1724612 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ニャパネット セブン

2005年10月15日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
野良猫、路上猫、捨て猫・・・

この子達の運命は、人との出会いとタイミング次第。

チビは、中野区の路上で生後間も無く瀕死の状況を優しい人に保護してもらえた。

ダニに耳をやられたりして大変だったのを何度も通院して治してもらい、また、その人の友達のブログで告里親募集してもらい、結局、それを見た私達が里親になった。

余談だけど、チビが来た2日後、アイぷ~の取材・撮影にこられたNEKO編集部の方の目に留めて頂き、プロのカメラマンに撮影してもらえた。

仔猫特集の際に掲載して頂けるとの事・・・

2005-10-15 22:51:16

つくづく思う、この子は、とてつもなく運が良い・・・

産まれてまもなく、狭い路地で一日中助けを求め、力尽きノビいたこの子は寸でのところを助けられ、そして、治療もしてもらえ、里親見つかって、食事も確実にもらえ、寒さや暑さにも一生無縁、おまけに、即雑誌デビュー。(お前は、シンデレラか・・・)

人間なら何十~何百万人に一人しか当らない宝くじ当った様なもの・・・
(本日もアイぷ~の年に一度のワクチン接種についでに連れて行ったら、結膜炎が見つかった。遊んでいて傷付けたのだろう。特に眼をこすったりしていなかったので、気付けなかった。医者に診てもらえて良かった。ほんとに運が良い)

2005-10-16 09:58:28

チビが来た先週の金曜日の記事気にされている方が多く、お問い合わせも頂いています。

あの三連休は天気が悪く冷たい雨が断続的に降っていました。

チビが来たり、取材が来たりでおおわらわでしたが、頭の片隅に「あの親子は寒い思いをしていないか・・・」と言う事が少しよぎっていました。

三連休後の月曜日、あの、何か食わせたくってコンビに行って遅刻してして以来、私のカバンには、奥さんが「遅刻せんようにこれ入れとけ」と言われ入れている一食分のキャットフードが入っていました。

「今日は居るかな・・・」といつもの道を行くと親猫が居ました。

じっと座ってました。仔猫は居ませんでした。

ちょっと、嫌な予感がしました。

じっと一箇所で人が通ろうが車が通ろうが、微動だせず、遠くを見つめ、まるで仔猫を探している様な、待っている様な視線でした。

その日は二十時頃、その道を通りました。

やはり、親猫だけ居ました。やはり、ピント背筋を伸ばして遠くを見つめていました。

「あの子、居なくなったな・・・」

ここのマンションは、実に猫に寛大で、広い駐車場に猫が十匹位生活しているのです。結構餌をあげる人が居て、飢えに苦しんで痩せている猫はいません。

たぶん、私が想像するに、あの親は、複数の猫を生み、一匹ずつもらわれていったのではないか・・・、あの白い猫も心優しい人が、もらって行ったのではないかと。

私が、あの白い猫を見た時も、一瞬考えました。

「病院連れてこうかな・・でも、その間親猫パニックになるな・・・」

「チビもらう事が決まってなかったら、うちの子にしてあげられたのにな・・・、それでも君のお母さんは悲しむね・・・」

起きてしまった事、どうしようも無い事を考えてもしょうがありません。

でも、この事は以前から考えていた「自分は、野良猫を救う、何らかの手助け出来ないのかな・・・」という思いに、ひとつヒントを与えてくれました。

野良猫を救済しているページ(このページの右側のリンク等)をたまに見ます。

野良猫を助けてあげるのは大変です。ほとんど、乳飲み子や病人に近いのですから、その御苦労は尋常ではないと想像します。

一匹、二匹救うのであれば、何週間か飼えば見つかるでしょう。

しかし、それでも使う時間と、特に病院に支払うお金は、何万、何十万円にもなるのでしょう。(本日の当家の猫の医療費も一万六千円でした)

そのため「募金・カンパをお願いします」と書いてあるサイトが多いです。

一年位前に見た、あるサイトに、「資金集めの一環として、アフィリエイトを活用します。クリックお願いします」と言う風なメッセージがありました。

その後、しばらくして見に行ったら、「アフィリエイト元から警告を受けました」と記されていました。

想像するに、Google AdSense等のクリック系(広告をクリックしたら広告料がもらえる)を募金に活用しようとしたのでは・・・と思いました。

クリック系は、ホームページを観に来た人にクリックしてもらえば、即、結構高額なお金(1クリック数十円~数百円)稼げるので、一日千アクセスを越える程度のホームページなら、一月二万円~十万円超程度稼ぐ事ができます。(幅がかなりありますが、それは、そのホームページのジャンルやIT技術や経験の差です)

上記のサイトは多分、そのクリック系の広告を掲載して「野良猫を助けるためにクリックをお願いします」とやってしまったのでは無いか?と想像します。

それではダメなのです。

このサービスを提供している会社も広告を出している会社も商売でやっているのですから、ボランティアの為に予算を渡す事は考えておりません。

また、相当緻密にクリックを分析しており、なぜクリックされたか?と言う事を検出できるシステムを持っているのです。

だから、クリック系のアフィリエイトは、カンパや募金には使えないのです。

では、どうするのか?

販売系のアフィリエイトを使うのです。

このブログ「にゃぱねっと」は、楽天を使っています。楽天の本業はショッピングサイトです。アフィリエイトもやっています。

「にゃぱねっと」は大したアクセス数ありませんが売上は、先月二百万円で、アフィリエイト報酬は二万円でした(楽天のアフィリエイトは、売上の1%程しか報酬がもらえません)。アイぷ~の餌やグッズ代にあてたり、携帯買ったりしちゃいました。猫のブログで携帯買った男と呼ばれてます(^o^;)

野良猫のカンパ用のアフィリエイトサイトをつくり、野良猫支援サイトにカンパしたい人は、何かインターネットでショッピングされる際は、そのサイト経由でしてもらえば良いのです。購入する側は、何の負担も発生しません。

当然、カンパ、募金の意味を含んだ購入ですから、アフィリエイト収入や野良猫救済サイトへのお金の受渡し等に関しては、絶対透明性を確保せねばなりません。同じような事を考えている人とか、NPO法人とか居ると思うので、もう少し調べたいと思います。

ホ○○トバンドの様にボランティアなのか?売名行為なのか?ファッションなのか?詐欺なのか?意味不明と疑われない様に慎重に考えねばなりません。

野良猫を助けたい人、たくさんの猫をボランテアで助けて苦労している人、猫ブログを提供する人、観るのが好きな人、助けたいけど募金やカンパするのが億劫な方、アフィリエイトが得意な人、それを繋いで、誰も損をせず、役に立てるしくみが出来れば良いと思います。


◎まとめ

1.現状
○野良猫を支援されている方
 野良猫を助けるためには餌代、治療費、避妊手術代等、お金が必要。
 猫の世話をするだけでも大変、
 アフィリエイト何か良く分からないし、ノウハウは持っていない。

○そして一般的な野良猫を可哀そうと思う方
 野良猫を助けてあげたい
 でも募金やカンパ出来る程、金持ちではないし、送金とかめんどくさい。


2.提案
アフィリエイトサイトを作る(既存の野良猫支援サイトでも良い)
  ↓
多くの猫ブログで、「野良猫を救うため、インターネットショッピングをされる際は、上記のサイト経由で購入して下さい」と言う趣旨のバナーリンクを張ってもらう運動を展開する。
  ↓
上記サイトを経由して楽天やアマゾン等で購入してもらえれば、アフィリエイト収入が得る事が出来る。
規模的には月百万円超レベルも実現可能だと思う。
  ↓
野良猫を支援されている方に提供する。


3.課題
・募金・カンパに近い活動であるため、法的な確認が必要
・お金の流れの透明性を確保する必要がある
 (毎月インターネットで収支を報告するとか、監査人をたてるとか)
・提供先の野良猫を支援されている方への選定と提供の公平性等


私は、住宅ローンと言う鎖につながれた、奴隷サラリーマンで「カンパ?こっちがしてもらいたいくらい」と言う生活レベルで、おまけに中間管理職の下っ端、当然、上や下から無理難題噴出し、「は~人生谷あり谷あり」と呟きながら、年中馬車馬の様に仕事をせねばならないです。

唯一、救われるのは、インターネットにいち早く触れる事が出来たので、サイトのアクセス向上、アフィリエイトのテクニックが身に付いている事。

これで、野良猫ば救える一助になれば、自分が生まれてきた価値があると言う事ですばい。


P.S.
本件、だれがやっても良いのです。野良猫や野良猫支援で苦労されている方々の役にたつ方法のアイデアとして、こう言う手もあるのではないか?と言う提言です。






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2006年10月21日 23時12分49秒

PR

お気に入りブログ

『現代行政学とガバ… しきのぴぃちゃんさん

ご長寿猫ぴぃとふじ… ふじもも*さん
氷雨が降った日 RIN零さん
ホッとしましょ♪ みさき116さん
にゃん共バラ… ランランリンリンさん
にゃんこ日和 のの0512さん
Milk☆Cafe 猫のミル… nonchi0177さん
適当に・・・ *くに*さん
くろねこみいみい tarejirouさん
Au Petit Bonheur La… アルケミスト12さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場

フリーページ

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.