000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ニャパネット セブン

2005年12月27日
XML
カテゴリ:本・雑誌


最近、埃にまみれて、真っ黒になり、空腹そうにへばっている路上猫に良く出会ってしまい、とても気になり「何とする方法ないのか・・・、自分に出来る事はないか・・・」と、考えてしまうので、この本は、地域・行政の取り組みの視点で書いてあり、大変参考になったとです。

奥さんがインターネットで見つけて教えてくれたので、楽天で即発注、翌日届き、また、自分の勤務先がある磯子区から「地域猫」スタートしたと言う偶然もあり、一時間程で読んでしまったとです。

そう言えば、以前、「のらねこ学入門」と言うHPでこの内容は見た事がある・・・、特に「さむかろ のら猫」には、何度見ても、弱か・・・(T_T)

本を読むといくつか自分にとってためになるポイントが人それぞれあるとでしょう・・・

この本を読んで、ためになったポイントは幾つもあったばってん、一番き頭に残ったとは・・・

路上猫を見る地域住民の考え方にも、やはり2・6・2の法則的なものがあり、「路上猫がかわいそう助けねばと思う人」:「関心ない人」:「路上猫を否定的に考える人」が20%:60%:20%の割合であると言う事・・・

蛇足ばってん、この法則、職場でも良く出くわす法則ですたい・・・

自分にとっては、これがポイントで、世の中の多くの人(6割程度)は、路上猫に関心が無い

人間誰だって悲しい話、シリアスな話には、目を背けたい、考えたくないのが普通・・・

帰宅後、夕食後、テレビかウェブを2時間程見て寝るのが日課の人が多かでしょ・・・

普通、楽しいページにしか行かんでしょ?

「路上猫について考えましょう」と言うシリアスなページ構成だと、6割の人は気に留めてくれないという事・・・
 
なんか、選挙時の「無党派層はどう動くのか?」的な話になっちょるが・・・

来年は、楽しく観れて、路上猫助けになるウェブば目指すと・・・



 







最終更新日  2005年12月27日 17時42分12秒
[本・雑誌] カテゴリの最新記事

PR

お気に入りブログ

日本国の為に、安部… 風2534さん

ご長寿猫ぴぃとふじ… ふじもも*さん
氷雨が降った日 RIN零さん
ホッとしましょ♪ みさき116さん
にゃん共バラ… ランランリンリンさん
にゃんこ日和 のの0512さん
Milk☆Cafe 猫のミル… nonchi0177さん
適当に・・・ *くに*さん
くろねこみいみい tarejirouさん
Au Petit Bonheur La… アルケミスト12さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場

フリーページ


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.