにしても、結婚は個人の選択なので強制はできません。ただ、旧皇族家の方と結婚した場合には女性皇族は皇族の身分を失わないとして生まれた子供に継承順位を認めるというのはあるでしょう。

◎(上に付け加えさせてください。)
養子縁組を皇室典範で可能にして旧皇族(男系男子)を一旦他の皇族の養子にして(経由させて)から女性皇族と結婚した場合は「皇族同士の結婚」は「生まれた子供」に継承順位が有する事になりませんか?
(誕生した子が男子なら男系男子です。)


>また、男系男子を守るという立場でも該当者が全くいなくなった場合には、旧皇族家から婿養子でない養子を迎え、皇位につけるというのはあるでしょう。

◎(付け加えさせてください。)
旧皇族(男系男子)を法律によって新たに直接皇族とするというのもありますから。
----------------------------------------
女性天皇(一代限り)は容認しても女系天皇には絶対反対派です。ぷっ
(2022年05月08日 18時07分08秒)

Re:女性天皇と女系天皇(05/06)   ふぁみり〜キャンパー さん
ま、現皇族女性と旧皇族の縁組って形なら進めてもどこからも抵抗が出ないと思いますよこっちの方面はどっちの主張であっても進めて問題がないと思いますけれどね。。。。

結局のところ今回の有識者会議って結論先延ばしなんで。

それを受けてさらに話を勧めようということになれば、今の上の事例以外については
当然に今回先延ばしにした問題に直面することになるので、

このままじゃよくないっていうことであればさらに話を進め、国論の対立を避けず、女系の是非、旧皇族の皇籍復活などなど先送りにした問題を詰めていく必要がある。

結局のところそれをやるなら国民がなにを望んでいて、どうすべきなのかってのを対立を避けずに徹底的に議論するしかないですよ。

まあそれを進めること自体には全く反対しませんがね、
それは結局のところ女系についてももっともっと詰めた議論をするってことになりますよ。

その詰めた議論の先に国民の多数が男系限定継承で納得するならまだしも、
現状の状況ってそれで国民が納得する可能性って皆無ですよ。

むしろ男系限定継承を望むならこのままなし崩し的に旧皇族の養子縁組を進めて、積極的に新しく養子縁組で皇族となった新皇族に皇室行事に参加させ、
国民に何となく新皇族に納得させてなし崩し的に皇位継承させる方が有利だと思いますよ。
新皇族が積極的に皇室行事に参加して国民との距離が近くなれば、国民はまあいっかで納得するかもしれませんよ。

男系限定継承を望むなら民意において圧倒的に不利で現時点でこれを覆す望みがほとんどないんだから、今回の有識者会議に乗っかって先延ばし戦術に出た方が望む結果を得られやすいと思いますがね。。。。
そうやって時間を稼いでその間に国民に新皇族ってのに慣れさせて将来まあ見知った顔だしそれが天皇でもいいかと国民に思わせるのが一番スムーズに男系継承を実現できますよ。
今急ぐと国民の民意は圧倒的に女系容認なんだから女系容認に傾きますよ。

まあそれでも急ぎたいなら私はどっちでもいい派だからいいけれど。。。。 (2022年05月08日 19時36分55秒)

Re[2]:女性天皇と女系天皇(05/06)   七詩 さん
仙石和三(三代目翔盟)さんへ
お元気になったようでよかったです。これからもよろしくお願いいたします。皇族の婿を迎え、その子にも皇位継承権というのが男系派にも容認しやすいところだと思います。ただ年齢の見合う皇族の子孫である男子がいたとしても、互いに気に入るとは限らない。また、気に入って結婚となっても、口さがないネット民があら捜しをするのもありそうなことですね。 (2022年05月08日 20時53分26秒)

Re:女性天皇と女系天皇(05/06)   ·曙光 さん
有識者会議は国民が主題をよく理解されていない場合、そして専門家の知見を参考としたい場合などに開催されます。
皇位継承については国民が万世一系の歴史的的価値とか女系と女性天皇のちがいがよくわかっていないが、世論調査で約90%の大多数を占めました。
歴史定義も知らずに国家の根幹である皇位継承を芸能人のファン投票の如く決めることはとてもできないので、2度目の有識者会議が編成されました。
有識者会議の1案、2案は天皇及び皇室制度の弱体化を狙ったGHQ政策の皇室離脱を復活させ皇族数を増やすもので、極めて正鵠を得た答申といえるでしょう。
ただ皇室典範の改定は本来国会議員の仕事なので、有識者会議はそこまで踏み込むことはしなかった。

私が全国民に問うているのは、有識者会議の報告を受けて、国会議員は主権者たる国民は、、悠仁さまに万が一ある時まで何もしなくてよいのかということです。
何もしないでは、国家の骨格である天皇制及び有識者会議自体が望んでいなかった(男系男子は有識者の多数)万世一系の天皇継承について極めてリスクがあるということです。

私が議員及び国民に問うているのは、第2次有識者会議の報告通り、男系男子の皇室典範通りで、皇位継承順位は1位秋篠宮さま、2位悠仁さま、3位常陸宮さまで、あとは任にあらずと放置するのか、私の提言の如く有識者会議の1案.2案を実施する前提で、皇室典範は男系男女に改定し、現時点の皇位継承順位を1位愛子さま、2位秋篠宮さま、3位佳子さま、4位悠仁さま、5位常陸宮さま、6位、7位、8位(3人の女王殿下)とするのか、ということです。

第一次有識者会議も第2次有識者会議も共通しているのは、2683年に及ぶ世界に比類なき、人類、民族の輝ける証ともいうべき万世1系の日本の歴史、文化、伝統である男系天皇を有識者会議では変える積りはないということです。
悠仁さまに万が一のことがあってから考えるでは、現状の皇室典範では悠仁さまの後は誰もいない故に、国家の根幹の危機管理として、議員及び主権者たる国民は余りに無責任でないかというのが私の提言のです。

当ブログを読み1人でも私の主旨を理解頂ければ、私はよいのです。まず危機感を持ったものが発言することが大事なのです。そして賛同者が一人でもいれば、それは輪の如く広がる可能性があるからです。仙石さんは直ちに趣旨を理解されました。

賛成、反対よりも大事なことは、国民一人一人が正しく理解し、国家の根幹などどうでもよいのではなく、マスコミの大声に流されることなく、問題の本質を理解し、自分で考えることが何よりも大切な事なのです。
(2022年05月08日 22時30分03秒)

Re:女性天皇と女系天皇(05/06)   ・曙光 さん
補足です。

>ただし、女性天皇を認める場合には継承順位を明確にしておく必要がありますね。具体的には愛子様と悠仁様のどちらを優先すべきかになるのですが、お二人を比べたという印象をさけるためには、二人とも成人する前に明確にした方がよいでしょう。

ここを捕捉すると、私の提言は、男系男子ではなく男系男女ので、愛子様か悠仁様かの比較だけでなく、将又、固有名詞で誰が適任化ではなく、悠仁様は現時点では佳子様のあとの4位となります。

私の提言は今回の有識者会議の提言に加えて、2005年の先代の有識者会議の「男系男女で、男女を問わず第1子を優先」をベースとしたものです。
現時点の皇位継承順位は1位愛子さま、2位秋篠宮さま、3位佳子さま、4位悠仁さま、5位常陸宮さま、6位、7位、8位(3人の女王殿下)となります。
当然乍ら、死亡、婚姻、出産により、基本軸を変えずに固有名詞は変動します。

私の提言は言い方を変えると、今回の有識者会議報告の足らざる処を、先代の有識者会議の報告で補い、責任政党である自民党及び国会議員は可及的速やかに立法化に向けて行動せよということなのです。


(2022年05月08日 23時38分53秒)

Re[1]:女性天皇と女系天皇(05/06)   七詩 さん
・曙光さんへ
旧皇族の子孫といっても若い世代は三代くらい経過していますし、ご本人がどんな方かにもよる。いくら血統が続いていると言っても、どうかと思う人ではまずいでしょう。よい方がいて、その人と皇族女性が双方気に入って、しかもあえて皇婿という不自由な立場を選ぶというのも相当なことのように思います。 (2022年05月09日 07時03分10秒)

Re[3]:女性天皇と女系天皇(05/06)   仙石和三(三代目翔盟) さん
七詩さんへ

>お元気になったようでよかったです。これからもよろしくお願いいたします。

◎今は一時だけ退院していますが
心臓の弁とバイパス術をやらないと繰り返すので今月13日に再入院して手術を16日にやります。
今度は手術やらリハビリやらで入院が長くなりそうです。 

退院ができたらゆっくり。また。 (2022年05月09日 12時33分01秒)

Re[4]:女性天皇と女系天皇(05/06)   七詩 さん
仙石和三(三代目翔盟)さんへ
意見は違ってもレスを読むのは楽しみですよ。
それが重要なんですよね。
お元気にな手tビシバシ意見を書かれるのを待っています。
旧皇族の子孫の養子には婿養子と子供の代わりの養子があります。
婿養子については限られた数の内親王に対し双方が気に入る相手であり、しかも国民が祝福できるような人というのはいるのだろうか。
また、それ以外の養子では、今まで普通の生活をしていた人がいきなり皇族になることができるのだろうか。職業などはどうするのだろうかという疑問があります。
いずれにしてもうってつけの婿養子が現れる可能性よりは悠仁様に男児が生まれる方が医学の発展等を考えるとありそうに思います。 (2022年05月09日 18時53分09秒)

Re:女性天皇と女系天皇(05/06)   ふぁみり~キャンパー さん
さて、まだ続いてるみたいなんで私も参加しますわね。

まずもって専門家会議が男系天皇をを変えるつもりがないという決定をしたことは一度としてありません。
女系ってのは常にその一つの選択肢として議論され続けてきています、

まあ例えば今回にしてもこの議論に結論を出さなかったのは
「国論を二分する対立を招く危険がある」「機が熟していない」ってのが理由でこれちゃんとそう言ってます。

で、じゃあこの女系天皇ってのの議論が進まないのはなぜかというと、まあ単純に言えば「揉めるから」です、
まあ女系容認派、男系固執派それぞれ人によって考え方ってあるんですけれどね、男系固持って少数派ではあるんですがこの中には尊皇を通り越した一種宗教的天皇信奉者ってのがそこそこの割合で含まれてましてね。
その層ってもう理由理屈じゃなくて宗教的イデオロギーの中で絶対に女系だけは認められないって思想の人が多いんですよ、こういう理由理屈抜きの宗教的イデオロギーの話になると確実に揉める、それがわかってるから「やりたくない」って話ですよ。
あ~一応言っときますけれど男系固持って主張の人が全部これだって言ってるわけでは全くありません、まあそうではない人の方が多いとは思いますが声が大きいのはこのある種宗教的天皇信奉者だったりします。
まあこういうのと揉めるのって所謂有識者にしても議員にしても相当リスクがでかいって話だったりします。

まあ極左と極右は背中合わせの双子ですから女系容認ってのの中にもこういう極端なのは一定の割合でいるんですが男系固持派ほどその比率が高くないのが現状でしょうね。
そもそも男系固持派の対局、逆ベクトルの宗教的信奉者って天皇制廃止論者に多いですので、そういうのの多くはそもそも女系容認ですらない、ただこういうのが一部は女系容認にも交じってるのもまあ否定はできないですよ。

で、まあ専門家会議はそもそも女系継承ってのの可能性を否定したことは無いんですが、まあこういう揉めるってのを考えずに言えばですよ。

国民に女系容認が多いのはそもそも女系天皇ってのを理解してないからだという理屈ならですよ、それこそ徹底的に女系天皇のメリットデメリットをだして国民が理解できるように繰り返し徹底的にその可能性を議論すればいいんですよ。
核兵器の話と一緒ですよ、もし本当に女系ってのがデメリットが大きくメリットが少ないものであるのなら、議論を封じる必要なんか微塵もないわけですよ、
それこそその議論の中でそのデメリットも浮き彫りになって国民は女系容認から離れていくわけですよ。

じゃあなぜそうしないのか、国民の多数がそうすべきだと考えていることを議論しない理由っていくつか考えられましてね。

まず一つ目、まあこれはこの女系容認には当てはまらないと思いますが、その理由を大衆が広く知ること自体が国益を損なうものであるから、まあ女系天皇にしない理由を国民の多くが知ることが国益を損なうなんてのはまあ無いですから今回の場合これには当てはまらないでしょうね。

次に二つ目の可能性、その是非をはっきりさせることにそもそも不都合があるから、まあこれは多分にして今回の件でも当てはまりますね、この是非をはっきりさせ仮に女系容認で問題がないという結論になってしまってもこの宗教的天皇信奉者ってのは絶対にそれを認めないですからとにかく揉める、甚だ都合が悪い。

次に三つ目の可能性、そもそも国民の多数意見を覆し国民を納得させるだけの理由がないけれど、それとは別の結論に導きたい事情があるから、まあこれも当てはまりますね、結局のところこの女系容認っていう国民の多数意見を男系を継続することの意義を理解させて国民を納得させるだけの理由なんか何もないんですよ、けれど国民の多数意見を尊重しちゃうと確実に揉めるだからやりたくないって話です。
(2022年05月09日 19時20分43秒)

Re:女性天皇と女系天皇(05/06)   ふぁみり~キャンパー さん
まあとはいえこれが国民の多数意見であることは理解してるんで無視も出来ない、かといって国民を納得させその多数意見を覆すだけの男系を維持し続けなければならない理由なんか何もない、かといって多数意見に従ってしまうと確実に揉める、だから先延ばしにするって手しかないって話ですよ。
単純に考えてですよ、国民の理解が足りてないから間違った民意が形成されてるんだって言うのなら、余計にしっかりその問題について議論してその間違った民意を修正しなきゃなんないでしょうよ、それをしようとしないのはそもそも民意を覆すだけの明確な理由ってのが無いからなんすよ。
まあそりゃ女系容認派にも一種宗教的な反天信奉者ってのもいるでしょうから、この女系容認派ってのがそっくり男系固持に移動するなんてことはあり得ない、ただそれが本当に「国民の理解が足りてないだけ」なんだったら議論が進む過程で当然に国民はその意義ってのを理解していくんで、女系容認ってのの比率が下がっていく、
ところが現状では議論すればするほど女系容認の比率が増えていく、これはそもそも一般的国民感覚で理解できるだけの明確な理由が無いからに他ならない。

まあそれでも国民の理解が進まないのならですね、そもそも国民の多数はその問題について全く関心がない、国民にとってどうでもいい、何でもいい問題でしかないってこと、まあ本当にそうなのならそもそもそんな皇室なんかいらない、国民が全く関心が持てない、どうでもいい皇室なんだったらいっそ無くなってしまった方がいい。
もし本当に女系容認が多数派なのが国民の理解が足りてないからで、そして女系にしたら天皇制が終わるとしても、そもそもその意義を全く国民に理解されないくらい関心の薄い皇室なんだったら無くなったて何の問題もない、それもまた国民の意思です。
女系にしたら皇室に関心が無くなると言われても、そもそもその皇室の存続に関する一大事に全く興味を示されない、その意義を理解しようともされないのなら、なもん既に国民は皇室に関心なんか無いってことだって話です、じゃ要らないでしょうよそんな皇室。。。。

ということで、おさっらい、
まずもって国民の大多数は現時点で女系を容認してる。
これが国民の理解が足りていないからなのならこの女系の是非は徹底的に議論され、その過程で国民はその意義を知ることになるのでっ徹底的に女系の可能性を議論しつくすべきですね。
そうして徹底的に議論しつくしても民意が変わらない場合は、それが正しかろうと間違えていようと民意に従うべきですね。
仮にその民意が間違えていた、国民がそれを理解しようとしなかったのなら、そもそもそんな国民の関心が薄い皇室なんかいらないのでなくなっても何も問題がない。

ということで男系固持派ってのはまずは民意を変える努力をしろって話ですね。
まあ民意ってのはマスメディアに左右されることも多い、国民の理解が足りないのはマスコミの報じ方が悪いってんならそれはそれで大いにマスコミ批判をすればいい、
ただ正直この問題で国民を納得させられそうな合理的理由って出てきたためしがないんだよね。。。。

血統云々では男系でも女系でも変わんないって完全論破され、遺伝学的価値ではそもそもそんなものの維持は望んでないと言われ、
それでも男系を貫かなきゃなんない理由ってのが国民にはさっぱり理解できないんですよ、だから支持が伸びないんすよ。
国民が「よくわからない」って言ってんのはそれでも男系を貫かなきゃなんない理由だっての。。。。
(2022年05月09日 19時22分19秒)

Re:女性天皇と女系天皇(05/06)   ふぁみり~キャンパー さん
七詩 さんへ

>旧皇族の子孫といっても若い世代は三代くらい経過していますし、

それ皇籍離脱してからね。。。
現天皇家との男系での血統ってことで言えば旧皇族の人たちの伏見宮って(旧皇族の宮家は遡ると全部伏見宮に繋がります)伏見宮貞成親王まで遡らないと男系で現天皇家と繋がらない、
この人の第一王子が後花園天皇でこの血統が現天皇家と繋がってて、第二王子の貞常親王が伏見宮家に繋がってる。
この二人の親である伏見宮貞成親王ってのは1456年に亡くなってる、何世代遡ってんだよって話で血統的に非常に遠い、まあ天皇家だからその先で歴代の天皇に繋がってるとか言う話になってるけれど普通だったら現天皇家とは赤の他人ってレベルの話です。
まあ女系で遡ると途中で繋がってたりするんだけれどね、男系にこだわるとこうなる・・・・
だからあまりにも現天皇家と血筋的に縁遠いって言われるんですよ。
(2022年05月09日 19時23分56秒)

Re[1]:女性天皇と女系天皇(05/06)   七詩 さん
ふぁみり~キャンパーさんへ

旧皇族と言っても、具体的にどんな人かにもよりますね。逆に旧皇族でなくても、この人なら敬愛できるという人であれば世論は変わるかもしれない。
そのあたり世論は移り気ですし、そもそも特定の血統にだけ秀才が出る聖人君子がでるなんてことも科学的にありえないでしょう。遺伝というのはありますが、あくまでも確率の問題で個々にはあてはまらないのがいくらでもある。
実際に今の内親王や皇女が結婚するときに、相手が旧皇族でなくとも本当に素晴らしい人なら世論はどう動くかわかりません。国家の象徴で万人が敬愛できる人物というのであればノーベル賞受賞者でも野球選手でも将棋の棋士でもよいのでは?? (2022年05月09日 23時49分41秒)

Re:女性天皇と女系天皇(05/06)   ·曙光 さん
>国家の象徴で万人が敬愛できる人物というのであればノーベル賞受賞者でも野球選手でも将棋の棋士でもよいのでは?

七詩さんお得意の真意と真逆の反語による漫画の世界ですね。初めから万人が敬愛できる人物など日本国民1億2千万人のうち1人もいません。すべて地位が、言い方を変えれば環境が人を作るのです。
大企業の社長も首相も、守衛も運転手も同じです。生まれながらにして社長や首相及び守衛や運転手に相応しい人など誰もいないことと同じです。
天皇家が何故、生まれながらに天皇に相応しい人など誰もいないのに奇跡的に126代も続いたのか。それは日本人に歴史、伝統、文化を愛し大切にする気持ちがあればこそなのです。

極めて稀有なスポーツ嫌いの人とスポーツの楽しさをいかに語っても無味乾燥で全く詰まらいことと似ています。きわめて稀有な天皇に愛着を持てない人と天皇に語っても全く胸に響かずつまらいことと似ています。歴史嫌いな人、本来歴史嫌いはいないでしょうから,無知ゆえに歴史嫌いな人と歴史の価値を語っても話のレベルが合わずにつまらないことと似ています。

初代の神武天皇が即位した皇紀元年(紀元前660年)から数えると令和4年は皇紀2683年なのです。現在世界に26の王室があるが、このうち最も歴史の長い、歴史的価値がある王室が天皇家なのです。
米国大統領が世界のすべて元首、大統領が天皇に謁見した時、最大の敬意を以って深々とお辞儀をし天皇に尊崇の意を示すのは、日本人が大切にしてきたその歴史的、伝統的価値故なのです

世界のトップが日本の天皇を敬愛するのは、126代.2683年「万世1系」の天皇が在位し一度たりとも王朝交代をしなかった世界史的、日本史的歴史的伝統価値がある故なのです.
初代神武天皇から25代武烈天皇に亘っては、古事記、日本書紀、一部神話の世界ですが、そんなことは今となっては枝葉末節で天皇を日本がいかに大切にしてきた事実が重いのです。

西暦507年に即位した第26代継体天皇からは実在した天皇としての記録は保存されています。過去に男系の女性天皇は8人いましたが,女系天皇は一人も存在せずに男系は崩れたことはないのです。

わかりやすくい云うと、天皇を大切にする気持ちは家族を隣人を愛する気持ちに似ています。家族を隣人を愛せないという気に毒な人もきわめて稀有だがいる事でしょう。
然し乍ら無知ゆえの稀有な人の意見に従って、2683年続いた天皇など下らないから止めてしまえとはならないということなのです。家族を祖先を愛し大切に思う気持ちと、天皇を大切にしたい気持ちは、よほどの常軌を逸した人以外はあるというべきでしょう。

アッと共産党は日本共産党綱領11項で天皇制を認めていなないのでしたね。七詩さんではないが、共産党党員の方には失礼しました。
天皇を認めないも一つの意見ですから、意見は意見としてご自由にされるがよいでしょう。
大切なことは国民一人ひとりが暴力的な威嚇、大声に屈することなく、当事者意識を持って自分の頭でよく考えるということなのです。
(2022年05月10日 02時00分00秒)

Re[1]:女性天皇と女系天皇(05/06)   仙石和三 さん
>国民が「よくわからない」って言ってんのはそれでも男系を貫かなきゃなんない理由だっての。。。。

《解からない国民の方へ》

◎父親を遡って辿るとその血筋は歴代天皇に必ず繋がってきているのです。
つまり万世一系です。126代も続いているのは日本だけです。
凄い事なのです。

■男系だから他の権力者も天皇には成れずにこれまで長く繋がって続いてきたのです。

◆逆に女系天皇の話が出始めたら途端に論争が起こる事でお判りでしょう。
目先の逃げでの女系は先行き駄目なのが目に見えているのです。ぷっ
--------------------------------------------------
愛子様を失礼ながら例えに説明させていただくと。
■女系ってのは仮に愛子様が子を産んで誕生した子の母親は愛子様であっても愛子様の母親は雅子様でどんどん天皇家からグチャグチャに逸れていく。
※(勿体無い事にこれまでの王朝を壊す事になるのです。)

■愛子様から受け継がれるミトコンドリアDNAも子孫が結婚して誕生した子のミトコンドリアDNAもその都度、お嫁さん側からのミトコンドリアDNAでグチャグチャに増えて行くだけです。

(例)愛子様が「※男子」を産んでその男子が成長して結婚して産まれた子のミトコンドリアは相手のお嫁さん側(母親側)の物。
ミトコンドリアを遡ってもお嫁さんからその母親へ、またその母親へと遡り天皇家から逸れていくのです。

他に常染色体と言うものがあります。
子孫が都度結婚を繰り返して天皇家の血筋は(表現として)代々薄まっていくのです。

■代々受け継がせる事が可能な物があります。
男子がY染色体であったよう女子にもあります。

母親からだけ受け継がれるミトコンドリアDNAを代々繋げるなら
「女系女子」のみだけという事になります。
しかし、途中で皇位継承を女子から男子に代えたらその男子が結婚したお嫁さん側のミトコンドリアDNAが誕生した子に受け継がれてしまうのです。
--------------------------------
(ココが大切な箇所です。)
これまで万世一系で長く続いたのは血統の原理で無理してでも男系だったからです。
女系天皇では国民感情が今でも判るように先々も纏まらないでしょう。
----------------------------------------------
※有識者会議関連の記事から抜粋。

>女性皇族が結婚後も皇室に残る案については「皇位継承資格を女系に拡大することにつながるのではないか」などの反対意見があることに触れたうえでその子どもは皇位継承資格を持たず、配偶者と子どもは皇族の身分を有しないことが考えられる。

◎女系に拡大する事に懸念しているのです。
それらの理由で女性天皇の配偶者と子どもは皇族の身分を有しないことが考えられます。

《解からない国民の方へ》
男系だから万世一系で126代も続いてきたのです。
これを壊そうとするのが超危険な女系天皇を容認することです。
超危険な女系天皇に繋がるのが女性天皇です。
ですから過去にも女性天皇は存在しましたが一代限りだったのです。

《解からない国民の方へ》拙い説明で恐縮です。
(2022年05月10日 03時40分41秒)

Re:女性天皇と女系天皇(05/06)   ふぁみり~キャンパー さん
まずもって、男系だから他の権力者の力が及ばないってのがそもそもの間違い、
そもそも女系を認めて皇室の女性と結婚したからって天皇になれるわけじゃない、なれるのはあくまでも天皇の親もしくは配偶者でしかない。
で、天皇の親ってことであれば別に天皇の配偶者は一般女性なんだからすでに一般人が天皇の親になることはあり得る。

で、日本でも中国でも外戚ってあってね、自分の娘を権力者に嫁がせて外戚として権力を振るうなんてのは普通にあったんで、それ別に女系だからとか関係がない。
で、現在の象徴天皇ってのは持ってんのが権威だけで権力ってのが無い、何かを決定することが出来ないんで権力を振るいようがない。
天皇が出来んのは内閣が決めた国事行為を行うことだけだ。

次に遺伝的なことについては、そもそも血統ってのは何かといえば遺伝的な血筋を引き継いでいくこと、で遺伝ってのは1865年にメンデルによって定義されて遺伝によって形質が引き継がれるってのが発見されました。
でこの遺伝学ってのが出来る前はっていうと子は親に似るってのを感覚としてとらえてた、自分に似た形質を持つ子孫に地位や権力、財産なんかを引き継ぐ血統ってのは遺伝学とは別に遺伝学が生まれる前から存在してた。
で、この血統ってのは代を重ねるにしたがって薄れていく、当然に親から子、子から孫へとその形質が受け継がれていく過程で、親、祖父母って代を重ねるにしたがって血統は薄れていく。

で、じゃあY型遺伝子とかミトコンドリアDNAとか単性遺伝するものはどうかというと、そもそもY型遺伝子もミトコンドリアDNAも人間の容姿や性格を形作る形質に影響を及ぼさないので形質を引き継ぐって遺伝的価値は0です。
唯一あるのは遺伝学の系統樹を作るのに役立つって学術的な価値があるだけ、で、じゃあこの学術的価値を引き継ぐために天皇制があるのかと言ったらそれはあり得ない。
なぜなら遺伝子が発見されそれが染色体上にあるなんて事が分かったのはここ百数十年のことで2000年以上遡る天皇制が出来た時にはそんなものがあるなんてことは微塵も分かってなかった。
しかもこの染色体は人間の形質には全く影響しないので学術的にわからなくても感覚として知っていたなんてことも絶対にあり得ない、つまるところ天皇家にY型遺伝子が引き継がれてるなんてのはそうしようと思っていたわけではなくたまたま偶然でしかない。

同形のY型遺伝子を持った者が何か共通する容姿や性格を持ち合わせるかと言ったらそれは全くない、Y型遺伝子は人間の形質にはなにも影響しないのでその偶然たまたま引き継いでいた学術的価値しかないY型遺伝子を継承し続けることに意味があるのかどうかですね。
で、それ以外の人間の性格や容姿を形作る血統ってのは男系でも女系でもより遡る代が短い方がより色濃くその血統を残している、
現天皇との血統ってことで言えば現天皇の容姿や形質と言ったものをより色濃く残しているのは男系でも女系でも現天皇とより近い親族関係にある者です。

なんていうか実のところこっち方面で女系容認派の国民をある程度、男系維持で納得させられる主張って出来るんだよね、しようと思えばね。
そんな理屈じゃ国民は納得しないと思いますよ、どうでもいい派の私の方がまだ「それなら男系維持でもいいじゃないか」と思わせられる主張ができると思いますよ。

七詩さんへ

>実際に今の内親王や皇女が結婚するときに、相手が旧皇族でなくとも本当に素晴らしい人なら世論はどう動くかわかりません。国家の象徴で万人が敬愛できる人物というのであればノーベル賞受賞者でも野球選手でも将棋の棋士でもよいのでは??

まあ血統は母方で保たれてますから、別に父親は誰でもいいという国民は多いでしょうね、現時点での世論ならね。
結局のところ息子の子供は子孫で私の血筋を受け継いでるけれど、娘の子供は私の子孫じゃない私の血筋は受け継いで無なんて理屈は現状の国民の極一般的な感覚からかけ離れてるって話ですね、
まあそこのところにとらわらなければ、実のところ男系の維持も可能で女系容認派もある程度納得しそうな主張って出来るんですけれどね。
同じ主張でも主張の仕方で何とでもなる部分ってあるんですよ、はっきり言って今の男系固持派の主張じゃ民意は変わらないでしょうね、どんどん皇室に対する関心が薄くなって「どうでもいい皇室」になってくだけでしょうね。 (2022年05月10日 20時09分07秒)

Re[1]:女性天皇と女系天皇(05/06)   七詩 さん
·曙光さんへ
庶民から見て顔の見える天皇というのは明治天皇以降で、それまでは禁裏はずっと隠された存在でした。そして将軍等の位をさずけることで権威の源泉になって来た。天皇がずっと通ぢて来たことはたしかですが明治以降とそれ以前はずいぶん違いますし、平民の后が続いている戦後もまた違ってきています。 (2022年05月10日 20時09分59秒)

Re:女性天皇と女系天皇(05/06)   ·曙光 さん
有識者会議は皇室典範の男系男子を改定すべきという具体的な法改正の提言を何もしていないのだから、結果的に有識者会議は男系男子を1ミリも変える意思がないことと同じです。

常陸宮様はご高齢、秋篠宮さまは現天皇と同世代なので、現行では天皇継承のすべての問題を悠仁様お一人に被せて立法責任のある議員、そして主権者たる国民は共産党同様に天皇制など悠仁さまに万が一があれば、勿っ怪の幸いで天皇制などなくなればよいと言っている事と結果的に同じです。

それ故に、私は初代及び今回の有識者会議の報告を棚上げにして書庫にしまうのでなく、今回の有識者会議の1案、2案を生かして,天皇制の自然消滅を避け、悠仁様お一人に負担が集中しない為に、天皇長子の直系による女性天皇制を提言しているのです。

抑々天皇制は万世1系の126代にわたる男系ですが、男系女子を明確に外したのは1889年の帝国憲法と旧皇室典範からで、女性天皇は現在までに8名いたのです。

対案を示すことなく、野党の如く提言に対して反対のための反対をしていては、結果的には現行をたた追認するだけで、生産的、価値的でないといえるでしょう。
結果的に愛子様天皇の目は現行皇室典範では全くなく、無謀ともいえる心理的、物理的重圧を悠仁様お一人に強いるだけだということで、国家の危機管理とては無責任、怠慢の誹りは免れ得ないでしょう。
この事が私が1ミリも違えることなく一貫して主張している事なのです。
(2022年05月10日 21時07分43秒)

Re[2]:女性天皇と女系天皇(05/06)   七詩 さん
仙石和三さんへ
女系を認めれば天皇はかぎりなく一般人に近づいていく。血統的には何も特殊ではなくなるのですから。でも、それでも、国民がその方を敬愛すればそれでもよいのかもしれません。そもそも万人に顔をみせている天皇というもの自体、明治以降の話ですし、血統的にはY染色体という観念的なものを別にすれば二代も続けて平民の后がつづいた天皇というのも戦後ならではです。それでも国民が受け入れればそれも一つの形なのでしょう。 (2022年05月10日 21時27分26秒)

Re:女性天皇と女系天皇(05/06)   ふぁみり〜キャンパー さん
まあ現行の追認というか民意に従えって話ですね。

これだけ繰り返し議論されて報道もされてる内容なんで、
ここで話してたくらいの内容なら大概の国民は理解してると思いますよ。

逆にそれでも理解しようとしない層ってそもそもその問題について端から関心が無いと言って言いででしょうよ。

一方はそれを理解してなお女系容認なわけですし、一方はそもそも興味がない、どうでもいいって話なんで、それもまた民意なんで、
今更その民意に逆らってもしょうがないので民意に従えって話ですね。

まあ先にも言ったように民意はマスコミなどによって誤った方向に先導されることもあり得るんですが、
それも示せてませんわよね。
結局のところそれは飾らない素の民意なんじゃありませんの? (2022年05月10日 21時41分59秒)

Re[1]:女性天皇と女系天皇(05/06)   七詩 さん
ふぁみり~キャンパーさんへ
今の天皇は顔の見える天皇でそういうのは明治以降だけです。そしていまさらもとにもどらない。たとえ旧皇族の婿を迎えても、それが普通の国民から見て、なあに…というくらいに程度の低い人物ならやはり敬愛を得るのは難しい。逆に平民の婿でも本当に素晴らしい人なら話は違うし、あのお二人の子ならとなるかもしれません。先々のことはわかりません。 (2022年05月10日 21時42分17秒)

Re:女性天皇と女系天皇(05/06)   ·曙光 さん
私の提言は2863年続いた世界に比類ない、世界の元首、大統領、及び世界中から尊崇の念を持たれ、日本国の信用にもつながっている天皇制を、日本人の無知と無関心で、不作為のまゝに自然消滅させるのは、余りにも愚かなことだと言っているのです。

天皇制に対してこのまゝで無作為を続けるなら、日本人の祖先に対してまた次世代に対して、余りにも無責任すぎて、未熟過ぎた令和4年に生きた日本人として未来永劫に冷笑、軽侮され続けるは必定でしょう。

日本が外国で賞賛されることを何よりも嫌い、日本が世界で貶められることに何よりも喜びを見出す、奇矯ともいうべき朝日に代表されるマスコミ、「日本は一番でなければいけないのですか」の仰天未熟発言をした蓮舫に代表される野党、日本貶めに生きがいを感じている教職者等が未だに一部にいます。日本貶め戦後教育の負の遺産の結果ともいえるでしょう。

戦後75年を経て、日本自虐史観の自縄自縛からいい加減に解き放たれ、この短い私たちの一生を日本に、そして自分自身に誇りをもって、自由闊達に生きていいんですよ。そして共に生き合いましょうというのが、私が全ての日本国民に贈る言葉なのです。
(2022年05月11日 00時13分45秒)

Re[3]:女性天皇と女系天皇(05/06)   仙石和三(三代目翔盟) さん
七詩さんへ

>女系を認めれば天皇はかぎりなく一般人に近づいていく。
血統的には何も特殊ではなくなるのですから。

◎それなら女系を認めたくない。(爆
一般人の居る場所が1丁目1番地なら天皇というものは0番地の特別な存在であり続けてほしいけど?
特別な存在が寄り添ってくれるから喜ばしく敬えるのと違いますか?

俺の本音は内親王たちには皇室に残るかを選択させてやって自由に恋愛もして「誠実」な男性と結婚して幸せな家庭を築いて欲しいわ。
(小室圭のような不誠実で虚栄心ばかりは除外)
小室圭の件で判っているのに何故解からんのかが不思議。
小室圭の傍に女が居て小室が指を開いて馬鹿面こいて口を開いている写真見た?
(タバコではない、女性の性器に見立てている。それが小室の素。)
-------------------------------------------
皇室典範で養子を可能にするか、新たに法律で旧皇族の男系男子を皇族にするかして男系維持が俺の考え。
-----
逆に拙速と思える女系に拘る理由を知りたいわ。
これまでどおり男系を正当性にすればよいではないか。
女系に拘りこれまでの男系を壊す方がどうかしている。
勿体無いわ。 (2022年05月11日 02時17分55秒)

Re[3]:女性天皇と女系天皇(05/06)   ふぁみり~キャンパー さん
七詩さんへ
血統の継承が相当疑問視されてる継体天皇ですら応神天皇の5世の子孫ってことになってるんで遡る年数は100年かそこらなんですよ。
それが今回は過去に例のない600年、これを素直に受け入れろって方がどうかしてるってものでしょうね、
現天皇家と伏見宮の共通の先祖って伏見宮貞成親王で1456年に亡くなってる室町時代の人ですよ。
男系での継承にこだわると室町時代にまで遡らないと繋がらない、既に男系での血脈は途絶えたと言っても差し支えない範疇だって話ですね。
はっきり言ってこんなに過去に遡って血統継承した王室なんざ世界中どこを探しても1例としてありませんよ。
(2022年05月11日 04時16分17秒)

Re:女性天皇と女系天皇(05/06)   tckyn3707 さん
もう遅いですが、私の意見をふぁみさんと同じような意見で私は女系だろうが女性天皇はありだと思ってます。皇室という日本の文化を守るためならばあらゆる選択肢を設けるべきだと思ってます。

どうしても男系以外だめというのなら、側室制度を復活するしかありません。何故日本の皇室が続いてきたのは側室が認められ、現代風に言えば非嫡出子てあっても男なら天皇になれたからです。でも戦後女性参政権が認められ1986年に男女雇用機会均等法が施行され、男女同権ということで、女性の前でY談しただけでもセクハラになり、私のように不貞行為を行ってばれれば社会的に抹殺されるこの令和の時代に皇室だけ側室OKよなんてことにはならないと思うのです。なんせ主権は国民なのですから。

今後無精子症の天皇や男色の天皇が即位されたらどうなるのですか?ですから私は皇室というか天皇家を維持するためにはあらゆる手段を講じるべきと思うし、男女に拘る必要はないと思います。

ただ私は娘のいる父親として、娘には普通の暮らしをして欲しいので殿下が愛子様ではなく悠仁様男系というのなら、私は殿下のお気持ちを支持しますし、悠仁様が即位された時、いわゆる平成・令和世代の日本人が決めていくくべき問題だと思うので現段階で口から泡を飛ばして議論しても結論は出ないと思います。決めるのは平成・令和世代の有権者であって、昭和世代ではないと私は思ってます。 (2022年05月11日 07時47分34秒)

Re[1]:女性天皇と女系天皇(05/06)   七詩 さん
·曙光さんへ
万世一系でも実際は5代前の子孫が皇統を継いだという記述が記紀にみえますし、南北朝のような時代もあった。源氏物語は光源氏が皇后と不倫をしてその子が天皇になるという話ですが、こういう物語がうけいれられてきたというのはそういうこともありうるからでしょう。国民がどう受け止めるかですが、今の時代は禁裏の奥にあったものを容赦なく白日のもとにさらけだし、しかもネット民の声を封じるのは不可能でしょう。強権で押さえつけても内心は強制できません。
結局は「どんな人」が皇位につくかという人の問題が大きい。
ヨーロッパの安定した立憲君主国のように税金もさしてかからない、文化財としてこんなものもあってもよいくらいのものが目指す方向なのではと思います。 (2022年05月11日 07時49分06秒)

Re[4]:女性天皇と女系天皇(05/06)   七詩 さん
仙石和三(三代目翔盟)さんへ
今は禁裏の奥にあったものが全国民に素顔を見せてしまう時代ですしネットの声も抑えることはできないでしょう。罰則で抑えたとしても内心は逆効果になるだけです。今後、皇族女性が結婚される方が、たとえ旧皇族であったとしても、全国民が敬愛できる方かどうかは未知数です。結局は人によるのでしょう。 (2022年05月11日 07時56分41秒)

Re[4]:女性天皇と女系天皇(05/06)   七詩 さん
ふぁみり~キャンパーさんへ
この問題ではふぁみさんの考えに近いです。万世一系といったって、代々のY染色体に特定の形質が付随するわけではないですし、人間であれば特定の家系だけに秀才や人格者がでるなんてこともない。ただ、その存続をめぐって争うほどのものではないし、陵墓の発掘ができないなどの学術的制約、歴史もので古代天皇の相続に絡む騒乱を描けないなどの文化的制約があることを除けばそんなに困ることもない。まあ、自然にまかせればよいのでは…という立場ですし、そうならざるをえないのかなとも思います。 (2022年05月11日 08時03分28秒)

Re[1]:女性天皇と女系天皇(05/06)   七詩 さん
tckyn3707さんへ
そうですね。悠仁様は15歳ですし愛子様も成人したばかりです。
これからどんな大人になり、どんな伴侶を得ていくのか、そしてお子様はどうなのか…そうした不確実な要因が大きすぎますし、次の世代が選択していくことだと思いますよ。 (2022年05月11日 08時06分53秒)

Re[4]:女性天皇と女系天皇(05/06)   仙石和三 さん
旧皇族をオウムのように共通の天皇まで600年云々言う奴がいるが関係なし。
重要なのは現在でも天皇継承の正当性である男系が保たれている事です。

皇室の親族らが集まって「菊栄(きくえい)親睦会」を開いたり、皇室行事や宮中祭祀(さいし)などに参列したりして、皇室とのつながりを保っている。

皇室典範を変更して男系男子を養子可能にするか、
又は新たに法律で皇族としたら解決する事で今から整備しておけばよい。
(2022年05月11日 08時12分54秒)

Re:女性天皇と女系天皇(05/06)   ·曙光 さん
>これからどんな大人になり、どんな伴侶を得ていくのか、そしてお子様はどうなのか…そうした不確実な要因が大きすぎますし、次の世代が選択していくことだと思いますよ。

七詩ではないが、令和4年に生きる現役世代が、今そこにある国家の危機を不作為に放棄することは国家、国民取分け次世代に対して余りにも無責任で怠惰と云えるでしょう。
現在の皇室典範を改定しなければ、皇位継承資格者は秋篠宮さまと悠仁さまと常陸宮さまの3名しかいません。秋篠宮さまは令和天皇と同世代で、常陸宮さまは超ご高齢から実質的な皇位継承者は悠人さまお一人です。

皇位継承順位に定められる皇位継承資格者は少なくとも10名以上いるのが歴史的に当たり前で、実質的に1名というのは国家、国民の未曽有の危機というべきでしょう。

悠仁様に万が一の事があったら、或いは悠仁さまが子供を授からなかったら、2683年世界に比類なき、世界のどの国の元首も大統領も尊崇する、歴史的資産ともいうべき天皇制はそこで断絶するのです。

悠仁さまに万が一があった時に、その時に次世代が考えればいいでは、時すでに遅しで、次世代は為すべき術がありません。
日本が他国からの侵略を受け、日本人が大量虐殺の憂き目にあい、国土喪失してから9条改定を核所持を議論すればよいと同じで、日本人として、人間としてあまりにもお粗末で無責任といえるでしょう。

私の提言は法律改定が本来の仕事である、政党は、議員は男系男子の皇室典範を男系男女に改定して国家の危機に備えよと言っているのです。これにより、愛子さまが継承順位の1位となり、悠仁さまは愛子さまの余備的立場となり天皇承継の選択肢が1本でなく2本となるのです。

悠仁さまと愛子さまのご両名がおられるのに、いたずらに2863年の日本の世界の歴史的伝統を蔑ろにして、当ブログ参加者ではないが、この機に乗じて、何が何でも女系天皇とすべしと無知ゆえに喚きたてるのはナンセンスというべきでしょう。
(2022年05月11日 10時13分22秒)

Re[5]:女性天皇と女系天皇(05/06)   仙石和三 さん
七詩さんへ

>今後、皇族女性が結婚される方が、たとえ旧皇族であったとしても、全国民が敬愛できる方かどうかは未知数です。結局は人によるのでしょう。

◎小室圭の一件でもそれが窺えたな?
労働者は下級民という考え方だった事もあるから。
地運に逆玉の暗示があるから自分の褌で相撲はしないタイプかも。

それと
男系男子で繋いだ結果が親と同じY染色体が男子に継がれるのであって男系に反対する奴の論法が「昔の人間がY染色体を知っている筈はなかった」と反論に使うのですから騙されないように。
話を勝手に捻じ曲げて創作する連中がいるから。

女性も同じように女系女子で繋げば結果的に同じミトコンドリアDNAが代々受け継がれていく事になる。
------------------------------------
入院が長くなりそうなのでその前に歯の治療やら支度で忙しくなると思って此処へは暫く書き込まないつもりでいたけど早々に用が済んだので覗いたらつい書き込んでしまったわ・・。
(2022年05月11日 11時29分15秒)

Re[6]:女性天皇と女系天皇(05/06)   仙石和三 さん
「訂正」
×男系男子で繋いだ結果が親と同じ
○男系男子で繋いだ結果が父親と同じ (2022年05月11日 11時41分52秒)

Re[6]:女性天皇と女系天皇(05/06)   七詩 さん
仙石和三さんへ
婿養子と通常の養子、そして一家を挙げての皇族の復帰と三通りありますが、いずれにしても、本人が望み、万人がみてふさわしい人であるかどうかは未知数です。あることないことほじくりかえされてバッシングされることなど誰も望みません。
またいつでもいらしてください。
入院は本を読んだり考えたりするのにはよい機会です。私も2年前一月ほど入院していました。 (2022年05月11日 17時07分33秒)

Re:女性天皇と女系天皇(05/06)   ふぁみり~キャンパー さん
まあ何が重要で何がどうでもいいことなのかって人それぞれで考え方ってあるんだけれどさ。

まずもって血統ってのは代を重ねるにしたがって薄まっていくものなんですよ。
で600年も遡ったらもう血統なんか薄まりまくってほぼ他人、つまるところ国民の多くは現天皇家とまあほぼほぼ赤の他人が皇統を継承することに全く納得してない。
つまるところどこぞの誰かさんが関係ないと言ってることって国民の大多数にとって関係ない事じゃないって話です。

一方でどこぞの誰かさんがオウムのように繰り返してる「男系が保たれている事」は多くの国民にとってさほど重要じゃない、関係のない事だったりますね。
結局のところこの一部の酷使様が関係ないと思ってることは一般的な国民にとって全く関係ない事ではなく、一部の酷使様が絶対に守らなくてはならない最重要なことと思ってることは一般的な国民にとってはどうでもよい事だって話ですね。
まあ単純にこの一部の酷使様の感覚って一般国民の感覚とズレまくってるんで、そもそも国民の多くがなにを大事にしたいのかってことすら分かってない。
こんなんで国民の理解が得られるわけがないって話です、だから議論が進んで行っても一向に支持が広がらないどころかどんどん支持を失って少数派に追いやられていくわけですよ。

親睦会を開いてるとかそれこそ血統と何の関係もないどうでもいいこと、そもそも天皇家と親睦会開いてたら国民との距離が縮まるのかって話ですよね、現天皇家とは血統があまりにもかけ離れててもはや赤の他人レベル、皇室行事を通して国民と接する機会が多く国民との距離が近いわけでもない、こういう国民とも縁遠く、天皇家とも血統のつながりが非常に薄いからそんな旧皇族だったら女系の方がいいって多くの国民が思っているわけです。
国民がなにに対して違和感を持っているのか、国民がなにに対して納得してないのか、国民がなにを望んでいるのか全く分かってない。

だから支持されないんですよ、「どっちでもいい派」の私の方がよほど男系維持に対して国民が納得する回答ってのを提示できますよ。
そんな理屈で国民が納得すると思ったら大間違い、この国民の民意を無視してこれを押し通したら国民の皇室に対する関心はさらに薄まりそれこそ「どうでもいい皇室」になっていくだけの話です。

それと男系でつないだ結果が親と同じY染色体が男子に継がれると言ってるんだけれどさ、だから国民の多くはそんなものは受け継がれなくていいって言ってんですよ、そんな後付けの理由どうだっていいって話です。
男系に固執する奴の論法ってこれがあるから男系を維持しなきゃんなんないと反論に使うので騙されないようにしないとならない、そんなものを受け継ぐために天皇ってのが存在したわけじゃないし、そんなものを受け継ぐことを国民はまったく望んでない。
話を勝手に捻じ曲げて必要が無いと言っているものを絶対に必要なもののように創作する奴もいますからね。

私は多くの国民が納得し、「それなら男系維持でいいじゃないか」と思える答えを提示できて、それで国民の多数が「男系維持」を望むのなら別に男系維持でも一向にかまわない、何しろ「どっちでもいい派」だからね。
ただそれが出来ないんでしょ?、出来るんならやってみろっての、ちっとも変わんね~~じゃね~か、
国民が納得する答えを提示できない、国民の理解が得られないなら「民意に従え」って言ってんですよ。
自分の意見を通したいなら民意を変えろ、民意を変えて多数派になれっての、民意を変える努力をしろっての、で、民意を変えようと主張しても絶対にこういう反論ってのは付きまとう、その反論に丁寧に答えなぜそうせねばならないのかを丁寧に説明して理解してもらわなかったら民意なんてものは変わらない。

なぜ民意が変わらない、自分たちの意見が理解されないと思ってるんですかね、そもそも自分たちが「これが大事でこれだけは守らなければならい」と思ってるものを多くの国民はまったく大事に思っていない、で自分たちが「どうでもいいこと、関係のない事」と思ってることの方を国民は大事に思ってる、その感覚のズレが理解を得られない原因なんですよ。
この国に住んでんのは酷使様だけじゃね~~んすよ。。。。 (2022年05月11日 19時47分13秒)

Re:女性天皇と女系天皇(05/06)   ·曙光 さん
結句、読者諸氏氏に以下の言葉を捧げます。

自分の国を自分で守る必要はない.そして守ってってはいけないと教える戦後教育。
侵略国にわが愛する家族が虐殺されようという時に、わが愛する家族を守ってはいけないと教える事と結果的に同じです。

原爆投下の「過ちは2度と繰り返しません、」の日本人が刻した広島平和公園の碑は、言い換えれば、現場投下した責任は投下した米国にはなく、投下された日本の方にあると言っている事と同じです。

天皇制の歴史的価値など学校で全く教えることをせずに、先の大戦は全て日本国が、とりわけ天皇が悪いのだと教え続ける学校教育。
天皇制など無くなっても良いと一部国民が思うのは、戦後学校教育の負の遺産といえるでしょう。

国を愛することは戦争をすることになるから、国を愛することは悪いことと教え続けた戦後学校教育。その結果郷土愛も、家族愛も廃れ、自分自身を愛せなくなっている日本人が数多存在しています。

戦後学校教育にはいい面も勿論あった。されど日本を駄目にする重大な負の面も上記に代表される如く多くあるのです。
それが善良であるが故に、学校教育を、或いはマスコミの大声(或いは目にしたネット情報だけ)を疑うことなく信じてしまう未熟な日本人を、自分で考えることが不得手な日本人を作ってしまった。

例えば当ブログではないが、議論しても最終的には左翼が、右翼がの罵倒合戦となること等が、日本人の自立できない人間力の弱さを示しているといえるでしょう。

今こそ日本人は戦後教育の負の面の自縛から解放されて、自分自身で物事の本質を深く考える事から始める時と言えるでしょう。
さすれば、自国を愛する事、或いは自国を自国で守る事、或いは天皇制を大事にする事が、是か非かなどという低レベルな話しから、日本人は大きく前進できる事でしょう。

日本人は大抵は素質は悪くないので、自分自身で日々自己変革をすることによって、自分の人生を掛け替えのない人生として、大事に生きることができるでしょう。
(2022年05月11日 22時01分57秒)

《継続は力なり》 Re[1]:女性天皇と女系天皇(05/06)   仙石和三(三代目翔盟) さん
◎基本として物事を決めるにはルールが必要でルールに沿う・従う事(正当性)が何よりも大事です。

同じようにしてこれまでも血筋で皇位継承が行われてきているのが実体です。
旧皇族の家柄が基本的なルール(男系男子)を基本にして維持してきたのなら正当性に問題は無い。
あとは法律で旧皇族を皇族にするか、典範で旧皇族(男系男子)からの養子を可能にするかです。
※(少なくても支持は俺だけではない。)
-------------------------------------------------------
これまでの男系継承に不満で男系が続く事を阻止したいなら《反天連のように男系反対》を叫べばいい。(爆
周囲に迷惑をかけない範囲でどうぞ。(爆
-------------------------------------------------
《本問題についての主な男系派論派》

青山繁晴(ジャーナリスト、参議院議員)
麻生太郎(前副総理)
有本香 (ジャーナリスト)
岩井克己(元朝日新聞皇室担当記者)
大高未貴(ジャーナリスト)
大原康男(宗教学者、國學院大學名誉教授)
加瀬英明(外交評論家)
KAZUYA(YouTuber、作家)
葛城奈海(ジャーナリスト、女優、環境運動家、陸上予備自衛官)
倉山満 (憲政史家・皇室史学者)
ケント・ギルバート(アメリカ人のカリフォルニア州出身弁護士、タレント)
小林節(憲法学者)
小堀桂一郎(文学者、東京大学名誉教授)
桜井誠(元在特会会長、政治団体日本第一党代表)
櫻井よしこ(ジャーナリスト)
佐藤幸治(法学者)
上念司(経済評論家)
水島総(経営者、映画監督、脚本家、プロデューサー)
水間政憲(近現代史研究家・ジャーナリスト)
村田春樹(政治活動家)
高清水有子(皇室評論家)
武田邦彦(環境学者)
竹田恒泰(作家、旧竹田宮家の子孫)
西尾幹二(評論家)
新田均(歴史学者)
百地章(憲法学者)
百田尚樹 (構成作家、小説家)
八木秀次(憲法学者)
山田宏(元東京都杉並区長、参議院議員)
吉木誉絵(作家)
八幡和郎(評論家・歴史作家)
渡部昇一(評論家)
所功(歴史学者)元々は、女系派だが、近年は、旧宮家皇籍復帰に賛同
---------------------------------------------
◎少なくても男系維持は俺だけではない。ぷっ
日頃から日本国を大切に考えている方々ばかりですねぇ。 (2022年05月11日 23時08分37秒)

Re[1]:女性天皇と女系天皇(05/06)   仙石和三(三代目翔盟) さん
·曙光さんへ

>例えば当ブログではないが、議論しても最終的には左翼が、右翼がの罵倒合戦となること等が、日本人の自立できない人間力の弱さを示しているといえるでしょう。

◎解かります。
酷使=右翼と決め付けるのは例の「ネット右翼連呼」したmakiさんと同レベルですよね。
特徴としては《書き逃げ》或いは《真ん中=どちらでもない》と逃げを用意して挙句に罵倒を加えて鬱憤晴らしを忘れない。

己で物事を決められないで人任せで従うだけの者は生殺与奪の権を与えているのと何ら変らないと思います。

これまでの書き込みから賢く考える事には俺も脱帽で認めているのですが唯・・己の意志は持たずに他人に従うってのは情けなく感じている所です。
事情があって先代からブログを任され、お気に入りにあったので俺から近づいたのですが先代も知ったらガッカリすると思います。
(癖を知ったので今はリンクから外しています。)
(2022年05月12日 01時05分24秒)

Re:女性天皇と女系天皇(05/06)   ふぁみり~キャンパー さん
おやおやまだやるんですね、現状の状況ってルール通りにやって問題が発生してる、少なくとも男系だと600年も遡る極薄い血統のつながりにしかならない者にしか繋がらない、少なくとも国民の多くはそう思っていて、それを国民の多数が問題だと思ってるからルールを変更しようって話なんですよ。

まあ考え方なんかいろいろあるんですけれどね、
少なくとも国民の多数はあなたが考えている「関係ない」「どうでもいいこと」を関係ないどうでもいいとは全く思ってない、で、あなたが絶対に守らなければならない最重要なことの方を「どうでもいい」と思ってるわけですよ。
少数意見だから切り捨てていいってわけではない、だからどっちも納得できる答えが見つかるんだったら別にそれでもいいわけですよ。
ただ優先されるべきは多数意見だって話です、だから民意を変えて多数派になれっつってんだけれど全然理解できてないですね、じゃああなたは女系容認派ってのが納得できる男系維持の理由ってのを少しでも示せたのか、女系容認派ってのがなにを問題として女系容認派なのかってことを全く理解してないでしょ。
自分が大事だと思うものだけでしか考えられず、国民の多数がなにを大事だと思っているのかが全く理解できない、こういう思考停止が酷使様的考えだって言ってんですよ。

男系を維持すべきって主張の人の中にも実のところ女系容認派でもある程度納得しそうな理由をきちんと提示し、だから男系維持が可能だってのを提示してる人もいないわけじゃない、ただそれが圧倒的に少ない、だから理解が得られないんですよ。
そういう人たちの意見をまとめて逆の主張をしようと思えばできなくはないですよ、まあきっちり突っ込まれるとどっかで理論破綻するかもしれませんがね、ただあなたよりは女系容認派が納得しそうな「男系維持の」理論展開はできると思いますよ。
私は「どっちでもいい派」なんでね。。。。 (2022年05月12日 06時23分51秒)

Re:女性天皇と女系天皇(05/06)   ふぁみり~キャンパー さん
あ~~それとさ・・・・

ネットの情報を鵜呑みにしてとかマスコミの情報を鵜呑みにしてとかってそれを覆す論理的理論展開をしてから言えって話なんですよ。

それが出来なきゃ負け犬の遠吠えでしかないっての。。。。 (2022年05月12日 06時51分48秒)

Re[1]:女性天皇と女系天皇(05/06)   仙石和三(三代目翔盟) さん
>ただ優先されるべきは多数意見だって話です、

◎理解できていないのはあんたなのよ。
有識者会議の深く考えたバランスがとれた内容でも女系にだけは圧倒的に反対多数です。

◎庶民の知識不足での感情からの多数意見と知識人の多数意見のどちらかを選ぶとしたら知識人の意見を自分の頭で考え重視するのが当然でしょう。
そんな知識不足の庶民感情を操作するのが日本のマスゴミです。
台湾あたりのマスコミと大きく違う処です。

女系が本当に好ましいならとっくの昔に迷わず決まっています。
その女系に問題があるから有識者も反対多数なのです。
女系に繋がる事に慎重になる必要があるから当然でしょう。

やはり曙光先生への書き込みの中であんたへのリップサービスは間違いだったようだ。(爆

(2022年05月12日 08時56分34秒)

Re:女性天皇と女系天皇(05/06)   ·曙光 さん
私の意見は、特定人の事を一切言っていないので、ご安心ください。
私はいつも当ブログに参集する全愛読者及び全世界の民に向けて七詩さんが提示する秀逸な主題を基に、私の意見を述べているだけです。

当ブログではいないが、人間には、何でもかんでも全ての事を、自分の事を言われたと自意識過剰で勘違いして、拘り続ける人が人がいますが、それは精神病理学的に「関係念慮」と言って自分を狭い殻に閉じ込めて、自分を自分で苦しめるばかりですから気を付けられられるとよろしいでしょう。

私は戦後75年、GHQ占領時代に徹底的に日本国民の心底に叩き込まれた、日本はダメな国だ、すべて悪いのは日本人なんだ、原爆を落とされたのも、領土を奪われるのもすべて、先の大戦をした日本が、而して天皇が悪いのだに繋がる意識を叩き込まれた敗戦下の日本国民、そしてそれを引き継いだ戦後学校教育,マスコミの自虐史観の怨霊から未だに日本人が抜け切れていないことを憂いているのです。

結句、私の主張は、自分の国を愛する事は、自分から戦争をすることにつながるから、愛国心は悪である。天皇を敬うことは侮蔑されるべき日本を敬愛することぬつながるから、やめた方がよい。という本来、人間として考えられない仰天思考が、潜在的に多くの国民に残っていて、この意識が、国防は悪であるにつながり、近未来にウクライナ以上の惨劇を日本は招来することに直結することを、日本国民は、良い悪いは別にしてよく考えてほしいということなのです。

私の主旨を勘違いされている読者がいるといけないので、サービスとして一部再掲しましょう。

『天皇制の歴史的価値など学校で全く教えることをせずに、先の大戦は全て日本国が、とりわけ天皇が悪いのだと教え続ける学校教育。天皇制など無くなっても良い、或いは何も関心がないと一部国民が思うのは、戦後学校教育の負の賜物といえるでしょう。

国を愛することは戦争をすることになるから、国を愛することは悪いことと教え続けた戦後学校教育。その結果郷土愛も、家族愛も廃れ、自分自身を愛せなくなっている日本人が数多存在する。

戦後学校教育にはいい面も勿論多くあった。されど日本を駄目にする重大な負の面も上記に代表される如く多くあるのです。それが善良であるが故に、学校教育を、或いはマスコミの大声やネット情報を疑うことなく信じてしまう偏狭で未熟な日本人を、自分で考えることが不得手な自立できない日本人を作ってしまった。
今こそ日本人は戦後教育の負の面の自縛から解放されて、自分自身で物事の本質をよく考える事から始める時と言えるでしょう。

さすれば、自国を愛する事、或いは自国を自国で守る事、或いは天皇制を大事にする事が、是か非かなどという低レベルな話しから、日本人は大きく前進できる事でしょう。』
(2022年05月12日 11時12分39秒)

Re[1]:女性天皇と女系天皇(05/06)   仙石和三(三代目翔盟) さん
曙光先生が仰るように戦後教育とマスゴミに作られた自虐史観から己を開放しなさい!
自分の住む日本国に誇りを持ちなさい!
本当の愛国心とは何なのか自分で考えなさい!

数に捉われず己で考えなさい。
情報解析するだけでなく己が進む答えまで出しなさい。
生殺与奪の権をいつまでも他人や他国に握らせるな。

何のための知識なのかを各自で考えなさい。
活かさなければ何の価値も無いのだから。

って俺の先代なら云っていたと思うわ。ぷっ(爆
(2022年05月12日 19時02分40秒)

Re:女性天皇と女系天皇(05/06)   ふぁみり~キャンパー さん
>有識者会議の深く考えたバランスがとれた内容でも女系にだけは圧倒的に反対多数です。

その有識者会議って思いっきり「機が熟していない」って理由で様々な結論全部先送りにしてんだろっての、
この問題って各政党の党内でも意見が割れてる内容でそんなもめごとに有識者会議が関わりたくないと思うのは当然、有識者会議がそこに踏み込まないのは思いいっきり自己保身のためだっての。
で、民意を無視も出来ないから結論先送りにしてんですよ。

女系に本当に問題があって国民を納得させられる理由があるならとっくに女系ってのは議論の対象から外されてるだろっての。
そもそも自民党は悠仁様が生まれる前の段階で皇統の継承の安定を図るために有識者会議を設け女性・女系天皇を容認する報告書をまとめてる。
その後、悠仁様が生まれ男系継承が可能になったためこれの法制化ってのは立ち消えになった。
現時点で悠仁様が生まれ男系継承が可能な状況であるにもかかわらず、敢えて揉めると分かってる問題に踏み込むわけね~だろっての。

だいたいがその有識者会議からしてここ数十年女系容認に傾いたり、旧宮家の復帰に傾いたり、あっちにフラフラこっちにフラフラしてんのが現状、
その時の首相の顔色を窺い毎度自己保身に走って波風の絶たない結論を出してきたのがその有識者会議だっての。
じゃあほんの十数年前、その有識者会議の深く考えたバランスがとれた内容とやらで女系を容認する報告書をまとめた時に手前はそれに賛成したのかって話だ。
当時は思いっきり女系容認派の小泉氏が首相だった、で、今の岸田氏は男系維持派だ。
これ今後も有識者会議の結論なんてこんな感じであっちにフラフラこっちにフラフラするんだけれど、その結論が女系容認に傾いた時にもお前は同じこと言えんのか!!

だから国民が無知だからとか言ってないでその無知な国民にも納得できる合理的な理由を示せっての。
それが全くできない、国民はこの問題について知識を得るにしたがって女系容認に傾いてってるって惨状だろがっての。
その俺たちの崇高な理念が理解できないのは国民が馬鹿だからだとか言う理屈はそれこそ織部様の十八番だろうがよ。。。。

国民が無知で理解できないならその無知な国民にも理解できるようにかみ砕いて繰り返し丁寧に説明し国民の理解を得るのが有識者、それに政治家の仕事だろうが!!
手前らの怠慢を国民の無知のせいにすんじゃねえっての。 (2022年05月12日 20時06分33秒)

Re[1]:女性天皇と女系天皇(05/06)   仙石和三(三代目翔盟) さん
ふぁみり~キャンパーさんへ

>じゃあほんの十数年前、その有識者会議の深く考えたバランスがとれた内容とやらで女系を容認する報告書をまとめた時に手前はそれに賛成したのかって話だ。

◎また勝手な解釈で捻じ曲げる。
十数年前の内容がバランスが取れていたかどうかをあんたは知って言っているのかい?
■バランスがとれていたというのは直近の会議内容を指すのよ。
そこを捻じ曲げるな?
20人以上の有識者たちのヒアリングの結果も知らないのかい?
その結果が女系に反対多数であったという事を知らんのかい?
-----
《有識者会議のヒアリングの結果》
■女性天皇/賛成14 反対6
■女系天皇/賛成5 反対13
■女性宮家/賛成7 反対8
■旧宮家の男系男子の皇籍復帰/賛成15 反対4
※(上にどちらでもないは含まれていない)

有識者たちの考えを纏めて推察すると
女性天皇は認めるが女系天皇には反対多数。
女性宮家には半々と分かれ。
旧宮家の男子男系の皇籍復帰には賛成多数って内容です。
機が熟していない(悠仁親王のことがある)ので先延ばしって処です。
これがベースになって最終報告書が首相に手渡されています。

有識者も女系よりも旧宮家の復帰に賛成多数って処です。
データーから読み取れます。
それともお得意のデーターって当てにならんのかね?(爆
-----------------------------------
話は尽きないが俺は早朝から文京区の病院へ行かなくてはならんから。
当分はあんたと喧嘩もできないから。
元気でな? 酒飲んで家族に管巻くな?ぷっ 余計か(爆
(2022年05月12日 23時15分35秒)

Re[2]:女性天皇と女系天皇(05/06)   ふぁみり~キャンパー さん
仙石和三(三代目翔盟)さんへ
はあ??

当時の有識者会議はバランスがとれていなくて今回の有識者会議はバランスがとれているとどうして言えるんだい?
れそは誰が決めたの?

>有識者も女系よりも旧宮家の復帰に賛成多数って処です。
>データーから読み取れます。
>それともお得意のデーターって当てにならんのかね?(爆

全く当てにならんね、だってその結果その時々の首相の考えとかが反映されてその時々で結果が全然違ってますもの。
こんなご都合主義の結果のどこがあてになるというんだね??
ここ数十年で見ても全く一貫性が無いんですが?

なぜこういう結果になるかって結論は一個しかないんだよ、その有識者が自己保身に走っているから。
っていうかさ、その偉い有識者の皆さんとやらがが話し合って出した結論とやらが正しいのなら、どうしてそれをかみ砕いて説明し国民を納得させることが出来ないんだい?
おやおやおかしいですわね。

まあこれって概ねなんだけれど「女系容認派の首相の時」ってのは概ね有識者会議も女系容認が増える、「男系維持派の首相の時」は概ね旧皇族の復帰ってのが増える傾向にあるんすよ。
なのでその結果を認めるってことになるとあ~~た先々困ったことになるかもしれませんよ、
岸田首相だっていつまで首相かはわからない、自民党には女系容認、男系維持の両方がいる、次の首相が女系容認派だったら有識者会議は今回の報告とは逆のことを言う可能性がかなり高いんだけれど。

こんなあっちにフラフラこっちにフラフラしてる有識者会議の報告を金科玉条のように扱ってんのがそもそも論外な上に。
「マスコミが言ってるから」「誰誰が言ってるから」「新聞に書いてあるから」って言うのを鵜呑みにせずに自分で考えるのが大事だったんじゃね~~のかい、
じゃその偉い先生の意見のコピーでもいいから、他人、国民が納得する理由っての示してみろ!!
手前自身が一番手前の頭で考えることが出来てね~~じゃねえか、他人を納得させるだけの理論構築も出来てないで何が手前の頭で考えるだ。
結局のところあ~~たのその理屈ってのは自分と同じ主張、男系維持派の中でしか支持されない、女系容認派の理解もどっりでもいい派の理解も得られない、つまるところ全く支持が広がらない他人を納得させることなんかまったくできない理屈なんですよ。

まあ返信は退院してからでいいっすよ、まあとりあえず身体治せ。。。。 (2022年05月13日 00時45分12秒)

Re[3]:女性天皇と女系天皇(05/06)   仙石和三(三代目翔盟) さん
ふぁみり~キャンパーさんへ

>「マスコミが言ってるから」「誰誰が言ってるから」「新聞に書いてあるから」って言うのを鵜呑みにせずに自分で考えるのが大事だったんじゃね~~のかい、

◎おやおや忘れたのかい?
俺が昔から(有識者云々以前から)男系派だって知っていたでしょう?
男系であったから時の権力者も娘を嫁がせて天皇の権威を利用する処までで持たれつの関係までだった。

男は家業として割り切れると思うが女性には選択させて自由に恋愛もして誠実な男と結婚して家族で目を憚らず幸せな家庭を築く事に専念してほしいと思うからですよ。
その為に選択させるのですが、数が減ることに繋がりますよね?
補う手段が旧皇族を活かすことです。
(俺の個人的な意見として)


>まあとりあえず身体治せ。。。。

◎ありがとう。 あんたも元気で家族を大切に。
(2022年05月13日 01時32分23秒)

Re[4]:女性天皇と女系天皇(05/06)   ふぁみり~キャンパー さん
仙石和三(三代目翔盟)さんへ
>俺が昔から(有識者云々以前から)男系派だって知っていたでしょう?

なこた知ってるよ。
だからその意味・意義をてめえの頭で考えろって言ってんでしょうよ。

有識者会議が認めてんだから認めるべきだじゃなくてさ。。。。
じゃ次の首相が女系容認派で有識者会議の意見がころっと変わったらどうするつもりなんです?

自分の頭で考えて自分の主張、意見が他人に受け入れられる自分の思うところを他人に理解させるだけの主張をしてみろっつってんでしょうよ。
それがその有識者の意見のコピーだって別にいいんですよ、その有識者の意見を聞いてあなたが納得してそう思ったってんならあなたとは意見の違う他人にも主張できるだろっての。。。。

あのさ、現時点で男系維持ってのは国民の少数意見なんですよ、多数派になるためには自分と同じ意見の者に同意してもらうだけじゃ支持が全く広がらない、
女系容認、少なくともどっちでもいい派ってのを取り込んでいかなきゃ多数派にはなれない、逆に女系容認ってのは現時点で多数派なので別に無理に支持を広げる必要がない、現状の支持層を維持すればいいって話です。

先にも言ったように有識者会議の意見なんてのは政治力学でどうとでも変わる、国民の多数の理解を得て多数派になれないなら先々男系維持が続くとは限んないでしょっての、実際問題小泉内閣の時には女系容認を認め法整備寸前まで言ってんすよ、これが止まったのは悠仁様が生まれたからで民意が変わったわけじゃない。

そこからず~~~と国民ってのは女系容認が続いてんですよ、
でまあ単純な調査だとまあ女系容認ってのが7割くらいなんだけれどさ、
これに女系天皇の意味を知っているかって質問を加えて、「知っている」「ある程度知っている」って答えた人だけに女系の賛否を聞いたって世論調査もありましてね、
全体の7割が女系容認なのに対し、女系の意味を「知っている」「ある程度知っている」と答えた人のみの回答は8割が女系容認だったんすよ。
女系の意味を知らないから女系に賛成なんだと思ってんなら大間違い、
国民は女系の意味を知ってなお女系に賛成してるのが現状なんですよ。 (2022年05月13日 02時30分40秒)

Re[4]:女性天皇と女系天皇(05/06)   仙石和三(三代目翔盟) さん
誤解があるといけないので補足。

つまり昔から天皇家は外部からの男を排除する事で代々天皇の血筋を保とうとしてきたのでしょう。
仮に切羽詰って血筋を受け継いだ女性を天皇にしても繋ぎの一代限りにして男系男子優先にする事で外部から男の血筋を受け入れない工夫をしてきたってことになります。
権力者を巧みに利用することはあってもね。

目まいがしてきたのでこれ以上は無理。寝るわ。 (2022年05月13日 02時45分22秒)

Re[5]:女性天皇と女系天皇(05/06)   仙石和三(三代目翔盟) さん
ふぁみり~キャンパーさんへ

補足を書き込みしている間に割り込まれてしまった。

>有識者会議が認めてんだから認めるべきだじゃなくてさ。。。。

◎また考え違いをしている。
だから以前から云っているようによく読めっての!
有識者云々以前から(数年も前から)俺の考えは男系派だと伝えてある。
理由はこのスレでも所々に述べてあるのに勝手な解釈はやめなさい?

(再度貼るから読め?)

男は家業として割り切れると思うが女性には選択させて自由に恋愛もして誠実な男と結婚して家族で目を憚らず幸せな家庭を築く事に専念してほしいと思うからですよ。
その為に選択させるのですが、数が減ることに繋がりますよね?
補う手段が旧皇族を活かすことです。

付け加えると男系が長く続いた実績です。
その目が残っている以上はトコトン諦めるべきでない。 
続いた理由も行き違いで述べてあるから。
あとは退院してからになる。 (2022年05月13日 03時08分12秒)

Re:女性天皇と女系天皇(05/06)   ·曙光 さん
私の提言を誤解されている当ブログ読者がいるといけないので、一部サービスとして手直し再掲しましょう。

現在の皇室典範を改定しなければ、皇位継承資格者は秋篠宮さまと悠仁さまと常陸宮さまの3名しかいません。秋篠宮さまは令和天皇と同世代で、常陸宮さまは超ご高齢から実質的な皇位継承者は悠人さまお一人です。

皇位継承順位に定められる皇位継承資格者は少なくとも10名以上いるのが歴史的に当たり前で、実質的に1名というのは国家、国民の未曽有の危機というべきでしょう。

悠仁様に万が一の事があったら、或いは悠仁さまが子供を授からなかったら、2683年世界に比類なき、世界のどの国の元首も大統領も尊崇する、歴史的資産ともいうべき万世1系の天皇制はそこで断絶するのです。

悠仁さまに万が一があった時に、その時に次世代が考えればいいでは、時すでに遅しで、次世代は為すべき術がありません。
日本が他国からの侵略を受け、日本人が大量虐殺の憂き目にあい、国追われてからから9条改定を核所持を議論すればよいと同じで、日本人として、人間としてあまりにもお粗末で無責任といえるでしょう。

私の提言は法律改定が本来の仕事である、政党は、議員は皇室典範の男系男子を、男系男女に改定して国家の危機に備えよと言っているの。。これにより、愛子さまが継承順位の1位となり、悠仁さまは愛子さまの余備的立場となり天皇承継の選択肢が1本でなく2本となるのです。

2863年の間、女性天皇は8名いたが、その8名は男系女子であり、2863年間、男系でなかたことは一度もありません。悠仁様お一人だけでなく、愛子様を加えることにより、男系が維持される可能性が十分あるのに、あえて2863年に続いた男系による万世1系を瓦解させる必要ないということです。

世界の元首、大統領から外交において最大限尊崇の念をもって敬意が払われている、世界に比類なき、万世1系の歴史的価値と役割を担ってきた天皇制を、現行皇室典範を改定(男系男子から男系男女へが私の提言)することなく、今現実にある天皇制自然消滅の国家的リスクへの対応を不作為に放棄することは。令和4年に生きる日本人として余りにも無責任で怠慢であるということです。
(2022年05月13日 08時57分12秒)

Re:女性天皇と女系天皇(05/06)   ふぁみり~キャンパー さん
もうタイムリミットだろうからまずは治療に専念、こっちは退院してからですね、まあ身体をいたわってくれ、とりあえず書いときますがあ~たとの議論は一時保留ですかね、

>有識者云々以前から(数年も前から)俺の考えは男系派だと伝えてある。

だからそれは分かってるっつ~~の。
だからその考えを国家の意思として通したいんだったら国民の理解を得て多数派になるしかないだろって言ってんの。
でそれを国民が理解できないのは国民が馬鹿だから、有識者会議は反対してるとか言ってないで、国民が納得する合理的な理由を示せっつってんの。
有識者会議なんざ政治力学であっちにフラフラこっちにフラフラするものなんだから「有識者会議が反対してる」なんて理由じゃどうにもなんないだろっつってんの。

>男は家業として割り切れると思うが女性には選択させて自由に恋愛もして誠実な男と結婚して家族で目を憚らず幸せな家庭を築く事に専念してほしいと思うからですよ。
>その為に選択させるのですが、数が減ることに繋がりますよね?

だからそれは「女系天皇」じゃなくて「女性天皇」だろっつってんの、「女系天皇」は女性に限んないだろっての。
そもそも、そのために選択させてって、じゃあ皇室に残ることを選択した皇室の女性であればそこから女系に変わってもいいっつってんの?

>補う手段が旧皇族を活かすことです。

だからその補う手段ってのを国民は全く納得してないだろっての、その男系の血筋を600年も遡る旧皇族の継承ってのに国民は全く納得してない、じゃあこの国民不満をどう理解させるんだって言ってんの。

>天皇家は外部からの男を排除する事で代々天皇の血筋を保とうとしてきたのでしょう。

その結果が今のこの後継者がいないこの状況でしょうよ、「男系が維持される手段がある」とか圧倒的多数の国民の反対の意思を変えてから言えっての。
大多数の国民が納得できる男系が維持される手段が今まさに絶たれようとしてる状況だろうがよ。

何度でも言いますが現時点での国民の意思は「万世1系、男系だけで継承される天皇制は断絶してもかまわない」、代わりに「女系を認め女系を含めた形での天皇制の維持」を望んでいます。
「男系の血筋を600年も遡らなければ現天皇家と繋がらない旧皇室」には全く親近感がわかない、彼らよりもよほど「普段から見知った女性皇族の子供」の方が天皇としてふさわしい、です。

大多数の国民が全く納得しない男系継承なんざ「維持する手段がある」とは言わないんですよ、現時点で悠仁の子供以外に男系を維持する手段が既に無くなろうとしてるんですからこれがダメなら女系を容認するか天皇制を廃止するかのどちらかって話ですね。
(2022年05月13日 21時19分07秒)

Re:女性天皇と女系天皇(05/06)   ふぁみり~キャンパー さん
まあ旧皇族を取り合えず皇室に養子縁組して皇族として国民との距離を縮め、いずれ国民が「まあ見知った顔だし彼の子供が天皇でもいいか」と納得すればいいですよ、が、現時点で国民に取って顔も名前もよくわからない「どうでもいい旧皇族」でしかない彼らを国民が納得するかどうかは非常に微妙。
じゃあ納得できなかったらどうなるのかと言えば「女系容認がさらに強まる」って話ですね、でそうなった時には女系容認も当然に視野に入れなきゃなんないんで一旦結婚後も女性皇族の皇籍を残して確保しとこうってのが今回の有識者会議の結論でしょうがよ。
結局のところ政治にも民意にも配慮して、状況に合わせてどっちにも舵が切れる状況を残したってのが今回の結論なんですよ。

で現時点で旧皇族と一般女性って組み合わせでの皇位継承については国民は全く納得してない、なので現時点でこっち方面で今以上に話を進めるってのは無理がある、それについては国民の理解が全く得られない状況なんで、
現時点で、実質的な皇位継承者は悠人さまお一人でで非常に不安定だというのなら現時点で国民の理解が十分に得られているのは女系容認なんだから女系を認める以外に手段が無いわけですよ、
まあこれを先延ばししてその間に旧皇族の「皇位継承権を持たない」養子縁組が進み国民との距離が縮まり、なし崩し的に「まあ彼らの子孫が天皇でもいいじゃないか」と国民の理解が深まれば、男系を維持できる可能性ってのもなくはないですがね。。。。
まあそれでも国民の理解が得られなければもう女系容認するしかなくなりますけれどね、国民の理解が全く得られない方法での皇位継承は皇室に対する不信感と関心の低下にしか繋がらない、つまるところ国民にとっては「もうどうでもいい別に途絶えようが無くなろうがどうでもいい皇室」になっていくだけの話ですね。

であとはあ~た宛ってわけじゃないが、男系男女に変えたところで、女系を認めないのであれば悠仁様、愛子様の世代であれば選択肢が2つになるかもしれないけれどその先の世代、悠仁様、愛子様の子供の世代の選択肢は悠仁様の子供という選択肢一本なんだから選択肢なんかまったく増えないし皇統の安定にも全く繋がらない一時しのぎでしかない。
選択肢に愛子様を加え愛子様の子供を認めない状況でいったいどう皇統が安定するのか理論的に全く理解できないですわね。
まあ非常に不謹慎ですが悠仁様が男児を儲けず早逝したと仮定した場合、まあ悠仁様がいなくても愛子様が天皇になれるのでとりあえずこの世代の天皇継承は可能になりますが、その後には天皇を継ぐ者は結局いないのだから1世代延命したってだけの話ですわね。
こうなってから女系を認めればいいって話ですかね?、それともそのころには旧皇族の皇位継承に対して国民の理解が得られる具体的な方策があるんですかね?
(2022年05月13日 21時19分54秒)

Re:女性天皇と女系天皇(05/06)   ·曙光 さん
私の提言を100%勘違いして、誤読していて、話がかみ合っていない人がいるといけないので、特別サービスとしてよりわかりやすく再度手直し再掲しましょう。

現在の皇室典範を改定しなければ、皇位継承資格者は秋篠宮さまと悠仁さまと常陸宮さまの3名しかいません。秋篠宮さまは令和天皇と同世代で、常陸宮さまは超ご高齢から実質的な皇位継承者は悠仁さまお一人です。

皇位継承順位に定められる皇位継承資格者は少なくとも数名はいるのが歴史的に当たり前で、実質的に1名というのは国家、国民の未曽有の危機というべきでしょう。

悠仁様に万が一の事があったら、或いは悠仁さまが子供を授からなかったら、2683年世界に比類なき、世界のどの国の元首も大統領も尊崇する、歴史的資産ともいうべき万世1系の天皇制はそこで断絶するのです。

悠仁さまに万が一があった時に、その時に次世代が考えればいいでは、時すでに遅しで、次世代は為すべき術がありません。日本が他国からの侵略を受け、日本人が大量虐殺の憂き目にあい、国追われてからから9条改定を核所持を議論すればよいと同じで、日本人として、人間としてあまりにもお粗末で無責任といえるでしょう。

私の提言は法律改定が本来の仕事である、政党は、議員は皇室典範の男系男子を、男系男女(長子)改定して国家の危機に備えよと言っているのです。私の提言は有識者報告の1案と2案の採用に加えて、男系女子を男系男女に改定することです。

これにより、継承順位1位は愛子様、2位その他の皇長子の子孫(有識者報告の女性宮家創設で可能です)、3位秋篠宮様、4位、佳子様、5位悠仁様、6位その他の皇子孫(有識者報告の皇族復帰で可能です。)、7位8位9位3人の女王殿下で、男系男女に皇室典範を改定することにより、万世1系で連なる天皇制を充分持続できるのです。

2863年の間、女性天皇は8名いたが、その8名は男系女子であり、2863年間、男系でなかたことは一度もありません。男系男子の場合の悠仁様お一人だけでなく、男系男女とすることにより、男系が維持される可能性が十分あるのに、あえて2863年に続いた男系による万世1系を崩壊させる必要はないということです。

憲法改正と違って皇室典範改定には国民投票はありません。今立法責任のある政党及び国会議員にできる選択肢は3つだけです。
1有識者報告を棚上げにして、すべて現行通りとして皇室典範の改定を一切しない。2有識者報告を採用して皇族復帰と女性宮家創設のみを改定する。
有識者会議の最終報告がでた現状ではこれ以外の具体的な提言、選択肢がないのが実情です。それ故に私は現行及び有識者報告の不足を補うべく提言しているのです。

私の提言は「有識者報告を採用して皇族復帰と女性宮家創設」に加えて将来への安定的皇位継承のために1889年の帝国憲法以前は認められていた男系女子を認めよというものなのです。

世界の元首、大統領から外交において最大限尊崇の念をもって敬意が払われている、世界に比類なき、万世1系の歴史的価値と役割を担ってきた天皇制を、皇室典範を改定することなく、今そこにある天皇制消滅の国家的リスクへの対応を不作為に放棄することは、令和4年に生きる日本人として余りにも無責任で怠慢であるということです。
(2022年05月14日 00時38分56秒)

Re:女性天皇と女系天皇(05/06)   ふぁみり さん
あ~~
どうやら国民投票は必要ないから国民の意思を一切無視し国民にとってどうでもいいまったく関心のない別になくなってもいい皇室に賞という案らしい・・・・・ (2022年05月14日 02時44分11秒)

Re:女性天皇と女系天皇(05/06)   ·曙光 さん
日本は直接民主主義ではなく、国民が選挙で選んだ代表者に権力の行使を付託する間接民主主義の国であることは、憲法前文、第41条、第43条で明示されています。例外的に憲法改正の際のみ国民投票が規定されているのです。
皇室典範の改定は国民投票では行われず、国会での発議、議決によって行われます。

NHKが実施した世論調査では「女性天皇になるのに賛成は74%」で、「女系天皇になるのに賛成は71%」でした。しかしこの調査が「女系天皇の意味を知っているか」の直球質問問では、「よく知っているが僅か6%」で、「全く知らないが15%」と「あまり知らないが37%」を合わせると52%の過半数以上が知らないと答えているのです。

民意が女系天皇の意味を知らないでは政府は適切な判断を下すことができないとして設置されたのが、皇位継承有識者会議でした。皇位継承会議では「女性天皇に賛成は78%」で、「女系天皇に賛成は28%、反対は72%」でした。

私は愛子様天皇を待望する民意(世論調査)と有識者の最終報告を受けて、これ以上国会が皇位継承問題を棚上げにし、審議を尽くさないのは、政治の怠慢であり、無責任であるとの思いで以下の提言をしているのです。

私の提言に賛成せよなど全く言っておらず、具体的対案があれば示して、国会が重要案件を停滞させることなく審議を尽くし。国政の責任を果たして欲しいが私の真意なのです。

(私の提言)

私の提言は法律改定が本来の仕事である、政党は、議員は皇室典範の男系男子を、男系男女(長子)改定して国家の危機に備えよと言っているのです。私の提言は有識者報告の1案と2案の採用に加えて、男系女子を男系男女に改定することです。

これにより、継承順位1位は愛子様、2位その他の皇長子の子孫(有識者報告の女性宮家創設で可能です)、3位秋篠宮様、4位、佳子様、5位悠仁様、6位その他の皇子孫(有識者報告の皇族復帰で可能です。)、7位8位9位3人の女王殿下で、男系男女に皇室典範を改定することにより、万世1系で連なる天皇制を充分持続できるのです。

2863年の間、女性天皇は8名いたが、その8名は男系女子であり、2863年間、男系でなかたことは一度もありません。男系男女とすることにより、男系が維持される可能性が十分あるのに、あえて2863年に続いた男系による万世1系を崩壊させる必要はないということです。
将来への安定的皇位継承のために1889年の帝国憲法以前は認められていた男系女子を認めよというものなのです。

(私の本意)

世界の元首、大統領から外交において最大限尊崇の念をもって敬意が払われている、世界に比類なき、万世1系の歴史的価値と役割を担ってきた天皇制を、皇室典範を改定することなく、今そこにある天皇制消滅の国家的リスクへの対応を不作為に放棄することは、令和4年に生きる日本人として余りにも無責任で怠慢であるということです。
(2022年05月14日 10時06分21秒)

Re:女性天皇と女系天皇(05/06)   ふぁみり~キャンパー さん
あ~だいたい想定通りの回答ですね、その通り日本は間接民主主義の国、
なので国民の意思が間違えていると政府が考えた時政府は国民の意思に反して国民の意思とは違う選択をすることが認められてる。

が、それは当然にリスクを伴う、国民の意思に反した行動を行う場合、当然にそれに見合う国益ってのを具体的に残し国民の理解が得られなければ国民の意思に反した代償として支持を失うのが間接民主主義だ。
まあ当然に選挙ってのはこの天皇制の是非だけが争点ではないのでこの天皇制の是非について国民の意思を完全に無視し国民がまったく望まない行動をしたからと言ってそれだけで現政権が崩壊するわけじゃないが、
国民の意思を無視し国民がなにを望みどうして欲しいのかということを完全に無視し国民がまったく望まない選択をした代償ってのは当然に支払ってもらうことになるんですよ。

で次にその女系天皇の国民の理解なんだけれどね、まあ先にも書いたけれどまあその調査によっても若干の数値の変動ってのはあるんだけれど、概ね全体では7割くらいの国民が女系容認に賛成してるのが現状、
じゃあこれ女系天皇の意味ってのを国民が知らないからなのかというとそうじゃない、実のところこの女系の意味ってのをある程度知ってる層、
女系天皇について「知っている」「ある程度知っている」って答えた人だけに女系容認の賛否を問うたら全体よりも高い8割が女系容認に賛成したって結果も出てる。
結局のとこ女系の意味を知らないから国民は女系に反対してるわけじゃない知ってなお、知っているからこそ女系を容認してるってのが現状なんですよ。

で、これだけ繰り返し報道されてるのにその意味を「知らない」ってのはそもそもその意味を知る気が無い興味が無いんですよ、で興味がないってのもまた民意なんですよ、何度も言うが国民の多数が「どうでもいい」と思ってる問題は「どうでもいい」問題でしかないんですよ。
どっちに転んだところでそれも民意だって話ですね。

ということでもう完全に民意は出てるので、この民意に逆らって国民の信頼、支持を失うことが明白な行動をする必要性が全くないので民意に従えって話ですね。 (2022年05月14日 10時38分12秒)

Re:女性天皇と女系天皇(05/06)   ふぁみり~キャンパー さん
まあ私は「どっちでもいい派」なんでここの国民の理解ってのが得られて、旧皇族の子孫の皇統継承ってのに多数の国民が理解を示しそれでもいいって思うならそれにも反対はしないんですよ。
そういう面で男系の可能性ってのを探るんなら、現状ではとりあえず皇位継承権を持たない旧皇族の養子縁組だけを進め、とりあえずはその子供にも皇位継承権は認めない、
旧皇族が養子縁組によって皇族となり皇室行事に参加するようになって国民の感情が変わるのを待つべきですね、ここで民意に反して慌ててその子供に皇位継承を認めるのは国民の信頼を大きく既存し、政権及び皇室のへの不信感を高めるだけのこと。
皇室に関していえば国民はそんな皇室に対しては興味を著しく失うし、尊崇の念ってのも相当に薄れる、つまるところ多数の国民にとって「どうでもいい皇室」もっと言えば「もう要らない皇室」「別になくなってもいい皇室」「別に皇統が途絶えてもどうでもいい皇室」になっていくだけの話です。
だから皇位の継承については国民の理解を得ることってのが非常に重要になってきます。

で、当然に時間が経っても国民の感情ってのは変わらないかもしれない、なんだかんだ言ったって旧皇族は男系での血筋を600年も遡らないと現皇室と繋がらない、男系で言えばまあほぼ現皇室とは赤の他人に等しい非常に血縁の薄い家なんだから時間が経っても国民はそんな旧皇族の皇位継承に理解を示さない可能性もかなりあるんですよ。
その場合はもはや男子継承について国民の理解を得る道筋は絶たれてるんだから素直に女系を認めるべきだって話ですね(もちろん悠仁に男子が出来なかった場合の話ですよ)
で、その時になって女系皇族がみんな結婚して皇籍離脱してしまってたんじゃ、皇籍離脱した女性皇族を復帰させるしかなくなっちゃうんでまあとりあえずここにもストップかけるべきでしょって話ですね。

何度も言いますが男系固持、男系だけで皇室が維持されるべきってのは全く国民の理解が得られていない、国民の多くは全くそうすべきだと思っていない少数意見なんですよ。
で、日本は間接民主制の国なんだからっ、民意がどうだって現政権の思うようにってことを言い出すとですね、自民党って女系容認派と男系固持派と両方いる政党でしてね、例えば茂木氏とか二階氏とか河野氏とか菅氏とか小泉政権の時に一度は女系容認に賛成票投じてるんでこの先誰が総理になるのかで状況が変わる可能性も相当あるわけですよ。
じゃあ次の総理が女系容認派で民意に即した継承をすべきだって言い始めて今の政権が進めた男系継承の道筋全部ぶっ壊して一気に女系に突き進んでも文句はないって話になっちゃいますよね、過去の小泉政権の時に一度そうなりかけてんですよ。
で有識者会議ってのも相当にあっちにフラフラこっちにフラフラしますからその時には普通に女系容認を認めるべきって結論を出すものなんですよ、ていうか有識者会議で言うんならその時に一度女系容認の報告をあげたって前例があるんですから。。。。
その時になったら民意は得られていない、政権も有識者会議も女系容認すべきだっていうじゃもう止める手立て無いですよって話なんですよ。

今男系維持ってのがある程度盛り返したのは小泉政権の時の女系容認ってある意味私でも「そこまでやっちゃう」ってくらい女系に偏ったんですよ、今のデンマークと同じ長子優先継承に変えようって話だったんですよ、ちなみに私の意見は現皇室で男系が維持できる間は維持しよう、それでも無理になったら女系でしょうがないよねって男子優先継承ですよ。
小泉政権の時に一度有識者会議が結論出した女系容認ってもう一気に男女の別を関係なく長子に皇位を優先継承させその子孫に代々皇位を継承してくってデンマーク以上の急激な変更だったんですよ(デンマークは一度民意を得て男子優先継承に変えてその後民意を得て長子優先継承に変えてます)
で、女性皇族の結婚による皇籍離脱も認めないその配偶者には皇籍を与えるってものでいくらなんでもちょっとやりすぎなんでちょっと待ってってなったのがその後の男系維持の盛り返しって話なんですよ。
まあ当時は悠仁様もいなかったから相当切羽詰まってたってのもあるんだけれどね。
だから民意を得る努力をしなさい、今以上に進めたいんだったら民意を得てからにしなさいって話なんですよ。

悠仁様までの皇位継承は安定してんだから、その後の皇位継承ってまだ相当先、それまでの間男系時の政権がづ~~と続く可能性はあんまり高くないですよ。
自民党には女系容認、男系維持の両方がいるうえに民意は圧倒的に女系容認なんだから。。。。
なこと言ってると政権が女系容認派になった時に相当困ったことになるでしょうよ、だから民意を得なさいっての。。。。 (2022年05月14日 11時34分59秒)

Re:女性天皇と女系天皇(05/06)   ・曙光 さん
ファミさん、私は私の提言を私の信念に基づいて全国の愛読者に向けてしているものであり、私の提言と殆ど関係のない私には周回遅れと感じられる情報でイチイチ絡まないように是非願いたい。
ファミさん御自身の天皇継承についての具体的提言があれば、私の提言と別に御随意に御自由に為されればよいのです。それに対して私はファミさんにイチイチ絡むことはしないので安心して下さい。

基本的に私は1対1の議論を他所様のブログですることは、マナー上好ましくないと思っっており、普通はしないのですが、読者が誤解を招くといけない部分のみ他ならぬファミさんへサービスとして今回はお応えしましょう。

>概ね全体では7割くらいの国民が女系容認に賛成してるのが現状、じゃあこれ女系天皇の意味ってのを国民が知らないからなのかというとそうじゃない。

ファミさんが調査から何を思おうと自由だが、「女性天皇になるのに賛成は74%」で、「女系天皇になるのに賛成は71%」でした。しかしこの調査は同時に行われた「女系天皇の意味を知っているか」の単刀直入の質問では、「全く知らないが15%」と「あまり知らないが37%」で合わせると52%の過半数以上が知らないと答えているのです。4
52%の過半数以上が知らないと答えている事実は、変わり様がないし、変えてはいけないのです。まず事実をそのまゝに直視することが大事なのです。

>悠仁様までの皇位継承は安定してんだから、その後の皇位継承ってまだ相当先、それまでの間男系時の政権がづ~~と続く可能性はあんまり高くないですよ。

私の真意は常陸宮様は超ご高齢で秋篠宮様は令和天応と重なる世代で、実質的後継者が悠仁様ただ一人で、悠仁さまに万が一の時があったら実質的後継者はいなくなり、それから天皇選びをしていたら決定的に遅すぎると提言しているのです。天皇について国民は無関心だから放っておけばよいと云う立場を私は採らないと提言しているのです。

私の提言は愛子様に期待する民意をくみ取って、民意を反映して1889年の典憲から定められた男系男子を男系男女(長子)に改定して、有識者会議の1案、2案を加えて、継承順位1位は愛子様、2位その他の皇長子の子孫(有識者報告の女性宮家創設で可能です)、3位秋篠宮様、4位、佳子様、5位悠仁様、6位その他の皇子孫(有識者報告の皇族復帰で可能です。)、7位8位9位3人の女王殿下で、皇室典範を改定することにより、万世1系で連なる天皇制を充分持続できると提言しているのです。

そして私の本意は以下通りです。『世界の元首、大統領から外交において最大限尊崇の念をもって敬意が払われている、世界に比類なき、万世1系の歴史的価値と役割を担ってきた天皇制を、皇室典範を改定することなく、今そこにある天皇制消滅の国家的リスクへの対応を不作為に放棄することは、令和4年に生きる日本人として余りにも無責任で怠慢であるということです。』

提言は様々にあってよいのです。大事なことは異見であっても、お互いに尊重し合い、最終的には物言わぬ国民、読者の判断に委ねる事が大事だと私は考えているという事です。
(2022年05月14日 16時37分39秒)

Re:女性天皇と女系天皇(05/06)   ふぁみり~キャンパー さん
だからこっちはこっちで自由に書くんでそれに返信するしないは自由ですよ、別に返信なんて求めてないですので・・・・

で、当然ここに書き込みされている内容で「読者が誤解を招きかねない内容」についてはこちらはこちらで書き込みしますので別にあなた宛てってことでもない。

でもって世論調査の結果なんですが、まあ仮にこれまでの世論調査の結果から女系容認が70%、で女系天皇について「よく知っている」、「ある程度知っている」が50%、で「よく知っている」、「ある程度知っている」のみに絞った時の女系容認が80%だったと仮定しますわね。まあこれ過去の世論調査がだいたいこんなもんなんで今更しょうがないですわね。

この事実から仮に100人の国民がいたとしてら女系容認は70人、女系について知っているが50人ッて比率になりますわね、でその女系について知っている人の中での女系容認は80%の40人なんで、女系について知らないという人の中での男系維持の比率ってこの比率で言うと60%の30人になるんですよ。

結局のところ女系天皇について「知っている人」ってのは女系容認が多い、女系天皇について「知らない人」は男系維持が多く、且その男系維持が多い「女系天皇についてよく知らない人」たちの中でもなお半数を超える人が女系天皇に容認というのが現状なんで、
どっからどう転んでも国民の意思は「女系容認」であってこれはもはや動かしようがない事実だって話です。

で、その女系について知らない層ってのはそもそも皇室について関心が薄い層、じゃあこの女系天皇についてよく知らない層が女系天皇について知ったら男系維持になるかというと、現状で女系天皇について知っていると答えた人の女系容認の割合が全体の女系容認よりも高い80%って数値を出してるんで、女系天皇について知ったら男系維持になる可能性は極めて低い、むしろ女系天皇についてよく知らない残りの半分の層が女系天皇について知ったらより女系容認の比率が高くなる可能性の方がずっと高いのがここまでのデータでも明確ですね。
ということで現状の国民が女系容認の比率が高いのは国民が女系て陰嚢についてよく分かってないからって理屈は統計学的確率から言ってナンセンスであると言わざるを得ないって話です。

はっきり言って現状民意ってのはもはや動かしようがない、データをどう評価してどう言い訳しようがまず動くことがない、今の国民の意思ってのは統計学的に言ってほぼ確実に女系容認が圧倒的多数です、これは国民の女系についての理解度が上がろうが全く微動だにしない。
この事実から目を叛けてもなにもいいことはない、で、これ別に将来もこの民意が絶対に変わらないなんてことは言ってないんですよ、
旧皇族の皇族への養子縁組が進み、新しく皇族になった新皇族が皇室行事を通して国民と触れる機会が増えればこの比率は多少なりとも下がるんじゃないかなとは思います、ただそれでもなお民意が女系容認を男系維持が上回るかと言われたっら微妙ですね。
ただその可能性は0じゃない、だから男系の可能性を残したいんだったら現時点では旧男性皇族の父子共に皇位継承権を持たない養子縁組で我慢して「民意を得られるようなら」皇位継承権を与えるって方が国民の理解が得やすいわけですよ。
つまり男系を維持したいんだったら今圧倒的多数の民意に逆らって事を進めるべきじゃないって話です、

それでも実質的後継者が悠仁様ただ一人で、悠仁様に万が一の時があったら実質的後継者はいなくなり、それから天皇選びをしていたら決定的に遅すぎるというのでしたらこれはもうなら今の時点での民意に沿って「女系を容認する」以外にないでしょうよ。
旧皇族の養子縁組が進み国民と触れ合う機会が増えれば将来的には男系維持の民意を得られる可能性もあるのに、今事を急いだためにその機会を失うことにもなりかねませんけれどいいですかって言ってるんですよ。
有識者会議が結論を先延ばしにしたのは思いっきりこの「国民の理解を得る時間を稼ぐため」なんですけれど、有識者会議の努力を水泡に帰すおつもりですの?

あのさ何度も言ってるけれど私は「どっちでもいい派」なんで別に国民の理解さえ得られるんなら、国民がそれに納得してるんなら別に「男系でもいい」わけなんですよ、ただ現時点で全く国民の理解得られてないでしょ、
なので今どうしてもそれを決めなければならないのなら現時点でのもはや決定的すぎて動かしようがない、データのどこをどう読み取っても覆ることがない「女系容認」で進めるしかないでしょって話です。

(2022年05月14日 18時39分03秒)

Re:女性天皇と女系天皇(05/06)   ふぁみり~キャンパー さん
だから皇位継承者が実質悠仁様ただ一人で、万一の時の危機管理として非常に問題がある、だから早急に皇位継承可能なものを増やすべきだ、
これには全く反対はしておりません、ただ現時点でそれを進めるなら現時点で民意を得られているのは女系容認なんだから女系容認で進めるしかないでしょうよ、これがまあ20年後、30年後の民意が男系固持でその時にどちらかを決めるって話なんだったらその時の民意に従って男系固持になるかもしれませんが、現時点での民意は圧倒的に女系容認でこれはいくら国民が女系に対し無知だとかなんとか言ったところで先に統計学的に説明したようにもう否定のしようなんか無いんですよ。
だから男系固持派には今回の引き延ばし戦術は100利あって1害なし、最高の決断だって話ですよ、これに満足せず、更に「民意に逆らって」事を進めようとすると民意ってのが重くのしかかることになりますよって話です。
まあ私は「どっちでもいい派」なんで現時点での民意である「女系容認」で進んだって全く問題は無いんですが、それはそちらにとって不都合なんじゃないんですかって言ってるんですよ。

はやい話今どうしても決めるんなら現時点での民意である女系容認だけれど、結論先延ばしにしてその間に男系固持についての国民の理解を得て、将来男系固持を民意にすればまだ将来においては男系固持で進められる可能性もありますよって話です。
まあ他国からの評価ってことで言えば男子限定継承を長子優先継承に変えたデンマーク王室がそれによって他国から軽んじられるようになったかというと全くそうなってないんで、まあそういう面では男系女系のメリットデメリットってほぼない、どっちでもいいって話なんで、あとは国民の理解、どういう皇位継承なら国民が納得するのかって話です。
なので現時点で全く国民の理解が得られてない国民の民意が圧倒的に女系容認である時に民意を無視して男系で進めてもデメリットしかないですよって話です。
(2022年05月14日 18時41分53秒)

Re:女性天皇と女系天皇(05/06)   ・曙光 さん
女系天皇の意味を過半数が知らないと答えている人たちが、女系天皇に賛成しているからとの理由で、NHKの情報操作ともいうべき、いい加減な世論調査を神のご託宣として、2863年続いた世界に比類なき万世1系(男系)の天皇制を反故にして男系を女系に変えろなど、有ってはならないでしょう。
世論調査は如何様にも設問の仕方や言い回し等で情報操作ができるのは今更言うまでもないことです。
この2019年9月に実施されたNHKの世論調査は、対象者が2790人で回答者が1539人でした。1539人のうち53%が女系天皇の意味を知らないと回答しているのです。
女系天皇の意味をよく知っているとして答えた人は9%で、人数にすると49名です。
49名の意見を神のご託宣とするなどあり得ないし、そもそも一つの偏向ともいうべき世論調査など民意と程遠いものなのです。

1960年の安保闘争の反対者は安保の意味を殆ど知らずに反対したのです。その無知と言ってよい民意に従って日本の国防の命綱である安保廃棄をしていたら、現在の日本が無いことは明白でしょう。

国民が余りにも女系天皇の意味を知らなすぎるので、政府は皇位継承有識者会議を設置したのです。有識者会議メンバーの70%は女性天皇に賛成だが、72%は女系天皇に反対でした。
私は女性天皇は民意及び有識者会議での多数である状況も参考にして、男系男子を男系男女に改定すべきと提言しているのです。

私の真意は常陸宮様は超ご高齢で秋篠宮様は令和天応と重なる世代で、実質的後継者が悠仁様ただ一人で、悠仁さまに万が一の時があったら実質的後継者はいなくなり、それから天皇選びをしていたら決定的に遅すぎると提言しているのです。

私の提言は愛子様に期待する民意を反映して1889年の典憲から定められた男系男子を男系男女(長子)に改定して、有識者会議の1案、2案を加えて、継承順位1位は愛子様、2位その他の皇長子の子孫(有識者報告の女性宮家創設で可能です)、3位秋篠宮様、4位、佳子様、5位悠仁様、6位その他の皇子孫(有識者報告の皇族復帰で可能です。)、7位8位9位3人の女王殿下で、皇室典範を改定することにより、万世1系で連なる天皇制を充分持続できると提言しているのです。

結論は私の提言と現行の実質的に皇位継承者を悠仁様お一人のまゝでよいとするのか、どちらを選びますかと全国民に問うて云うているのです。
民意も有識者会議も愛子様天皇容認派は多数なので、現行よりも私の提言が受け入れられるのは明白と云えるのです。
(2022年05月14日 23時23分17秒)

Re:女性天皇と女系天皇(05/06)   ふぁみり~キャンパー さん
それこそフェイクでしょうよ、その調査でも「よく知っている」と回答したもの以外に「ある程度知っている」と回答したものが相当数いて、「知っている」と「よく知っている」を合わせると結構な人数になるってのが実情でしょう、
この手の世論調査って各社が繰り返し何度も行ってますがまあどんな聞き方をしても、どんなに少なくてもここの比率が4割を下回つってことって無く、だいたい5割弱くらいの比率ってのが実情ですね。

で「よく知ってる」と「ある程度知ってる」ってのがある場合、大概の人は知ってれば「ある程度知ってる」と答えます。
「よく知ってる」に限定して何%だったとか言ってんのはまったく意味がないでしょうね。
それこそあなたが言ってるように質問の仕方でどうとでもなるものでこういう選択肢の中なら「相当詳しく知っている者」でもたいがいは「ある程度知っている」を選びます。

で民意ってのは「間違える」ものなんで、まあ間違いもあるんですよ。
なのでそのデメリットってのは当然論じられるべきなんですが、じゃあ有識者会議ってのがどうかというと結構あっちにフラフラこっちにフラフラしましてね。

まずもって有識者会議って既に一度「女系を容認すべき」って結論を出してましてね、
その時の結論って悠仁様が生まれる前、いよいよ男系継承がヤバいって時だったんで相当極端に女系に偏ったんですよ。

この時有識者会議が出した結論ってまず現状の男子限定継承ってのを改め長子優先継承に変える、女性皇族の結婚による皇籍離脱は認めない、女性皇族の配偶者は皇族になるってものだったんですよ。
でこれ法整備寸前まで行ったんだけれど悠仁様が生まれて立ち消えになったわけですよ。

まずもって国民は悠仁様までの皇位継承については特に不満が無い、なのでここまでは変える必要がない、まあここまで確定ですわね。
というかですね変えなくても普通に皇位継承していくところは何にも変える必要はないんですよ、で今は悠仁様がいるんで前回有識者会議が出したような結論を今慌てて出さなくてもいいじゃないかってのが今回有識者会議が出した結論なわけですよ。
その間に、まあ選択肢は多い方がいいわけですから旧皇族についても国民の理解が得られるようやってみましょうよってのが今回の結論なわけですよ。

で一般の国民で言えば女系の意味を知ってるのかというけれどじゃあそれの対案になる旧皇族ってどいう言う人なのってのもまあ似たような状況でどれだけ世代を遡るのかってのを理解してない人もいるわけですよ。
(2022年05月15日 07時53分52秒)

Re:女性天皇と女系天皇(05/06)   ふぁみり~キャンパー さん
まあ最後にその旧皇族ってのも考えてみましょうか?、

1947年に皇籍離脱した旧宮家って11宮家あったわけなんですが70~80年経過する中で既に5宮家は男系断絶、残る6宮家も2つは現状の状況から男系が断絶することがほぼ確実で残ってるのが4宮家。

旧久邇宮家、旧東久邇宮家、旧賀陽宮家、旧竹田宮家ってとこですかね、でこの中で少なくとも現時点で養子になってもいいと名乗りを上げてる人はいませんね。
まあ彼らにしてみても養子を受け入れるとなったら相当騒がれる、仕事のことプライベートなことあることないこと書きたてられて騒がれることは明白ですから、相当勇気がいりますわね。
まあどういう形での「養子」なのかってのにもよってくるでしょうね。

そもそもここで言う旧皇族、旧宮家って天皇家から養子に出て家名を相続した近衛家とか一条家とか鷹司家とか(所謂皇別摂家)よりも男系の血筋で言うならさらに遡った血筋にあたりますから男系の血筋で天皇家により近いと言ったら鷹司家の方が現天皇家と近かったりしますわね。
まあ近いと言っても最も近い年代で天皇家から出られた鷹司家で天皇家から出られたのが約400年前の江戸時代中期ですから、何百年も遡るってことにはなんの違いもありませんけれどね、少なくとも鷹司家の方が伏見宮系の旧皇族よりは200年くらいは現天皇家に近い家柄ですわね。

それと正確に言えばまあ現状の有識者会議の案だと主に20代くらいまでの旧宮家の男系子孫を養子に迎えて皇籍を与えるってことなんですが、この対象の中で皇籍復帰が出来る人ってのは一人もいませんよね、
これらの人々って皇族であった期間が1日もない生まれた時から一般国民で、まあ新たに「一般国民」に皇籍を与えるってことになりますよね。でここまで傍系の一般国民に新たに皇籍が与えられた前例って結婚以外では無いんですけれどね。
まあ600年も遡って皇位継承した前例もないけれどね、皇位の継承、男系の血筋ってのが相当疑問視されてる継体天皇ですら200年は遡らないんでその3倍以上、皇別摂家まで対象に入れても倍以上でこれも前例がないですね。
悠仁様からの男系継承が出来なかった場合にはどっちにしたところで「前例にない」「皇室の伝統から外れたこと」をやらなければ皇室の継承はできないって話ですね。
後はどっちの方が国民の理解が得られるかって話でしょうね。


で、愛子様と悠仁様の皇位継承潤なんだけれどさ、まあここの部分については主題じゃないんでどうでもいいんだけれど、
有識者会議も民意も愛子様の皇位継承を認めるというのと悠仁様よりも優先して皇位継承させるというのは全く別の話ですね。
まあ民意だともうちょっと高いと思いますが少なくとも有識者会議は愛子様を悠仁様に優先して皇位継承させようとなんか全く思ってないですよ。
まあそこの皇位継承順は今回の議論ではどうでもいいのでいいけれどさ。
(2022年05月15日 07時58分51秒)

Re:女性天皇と女系天皇(05/06)   tckyn3707 さん
以下は独り言なので返信無用です。そして管理者の七詩さんへスレが伸びたことをお許し下さい。

男系に拘る人達の大きな矛盾があります。たしかに令和の現代側室制度は国民からの支持は得られないでしょう。孝明天皇・明治天皇・大正天皇ともに側室の子どもでした。現代風なら非嫡出子であり、即正室皇后さまと養子縁組をしました。昭和天皇の皇后さまは女の子ばかりでしたので、男系を切望することで側室を勧められましたが、父であった大正天皇には側室がおらず、昭和天皇も側室には反対で、今の上皇様が誕生され、続けて常陸宮が誕生となり、側室制度が崩壊したわけです。

現代の医学を持ってすれば、陛下と秋篠宮様の精子を人工授精すれば、側室を設けなくても男系を維持することは今でも可能です。だから男系と女性天皇は一代限りでその子どもが皇位継承なら、女性しか生まれなかったからどうするのになってしまいます。ですからどうしても男系に拘りたいのなら、人工授精を受け入れてくれる女性を募集して、男の子を産んでもらうしかないと思いますよ。でも私の案は有識者からも出ていません。ということは男系を強く主張する人達も世論を敵に回す覚悟がないんですよ。

側室制度復活、陛下・秋篠宮様のお子様を産んでくれる女性募集にまで提言した人がいるのでしょうか?そこまで主張できないのなら女系・女性天皇を受け入れるしかないのではありませんか?

それと非嫡出子の場合今の民法では単独親権の元自動的に親権は実母になるんですよ。そして平成24年までは嫡出子と非嫡出子における相続差別があったんですよ、度重なる国連からの勧告でようやく法改正されたんですよね。令和の時代なら、明治天皇も大正天皇も非嫡出子ですから親権は実母になり、実母が皇室入りを拒否すれば我々と同じということになります。単独親権制度は世界でも日本だけですよ、共同親権になれば非嫡出子であっても実父にも親権があるんですよ。

ですから大正天皇の実母である柳原愛子様が親権を盾に明治天皇の正室皇后様との養子縁組を拒否すれば、現代なら大正天皇は即位できないことになりますね。因み明治天皇と皇后である一条美子様との間にお子様はいません。

そして大正天皇は4人の男の子、昭和天皇・秩父宮・高松宮・三笠宮と4人の男の子がいますが、秩父宮・高松宮はお子様がおらず。そして上皇様の弟君常陸宮さまにもお子様がいません。こういったことを考慮すれば、側室はだめ、人工授精もだめとなれば女系・女性天皇を受け入れるしかないのではと私は思いますね。

改めて返信不要です。私の一意見を書いただけですから。 (2022年05月15日 08時16分07秒)

Re:女性天皇と女系天皇(05/06)   ・曙光 さん
それぞれに真摯な議論になってきたので良かったです、
皆が評論家ではなく、ネット情報等の寄せ集めだけでなく、当事者意識をもって真摯に自分で考える事が大事です。そこがなされれば、賛成、反対、意見は様々にあってよいのです。

今回の主題は結論的には次期天皇は誰が相応しいかに至るものでしたが、天皇制の歴史的意義や価値、女系天皇と女性天皇の違いを十分理解して論議して欲しいというのが私の希望でした。

※蛇足ですが、戦後「真相はこうだ」で日本自虐史観をNHK第一、第2放送のゴールデンタイムで3年間、国民に徹底的に植え付けた、そして現在も朝日新聞と並んで実質的に日本解体に躍起となっている公平と中立さの欠如したNHK或いは朝日新聞だけで、しかも対象者が超少数の世論調査など私は1ミリも信用していない事を補足しておきます。

最後に私の提言に戻らさせていただきます。

私の真意は常陸宮様は超ご高齢で秋篠宮様は令和天応と重なる世代で、実質的後継者が悠仁様ただ一人で、悠仁さまに万が一の時があったら実質的後継者はいなくなり、それから天皇選びをしていたら決定的に遅すぎると提言しているのです。。

私の提言は愛子様に期待する民意を反映して1889年の典憲から定められた男系男子を男系男女(長子)に改定して、有識者会議の1案、2案を加えて、継承順位1位は愛子様、2位その他の皇長子の子孫(有識者報告の女性宮家創設で可能です)、3位秋篠宮様、4位、佳子様、5位悠仁様、6位その他の皇子孫(有識者報告の皇族復帰で可能です。)、7位8位9位3人の女王殿下で、皇室典範を改定することにより、万世1系で連なる天皇制を充分持続できると提言しているのです。

結論は私の提言(男系男女)と現行(男系男子)のまゝの実質的に皇位継承者を悠仁様お一人でよいとするのか、どちらを選びますかと全国民に問うているのです。

民意も有識者会議も愛子様天皇容認は多数なので、現行よりも私の提言の方が民意を反映していると云えるでしょう。
男系男女で次世代(愛子様、悠仁様の時代)においても十分天皇制が持続できるのに、敢えて、今一挙に万世一系を反故にしてまで、女系に拘る必要性はないというのが私の提言です。

但、世界に比類ない万世1系の男系は止めて、女系に一挙にすべきだという意見もあってよく、異見を排除するものではありません。意見は様々にあってよいのです。
(2022年05月15日 12時21分48秒)


© Rakuten Group, Inc.